1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. 魚介
  5. 【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集

【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集

穫れたてのカタクチイワシを塩蔵→発酵させてオイル漬けにした【アンチョビ】。発酵食品ならではのうまみとコクが、お料理に豊かな奥行きを与えてくれ、アヒ―ジョやバ―ニャ・カウダといった南欧系料理の隠し味として欠かせません。ほかにもさまざまなお料理の名わき役として大活躍!これからご紹介しましょう。2018年10月16日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材魚介アレンジ・リメイクレシピ発酵食品アンチョビ
お気に入り数273

発酵食品のうまみとコクが、お料理に奥行きをプラス

バーニャ・カウダやアヒ―ジョに?それだけじゃない♪
常備しよう。【アンチョビ】
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:pixabay.com
フィレー(3枚におろし、骨や内臓を取り除いた切り身)の入った缶詰と瓶詰めがあります。
少量の使用に便利なチューブ入り。
イタリア・フォルメック社製『アンチョビペースト』。
出典:

少量の使用に便利なチューブ入り。
イタリア・フォルメック社製『アンチョビペースト』。

原料は煮干しと同じ〈カタクチイワシ〉。
どうやって作られるの? 
↓↓
出典:pixabay.com

どうやって作られるの? 
↓↓

塩蔵品は、三枚におろして内臓を取り除いた小魚を塩漬けにして、冷暗所で熟成及び発酵させた
ものである。
オリーブオイルを加え、缶詰や瓶詰にする。主にイタリアやスペイン、モロッコで生産されている。
缶詰には、三枚におろした身肉をそのまま平らに並べたフィレー・タイプのものと、その身肉を
ケッパーの実を芯にして渦巻状に巻いたロール・タイプのものがある。
ペースト状にしてチューブに入れられた製品もある。
出典:カタクチイワシ科 - Wikipedia

“【アンチョビ】がなくちゃ始まらない”。その1.ブルスケッタ・ピンチョス・・・

そのままorみじん切り。最もお手軽♪前菜やおつまみに!

タルティーヌ(アンチョビガーリックバターで)

アンチョビガーリックバター作り、キノコのソテーなど多少の手間はかかりますが、最後にパセリとピンクペパーを散らしたら、おもてなしにもおすすめの素敵なひと皿に!
出典:

アンチョビガーリックバター作り、キノコのソテーなど多少の手間はかかりますが、最後にパセリとピンクペパーを散らしたら、おもてなしにもおすすめの素敵なひと皿に!

*タルティーヌとは、薄くスライスしたパンに好みの具を載せるフランス式オープンサンドのこと。
タルティーヌ?何それ?どうせおしゃれな面倒なやつでしょ?と思ったそこのあなた様!
実はタルティーヌとはパンに好きな具をのっけただけのやつでして、
バターやジャムを塗っただけでもタルティーヌとフランスでは呼ぶんです~。
で、今回のタルティーヌは旬のキノコを生も火を通したものも使ったもの。
シェフさんレシピですが、超簡単です♪
出典: by ルロワ・モワさん | レシピブログ

黒オリーブのブルスケッタ

【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
黒オリーブは種無しタイプをチョイスすると、お料理に便利です。
(中略)
オリーブの缶詰が残った時に是非作ってみてください。白ワインにも赤ワインにも合いますョ!
出典:by 星野佳代さん | レシピブログ

アボカドとアンチョビのせブルスケッタ

パン1枚に、ビタミンをはじめ食物繊維、さまざまな抗酸化成分をたっぷり含むアボカドをまるまる1個載せて。さわやかで栄養価の高い朝ごはんです。
出典:

パン1枚に、ビタミンをはじめ食物繊維、さまざまな抗酸化成分をたっぷり含むアボカドをまるまる1個載せて。さわやかで栄養価の高い朝ごはんです。

コンテチーズとアンチョビのブルスケッタ

『コンテ』は、ほのかにナッツのような香りがあるフランス・コンテ地方のハードタイプチーズ。クセのない味わいにアンチョビの塩味がパンチを添えて。
出典:

『コンテ』は、ほのかにナッツのような香りがあるフランス・コンテ地方のハードタイプチーズ。クセのない味わいにアンチョビの塩味がパンチを添えて。

*ブルスケッタとは。
ブルスケッタ(伊:Bruschetta)とは、イタリア料理の軽食の一つ。おつまみや
前菜として用いられる。
(中略)
最も簡単なブルスケッタは、オーブンで軽く焼いたパンにニンニクをこすりつけ、
オリーブ・オイルをかけて塩とコショウをふったものである。赤ピーマンやトマト、
豆などの野菜、チーズ、ハーブ、肉などをトッピングすることもできる。

出典:ブルスケッタ - Wikipedia

卵サンド

ニース風サラダ(後出)と同じく、茹で卵ともばつぐんな相性を発揮するアンチョビ。サンドイッチにもどうぞ!
出典:

ニース風サラダ(後出)と同じく、茹で卵ともばつぐんな相性を発揮するアンチョビ。サンドイッチにもどうぞ!

オリーブのピンチョス

オリーブ、ピクルス、アンチョビにペペロニ(青唐辛子の酢漬け)。おうちに常備という方、多いのでは。主菜をオーブンで焼き上げる時間に楊枝に刺して、ぱぱっと準備できます。
出典:

オリーブ、ピクルス、アンチョビにペペロニ(青唐辛子の酢漬け)。おうちに常備という方、多いのでは。主菜をオーブンで焼き上げる時間に楊枝に刺して、ぱぱっと準備できます。

刺す順番に特に決まりはないですが、アンチョビは取れやすいので
取れにくいものの間に挟んだ方が良いです。
出典: by ヤミー | レシピサイト「Nadia | ナディア」

ピンチョス|カリカリガーリック+ホタテ+アンチョビ

3通りの組み合わせが紹介されています。
手前から、『ゆで卵+トビ子』『カリカリガーリック+ホタテ+アンチョビ』『海老+アボガド』。※ホタテはソテーします。
出典:

3通りの組み合わせが紹介されています。
手前から、『ゆで卵+トビ子』『カリカリガーリック+ホタテ+アンチョビ』『海老+アボガド』。※ホタテはソテーします。

お友達を招いたりするときは
旗のついたものとか
可愛い楊枝で突き刺しても
華やかになって楽しめます♪
出典:by Runeさん | レシピブログ

ピンチョス|生ハム、モッツアレラ、アンチョビ、プチトマト巻き   

プチトマト・生ハム・モッツアレラチーズ・アンチョビ、ズッキーニ。冷蔵庫に常備しているものばかり☆
出典:

プチトマト・生ハム・モッツアレラチーズ・アンチョビ、ズッキーニ。冷蔵庫に常備しているものばかり☆

調理ポイントは特にありません。
火も使わずただ切って巻いてつまようじで留めるだけ。
材料さえあれば5分もかからず出来ちゃいます。超~簡単です♪
出典: by ルロワ・モワさん | レシピブログ
*ピンチョスは、スペインバルでもおなじみですね。
小さく切ったパンに少量の食べ物がのせられた軽食のことである。名称はかつては食材を
串や楊枝でパンに刺して留めていたことに由来しているが、串や楊枝を用いないものも
ピンチョ(ス)と呼ばれる。
出典:ピンチョス - Wikipedia

“【アンチョビ】がなくちゃ始まらない”。その2.バーニャ・カウダ/アヒ―ジョ/タプナード

バーニャ・カウダにアヒ―ジョ。
アンチョビのうまみが野菜の甘さを引き出してくれます。レストランでも、お家でも、今や冬の風物詩。

バーニャ・カウダ

【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
バーニャカウダはイタリアのピエモンテ州を代表する冬の野菜料理で、「バーニャ」は「ソース」、「カウダ」は「熱い」の意味です。(ちなみにピエモンテ州の州都はトリノです。)
寒い季節も美味しく野菜を食べれるように、生クリームたっぷりのホワイトソース仕立てにしました。このソースはバーニャカウダの「素」なので、かなり濃い目の仕上りです。ディップソースで使用する時は牛乳や生クリームでのばすことをオススメします。
出典:by 前澤 泰爾 | レシピサイト「Nadia | ナディア
◇“レンチン”1分♪時短で仕上げたい時に。

アヒージョオイル

アヒージョ(西: ajillo)は、スペイン語で文字通りには「小さなニンニク」、具体的には「刻んだ
ニンニク」を表わす言葉であり、オリーブオイルとニンニクで煮込む、マドリード以南の代表的な
小皿料理(タパス)の一種である。マドリード以北でも提供しているバル(飲食店、酒場)は多い。
カスエラ(耐熱の陶器)にて熱したオリーブオイルごと供される。
出典:アヒージョ - Wikipedia
◇基本のアヒージョオイル
スペイン料理店でおなじみの本格的なアヒージョオイルを♪
出典:

スペイン料理店でおなじみの本格的なアヒージョオイルを♪

◇たこのトリュフ風味アヒージョ


用意するものは、マッシュルームにゆでだこ、にんにく、オリーブオイルにトリュフオイル、アヒ―ジョペースト(orみじん切り)。動画をご参考に。
*食べきれなかったオイルは冷蔵庫に保存し、後日、パスタやリゾットに使うと格別なおいしさ!
バックナンバーをご参考に。
↓↓↓
 おもてなしにも♪ オシャレで簡単な【アヒージョ】をお家で作ろう
おもてなしにも♪ オシャレで簡単な【アヒージョ】をお家で作ろう

アヒージョは、スペイン語で「ニンニク風味」を表わす言葉で、オリーブオイルとニンニクで煮込む小皿料理(タパス)の一種です。バルでもおなじみの一品。スペイン料理と聞くとむずかしそうですが、実はとっても簡単に作れます。今回は、アヒージョの基本の作り方や、トースター・レンジを使う方法などをはじめ、さまざまなアレンジレシピをご紹介。エビやタコ、ホタルイカなど魚介を使った人気レシピ、野菜のアヒージョ、ちょっと変わり種のアヒージョまでいろいろ集めました。アヒージョは、バーベキューにもおすすめなんですよ♪

タプナード

発祥の地であるフランス・プロヴァンス地方の人びとは、その昔、オリーブとアンチョビ、にんにくと酢漬けのケーパーをすり鉢ですりつぶして作っていたそう。現代なら、フードプロセッサーを使えば数分で出来上がり♪
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
南仏タプナードソース 作り方は撹拌するだけ
魚、肉、サラダにと 普段のお料理をバル風な味で楽しめます。
そして、この万能ソース
サンドウッチに挟んでランチに。
朝の焼き魚にも 意外と合うんですよ~♪
密閉瓶で3週間保存可能です
出典: by 青山 金魚さん | レシピブログ
◇アレンジ例その➀:タプナードクリームのパンピンチョス
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
パンにいろんな具をのせて楽しむバスクスタイルのピンチョス。材料はオリーブとアンチョビと
クリームチーズだけ。シンプルだけどとびきり美味しい、すぐできの1品。
出典:by 加瀬 まなみ | レシピサイト「Nadia | ナディア」
◇アレンジ例その②:かじきのタプナードパン粉焼き
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
*ポイントは。
かじきの下味はアンチョビ、ケッパー、黒オリ一ブのタップナードのみ。
なければ塩コショウで。
ソースは市販のフレンチドレッシングとあればケッパーを温めたものを使用します。
出典: by ゆんくさん | レシピブログ
*原料によって、緑/黒のタプナードがあります。
 ↓↓↓

“【アンチョビ】がなくちゃ始まらない”。その3.ニース風サラダ(Salade nicoise )

一般的にはツナ缶でOKですが、こちらのレシピでは、缶詰嫌いの夫君のために、ステーキ用のマグロを炒めてからオイル漬けにしたそうです。手間はかかっても、ヴォリューミーなツナが魅力的!
【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
卵や茹でた野菜を"冷ます"時間も考慮に入れて作りましょう。
卵を半熟に茹で、じゃがいもをゆで、インゲンを茹でて冷ましておきます。
簡単に見えるけど、このサラダは「冷ます」時間がいるので結構作るのに
手間も時間もかかるのよね。
出典: by AKOさん | レシピブログ

“【アンチョビ】がなくちゃ始まらない”。その4.うまみとコクがトマト系~オイル系パスタをさらにおいしく

プッタネスカ

アンチョビ、オリーブ、ケイパー、唐辛子入りのトマトソース。こちらもパントリーの保存食材で作れるんです。
出典:

アンチョビ、オリーブ、ケイパー、唐辛子入りのトマトソース。こちらもパントリーの保存食材で作れるんです。

*プッタネスカとは。
「プッタネスカ」は娼婦風という意味のパスタ。客引きに利用するほど美味しい、または買い物に
行く時間の無い忙しい娼婦が、家にある保存食で作ったから、とも言われています。塩気と酸味の
効いたソースには、少し太めの1.7mmか1.9mmのスパゲッティ、又は、ペンネのような
歯ごたえのあるショートパスタがおすすめです。なすやアスパラガスなどお野菜をプラスしても
美味しく頂けます。
出典:プッタネスカ | 日本製粉株式会社

春キャベツとアンチョビのパスタ

新キャベツならではのしっとり柔らかな歯ごたえを愉しみたい!

ドライトマトとキャベツのアンチョビパスタ

キャベツとアンチョビのパスタにドライトマトが加わると、さらに味に深みが♪
※キャベツの炒め過ぎにはご注意(焼きそばみたいになってしまったことが…by筆者)。
出典:

※キャベツの炒め過ぎにはご注意(焼きそばみたいになってしまったことが…by筆者)。

ドライトマトはとっても優秀食材!トマトの旨みや甘みがギュギュっと凝縮されていて
美味しいんですよね。
(中略)
弱火でじっくりにんにくとドライトマト、アンチョビを炒めてうまうまのオイルソースに
出典:by にがはっぱ 平沢あや子さん | レシピブログ

ニンニクとアンチョビのパスタ

どんなお酒のあてにもぴったりな、男性も大好きなひと皿です。
シンプルながら、手際の良さが必要なメニュー。彼の得意メニューにして、てきぱき仕上げてもらいましょう!

“【アンチョビ】がなくちゃ始まらない”。その5.(ヤンソンさんの誘惑〉

スウェーデンのクリスマスメニューの1つですが、日本の冬の食卓でもおなじみになりました。
オーブンから、じゃがいも、玉ねぎ、アンチョビが醸す甘い香りが漂ってきたら出来上がり!
北欧で使われるアンチョビは日本で販売されている南欧系のアンチョビとは異なるそうですが、
後者を使ってもおいしいのはご存じのとおりです♪

アクアパッツァ・・・スープも格別な味わい

残りのスープでリゾットやパスタを作れば2度おいしい。

アラカブ(カサゴ)のアクアパッツァ

アラカブとは「カサゴ」の九州・有明海エリアでの呼び名。
食材のうまみをくまなく行き渡らせるストウブで作ったアクアパッツァには定評が♪うまみを堪能した後は、コンキリエ(貝のカタチのショートパスタ)を入れて楽しみましょう。
出典:

アラカブとは「カサゴ」の九州・有明海エリアでの呼び名。
食材のうまみをくまなく行き渡らせるストウブで作ったアクアパッツァには定評が♪うまみを堪能した後は、コンキリエ(貝のカタチのショートパスタ)を入れて楽しみましょう。

鯵(アジ)のアクアパッツァ

手に入りやすい鯵なら、すぐにトライできますね。
「魚は切り身や、調理済みのものを利用しても美味しくお手軽に出来ます」(by作成者の宮沢さん)。アジの煮崩れだけはご用心。
出典:

手に入りやすい鯵なら、すぐにトライできますね。
「魚は切り身や、調理済みのものを利用しても美味しくお手軽に出来ます」(by作成者の宮沢さん)。アジの煮崩れだけはご用心。

スープも飲み干す、丸ごと鯵を味わうAQUAPAZZAにしました。
あさりは勿論のこと、香味野菜のセロリや長ネギやにんにく、そして白ワインビネガーで
スープの旨みが増します。ビネガーの力で、煮崩れ防止や鯵の身をふっくらに(^_-)-☆
出典: by 宮沢史絵 | レシピサイト「Nadia | ナディア」

ピッツァ

アンチョビが隠し味のピッツァは、トマトやオリーブを載せた『アチューガ』や、ジャガイモとハラペーニョを使う『パターテ』などのメニューが知られますが、今回は市販の生地を使う簡単メニューをご紹介。
市販のピッツァ生地を使用。オーブンを予熱する間にピッツァにソースを塗って具を載せ、チーズを散らし…。
子どもたちも大好きなメニューが、約20分でできあがります。
出典:

市販のピッツァ生地を使用。オーブンを予熱する間にピッツァにソースを塗って具を載せ、チーズを散らし…。
子どもたちも大好きなメニューが、約20分でできあがります。

新玉ねぎとアンチョビの春ピザ 

春に、新玉ねぎを手に入れたら☆
こちらも市販のクリスピーピッツァを使っています。
出典:

春に、新玉ねぎを手に入れたら☆
こちらも市販のクリスピーピッツァを使っています。

生地は断然、クリスピーな薄いものがおすすめです!
新玉ねぎを最初に耐熱皿でじっくり煮焼きする旨味と甘みが引き出されますので
是非ひと手間お願いしまーす♪
出典:新玉とアンチョビの春ピザ by 青山 金魚さん | レシピブログ

にんにくとコラボ♪イタリアンな野菜料理に!

ニンニクとアンチョビは、特にジャガイモ、キャベツ、タマネギと最高の相性を発揮してくれます!
サトイモでは“煮っ転がし”以外のおいしさを味わいませんか。

ジャガイモのアンチョビ炒め

【アンチョビ】がなくちゃ始まらない。ワインが進む“名わき役”大活躍のレシピ集
出典:
もう一品、おつまみが欲しいという時、時短で作ることができます。アンチョビを常備していると、パスタ、ブロッコリー炒め等いろいろ使えます!ワインにもあいます!
(中略)
レンジにかける時間は、機種により異なるので、串が通ればOK!
出典:by さっちん (佐野幸子) | レシピサイト「Nadia | ナディア」

ズッキーニのアンチョビ炒め

くせのないズッキーニを、アンチョビの塩味+ニンニク風味+ピリ辛にして、ワインのおともに。
※注意点は「鷹の爪は、焦げやすいので、中火で炒める。」by調理した さっちん (佐野幸子) さん。
出典:

くせのないズッキーニを、アンチョビの塩味+ニンニク風味+ピリ辛にして、ワインのおともに。
※注意点は「鷹の爪は、焦げやすいので、中火で炒める。」by調理した さっちん (佐野幸子) さん。

ビタミンたっぷり野菜のオイル煮

なんとヘルシーなおつまみ♪もちろんハンバーグに添えても◎
出典:

なんとヘルシーなおつまみ♪もちろんハンバーグに添えても◎

ブロッコリーのアンチョビ炒め

前出の『ジャガイモのアンチョビ炒め』にもあるとおり、ブロッコリーとも好相性。コクと塩味が野菜の甘みを引き立ててくれます。
出典:

前出の『ジャガイモのアンチョビ炒め』にもあるとおり、ブロッコリーとも好相性。コクと塩味が野菜の甘みを引き立ててくれます。

里芋のアンチョビ炒め

日本では縄文時代から栽培されていたといわれるサトイモ。
いつも煮物が多かった方も、たまにはシシトウ、ベーコンとの組み合わせはいかが?ニンニクとアンチョビの味付けで白ワインが進みます。
出典:

日本では縄文時代から栽培されていたといわれるサトイモ。
いつも煮物が多かった方も、たまにはシシトウ、ベーコンとの組み合わせはいかが?ニンニクとアンチョビの味付けで白ワインが進みます。

チコリのサラダ

アンチョビとニンニク、オリーブオイルを温めたソースが刻んだクルミと溶け合って。
他の生野菜でも作れますが、チコリのフォルムを生かしたお洒落なひと皿はおもてなしにもおすすめ。
出典:

アンチョビとニンニク、オリーブオイルを温めたソースが刻んだクルミと溶け合って。
他の生野菜でも作れますが、チコリのフォルムを生かしたお洒落なひと皿はおもてなしにもおすすめ。

    ・・・・・ 保存方法&出来れば作ってみない? ・・・・
*余っても、保存できます。そのポイントは?
*穫れたてのカタクチイワシが手に入ったら、こしらえてみてはいかが。
日本を代表する発酵フードのオーソリティ・小泉武夫先生による『手づくりアンチョビのレシピ』です。

おしまいに

アンチョビは元来、保存食。「バーニャ・カウダ作るから‼」と必要に迫られて買いに走るのではなく、キッチンに常備しておくと便利ですよ♪
注意点としては、塩蔵品だけに、塩味はアンチョビだけで十分、というお料理が少なくないこと。レシピに記載の分量を守り、こまめに味見して、塩分の摂り過ぎには気をつけてくださいね。
お料理にコクとうまみの奥行きを与えてくれる“アンチョビ・マジック”をもっと愉しんで☆
『ズッキーニとナスのアンチョビ炒め』。
最後に回し掛けた醤油で、ご飯のおかずにも◎
出典:

『ズッキーニとナスのアンチョビ炒め』。
最後に回し掛けた醤油で、ご飯のおかずにも◎

アンチョビが主役になるレシピも。バックナンバーもご参照ください!
レストランのような"こなれた味わい"に。「アンチョビ」のおつまみ~メインディッシュレシピ
レストランのような"こなれた味わい"に。「アンチョビ」のおつまみ~メインディッシュレシピ

イタリアンレストランやおしゃれなスペインバルに行くと、メニューの中に見かける「アンチョビ」という文字。アンチョビを使ったメニューは、何とも言えない深みのある塩気が料理の味を引き立てて、いかにもプロの味っていう気がしませんか? アンチョビソース・アンチョビクリーム・アンチョビ炒めなど色々な調理方法で使われていますが、今回は、メインのお料理からお酒やワインに合うおつまみやサラダまで、家庭でも簡単にレストランみたいな味が楽しめる、アンチョビを使ったレシピを紹介します。

冷蔵庫にあまってませんか?アンチョビの使いきり絶品レシピ♪
冷蔵庫にあまってませんか?アンチョビの使いきり絶品レシピ♪

買ったのは良いけども、使う機会がなく冷蔵庫に眠ったままになってしまっているアンチョビ。実はアンチョビは、食材として楽しめるだけではなく、万能の調味料にもなる優秀な食材だって知っていましたか?そんなアンチョビを使った『絶品アレンジレシピ』をたっぷりご紹介します。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play