提供: キリンビバレッジ株式会社
カフェインレスで、すっきり美味しい。 今話題の"麦のカフェ"ってどんな味?

カフェインレスで、すっきり美味しい。 今話題の"麦のカフェ"ってどんな味?

"世界のKitchenから"シリーズより、新商品ができました。コーヒー豆を焙煎するように麦を焙煎して作った「麦のカフェ CEBADA(セバダ)」です。コーヒー同等の深い味わい・コクがありながらもカフェインゼロでスイスイ飲める、大人の女性にぴったりなこちらの飲み物をキナリノ編集部で試飲してみました。 2018年07月24日作成

カテゴリ:
グルメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
883

仕事中でもおうちでも、おいしいコーヒーが飲みたい

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

仕事モードにスイッチを切り替える時や、ホッと一息つきたい時に飲みたくなるコーヒー。芳ばしい香りや鼻に抜けていくほのかな甘さ、口の中で広がるコクとすっきりとした苦み…そんな魅力に夢中で、コーヒー無しの生活は考えられないという人も多いのではないでしょうか。

案外、いつも「おいしいコーヒー」を飲むって難しい

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

本当は1杯1杯ドリップしたものを飲みたくても、すべて自分で淹れるのはなかなか難しい。かといって、コーヒーショップで1日に何杯も買うのはお金がかかるもの。

また、缶やペットボトル入りコーヒー、インスタントコーヒーの味に不満がある人もいるのではないでしょうか。コーヒーそのものは大好きでも、カフェインを沢山摂取することに不安を覚える人もいるでしょう。1日に何杯もコーヒーを飲んだ時は、なんとなく胃が疲れたり胸やけしたり…いつでもコーヒーをおいしく飲むことってなかなか難しいものです。

そんなあなたに向けて、スペインの台所から『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

「いつも飲んでるコーヒーに、何かしら不満がある」「コーヒーのスッキリ感は好きだけど、体への負担が気になる」そんな風に思っている人のために誕生した、新しい飲み物『麦のカフェ CEBADA』。
キリンビバレッジの「世界のKitchenから」シリーズの新商品です。

原料は大麦。製法はコーヒー。

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

「世界のKitchenから」シリーズは、どれも世界の家庭で出会った知恵や工夫からインスピレーションを得たアイディアを商品化しています。
今回の『麦のカフェ CEBADA』の元は、スペインのレバンテ地方で作られている″アグア・デ・セバダ"。大麦の麦芽を深く焙煎して粉砕した後、柑橘のピールと一緒に鍋で煮出して作られる飲み物で、現地では「麦のコーヒー」として愛飲されています。

深煎り独特の香りとコクを、カフェインゼロで楽しめる

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

この「麦のコーヒー」から着想を得た『麦のカフェ CEBADA』は、大麦を深煎り焙煎して丁寧にドリップしています。コーヒーと同じ製法を取り入れることで、独特のコク・香りが立ち、一口飲んだ後にはふわりと鼻に抜ける余韻が楽しめます。
もちろん、原料が「麦」なのでカフェインはゼロ。嗜好品を飲んでいるという満足感もあり、スイスイ飲めて喉を潤してくれます。たくさん飲んでも、カフェインに疲れる心配はありません。

『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』一足先に飲んでみました

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

実は、「世界のKitchenから」ファンが多いキナリノ編集部。今回は一足先に新製品を試飲させてくれるということで、大喜びしたメンバーたちが仕事の合間に集合し、みんなでわいわい飲んでみました。

まるで"麦のコーヒー"のよう

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

まず、キャップを開けた瞬間の深い麦の香りに「おぉ~」と声を上げた編集部員たち。一口飲むと、口々に「香ばしい」「飲んだ時も香りが立つ」「麦で作られた新しい飲み物って感じ」と感想を言い始めました。
「飲んだ瞬間はほんのり甘みを感じるけど、舌に残る甘さじゃない。飲めば飲むほど麦の香ばしさが際立ってくる感じ。飲み終わった後は少し苦みが残って、確かにコーヒーみたい」

「飲んだ瞬間はほんのり甘みを感じるけど、舌に残る甘さじゃない。飲めば飲むほど麦の香ばしさが際立ってくる感じ。飲み終わった後は少し苦みが残って、確かにコーヒーみたい」

飲んだ後に香るアロマが良いという声や、後から来る苦みが結構好みだという人など、どのメンバーも「一口飲んだ後」の余韻に夢中。他の飲み物ではあまり味わったことのない香ばしさがクセになり、そのスッキリした飲み心地からあっという間にコップを空けてしまう人も出ました。

牛乳で割ったりガムシロップを入れたり…カスタマイズが楽しそう

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

編集部内にはコーヒー好きもいれば、普段コーヒーは苦手であまり飲まない…という人もいます。コーヒーの苦みが好きではないというメンバーは『麦のカフェ CEBADA』を飲んで「これは飲みやすい!」と、少し驚いた表情を浮かべました。

「普段コーヒーは飲まないですけど、これなら飲めます。でも、やっぱり苦みが少し気になるので…牛乳やガムシロップを少しだけ足せばもっとおいしく飲めるかもしれません」

実際に家に持ち帰ってミルクとガムシロップを入れて飲んでみたところ、味がまろやかになり、さらに自分好みの味になったとのこと。他のメンバーの中にも「温めて飲みたい」であったり「ハチミツを加えても良いかも」といったカスタマイズアイディアを出す声が。1本買って自宅にストックしておいても、いろいろな飲み方が楽しめそうです。

ボトルが可愛いから持ち運びやすい

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

「素朴な感じのイラストパッケージが可愛い!」と評判だったボトル。丸みがあって持ちやすく、カフェテイストのおしゃれなデザインのため持ち歩きたくなる、という声も多く聞こえました。
「世界のKitchenから」シリーズはデザインパッケージに定評があり、その可愛さからファンになったという人も。今回の『麦のカフェ CEBADA』はシンプルながらも、世界観のある優しいイラストは従来通り。期待を裏切らない仕上がりとなっています。

いつでもそばに置いておきたい、相棒

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

時間が経ってもおいしいので、仕事中にデスク脇に置いておいても良いし、冷蔵庫に何本かストックしておいても良い。コーヒーのようなコク・キレで気分をリフレッシュさせてくれる面もありながら、麦のやわらかい甘みで口当たりがまろやかでもある『麦のカフェ CEBADA』は、飲むシーンを選ばず常にそばに置いておけそうです。
コーヒーを飲みすぎて少しカフェインに疲れたり、いつも飲んでいる飲み物に少し飽きていたり…そんな人たちにぴったりの『麦のカフェ CEBADA』は、あなたの新しい相棒となるかもしれません。
カフェインが入っていないから、おやすみ前の一息つくタイミングでも気にせず飲むことが出来ます。

カフェインが入っていないから、おやすみ前の一息つくタイミングでも気にせず飲むことが出来ます。

持ち運びやすいペットボトルで、いつでもどこでも飲みやすい『麦のカフェ CEBADA』。家事の合間や料理の最中など、どんな時でもキャップをひねれば、そこはリラックスできる場所に変わります。

持ち運びやすいペットボトルで、いつでもどこでも飲みやすい『麦のカフェ CEBADA』。家事の合間や料理の最中など、どんな時でもキャップをひねれば、そこはリラックスできる場所に変わります。

大人な女性にぴったりの『麦のカフェ CEBADA(セバダ)』は本日発売

スイスイ飲める、すっきり感。 新発売!カフェインレスの「麦のカフェ」を飲んでみました

麦の深い香りとコクが楽しめる『麦のカフェ CEBADA』。嗜好品の味わいを楽しみながらも、カフェインゼロで安心して飲めるこの飲み物は、味も健康も気になる大人な女性にぴったりです。
『麦のカフェ CEBADA』は本日(2018/7/24)から、全国のコンビニやスーパーマーケットなどで発売しています。ぜひ今日のお仕事の合間に、もしくはおうちの一休みの時間に、新しい麦の味でリラックスタイムを過ごしてみてください。
※のんだあとはリサイクル※
icons Googl Play