これはどうするんだっけ?お肉に野菜、覚えておきたい「ゆで方」のコツ

これはどうするんだっけ?お肉に野菜、覚えておきたい「ゆで方」のコツ

調理の際、肉や野菜の「ゆで方」で迷ったことはありませんか?どのくらいの時間茹でればよいのか、茹でる前の下ごしらえはどうすれば良いのかなど…それぞれの食材で違いがあります。そして茹でる際にそれぞれの食材に適した下ごしらえや茹で方をすれば、おいしさがアップします!そこで、覚えておきたい野菜やお肉のゆで方のコツや、茹でる際に便利な使ってみたいキッチンアイテムのご紹介です。2018年11月11日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
調理方法・準備
ゆで方
キッチンツール
野菜
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
839

野菜の茹で方

ほうれん草のゆで方

ゆでてから調理する食材と言えば、おひたしや胡麻和えなど、手早く作れて栄養もしっかりとれるほうれん草を思い浮かべる方も多いのでは。ポイントは、泥を落としやすくするために、根元に細かく切り込みを入れること。切り落とす部分もバラバラにならないよう注意するだけで、より美味しくいただくことができて◎。
出典:

ゆでてから調理する食材と言えば、おひたしや胡麻和えなど、手早く作れて栄養もしっかりとれるほうれん草を思い浮かべる方も多いのでは。ポイントは、泥を落としやすくするために、根元に細かく切り込みを入れること。切り落とす部分もバラバラにならないよう注意するだけで、より美味しくいただくことができて◎。

ブロッコリーの日持ちするゆで方

サラダや炒め物、または肉料理の添え物にも最適なブロッコリー。ゆでる際に茎を下にすることと、ざるにあげたら、水につけずに寝かせて冷ますことを気をつければ、日持ちもするのでお弁当の彩りや、ちょっとした副菜が欲しい時に大活躍してくれそう。
出典:

サラダや炒め物、または肉料理の添え物にも最適なブロッコリー。ゆでる際に茎を下にすることと、ざるにあげたら、水につけずに寝かせて冷ますことを気をつければ、日持ちもするのでお弁当の彩りや、ちょっとした副菜が欲しい時に大活躍してくれそう。

菜の花のゆで方と茎の太さごとのゆで時間

季節感あふれる菜の花。実はちょうどよい加減にゆでるのが難しいので、太さの違う菜の花は、つぼみ部分と茎部分で時間差をつけてゆでたり、茎の太さによってもゆで時間をかえたりすることがポイントです。
出典:

季節感あふれる菜の花。実はちょうどよい加減にゆでるのが難しいので、太さの違う菜の花は、つぼみ部分と茎部分で時間差をつけてゆでたり、茎の太さによってもゆで時間をかえたりすることがポイントです。

アスパラのゆで方

サラダ、お弁当の彩り、炒め物などあれこれ活躍してくれるアスパラガス。美味しくゆでるポイントは、根元側の皮が硬く筋っぽい部分を折り、さらにピーラーで数センチ皮をむくこと。これまでゆでたアスポラが筋っぽいと感じていた方は、ぜひご参考に。
出典:

サラダ、お弁当の彩り、炒め物などあれこれ活躍してくれるアスパラガス。美味しくゆでるポイントは、根元側の皮が硬く筋っぽい部分を折り、さらにピーラーで数センチ皮をむくこと。これまでゆでたアスポラが筋っぽいと感じていた方は、ぜひご参考に。

オクラの茹で方

ゆでたオクラはそのままいただいても、カットして納豆などに混ぜていただいても美味しくいただけます。また、スープや炒め物にも使えて便利。サラダでいただく場合とスープなどその後加熱してでいただく場合でゆで時間が違うので、使い道によって時間を調整してゆでることが大切です。
出典:

ゆでたオクラはそのままいただいても、カットして納豆などに混ぜていただいても美味しくいただけます。また、スープや炒め物にも使えて便利。サラダでいただく場合とスープなどその後加熱してでいただく場合でゆで時間が違うので、使い道によって時間を調整してゆでることが大切です。

タケノコの茹で方

美味しそうなタケノコをもらったり購入したりした際に、ゆで方で悩んだことはありませんか?洗い方や根元の処理など、色々と難しそうなタケノコですが、ポイントをおさえておけば、意外と簡単に美味しくゆであがります。ゆでたタケノコは、フタの出来る保存容器に入れて毎日水を代えれば冷蔵庫で1ヶ月くらいは保存できるので、たくさんゆでてあれこれ調理に使えて便利。ただし風味は落ちてしまうのでその点は注意が必要かも。
出典:

美味しそうなタケノコをもらったり購入したりした際に、ゆで方で悩んだことはありませんか?洗い方や根元の処理など、色々と難しそうなタケノコですが、ポイントをおさえておけば、意外と簡単に美味しくゆであがります。ゆでたタケノコは、フタの出来る保存容器に入れて毎日水を代えれば冷蔵庫で1ヶ月くらいは保存できるので、たくさんゆでてあれこれ調理に使えて便利。ただし風味は落ちてしまうのでその点は注意が必要かも。

ずいき(芋茎)の下茹で

煮物や炒め物、汁に入れても美味しいずいき(芋茎)。皮の向き方もコツをつかめば簡単で、ゆでた後に保存もできて便利。保存する場合は、なるべく長くカットすることがポイントです。
出典:

煮物や炒め物、汁に入れても美味しいずいき(芋茎)。皮の向き方もコツをつかめば簡単で、ゆでた後に保存もできて便利。保存する場合は、なるべく長くカットすることがポイントです。

食用菊の茹で方

秋の食他が華やかになる食用菊。ゆでる前に花びらをバラバラにしたり、ゆでる際にお酢を入れると色が鮮やかになります。飾りとしてだけでなく、香りも食感も良いのでぜひゆで方を覚えて食卓に季節感を演出してみませんか?
出典:

秋の食他が華やかになる食用菊。ゆでる前に花びらをバラバラにしたり、ゆでる際にお酢を入れると色が鮮やかになります。飾りとしてだけでなく、香りも食感も良いのでぜひゆで方を覚えて食卓に季節感を演出してみませんか?

美味しい栗の茹で方&剥き方

こちらも食卓に季節感を演出してくれる栗。苦手な方が多い渋皮の処理ですが、水から栗をゆでることで剝きやすくなります。
また、ゆでたあとそのまま置いておき自然に冷ますことで、えぐみが取れてしっとりと美味しくいただけて◎。
出典:

こちらも食卓に季節感を演出してくれる栗。苦手な方が多い渋皮の処理ですが、水から栗をゆでることで剝きやすくなります。
また、ゆでたあとそのまま置いておき自然に冷ますことで、えぐみが取れてしっとりと美味しくいただけて◎。

豆類の茹で方

絹さやの下ごしらえ

汁物、和え物、彩りなどあれこれ活躍してくれる絹さや。でも、筋の取り方や冷ましてからの下処理など、どのようにすれば美味しく見た目も色鮮やかになるのか、気になる方も多いのでは。すーっと先端まできれに筋を取るコツを覚えたり、しっかりと冷ました後、水分をとったり、それらのポイントをおさえれば、味も色も◎の絹さやにゆであがります。
出典:

汁物、和え物、彩りなどあれこれ活躍してくれる絹さや。でも、筋の取り方や冷ましてからの下処理など、どのようにすれば美味しく見た目も色鮮やかになるのか、気になる方も多いのでは。すーっと先端まできれに筋を取るコツを覚えたり、しっかりと冷ました後、水分をとったり、それらのポイントをおさえれば、味も色も◎の絹さやにゆであがります。

スナップえんどうの下ごしらえ

絹さやを美味しく色鮮やかにゆでることができたら、絹さやよりも少し難易度の高いスナップエンドウにチャレンジしてみませんか?絹さやより筋が太いため、筋の取り方をより丁寧に行ったり、ゆでる際にヘタを除いた部分から水が入ってしまうため。ゆでた後の処理もしっかりと行う必要があります。が、これらのポイントをおさえておけば、スナップエンドウを上手に美味しくゆでることができます。
出典:

絹さやを美味しく色鮮やかにゆでることができたら、絹さやよりも少し難易度の高いスナップエンドウにチャレンジしてみませんか?絹さやより筋が太いため、筋の取り方をより丁寧に行ったり、ゆでる際にヘタを除いた部分から水が入ってしまうため。ゆでた後の処理もしっかりと行う必要があります。が、これらのポイントをおさえておけば、スナップエンドウを上手に美味しくゆでることができます。

定番おいしい枝豆

最近は冷凍食品の枝豆も人気があり、一年中おつまみとしていただけますが、旬の塩ゆで枝豆は、それだけでおつまみとして喜ばれそう。ハサミで両端を切り落とした後、塩でよくもんでから、たっぷりのお湯でゆでる。それらのちょっとした手間で、お酒がすすむ贅沢なおつまみに。
出典:

最近は冷凍食品の枝豆も人気があり、一年中おつまみとしていただけますが、旬の塩ゆで枝豆は、それだけでおつまみとして喜ばれそう。ハサミで両端を切り落とした後、塩でよくもんでから、たっぷりのお湯でゆでる。それらのちょっとした手間で、お酒がすすむ贅沢なおつまみに。

少量の水ですぐできる! そら豆のゆでかた

こちらもビールに合うおつまみ。200g程度なら、小さなフライパンで簡単にゆでることができます。固さによってゆで時間が違うので、おうち好みのゆでかたを研究してみるのも楽しそう。
出典:

こちらもビールに合うおつまみ。200g程度なら、小さなフライパンで簡単にゆでることができます。固さによってゆで時間が違うので、おうち好みのゆでかたを研究してみるのも楽しそう。

生落花生のゆで方

秋になると、スーパーマーケットや八百屋さんで、生落花生が売られているのを見かけることも。ピーナッツもビールに合うけど、生落花生の塩ゆでもおつまみにピッタリ。保存もきくので、ゆで時間やポイントをおさえて、今年は生落花生をつまみに秋の夜長をまったりすごしてみませんか?
出典:

秋になると、スーパーマーケットや八百屋さんで、生落花生が売られているのを見かけることも。ピーナッツもビールに合うけど、生落花生の塩ゆでもおつまみにピッタリ。保存もきくので、ゆで時間やポイントをおさえて、今年は生落花生をつまみに秋の夜長をまったりすごしてみませんか?

肉・魚介類の茹で方

牛すじの下処理とゆで方

煮物にしたり、おでんにも◎の牛すじ。水から一度ゆで、ゆで汁をゆでこぼすことと、再度ゆでる際に、風味をつけるためのショウガや長ネギの青い部分など入れることがポイントです。しっかり手間をかけるほど、美味しい牛すじレシピを作ることができるので、おでんや煮物を作る前にしっかりとゆでておくと◎。
出典:

煮物にしたり、おでんにも◎の牛すじ。水から一度ゆで、ゆで汁をゆでこぼすことと、再度ゆでる際に、風味をつけるためのショウガや長ネギの青い部分など入れることがポイントです。しっかり手間をかけるほど、美味しい牛すじレシピを作ることができるので、おでんや煮物を作る前にしっかりとゆでておくと◎。

しっとりジューシー!1番手間なしな鶏ささみの茹で方

コンビニやスーパーマーケットで人気のチキンサラダ。でもおうちで鶏ささみのをゆでれば、ヘルシーでしっとりとしたジューシーな仕上がりになり、サラダもより美味しくいただけます。保存する際、全体が茹で汁に漬かった状態で、3日ほど冷蔵保存が可能なのも嬉しいポイントかも。
出典:

コンビニやスーパーマーケットで人気のチキンサラダ。でもおうちで鶏ささみのをゆでれば、ヘルシーでしっとりとしたジューシーな仕上がりになり、サラダもより美味しくいただけます。保存する際、全体が茹で汁に漬かった状態で、3日ほど冷蔵保存が可能なのも嬉しいポイントかも。

豚しゃぶ肉のゆで方と美味しく食べるための冷やし方

夏だけでなく冬でも人気の豚しゃぶ肉のサラダ。でも、水っぽい仕上がりになってしまったことはありませんか?美味しい豚しゃぶレシピをいただくのはゆで方だけでなく、冷やし方もコツがあるので、しっかり覚えておくと◎。
出典:

夏だけでなく冬でも人気の豚しゃぶ肉のサラダ。でも、水っぽい仕上がりになってしまったことはありませんか?美味しい豚しゃぶレシピをいただくのはゆで方だけでなく、冷やし方もコツがあるので、しっかり覚えておくと◎。

えびの茹で方

ちらし寿司や手巻き寿司で使うエビ。お寿司屋さんのように色もキレイで美味しく仕上げるためのゆで方を覚えておくと◎。さらにエビは、ゆで汁自体、良い出汁が出ているので、落としたエビの頭を入れた汁物も一緒に作るとより、食卓が華やかになりそう。
出典:

ちらし寿司や手巻き寿司で使うエビ。お寿司屋さんのように色もキレイで美味しく仕上げるためのゆで方を覚えておくと◎。さらにエビは、ゆで汁自体、良い出汁が出ているので、落としたエビの頭を入れた汁物も一緒に作るとより、食卓が華やかになりそう。

調理がはかどる便利なキッチンアイテムもチェック!

雪平鍋(中尾アルミ製作所)

様々な食材をゆでる際に活躍してくれる調理器具。こちらの「雪平鍋」は、アルミ製なのでとても軽く、片手で簡単に持ち上げて、さっと茹でこぼせるので、下ゆでに最適。しかも両側に注ぎ口がついているため、左右どちらが利き手でも便利に使えて重宝しそう。
出典:

様々な食材をゆでる際に活躍してくれる調理器具。こちらの「雪平鍋」は、アルミ製なのでとても軽く、片手で簡単に持ち上げて、さっと茹でこぼせるので、下ゆでに最適。しかも両側に注ぎ口がついているため、左右どちらが利き手でも便利に使えて重宝しそう。

手付きパンチングストレーナー(柳宗理)

ゆでた食材の水切りに使いたい「手付きパンチングストレーナー」。網ではなく、18-8ステンレスに穴あけ加工がしてあるため、丈夫で水切れも抜群。そのうえ目詰まりしにくく、スポンジで簡単に洗えて衛生的なので、食材の下ゆでの水切りに最適。
出典:

ゆでた食材の水切りに使いたい「手付きパンチングストレーナー」。網ではなく、18-8ステンレスに穴あけ加工がしてあるため、丈夫で水切れも抜群。そのうえ目詰まりしにくく、スポンジで簡単に洗えて衛生的なので、食材の下ゆでの水切りに最適。

落とし蓋(ambai)

ゆでる際に落としぶたが必要な食材には、こちら「ambai」の落とし蓋はいかがでしょうか。蓋の縁が斜めにカットされているため出し入れしやすく、丸く空けられている穴は菜箸を通して取り出すためのもの。そんなちょっとした工夫で使い勝手が良くなるので一度使ったら手放せなくなりそう。
出典:

ゆでる際に落としぶたが必要な食材には、こちら「ambai」の落とし蓋はいかがでしょうか。蓋の縁が斜めにカットされているため出し入れしやすく、丸く空けられている穴は菜箸を通して取り出すためのもの。そんなちょっとした工夫で使い勝手が良くなるので一度使ったら手放せなくなりそう。

真竹菜箸(松野屋)

こちらの真竹の菜箸は竹製のため、軽くて滑りにくいので、豆や麺類などもしっかりとつかめる、機能性も◎の菜箸。しかもサッと洗えて乾きやすいので食材をゆでるとき、あると重宝しそう。
出典:

こちらの真竹の菜箸は竹製のため、軽くて滑りにくいので、豆や麺類などもしっかりとつかめる、機能性も◎の菜箸。しかもサッと洗えて乾きやすいので食材をゆでるとき、あると重宝しそう。

トング(柳宗理)

ゆでた食材をサッと掴んで盛りつけるのに便利なトング。こちら、日本を代表する工業デザイナーである柳宗理デザインのトングはステンレス製で耐蝕性にも優れているだけでなく、穴があいているため野菜などをゆでて湯切りから、盛りつけまでそのままできて時短にもなりそう。
出典:

ゆでた食材をサッと掴んで盛りつけるのに便利なトング。こちら、日本を代表する工業デザイナーである柳宗理デザインのトングはステンレス製で耐蝕性にも優れているだけでなく、穴があいているため野菜などをゆでて湯切りから、盛りつけまでそのままできて時短にもなりそう。

おわりに

いかがでしたか?これまで、なんとなくゆでていた食材。これからは食材ごとのポイントをおさえてゆてたり下処理をしてみてはいかがでしょうか。今までの料理がより美味しく彩りもアップするかもしれませんよ。
出典:www.photo-ac.com

いかがでしたか?これまで、なんとなくゆでていた食材。これからは食材ごとのポイントをおさえてゆてたり下処理をしてみてはいかがでしょうか。今までの料理がより美味しく彩りもアップするかもしれませんよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play