栄養たっぷりで瑞々しい。暑さに疲れた体を労わる旬の「夏野菜レシピ」

栄養たっぷりで瑞々しい。暑さに疲れた体を労わる旬の「夏野菜レシピ」

トマト、ナス、ピーマン、きゅうり、オクラなど、夏野菜たちが出盛りの時期を迎えました。太陽の日差しをたっぷりと浴びた旬の野菜には、栄養がギュッと詰まっています。今回は、この季節ならではの色鮮やかで瑞々しい夏野菜をたっぷり食べられるおすすめレシピをご紹介します。2018年07月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
夏野菜
レシピ
夏レシピ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
623

栄養がギュッと詰まった旬の「夏野菜」

トマト、ナス、ピーマン、オクラ、きゅうりなど、「夏野菜」と呼ばれるものは、ハウス栽培などで一年中食べられる野菜も多いのですが、太陽の日差しをたっぷりと浴びた旬のこの時期ならではの栄養がたっぷり詰まっています。
出典:www.photo-ac.com

トマト、ナス、ピーマン、オクラ、きゅうりなど、「夏野菜」と呼ばれるものは、ハウス栽培などで一年中食べられる野菜も多いのですが、太陽の日差しをたっぷりと浴びた旬のこの時期ならではの栄養がたっぷり詰まっています。

この時期に採れる野菜の多くは、夏バテ予防効果が期待できると言われる物が多く、カロチン(ビタミンA)やビタミンC、ビタミンE、カリウムなどを豊富に含みます。今回は、夏野菜のおすすめレシピをご紹介します。
出典:pixabay.com

この時期に採れる野菜の多くは、夏バテ予防効果が期待できると言われる物が多く、カロチン(ビタミンA)やビタミンC、ビタミンE、カリウムなどを豊富に含みます。今回は、夏野菜のおすすめレシピをご紹介します。

「トマト」の栄養効果とおすすめレシピ

トマトの代表的な栄養素といえばリコピンです。トマトのおいしそうな赤い色の素でもあるリコピンは抗酸化作用があるとして有名ですね。夏のトマトは瑞々しくジューシーです。
出典:

トマトの代表的な栄養素といえばリコピンです。トマトのおいしそうな赤い色の素でもあるリコピンは抗酸化作用があるとして有名ですね。夏のトマトは瑞々しくジューシーです。

夏野菜料の定番とも言えるラタトゥイユも、スパイスの使い方で一味違った味わいに。コリアンダーシードでエキゾチックな風味を楽しみましょう。
出典:

夏野菜料の定番とも言えるラタトゥイユも、スパイスの使い方で一味違った味わいに。コリアンダーシードでエキゾチックな風味を楽しみましょう。

最近はカラフルなトマトが手軽に手に入るようになりました。トマトの水煮は季節の保存食ですが、はちみつとレモンで味付けするとデザート感覚で食べられます。おやつやデザート代わりに冷蔵庫に作り置きしておきたいレシピです。
出典:

最近はカラフルなトマトが手軽に手に入るようになりました。トマトの水煮は季節の保存食ですが、はちみつとレモンで味付けするとデザート感覚で食べられます。おやつやデザート代わりに冷蔵庫に作り置きしておきたいレシピです。

「ナス」の栄養効果とおすすめレシピ

ナスは、水分と食物繊維が主体ですので、たくさん食べてもヘルシーな野菜とも言えます。夏は水分不足や冷たい麺類の食事が多くなりやすいので、ナスを取り入れて食事バランスを整えましょう。
出典:

ナスは、水分と食物繊維が主体ですので、たくさん食べてもヘルシーな野菜とも言えます。夏は水分不足や冷たい麺類の食事が多くなりやすいので、ナスを取り入れて食事バランスを整えましょう。

おそばとナスを組み合わせて、さっぱりしながらも食物繊維がしっかり摂れるメニューです。ナスを軽く油でソテーしてあるので腹持ちもアップしています。
出典:

おそばとナスを組み合わせて、さっぱりしながらも食物繊維がしっかり摂れるメニューです。ナスを軽く油でソテーしてあるので腹持ちもアップしています。

油と相性の良いナスですが、油揚げとの取り合わせはどちらも出汁を良く含んで、噛みしめるとじゅわっと旨味が広がります。生姜が入るか入らないかで味が大きく変わりますので、ぜひ添えてみて下さい。
出典:

油と相性の良いナスですが、油揚げとの取り合わせはどちらも出汁を良く含んで、噛みしめるとじゅわっと旨味が広がります。生姜が入るか入らないかで味が大きく変わりますので、ぜひ添えてみて下さい。

「ピーマン」の栄養効果とおすすめレシピ

夏野菜の中でも、特に栄養価が高いのがピーマン。ビタミンA、C、Eを多く含み、加熱しても栄養素が壊れにくいとい、うれしい特徴があります。作り置きしやすいレシピが多いので、旬の時期にたくさん食べてたいですね。
出典:

夏野菜の中でも、特に栄養価が高いのがピーマン。ビタミンA、C、Eを多く含み、加熱しても栄養素が壊れにくいとい、うれしい特徴があります。作り置きしやすいレシピが多いので、旬の時期にたくさん食べてたいですね。

胃腸が疲れて肉や魚を食べる元気がない時でも食べやすい、ちくわとじゃことの佃煮風。買い置きしやすい材料でサッと作れるのも魅力のレシピです。
出典:

胃腸が疲れて肉や魚を食べる元気がない時でも食べやすい、ちくわとじゃことの佃煮風。買い置きしやすい材料でサッと作れるのも魅力のレシピです。

オイスターソースとマヨネーズを合わせた、まろやかでコクがある味付けのメインレシピです。夏ならではの露地物のピーマンは、甘みが強くて美味しいので、大ぶりに切って歯ごたえも楽しんで下さい。
出典:

オイスターソースとマヨネーズを合わせた、まろやかでコクがある味付けのメインレシピです。夏ならではの露地物のピーマンは、甘みが強くて美味しいので、大ぶりに切って歯ごたえも楽しんで下さい。

「きゅうり」の栄養効果とおすすめレシピ

きゅうりは水分が多く、カロリーが低いため「栄養がない」と言われる事がありますが、エネルギーになりにくい代わりにカリウムを多く含んでいます。夏場は汗をたくさんかくため、ぜひ積極的に食べたいですね。
出典:

きゅうりは水分が多く、カロリーが低いため「栄養がない」と言われる事がありますが、エネルギーになりにくい代わりにカリウムを多く含んでいます。夏場は汗をたくさんかくため、ぜひ積極的に食べたいですね。

きゅうりとさっぱりした鶏胸肉と組み合わせて、夏でも食べやすいさっぱりサラダ風に。冷蔵庫で冷やし、味を馴染ませるのがおすすめです。
出典:

きゅうりとさっぱりした鶏胸肉と組み合わせて、夏でも食べやすいさっぱりサラダ風に。冷蔵庫で冷やし、味を馴染ませるのがおすすめです。

夏は冷房が効きすぎて体が冷えてしまう事も珍しくありません。朝に温かいお味噌汁を飲む事で、体の内側から温めて労ってあげましょう。きゅうりは加熱すると食感が変わって、新鮮な味わいを楽しめます。
出典:

夏は冷房が効きすぎて体が冷えてしまう事も珍しくありません。朝に温かいお味噌汁を飲む事で、体の内側から温めて労ってあげましょう。きゅうりは加熱すると食感が変わって、新鮮な味わいを楽しめます。

「オクラ」の栄養効果とおすすめレシピ

オクラはカロチン(ビタミンA)を多く含み、栄養価が高いとして昔から夏バテ予防に良いと言われています。水溶性食物繊維も豊富なので、胃腸が疲れやすいこの時期にもってこいの食材です。
出典:

オクラはカロチン(ビタミンA)を多く含み、栄養価が高いとして昔から夏バテ予防に良いと言われています。水溶性食物繊維も豊富なので、胃腸が疲れやすいこの時期にもってこいの食材です。

体に良いと言われる“ネバネバ食材”のオクラとなめこの取り合わせで、栄養価がさらにアップします。お豆腐のなめらかな食感とも良く合う和風サラダです。
出典:

体に良いと言われる“ネバネバ食材”のオクラとなめこの取り合わせで、栄養価がさらにアップします。お豆腐のなめらかな食感とも良く合う和風サラダです。

スタミナアップを狙うなら、やはりお肉との組み合わせがおすすめです。しっかりした味付けで切り口もきれいなので、夏のお弁当にもどうぞ。
出典:

スタミナアップを狙うなら、やはりお肉との組み合わせがおすすめです。しっかりした味付けで切り口もきれいなので、夏のお弁当にもどうぞ。

瑞々しい「夏野菜」で、暑い季節を乗り切りましょう。

昔から旬のものは体に良いと言われますが、実際に「夏野菜」には暑い時期に必要な栄養が豊富に含まれています。食欲が落ちる時期ですが、食べやすいレシピを上手く使って、暑い夏を元気に乗り切って下さいね。
出典:

昔から旬のものは体に良いと言われますが、実際に「夏野菜」には暑い時期に必要な栄養が豊富に含まれています。食欲が落ちる時期ですが、食べやすいレシピを上手く使って、暑い夏を元気に乗り切って下さいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play