鶏のうまみ&タレが決め手!タイのソウルフード「カオマンガイ」でエスニックな夏ごはん♪

鶏のうまみ&タレが決め手!タイのソウルフード「カオマンガイ」でエスニックな夏ごはん♪

じっくり火を通して柔らかくなった鶏肉と、鶏の出汁がしみたご飯。シンプルだけど、鶏のうまみがたっぷりと味わえるタイ料理「カオマンガイ」は、エスニックテイストで夏にぴったりのメニューです。今回は、カオマンガイについての解説をはじめ、炊飯器で簡単にできる基本の作り方や、圧力鍋、フライパン、レンジなどを使った簡単レシピ&タレの作り方、さらに、カオマンガイをより広く味わうためのアレンジレシピをたっぷりとご紹介しています。2018年07月13日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
世界の料理
タイ料理
レシピ
夏レシピ
エスニック料理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
642

タイの屋台や食堂の味「カオマンガイ」を作りたい!

タイの人々が愛してやまないソウルフード、カオマンガイ。鶏肉のおいしさはもちろん、そのうまみのエキスがしみ込んだご飯は絶品。アジアを旅する気分で、おうちでおいしいカオマンガイを作って楽しみませんか?
出典:www.flickr.com(@hirotomo t)

タイの人々が愛してやまないソウルフード、カオマンガイ。鶏肉のおいしさはもちろん、そのうまみのエキスがしみ込んだご飯は絶品。アジアを旅する気分で、おうちでおいしいカオマンガイを作って楽しみませんか?

カオマンガイとは?

カオマンガイとは、タイ米(ジャスミンライス)を鶏の油で炒め、鶏のスープで炊き込んだご飯の上に、ゆで鶏(蒸し鶏)のぶつ切りをのせた料理で、甘辛いタレをつけて食べます。“カオ”は米、“マン”は油、“ガイ”は鶏の意味。
出典:

カオマンガイとは、タイ米(ジャスミンライス)を鶏の油で炒め、鶏のスープで炊き込んだご飯の上に、ゆで鶏(蒸し鶏)のぶつ切りをのせた料理で、甘辛いタレをつけて食べます。“カオ”は米、“マン”は油、“ガイ”は鶏の意味。

現地には、カオマンガイの多くの屋台や専門店があります。タイ料理ですが、東南アジア各地で食べられている料理で、シンガポールでは海南鶏飯(ハイナンジーファン)と呼ばれて愛されています。
出典:

現地には、カオマンガイの多くの屋台や専門店があります。タイ料理ですが、東南アジア各地で食べられている料理で、シンガポールでは海南鶏飯(ハイナンジーファン)と呼ばれて愛されています。

鶏のだしのスープ付きがお決まりの献立

現地のカオマンガイのお店では、鶏のゆで汁(蒸し汁)で作ったスープが付きます。素材を使い切る、とても合理的な料理。お店によって味が異なり、シンプルだからこそ奥の深い料理といわれています。
出典:

現地のカオマンガイのお店では、鶏のゆで汁(蒸し汁)で作ったスープが付きます。素材を使い切る、とても合理的な料理。お店によって味が異なり、シンプルだからこそ奥の深い料理といわれています。

カオマンガイの食べ方

鶏にタレをかけ、スプーンとフォークで肉をひと口大にカットし、ご飯と混ぜて食べます。ご飯と肉をバランスよくミックスして口に運ぶのがポイント。
出典:

鶏にタレをかけ、スプーンとフォークで肉をひと口大にカットし、ご飯と混ぜて食べます。ご飯と肉をバランスよくミックスして口に運ぶのがポイント。

また、シンガポールの海南鶏飯の場合は、チリソース、濃口醤油、生姜ソースの3種のタレが出てきますので、好きなソースを肉とご飯にからめながら食べます。自分好みにソースをブレンドするのもあり。
出典:

また、シンガポールの海南鶏飯の場合は、チリソース、濃口醤油、生姜ソースの3種のタレが出てきますので、好きなソースを肉とご飯にからめながら食べます。自分好みにソースをブレンドするのもあり。

カオマンガイの基本の作り方

炊飯器で作る方法

おうちでカオマンガイを作るには、ご飯と鶏肉を炊飯器でいっしょに炊き込むのが一般的な方法。手間がかからず、洗い物も少ないので、忙しいときにもおすすめの料理です。
出典:

おうちでカオマンガイを作るには、ご飯と鶏肉を炊飯器でいっしょに炊き込むのが一般的な方法。手間がかからず、洗い物も少ないので、忙しいときにもおすすめの料理です。

より本物の味に近づけるには、タイ米(ジャスミンライス)を使うのもいいですね。タイ米は、粘りの少ないパラパラした長粒種。現地の屋台でカオマンガイを楽しんでいるような、本場のおいしさが満喫できます。
出典:

より本物の味に近づけるには、タイ米(ジャスミンライス)を使うのもいいですね。タイ米は、粘りの少ないパラパラした長粒種。現地の屋台でカオマンガイを楽しんでいるような、本場のおいしさが満喫できます。

圧力鍋で作る方法

圧力鍋で、お米と鶏肉をともに調理する方法もおすすめ。お肉がホロホロになり、時短なのもメリット。時間がなくても、本格的なアジアン料理が堪能できます。
出典:

圧力鍋で、お米と鶏肉をともに調理する方法もおすすめ。お肉がホロホロになり、時短なのもメリット。時間がなくても、本格的なアジアン料理が堪能できます。

ホーロー鍋で作る方法

カオマンガイは、密閉性の高いホーロー鍋で作るのもおすすめ。鶏もも肉はもちろん、鶏むね肉を使っても、ふっくらとジューシーな仕上がりです。
出典:

カオマンガイは、密閉性の高いホーロー鍋で作るのもおすすめ。鶏もも肉はもちろん、鶏むね肉を使っても、ふっくらとジューシーな仕上がりです。

フライパン・レンジでより簡単・時短に作る方法

こちらは、フライパンでお米と鶏肉をいっしょに炊き込む方法。手軽で時短です。オイスターソースやナンプラーを使って炊き込む濃厚な味わいがたまりません。
出典:

こちらは、フライパンでお米と鶏肉をいっしょに炊き込む方法。手軽で時短です。オイスターソースやナンプラーを使って炊き込む濃厚な味わいがたまりません。

レンジ使用の簡単レシピ。まず、タレに漬け込んだ鶏肉をレンジにかけます。そして、その蒸し汁を温かいご飯に混ぜ、お肉とともに盛り付けます。さっぱりした味わいですが、暑い夏を乗り切るスタミナ料理にもなりそう。
出典:

レンジ使用の簡単レシピ。まず、タレに漬け込んだ鶏肉をレンジにかけます。そして、その蒸し汁を温かいご飯に混ぜ、お肉とともに盛り付けます。さっぱりした味わいですが、暑い夏を乗り切るスタミナ料理にもなりそう。

カオマンガイのタレ・ソースの作り方

ナンプラーだれ&しょうゆだれ

タレもカオマンガイの味の決め手になりますので、こだわってみましょう。こちらは、オイスターソースも使った濃厚な醤油ダレと、アジアン風味のナンプラーのタレ。何種類かのタレを用意することで、いろいろな味を楽しめる欲張りメニューになります。
出典:

タレもカオマンガイの味の決め手になりますので、こだわってみましょう。こちらは、オイスターソースも使った濃厚な醤油ダレと、アジアン風味のナンプラーのタレ。何種類かのタレを用意することで、いろいろな味を楽しめる欲張りメニューになります。

ナンプラーとオイスターソースの濃厚ダレ

こちらは、ナンプラーとオイスターソースをいっしょに使った、濃厚な味わいのタレ。夏によく合うテイストです。
出典:

こちらは、ナンプラーとオイスターソースをいっしょに使った、濃厚な味わいのタレ。夏によく合うテイストです。

シンガポール風の3種のソース

シンガポールの海南鶏飯のように、チリソース、醤油ソース、生姜ソースの3種を用意するのもおすすめ。見た目もきれいで、おもてなしにもいいですね。
出典:

シンガポールの海南鶏飯のように、チリソース、醤油ソース、生姜ソースの3種を用意するのもおすすめ。見た目もきれいで、おもてなしにもいいですね。

黒みつを使った味噌ダレ

黒みつや味噌、酢、生姜などを使った味わい深いタレ。現地では、お店によってタレの味も違います。自分好みの味を見つけてみるのもカオマンガイの楽しみ方のひとつです。
出典:

黒みつや味噌、酢、生姜などを使った味わい深いタレ。現地では、お店によってタレの味も違います。自分好みの味を見つけてみるのもカオマンガイの楽しみ方のひとつです。

カオマンガイの楽しいアレンジレシピ

手羽元でしっかり出汁を取るカオマンガイ

手軽な骨付き肉、手羽元を煮込み、そのしっかりとした出汁で炊き込むカオマンガイ。鶏もも肉やむね肉もいいですが、手羽元もおすすめですよ。
出典:

手軽な骨付き肉、手羽元を煮込み、そのしっかりとした出汁で炊き込むカオマンガイ。鶏もも肉やむね肉もいいですが、手羽元もおすすめですよ。

塩麹に一晩漬ける、しっとりしたカオマンガイ♪

鶏肉に塩麹をまぶして一晩おくことで、しっとりと味わい深くなるカオマンガイ。炊飯器で炊き上げたら、すぐに取り出すことで、かたくなりません。
出典:

鶏肉に塩麹をまぶして一晩おくことで、しっとりと味わい深くなるカオマンガイ。炊飯器で炊き上げたら、すぐに取り出すことで、かたくなりません。

ホーロー鍋で作る丸鶏のカオマンガイ

ホーロー鍋を使って、丸鶏のカオマンガイを作るのもダイナミックで楽しいですね。骨からうまみがしみ出る丸鶏は、鶏のおいしさを最大限に味わえます。
出典:

ホーロー鍋を使って、丸鶏のカオマンガイを作るのもダイナミックで楽しいですね。骨からうまみがしみ出る丸鶏は、鶏のおいしさを最大限に味わえます。

トマトの酸味が夏らしいカオマンガイ

こちらは、無水鍋で鶏肉とトマト、米をいっしょに炊き、うまみをご飯に吸わせたカオマンガイ。トマトの酸味も爽やかで、夏にぴったりの味わいです。
出典:

こちらは、無水鍋で鶏肉とトマト、米をいっしょに炊き、うまみをご飯に吸わせたカオマンガイ。トマトの酸味も爽やかで、夏にぴったりの味わいです。

付け合わせは、たっぷりパクチー!シャキシャキたけのこのカオマンガイ

シャキシャキと歯応えも楽しいたけのこを合わせたカオマンガイ。たけのこは、水煮でOK。パクチーをたっぷりとのせて、エスニック感いっぱいに。
出典:

シャキシャキと歯応えも楽しいたけのこを合わせたカオマンガイ。たけのこは、水煮でOK。パクチーをたっぷりとのせて、エスニック感いっぱいに。

和の調味料で作るカオマンガイ

醤油やみりん、酒などおなじみの和の調味料で作るカオマンガイもおすすめ。タレは、ポン酢タレとごまダレを。エスニックとはまた違った味わいをどうぞ。
出典:

醤油やみりん、酒などおなじみの和の調味料で作るカオマンガイもおすすめ。タレは、ポン酢タレとごまダレを。エスニックとはまた違った味わいをどうぞ。

カフェ風の盛り付けが美しいカオマンガイ

カオマンガイは、彩り美しい野菜とともに盛り付けて、カフェ風に仕上げるのもいいですね。南の風を感じる食器など使って、リゾート気分も味わいましょう♪
出典:

カオマンガイは、彩り美しい野菜とともに盛り付けて、カフェ風に仕上げるのもいいですね。南の風を感じる食器など使って、リゾート気分も味わいましょう♪

酸っぱさが心地いい!夏の元気をくれるカオマンガイ

レモン汁をきかせた酸っぱいカオマンガイも、夏らしい味。暑い季節のスタミナ補給にもなりそうですね。
出典:

レモン汁をきかせた酸っぱいカオマンガイも、夏らしい味。暑い季節のスタミナ補給にもなりそうですね。

カオマンガイの素で作る簡単おにぎり

手軽なカオマンガイの素もあるようですね。こちらは、それで作ったおにぎり。和風のおにぎりとはひと味もふた味も違い、エスニック味をたっぷりと楽しめます。お弁当にもいかが?
出典:

手軽なカオマンガイの素もあるようですね。こちらは、それで作ったおにぎり。和風のおにぎりとはひと味もふた味も違い、エスニック味をたっぷりと楽しめます。お弁当にもいかが?

カオマンガイのエスニック弁当

カオマンガイは、お弁当にもいいですね。エスニックな味も目先が変わって、気分が上がります。疲れも吹き飛びそうですよ。
出典:

カオマンガイは、お弁当にもいいですね。エスニックな味も目先が変わって、気分が上がります。疲れも吹き飛びそうですよ。

ひんやり夏ランチ♪カオマンガイ風の冷やし中華

カオマンガイ風の冷やし中華も、楽しいランチになりそう。お米を鶏のゆで汁で炊くカオマンガイと同じように、鶏の出汁で麺をゆでます。お弁当にも。
出典:

カオマンガイ風の冷やし中華も、楽しいランチになりそう。お米を鶏のゆで汁で炊くカオマンガイと同じように、鶏の出汁で麺をゆでます。お弁当にも。

夏は、カオマンガイでアジアンな食卓を♪

シンプルな料理なのに、なぜかはまってしまうカオマンガイ。暑い夏の休日などは、自家製のおいしいカオマンガイと、東南アジアのビールなどでほっとひと息ついてみるのもいいですね。
出典:

シンプルな料理なのに、なぜかはまってしまうカオマンガイ。暑い夏の休日などは、自家製のおいしいカオマンガイと、東南アジアのビールなどでほっとひと息ついてみるのもいいですね。

おうちでエスニック気分。美味しいタイ料理のレシピ集。
おうちでエスニック気分。美味しいタイ料理のレシピ集。

ピリッと辛いスパイシーな味付けが美味しい「タイ料理」。東南アジアならではの“辛み・甘味・酸味”といった、様々な味覚を堪能できるタイ料理は日本でも大人気です。今回は、そんな本場の味を楽しめるタイ料理のレシピに加えて、エスニックには欠かせないナンプラーを応用したパスタ・ピザ・和食のおかずレシピもご紹介します♪さっそく美味しいレシピを参考に、おうちでエスニック気分を味わってみませんか?

カオマンガイと一緒に、もっと「タイ料理」を楽しみませんか?王道のトムヤムクンから、ガパオライス、スイーツまで、「タイ料理」のいろんなレシピをどうぞ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play