深まる秋にほっとうれしい♪じっくりことこと「豆料理」の煮込みレシピ

深まる秋にほっとうれしい♪じっくりことこと「豆料理」の煮込みレシピ

寒くなってくると、じっくり煮込む豆料理がおいしくなりますね。そこで今回は、おなじみの大豆や、女性に人気のひよこ豆、世界中で愛されるいんげん豆、下ゆでが不要で便利なレンズ豆…など、いろんな種類の豆を使った和洋の豆料理をご紹介。豆の煮込み料理を中心に、スープなどのレシピも集めます。朝食はもちろん、ディナーにもふさわしい、味も栄養も満点のレシピ集です。 2018年11月12日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
スープレシピ
煮込み料理
食べるスープ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
538

豆の煮込み料理がある、幸せな食卓♪

豆の煮込み料理は、家庭料理の原点といえるかもしれませんね。ほくほく優しい味わいに、心も体もほっとほぐれていきます。風が冷たい日は、じっくりことこと豆料理で癒されてみませんか?
出典:

豆の煮込み料理は、家庭料理の原点といえるかもしれませんね。ほくほく優しい味わいに、心も体もほっとほぐれていきます。風が冷たい日は、じっくりことこと豆料理で癒されてみませんか?

おなじみの「大豆」を使った和洋の煮込み料理&汁・スープ

良質なたんぱく質が豊富で、抗酸化力のある大豆サポニンなど健康に役立つ成分がたっぷりの大豆。料理の基本になる大豆の水煮を作るには、大豆を一晩水につけて戻し、柔らかくなるまで弱火で2~3時間ことこと煮ます。圧力鍋を使うと時短になりますので、忙しい人におすすめ。水煮大豆は作り置きしておくと便利です。
出典: pixabay.com

良質なたんぱく質が豊富で、抗酸化力のある大豆サポニンなど健康に役立つ成分がたっぷりの大豆。料理の基本になる大豆の水煮を作るには、大豆を一晩水につけて戻し、柔らかくなるまで弱火で2~3時間ことこと煮ます。圧力鍋を使うと時短になりますので、忙しい人におすすめ。水煮大豆は作り置きしておくと便利です。

じっくりことこと、ほっとする味♪鶏と大豆の煮物

鶏と大豆は、とても相性のいい組み合わせ。鶏もも肉のうまみと、そのうまみがしみ込んだ大豆や野菜…それらがひとつになったおいしさに、心が和みます。大豆の水煮は、作り置きがなければ、市販の水煮を使うのも便利ですね。
出典:

鶏と大豆は、とても相性のいい組み合わせ。鶏もも肉のうまみと、そのうまみがしみ込んだ大豆や野菜…それらがひとつになったおいしさに、心が和みます。大豆の水煮は、作り置きがなければ、市販の水煮を使うのも便利ですね。

ぬくもりあるお惣菜 大豆と刻み昆布の煮物

こちらは、大豆といっしょにミネラル・食物繊維が豊富な刻み昆布を煮込んだ煮物。こういうお惣菜がある食卓は、優しいぬくもりを感じますね。栄養バランスにも優れた一品です。
出典:

こちらは、大豆といっしょにミネラル・食物繊維が豊富な刻み昆布を煮込んだ煮物。こういうお惣菜がある食卓は、優しいぬくもりを感じますね。栄養バランスにも優れた一品です。

炊飯器で簡単!大豆とスペアリブのトマト煮込み

炊飯器使用だから、煮込み料理も簡単!スペアリブは、下ゆでしてから炊飯器にかけることで、さっぱりした味に。おなかの底から温まる、寒い夜におすすめのひと皿です♪パンなどにもよく合います。
出典:

炊飯器使用だから、煮込み料理も簡単!スペアリブは、下ゆでしてから炊飯器にかけることで、さっぱりした味に。おなかの底から温まる、寒い夜におすすめのひと皿です♪パンなどにもよく合います。

すりつぶし大豆を使った郷土料理の呉汁

呉汁とは、日本各地に伝わる郷土料理で、水煮大豆をすりつぶしたものに味噌などを混ぜた汁物。栄養もたっぷり。こんな汁もたまにはいいですね。水煮大豆は、少し粒が残る程度までミキサーにかけて使います。
出典:

呉汁とは、日本各地に伝わる郷土料理で、水煮大豆をすりつぶしたものに味噌などを混ぜた汁物。栄養もたっぷり。こんな汁もたまにはいいですね。水煮大豆は、少し粒が残る程度までミキサーにかけて使います。

野菜もたっぷり!大豆とそば米のミネストローネ

大豆のほのかな甘さに、そば米の風味高さ、そして何種類もの野菜のおいしさ…。すべてが一体となって、優しい味が口いっぱいに広がります。朝食や夜食にもうれしい、健康効果も抜群の充実スープです。
出典:

大豆のほのかな甘さに、そば米の風味高さ、そして何種類もの野菜のおいしさ…。すべてが一体となって、優しい味が口いっぱいに広がります。朝食や夜食にもうれしい、健康効果も抜群の充実スープです。

美容食材としても人気!「ひよこ豆」の煮込み&スープレシピ

ガルバンゾ、エジプト豆、チャナ豆とも呼ばれ、インド・中東・イタリア料理などで愛されるひよこ豆。たんぱく質はもちろん、食物繊維なども豊富で、ほくほくとした栗のような食感です。ひよこ豆のゆで方は、一晩水につけて戻し、弱火で30分~1時間近く、少しかたさが残る程度まで火にかけ、ゆで汁につけたまま冷まします。
出典: pixabay.com

ガルバンゾ、エジプト豆、チャナ豆とも呼ばれ、インド・中東・イタリア料理などで愛されるひよこ豆。たんぱく質はもちろん、食物繊維なども豊富で、ほくほくとした栗のような食感です。ひよこ豆のゆで方は、一晩水につけて戻し、弱火で30分~1時間近く、少しかたさが残る程度まで火にかけ、ゆで汁につけたまま冷まします。

体にじんわりしみわたる♪ひよこ豆とベーコンのトマト煮

ひよこ豆の水煮があれば、簡単にできる味わい深い豆料理。もちろん、市販の水煮でもOK。ベーコンのうまみと、ひよこ豆のほくほく感がいいバランスで、お口の中に幸せなおいしさが広がります。コンソメなどは使わず、塩麹を使用しています。
出典:

ひよこ豆の水煮があれば、簡単にできる味わい深い豆料理。もちろん、市販の水煮でもOK。ベーコンのうまみと、ひよこ豆のほくほく感がいいバランスで、お口の中に幸せなおいしさが広がります。コンソメなどは使わず、塩麹を使用しています。

モロッコの伝統的スープ「ハリラ」をイメージして

モロッコでは、日本のお味噌汁のような存在のハリラ。断食明けにも飲まれる、ひよこ豆を使った優しいスープです。シナモンなどのスパイスの香りがエキゾティック。クスクスなど現地でよく使われる食材と合わせるのも楽しいかも。
出典:

モロッコでは、日本のお味噌汁のような存在のハリラ。断食明けにも飲まれる、ひよこ豆を使った優しいスープです。シナモンなどのスパイスの香りがエキゾティック。クスクスなど現地でよく使われる食材と合わせるのも楽しいかも。

スパイスの香り豊かな ひよこ豆の自家製カレー

ひよこ豆のカレーは、女性に人気ですね。こちらは、ルウを使わず、多種類のスパイスで作った自家製カレー。ふくよかな香りに癒されます。ターメリックライスもベストマッチ。
出典:

ひよこ豆のカレーは、女性に人気ですね。こちらは、ルウを使わず、多種類のスパイスで作った自家製カレー。ふくよかな香りに癒されます。ターメリックライスもベストマッチ。

女性にうれしい ひよこ豆とりんごのポタージュ

ひよこ豆とりんごの組み合わせがユニークなポタージュ。ひよこ豆のほのかな甘みに、紅玉りんごの酸味が加わり、絶妙な調和を見せてくれます。豆乳を使うなど、女性にうれしい工夫がいろいろ。
出典:

ひよこ豆とりんごの組み合わせがユニークなポタージュ。ひよこ豆のほのかな甘みに、紅玉りんごの酸味が加わり、絶妙な調和を見せてくれます。豆乳を使うなど、女性にうれしい工夫がいろいろ。

ひよこ豆の美しいサフランスープ

ひよこ豆の味や形をダイレクトに楽しめる、シンプルなサフランスープ。透き通った美しいスープは、食卓をおしゃれに演出してくれそう。お気に入りの器で召し上がれ。
出典:

ひよこ豆の味や形をダイレクトに楽しめる、シンプルなサフランスープ。透き通った美しいスープは、食卓をおしゃれに演出してくれそう。お気に入りの器で召し上がれ。

世界中で愛される「いんげん豆」のほくほく煮込み&スープ

日本では、金時豆(赤いんげん豆)、手亡豆(白いんげん豆)、斑入りのうずら豆や虎豆などがいんげん豆に含まれます。海外産のものは、赤いんげん豆はキドニービーンズ、うずら豆はピントビーンズなどと呼ばれます。世界中で愛される、高たんぱく・低脂肪の優れた食材です。
出典: pixabay.com

日本では、金時豆(赤いんげん豆)、手亡豆(白いんげん豆)、斑入りのうずら豆や虎豆などがいんげん豆に含まれます。海外産のものは、赤いんげん豆はキドニービーンズ、うずら豆はピントビーンズなどと呼ばれます。世界中で愛される、高たんぱく・低脂肪の優れた食材です。

白いんげん豆たっぷりのフランス家庭料理、カスレ!

白いんげん豆は、フランスやイタリアでよく使われる豆。カスレは、フランス南西部の料理で、白いんげん豆と豚肉ソーセージなどを土鍋で長時間煮込んだシチューのこと。このレシピでは、鶏肉を使っています。
出典:

白いんげん豆は、フランスやイタリアでよく使われる豆。カスレは、フランス南西部の料理で、白いんげん豆と豚肉ソーセージなどを土鍋で長時間煮込んだシチューのこと。このレシピでは、鶏肉を使っています。

アメリカの国民食、チリコンカン!

アメリカの国民食のひとつ、チリコンカン。牛ひき肉と赤いんげん豆(キドニービーンズ)などにスパイスをきかせて煮込み、トルティーヤチップスを添えて楽しみます。ソーセージとともに、ホットドッグにしてもおいしいです。
出典:

アメリカの国民食のひとつ、チリコンカン。牛ひき肉と赤いんげん豆(キドニービーンズ)などにスパイスをきかせて煮込み、トルティーヤチップスを添えて楽しみます。ソーセージとともに、ホットドッグにしてもおいしいです。

和風もおいしい!いんげん豆の煮物

赤いんげん豆をふっくらつやつやに炊いた甘煮。鍋の中が急に冷えると皮が破れやすくなるので、さし湯をしながらことこと煮ます。箸休めや、お茶受けにも。
出典:

赤いんげん豆をふっくらつやつやに炊いた甘煮。鍋の中が急に冷えると皮が破れやすくなるので、さし湯をしながらことこと煮ます。箸休めや、お茶受けにも。

ディナーにもおすすめ!白いんげん豆のポタージュ

白いんげん豆、じゃがいもなど栄養豊富な白い食材を合わせたポタージュ。食物繊維もたっぷりです。ディナーのスープにもなる、味わい深いひと皿ですね。バゲットなど添えてどうぞ。
出典:

白いんげん豆、じゃがいもなど栄養豊富な白い食材を合わせたポタージュ。食物繊維もたっぷりです。ディナーのスープにもなる、味わい深いひと皿ですね。バゲットなど添えてどうぞ。

トスカーナの郷土料理・リボリータ

白いんげん豆とパンが入った、イタリア・トスカーナのスープ。多種類の野菜と豆をスープで煮込んでミキサーにかけ、パンの上に注いで一晩おきます。次の日は、温めるだけ。パンにうまみがしみ込み、どろりと仕上がったスープは、栄養もおいしさも満点。
出典:

白いんげん豆とパンが入った、イタリア・トスカーナのスープ。多種類の野菜と豆をスープで煮込んでミキサーにかけ、パンの上に注いで一晩おきます。次の日は、温めるだけ。パンにうまみがしみ込み、どろりと仕上がったスープは、栄養もおいしさも満点。

下ゆで要らずで便利な「レンズ豆」のあったかレシピ

エジプトやギリシャでは、紀元前から食べられていたレンズ豆。下ゆでなしですぐに使える手軽さから、日本でも人気が出ていますね。皮付きの茶レンズ豆と、皮をむいた美しいオレンジ色の赤レンズ豆などがあり、鉄分も豊富。茶レンズ豆は煮崩れしにくく、煮込み料理に適しています。
出典: pixabay.com

エジプトやギリシャでは、紀元前から食べられていたレンズ豆。下ゆでなしですぐに使える手軽さから、日本でも人気が出ていますね。皮付きの茶レンズ豆と、皮をむいた美しいオレンジ色の赤レンズ豆などがあり、鉄分も豊富。茶レンズ豆は煮崩れしにくく、煮込み料理に適しています。

ほくほく、あったまる♪レンズ豆と豚バラ骨付き肉のスープ煮

水で戻したり、下ゆでする必要のないレンズ豆は、忙しい人にとって本当に便利な食材。お肉と豆を炒め、煮込むだけ。栄養もたっぷり。調理の手順が簡単なのは、助かりますね。
出典:

水で戻したり、下ゆでする必要のないレンズ豆は、忙しい人にとって本当に便利な食材。お肉と豆を炒め、煮込むだけ。栄養もたっぷり。調理の手順が簡単なのは、助かりますね。

ワインのおともにも♪レンズ豆とベーコンのハーブ煮込み

ベーコンとかぼちゃなどの野菜を炒め合わせて煮込んだ、ハーブ風味の豆料理。おしゃれで、ワインのおともにも。ヘルシーなのにおなかいっぱいの、満足感のあるメインディッシュです。
出典:

ベーコンとかぼちゃなどの野菜を炒め合わせて煮込んだ、ハーブ風味の豆料理。おしゃれで、ワインのおともにも。ヘルシーなのにおなかいっぱいの、満足感のあるメインディッシュです。

時短なのに本格派!みんなが喜ぶハンバーグとレンズ豆の煮込み

ハンバーグは、あとから煮込むので両面を焼き付ける程度でOK。下ゆでの必要のないレンズ豆などといっしょに、トマトベースのスープで煮込みます。子供も大人も大好きなおいしさ。メイン料理として、おうちメニューの定番にしたいですね。
出典:

ハンバーグは、あとから煮込むので両面を焼き付ける程度でOK。下ゆでの必要のないレンズ豆などといっしょに、トマトベースのスープで煮込みます。子供も大人も大好きなおいしさ。メイン料理として、おうちメニューの定番にしたいですね。

南インドの定番のスープカレー、サンバル!

レンズ豆と野菜のスープカレーは、南インドでは定番中の定番なのだとか。現地では、トゥールダルといわれる木豆(樹豆)を使うそうです。ベジタリアンにも好まれる、さっぱりとした味わい。スープのように、さらっと楽しめます。
出典:

レンズ豆と野菜のスープカレーは、南インドでは定番中の定番なのだとか。現地では、トゥールダルといわれる木豆(樹豆)を使うそうです。ベジタリアンにも好まれる、さっぱりとした味わい。スープのように、さらっと楽しめます。

寒い日に味わいたい♪レンズ豆とかぶのほかほかスープ

十字に切り込みを入れ、まるごと下ゆでしたかぶとレンズ豆を煮込んだ、滋味深いスープ。おなかにも優しく、体が喜びそう。スープというよりも、料理として味わいたい一品ですね。
出典:

十字に切り込みを入れ、まるごと下ゆでしたかぶとレンズ豆を煮込んだ、滋味深いスープ。おなかにも優しく、体が喜びそう。スープというよりも、料理として味わいたい一品ですね。

寒い季節は、豆の煮込み料理&スープを楽しみましょう!

ほかほかに温まる、豆を使った煮込み料理&汁・スープ。疲れた体に負担をかけずに良質な栄養を補給できます。朝食や、少し遅めの夕食にもぴったり。寒い季節には、優しい豆の煮込み料理を定番にしてみませんか?
出典:

ほかほかに温まる、豆を使った煮込み料理&汁・スープ。疲れた体に負担をかけずに良質な栄養を補給できます。朝食や、少し遅めの夕食にもぴったり。寒い季節には、優しい豆の煮込み料理を定番にしてみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play