運動会・ピクニックのお弁当。覚えておきたい「ちょい手抜きポイント」と「かわいく見せるコツ」

運動会・ピクニックのお弁当。覚えておきたい「ちょい手抜きポイント」と「かわいく見せるコツ」

もうすぐやってくる運動会の季節。運動会は春、という方も涼しくなったらピクニックが楽しい頃ではないでしょうか。大勢でわいわい食べるお弁当は、普段のお弁当より一工夫して家族やみんなが喜ぶ顔を見たいと思う一方、どんなメニューにするか、どうやって盛り付けようか悩ましいこともありますよね。そこで今回は、お弁当の「ちょい手抜きポイント」と「かわいく見せるコツ」の2つにしぼってアイデアレシピをご紹介したいと思います。 2018年08月29日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
お弁当
時短レシピ
アイデア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
548

お弁当作りのお悩み解決!

家族でのピクニックや、運動会など学校行事に欠かせない「お弁当」。子どものころ、お母さんが作ってくれたお弁当が特別だったように、みんなの喜ぶ顔のために作りたい!と思う一方、お弁当箱いっぱいに詰めるとなると、悩みどころ。
出典: www.instagram.com(@xmizukax)

家族でのピクニックや、運動会など学校行事に欠かせない「お弁当」。子どものころ、お母さんが作ってくれたお弁当が特別だったように、みんなの喜ぶ顔のために作りたい!と思う一方、お弁当箱いっぱいに詰めるとなると、悩みどころ。

そこで今回は、メリハリをつけてお弁当をつくる「ちょい手抜きポイント」と、ふたを開けた瞬間にみんなの笑顔がこぼれるような「かわいいく見せるコツ」をレシピと一緒にご紹介したいと思います。
出典:

そこで今回は、メリハリをつけてお弁当をつくる「ちょい手抜きポイント」と、ふたを開けた瞬間にみんなの笑顔がこぼれるような「かわいいく見せるコツ」をレシピと一緒にご紹介したいと思います。

"ちょっぴり手抜き"のポイント3つ

ポイント① 卵料理は煮卵に!

お弁当の定番といえば卵焼きですが、うまく焼けない、味が決まらない、などいろいろなお悩みがありますよね。作っているときも、コンロにつきっきりでないといけません。そこで、そこで一品は入れたい卵料理を、卵焼きから煮卵にチェンジ。白と黄色のコントラストが、お弁当に彩りを添えてくれますよ。
煮卵なら、塩やマヨネーズを用意しなくてもいいのでお弁当にもぴったり。前日から準備して漬けておけば、味がしみしみに。こちらは、オイスターソースのつけダレ。
出典:

煮卵なら、塩やマヨネーズを用意しなくてもいいのでお弁当にもぴったり。前日から準備して漬けておけば、味がしみしみに。こちらは、オイスターソースのつけダレ。

醤油・みりんなどで味付けする定番の煮卵もおいしいですよね。おでかけの日が暑い日で半熟が気になる方は、きちんと火を通すのがベター。
出典:

醤油・みりんなどで味付けする定番の煮卵もおいしいですよね。おでかけの日が暑い日で半熟が気になる方は、きちんと火を通すのがベター。

ポイント② から揚げは時短レシピか冷凍食品

もうひとつのお弁当の定番といえば、からあげ!衣がさっくりジューシーな鶏のからあげは、子どもから大人までみんなの大好物ですよね。でも、当日に揚げるのは大変…そんなときは前日に下ごしらえが出来るレシピがおすすめ。
前日に下ごしらえをして、当日の朝は10分でできちゃうからあげのレシピ。調味料にお肉を漬けるだけで、味がなじんでとっても美味しく仕上がります。
出典:

前日に下ごしらえをして、当日の朝は10分でできちゃうからあげのレシピ。調味料にお肉を漬けるだけで、味がなじんでとっても美味しく仕上がります。

揚げ方にもちょっとしたコツが。一般的に、揚げ物はたっぷりの油で揚げますが、油ハネが気になるところ。こちらのレシピでは、フライパンに少しの油を引いて"揚げ焼き"にするもの。揚げるという言うよりも、カリカリに焼くイメージ。これなら後かたずけも簡単で嬉しいですね。
出典:

揚げ方にもちょっとしたコツが。一般的に、揚げ物はたっぷりの油で揚げますが、油ハネが気になるところ。こちらのレシピでは、フライパンに少しの油を引いて"揚げ焼き"にするもの。揚げるという言うよりも、カリカリに焼くイメージ。これなら後かたずけも簡単で嬉しいですね。

それでも油ハネなどが気になる方は、思い切って冷凍食品を。最近は冷凍ものでも美味しい商品がたくさん。他のメニューをがんばって、手のかかるものは便利な食品を活用するというのも、楽しいお弁当作りのポイントです。
出典: www.photo-ac.com

それでも油ハネなどが気になる方は、思い切って冷凍食品を。最近は冷凍ものでも美味しい商品がたくさん。他のメニューをがんばって、手のかかるものは便利な食品を活用するというのも、楽しいお弁当作りのポイントです。

ポイント③すきまを埋める三兄弟♪

お弁当のおかずができあがって、最後は盛り付け。せっかく美味しい料理を作っても、盛り付けに失敗するとなんだか残念な気持ちに。
そこで、盛り付けの味方、プチトマト、ブロッコリー、チーズを準備しておきましょう。中でもプチトマトは洗うだけでOK、最近では赤だけではなく黄色や緑など色々な色が手に入るので彩りも華やかにしてくれますよ。
出典: www.instagram.com(@n_kondo)

そこで、盛り付けの味方、プチトマト、ブロッコリー、チーズを準備しておきましょう。中でもプチトマトは洗うだけでOK、最近では赤だけではなく黄色や緑など色々な色が手に入るので彩りも華やかにしてくれますよ。

トマトやブロッコリー、チーズは小さいながらもしっかりと場所を埋めてくれるので全体がいっぱい詰まっている印象に。ちょっとお野菜などが少ないときにも◎
出典:

トマトやブロッコリー、チーズは小さいながらもしっかりと場所を埋めてくれるので全体がいっぱい詰まっている印象に。ちょっとお野菜などが少ないときにも◎

"かわいく見せる"コツ3つ

普段から料理はしているけれど、雑誌やインスタグラムでみるようなお弁当は作れそうにない…という方も多いのではないでしょうか。そこで、いつものお弁当をかわいく見せる3つのコツをご紹介します。

コツ① おにぎりに一工夫!

お弁当の定番「おにぎり」は手で持って食べることができるので、お弁当に重宝しますよね。普通につくるおにぎりは黒(のり)と白(お米)で、地味な印象になりがち。
そんなときは、お米を混ぜご飯にしたり、カタチを変えたり、大葉や菜っ葉で巻いてあげると、おにぎりが一段と華やかになりますよ♪
出典:

そんなときは、お米を混ぜご飯にしたり、カタチを変えたり、大葉や菜っ葉で巻いてあげると、おにぎりが一段と華やかになりますよ♪

こちらのレシピは、具材を混ぜこむのはもちろん、まん丸に仕上げて串に挿したとってもキュートなおにぎり。これなら手が汚れずに食べられるのも嬉しいですね。
100円均一などにおにぎりのカタチを加工できるアイテムなども販売されているので、ぜひいろいろなアレンジを探してみてくださいね。
出典:

こちらのレシピは、具材を混ぜこむのはもちろん、まん丸に仕上げて串に挿したとってもキュートなおにぎり。これなら手が汚れずに食べられるのも嬉しいですね。
100円均一などにおにぎりのカタチを加工できるアイテムなども販売されているので、ぜひいろいろなアレンジを探してみてくださいね。

コツ② 紙カップやピックを使って♪

盛り付けの時に活躍してくれる、カップやピック。最近はバラエティー豊かなアイテムが販売されているので、日ごろからお気に入りを探してみるのもいいですね。
出典:

盛り付けの時に活躍してくれる、カップやピック。最近はバラエティー豊かなアイテムが販売されているので、日ごろからお気に入りを探してみるのもいいですね。

カップは市販のものでもOKですが、紙コップをお持ちの方は、お弁当箱の高さにカットして使うのがおすすめです。薄いカップと違って、紙コップはしっかりしているので、そのままお皿代わり使えて便利なんですよ。脂っぽい揚げものを入れるのにも◎
出典:

カップは市販のものでもOKですが、紙コップをお持ちの方は、お弁当箱の高さにカットして使うのがおすすめです。薄いカップと違って、紙コップはしっかりしているので、そのままお皿代わり使えて便利なんですよ。脂っぽい揚げものを入れるのにも◎

お弁当の飾りとしてはもちろん、お箸やフォークの代わりになる便利なピック。プラスチック製の市販アイテムはもちろん、楊枝にマスキングテープを旗のように貼り付けてオリジナルで作ってみるのもいいですね。かわいいとお子さまが遊んでしまうときもあるので、十分注意してあげてくださいね。
出典:

お弁当の飾りとしてはもちろん、お箸やフォークの代わりになる便利なピック。プラスチック製の市販アイテムはもちろん、楊枝にマスキングテープを旗のように貼り付けてオリジナルで作ってみるのもいいですね。かわいいとお子さまが遊んでしまうときもあるので、十分注意してあげてくださいね。

コツ③ 飾りウインナーをマスターしよう!

飾りウインナーと言えばタコさんウインナーが定番ですが、少しカットを工夫するだけでいろいろなカタチに仕上げることができるんですよ♪何種類かをマスターしておくと、それだけでお弁当を一気にかわいく仕上げる事ができちゃうのでおすすめです。
こちらは、キレイなお花のカタチに仕上がるレシピ。ちょっとコツはいりますが、覚えておくととっても便利です。枝豆のグリーンでさらにお花らしく!
出典:

こちらは、キレイなお花のカタチに仕上がるレシピ。ちょっとコツはいりますが、覚えておくととっても便利です。枝豆のグリーンでさらにお花らしく!

カットしたウインナーを"そうめん"で固定して、かわいいワンちゃんに♪お弁当が一気にかわいく仕上がりますが…食べるのはもったいなくなってしまいそう。そうめんがなければ、パスタで固定してもいいですね。
出典:

カットしたウインナーを"そうめん"で固定して、かわいいワンちゃんに♪お弁当が一気にかわいく仕上がりますが…食べるのはもったいなくなってしまいそう。そうめんがなければ、パスタで固定してもいいですね。

ちょっと根気がいりますが、細かい作業がお好きな方は、こんな飾りウインナーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。お弁当箱のフタを開けてこんなウインナーが入っていたら、きっとみんな喜んでくれそう。

いかがでしたか?

毎日食べているお母さんのお料理も、お弁当になるとなんだかちょっと特別な思い出に。少し手間はかかりますが、工夫しながら楽しんで作れると最高ですね。愛情もたっぷり詰まったお弁当を、家族の思い出の一コマに是非加えてくださいね。
出典:

毎日食べているお母さんのお料理も、お弁当になるとなんだかちょっと特別な思い出に。少し手間はかかりますが、工夫しながら楽しんで作れると最高ですね。愛情もたっぷり詰まったお弁当を、家族の思い出の一コマに是非加えてくださいね。

▼イメージで使用した画像はこちらのサイトにご協力いただきました、ありがとうございました

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play