濃厚なコクがたまらない。「クリームパスタ」の美味しいアレンジレシピ

濃厚なコクがたまらない。「クリームパスタ」の美味しいアレンジレシピ

夜食やランチでむしょうに食べたくなるクリームパスタ。冷蔵庫にある材料だけで作れる手軽さも魅力です。生クリームを入れるタイプと、カロリーが気になるなら牛乳でも作れちゃいます。ほうれん草やトマトなど、野菜をたっぷり入れたり、クリームにアレンジを加えてみたり。意外と簡単に作れるのに、レシピバリエーションが豊富なのもうれしい♪今回は、いろいろなクリームパスタのレシピをご紹介します。 2019年04月24日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
麺・パスタ
パスタ
ランチ
ソース
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
606

むしょうに食べたくなる!人気のクリームパスタ

濃厚なコクがたまらない。「クリームパスタ」の美味しいアレンジレシピ
出典:unsplash.com
まったり濃厚なクリームパスタは、意外とシンプルなレシピで作れるものばかり。ここでは、生クリームを使ったレシピと、牛乳で作る軽めのクリームパスタをご紹介します♪

クリームの材料もいろいろ。基本の作り方をマスター!

まずご紹介するのは、シンプルな生クリームパスタのレシピ。いつものスーパーで、手に入りやすい具材を使って作れるレシピをご紹介します。アレンジを楽しめるように基本のレシピをマスターしましょう。

具材を変えてアレンジするのもよし、麺にこだわって生パスタを使うのもよし。レシピバリエーションが広がるのもクリームパスタの魅力です。

生クリーム×牛乳

クリームと相性のいいサーモンを使ったレシピ。
具材に小麦粉を入れることで、生クリームと牛乳を入れたると程よいとろみがでます。
アスパラ以外にも、旬の野菜を使ってアレンジを楽しむのもいいですね。
出典:

クリームと相性のいいサーモンを使ったレシピ。
具材に小麦粉を入れることで、生クリームと牛乳を入れたると程よいとろみがでます。
アスパラ以外にも、旬の野菜を使ってアレンジを楽しむのもいいですね。

一年通して手に入りやすいキノコを使ったクリームパスタ。
いろいろな種類を使うと食感まで楽しめます。生クリーム×牛乳に、しょうゆを加えて和風に仕上げたレシピです。
出典:

一年通して手に入りやすいキノコを使ったクリームパスタ。
いろいろな種類を使うと食感まで楽しめます。生クリーム×牛乳に、しょうゆを加えて和風に仕上げたレシピです。

生クリーム×チーズ

生クリームに、粉チーズとレモン汁をプラス。酸味のきいた濃厚クリームレシピ。
バターとにんにくの香りも相まって、がやみつきになる美味しさです。
出典:

生クリームに、粉チーズとレモン汁をプラス。酸味のきいた濃厚クリームレシピ。
バターとにんにくの香りも相まって、がやみつきになる美味しさです。

具材を変えてアレンジするのもよし、麺にこだわって生パスタを使うのもよし。レシピバリエーションが広がるのもクリームパスタの魅力です。
出典:

具材を変えてアレンジするのもよし、麺にこだわって生パスタを使うのもよし。レシピバリエーションが広がるのもクリームパスタの魅力です。

とろりと濃厚!「生クリーム」を使ったレシピ

塩レモンのクリームパスタ

少ない材料で作れるクリームパスタです。塩レモンを加えることで、さっぱりとしたコクを楽しめます。塩レモンクリームソースは、魚や鶏肉のソテーなど、他の料理とも相性がいいのだとか。ぜひこの機会にマスターしたいですね♪
出典:

少ない材料で作れるクリームパスタです。塩レモンを加えることで、さっぱりとしたコクを楽しめます。塩レモンクリームソースは、魚や鶏肉のソテーなど、他の料理とも相性がいいのだとか。ぜひこの機会にマスターしたいですね♪

豚キムクリームパスタ

キムチと生クリームというと意外に思われがちですが、実は相性抜群の組み合わせなんです。キムチのクセをクリームが包み込んで、やみつきになる味わい。豚肉はこんがり焼き目がつくまで炒めることで臭みのない仕上がりになります。
出典:

キムチと生クリームというと意外に思われがちですが、実は相性抜群の組み合わせなんです。キムチのクセをクリームが包み込んで、やみつきになる味わい。豚肉はこんがり焼き目がつくまで炒めることで臭みのない仕上がりになります。

サーモンのクリームパスタ

クリーム味といえばサーモンは鉄板の具材ですよね。鮭は火が通ったらいったん取り出しておくことで、身がバラバラになりません。たっぷりの粉チーズで頂きたいですね♪
出典:

クリーム味といえばサーモンは鉄板の具材ですよね。鮭は火が通ったらいったん取り出しておくことで、身がバラバラになりません。たっぷりの粉チーズで頂きたいですね♪

チーズクリームパスタ

パルミジャーノ・レッジャーノが手に入ったらぜひ作ってみたいのが、チーズクリームパスタ。削りたてのパルミジャーノは香りが抜群に良いので、シンプルなレシピで楽しみたいものです。ソースは沸騰させずに香りを残したまま仕上げるのがポイントです。
出典:

パルミジャーノ・レッジャーノが手に入ったらぜひ作ってみたいのが、チーズクリームパスタ。削りたてのパルミジャーノは香りが抜群に良いので、シンプルなレシピで楽しみたいものです。ソースは沸騰させずに香りを残したまま仕上げるのがポイントです。

マッシュルームクリームソースのスパゲティー

お肉に負けない旨みを持ったキノコをたっぷり使って、クリームソースに仕上げました。じっくり炒めて水分をほぼ飛ばしてしまうことで、旨みをぎゅっと凝縮しました。お肉料理のソースとしても活用できそうですね。
出典:

お肉に負けない旨みを持ったキノコをたっぷり使って、クリームソースに仕上げました。じっくり炒めて水分をほぼ飛ばしてしまうことで、旨みをぎゅっと凝縮しました。お肉料理のソースとしても活用できそうですね。

魚介の濃厚トマトクリームパスタ

生クリームを入れる前に、トマトソースをパスタに絡めておくだけ◎ みんな大好きなトマトクリームパスタの完成です。
こちらのレシピは、ごちそう感のあるトマトクリームパスタが、ワンポットで作れちゃいます。
シーフードミックスがあれば、さらに手軽♪
出典:

生クリームを入れる前に、トマトソースをパスタに絡めておくだけ◎ みんな大好きなトマトクリームパスタの完成です。
こちらのレシピは、ごちそう感のあるトマトクリームパスタが、ワンポットで作れちゃいます。
シーフードミックスがあれば、さらに手軽♪

カボチャとベーコンのクリームパスタ

ソースの絡みが良いフェットチーネを使った、きれいなかぼちゃ色のクリームパスタです。ほんのり甘いカボチャソースは、子どもさんにも喜ばれそうです。一皿で野菜もしっかり摂れるのが嬉しいですね。
出典:

ソースの絡みが良いフェットチーネを使った、きれいなかぼちゃ色のクリームパスタです。ほんのり甘いカボチャソースは、子どもさんにも喜ばれそうです。一皿で野菜もしっかり摂れるのが嬉しいですね。

ゴボウのクリームパスタ

ゴボウとゴマが香る和のクリームパスタは、お友達を招いてのランチタイムにもぴったり。クリームに練り白ゴマをきかせて和風にアレンジすることで、ごぼうとの相性ばっちり。お酒の席の締めにもよさそうですね。
出典:

ゴボウとゴマが香る和のクリームパスタは、お友達を招いてのランチタイムにもぴったり。クリームに練り白ゴマをきかせて和風にアレンジすることで、ごぼうとの相性ばっちり。お酒の席の締めにもよさそうですね。

クリームパスタの鉄板「カルボナーラ」のレシピ

深みのある味わい。基本のレシピ

カルボナーラの魅力が存分に味わえる、シンプルなレシピもおさえておきたいところ。
パンチェッタや厚切りベーコンをカリカリになるまで炒めて、旨味を引き出すのもポイントです◎
出典:

カルボナーラの魅力が存分に味わえる、シンプルなレシピもおさえておきたいところ。
パンチェッタや厚切りベーコンをカリカリになるまで炒めて、旨味を引き出すのもポイントです◎

こちらは、卵黄と卵、そしてたっぷりの粉チーズで作る濃厚なカルボナーラ。
じっくりと加熱して香りを出したニンニクも美味しさをアップさせるコツ。シンプルなレシピだからこそ、細かなポイントをおさえて作りましょう。
出典:

こちらは、卵黄と卵、そしてたっぷりの粉チーズで作る濃厚なカルボナーラ。
じっくりと加熱して香りを出したニンニクも美味しさをアップさせるコツ。シンプルなレシピだからこそ、細かなポイントをおさえて作りましょう。

生クリームを使わない、ヘルシーレシピ

パルメザンチーズと卵で濃厚に仕上げた、生クリームを使わないカルボナーラレシピ。
ニンニク、ベーコンを、香りがたつまでオリーブ油で熱するのもポイントです。玉ねぎも入っているので、ボリュームも食感も食べごたえ充分◎
出典:

パルメザンチーズと卵で濃厚に仕上げた、生クリームを使わないカルボナーラレシピ。
ニンニク、ベーコンを、香りがたつまでオリーブ油で熱するのもポイントです。玉ねぎも入っているので、ボリュームも食感も食べごたえ充分◎

カルボナーラは、濃厚なゆえ、カロリーが気になるところ。
こちらは、少しでもヘルシーに…と、豆腐で作るレシピです。

口当たりが良くなるように、絹ごし豆腐を使用し、よくつぶしてなめらかにしておきましょう。
出典:

カルボナーラは、濃厚なゆえ、カロリーが気になるところ。
こちらは、少しでもヘルシーに…と、豆腐で作るレシピです。

口当たりが良くなるように、絹ごし豆腐を使用し、よくつぶしてなめらかにしておきましょう。

カルボナーラのような、コーンクリームパスタ

コーンクリームを使った、カルボナーラのような味わいの濃厚パスタ。
牛乳と生クリームを加えればソースのベースができあがるので、作るのも簡単♪
忙しいときにも役立つレシピです。
出典:

コーンクリームを使った、カルボナーラのような味わいの濃厚パスタ。
牛乳と生クリームを加えればソースのベースができあがるので、作るのも簡単♪
忙しいときにも役立つレシピです。

生クリームなし!「牛乳」で作るレシピなら夜食にも♪

キノコのクリームパスタ

味噌が隠し味になっているクリームパスタです。小麦粉を炒める時は、ダマにならないようしっかりヘラで混ぜ続けましょう。ルウをきちんと作っておくことで、牛乳だけでもクリーミーなコクが出ます。
出典:

味噌が隠し味になっているクリームパスタです。小麦粉を炒める時は、ダマにならないようしっかりヘラで混ぜ続けましょう。ルウをきちんと作っておくことで、牛乳だけでもクリーミーなコクが出ます。

ほうれん草とじゃがいもの豆乳クリームパスタ

豆乳で作る、ヘルシーな濃厚クリームパスタ。
野菜もきちんと摂れるのもうれしい◎
じゃがいものホクホク感も美味しさのポイントです。
出典:

豆乳で作る、ヘルシーな濃厚クリームパスタ。
野菜もきちんと摂れるのもうれしい◎
じゃがいものホクホク感も美味しさのポイントです。

具だくさんトマトクリームパスタ

トマト缶で作るクリームパスタは、牛乳を使うことで軽い食感になるのが特徴です。煮詰めすぎるとソースの絡みが悪くなるので気をつけましょう。手頃な材料で作れるのがうれしい。
出典:

トマト缶で作るクリームパスタは、牛乳を使うことで軽い食感になるのが特徴です。煮詰めすぎるとソースの絡みが悪くなるので気をつけましょう。手頃な材料で作れるのがうれしい。

ホウレン草のクリームパスタ

クリームと相性の良いほうれん草をペースト状にした、目にも楽しい一皿です。ほうれん草は黒く変色しやすいので、作る直前にペーストにするのがポイントです。むきエビも加えることで、ごちそう感のあるパスタに。
出典:

クリームと相性の良いほうれん草をペースト状にした、目にも楽しい一皿です。ほうれん草は黒く変色しやすいので、作る直前にペーストにするのがポイントです。むきエビも加えることで、ごちそう感のあるパスタに。

アボカドとベーコンのクリームパスタ☆マスタード風味

たっぷりのアボカドがうれしいクリームパスタは、粒マスタードで深みのある味わいに。熱が入ってとろりとしたアボカドとクリームでボリューム満点のパスタは、どなたにでも喜んでもらえそうですね♪
出典:

たっぷりのアボカドがうれしいクリームパスタは、粒マスタードで深みのある味わいに。熱が入ってとろりとしたアボカドとクリームでボリューム満点のパスタは、どなたにでも喜んでもらえそうですね♪

桜えびで海老のビスク風*トマトクリームパスタ

トマトとエビの濃厚なスープ「ビスク」を桜エビで再現♪よく炒めて海老の風味を引き出すのがポイントだそうです。パスタがスープをすぐに吸ってしまうので、手早く仕上げましょう。簡単なのに高級感があって美味しそうですね。
出典:

トマトとエビの濃厚なスープ「ビスク」を桜エビで再現♪よく炒めて海老の風味を引き出すのがポイントだそうです。パスタがスープをすぐに吸ってしまうので、手早く仕上げましょう。簡単なのに高級感があって美味しそうですね。

まとめ

濃厚なコクがたまらない。「クリームパスタ」の美味しいアレンジレシピ
出典:www.flickr.com(@Coffee Channel)
クリームは合う具材の幅が広いので、覚えておくと冷蔵庫の在庫一掃にも役立ちます。クリームパスタの美味しい作り方をマスターして、毎日のレパートリーに加えてみて下さいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play