提供: 味の素株式会社
運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ

いよいよ運動会の季節がやってきます。応援の気持ちをお弁当に込めて、笑顔で送り出したいですよね。デコレーションした華やかなお弁当も素敵ですが、実は苦手…という方もいるのでは?子どもが何より喜ぶのは「お肉のおかず」が入っていること。でも、冷めるとかたくなってパサパサしてしまうという悩みが…そんな問題を解決する、簡単な方法をご紹介します。 2018年09月18日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お弁当
運動会
おかず
行楽弁当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1555

運動会は美味しいお弁当で応援したい!

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
秋は運動会の季節。自分の子どもの頃を思い返すと、よみがえってくるのは、みんなで食べたお弁当の時間ではないでしょうか。
美味しいお弁当は、大切な思い出をつくってくれるもの。「楽しんでね」「頑張って」という気持ちを込めて、子どもが喜ぶお弁当を作ってあげたいですよね。

子どもが何より喜ぶお弁当とは?

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
トレンドは、華やかな飾りつけや、可愛らしいキャラクターをかたどったおかず。頑張って作らなければ…と負担に感じている方もいるのでは?
実は、子どもが何よりもうれしいのは、お弁当に美味しい「お肉のおかず」が入っていること。大好きなお肉が食べられれば、元気が湧いてきます。
でも、お肉のおかずは、冷めるとかたくなり、パサパサするのが悩み…。

大切なのは、お肉のおかずを簡単&美味しく作れること

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
お肉が冷めてもやわらかいままにするには、色々な調味料を合わせて漬けこんで…時間も手間もかかります。忙しい中、頑張って作って疲れてしまうより、笑顔で送り出してあげることのほうが大切。そのためには、簡単に作れることだって外せない条件です。

これひとつで、美味しいお弁当の条件をクリア!

ふりかけるだけでお肉がやわらかに

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
そこでおすすめなのが味の素の「お肉やわらかの素」。
調理前のお肉にふりかけてまぶしたら5分おいておくだけ。酵素の力が働いてお肉をやわらかくしてくれるんです。塩・こしょうの味つきなので、下味をつけなくても美味しく味を整えてくれるのも助かるポイントです。

冷めてもやわらか&ジューシー

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
特にパサつきやすい鶏のむね肉だっておまかせ。ボリューミーなステーキも唐揚げも、”冷めても”やわらかくジューシーなまま!美味しいお肉が堪能できるお弁当に、お子さんもきっと喜んでくれるはず。ほかにも、ハンバーグや生姜焼きなど、色々なお肉やレシピに使うことができるので、レパートリーもどんどん広がります。

忙しい毎日の強い味方

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
さらに、レンジで温め直してもやわらかさをキープ!遅く帰ってきた家族にも、出来たてのような美味しいおかずを食べてもらえます。冷凍保存前のお肉にふりかければ、解凍時にお肉がやわらかくなっているから便利。「お肉やわらかの素」は、忙しい毎日の強い味方です。
お肉売り場や粉売り場に売っており、いつものスーパーで手軽に手に入るのもうれしい◎

みんなが笑顔になれるお弁当を

運動会にも!冷めても美味しい「お弁当づくり」のコツ
「お肉やわらかの素」を使えば、運動会で喜ばれる、美味しいお弁当を簡単に作ることができます。レシピレパートリーを増やせば、毎日のお弁当づくりももっと楽しくなりますよ。
※こちらのページは、利用者の興味・嗜好の分析に供することができる情報を取得しております。詳細はこちら『4.インフォマティブデータの利用目的と取得方法、オプトアウト』をご覧ください。
icons Googl Play