ゆで卵を使った簡単&可愛いおもてなし♪おしゃれな前菜「デビルドエッグ」を作ろう

ゆで卵を使った簡単&可愛いおもてなし♪おしゃれな前菜「デビルドエッグ」を作ろう

簡単でおしゃれな卵料理「デビルドエッグ」。イースター料理としても有名ですが、アメリカでは定番の前菜としても親しまれていて、別名“スタッフドエッグ”とも呼ばれています。ゆで卵とちょっとした材料でできる手軽さも魅力。そこで今回は、デビルドエッグの基本の作り方や、デザインの参考になるおしゃれな人気アレンジレシピをいろいろとご紹介。また、デビルドエッグをより美しく見せるための盛り付けアイデアなども集めました。2018年04月14日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
卵料理
ゆで卵
アレンジ・リメイクレシピ
ホームパーティー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
239

デコレーションが美しいフィンガーフード「デビルドエッグ」

デビルドエッグは、ゆで卵の黄身をくり抜いて、他の具材と混ぜて味を付け、もう一度白身にのせた料理。口金を使って黄身を絞り出したり、彩りよく飾り付けたり、工夫次第でどんどんおしゃれに♪具材もシンプルで簡単なメニューですが、パーティーのテーブルに華を添えてくれるうれしい一品です。
出典:pixabay.com

デビルドエッグは、ゆで卵の黄身をくり抜いて、他の具材と混ぜて味を付け、もう一度白身にのせた料理。口金を使って黄身を絞り出したり、彩りよく飾り付けたり、工夫次第でどんどんおしゃれに♪具材もシンプルで簡単なメニューですが、パーティーのテーブルに華を添えてくれるうれしい一品です。

デビルドエッグの由来

本来、よみがえりを祝う復活祭に食べるデビルドエッグはとても縁起のいい食べ物。“デビル”の言葉の由来は「スパイスのきいた」「風味の強い」という意味からきているとか。ひと手間かけた卵料理は、確かにちょっと悪魔的なおいしさかも。
出典:www.flickr.com(@Kurman Communications, Inc.)

本来、よみがえりを祝う復活祭に食べるデビルドエッグはとても縁起のいい食べ物。“デビル”の言葉の由来は「スパイスのきいた」「風味の強い」という意味からきているとか。ひと手間かけた卵料理は、確かにちょっと悪魔的なおいしさかも。

デビルドエッグの基本の作り方

①まずは、固ゆで卵を作る!

デビルドエッグは、まず固ゆで卵を作ることから始めます。卵がかぶるくらいの水を入れ、沸騰したら中火で約15分。美しいデビルドエッグに仕上げるために、黄身に均一に火が通るようにしましょう。
出典:

デビルドエッグは、まず固ゆで卵を作ることから始めます。卵がかぶるくらいの水を入れ、沸騰したら中火で約15分。美しいデビルドエッグに仕上げるために、黄身に均一に火が通るようにしましょう。

②黄身をくりぬいて具材と混ぜ、しぼり袋で白身に戻す!

シンプルなデビルドエッグなら、黄身と調味料を合わせたペーストを口金付きのしぼり袋で白身の中に絞り出すだけ。これだけでも、普通のゆで卵とは全く違ったおしゃれさがありますね。ちなみに卵を半分に切るときは、糸を使うときれいにできますよ。
出典:www.flickr.com(@Whitney)

シンプルなデビルドエッグなら、黄身と調味料を合わせたペーストを口金付きのしぼり袋で白身の中に絞り出すだけ。これだけでも、普通のゆで卵とは全く違ったおしゃれさがありますね。ちなみに卵を半分に切るときは、糸を使うときれいにできますよ。

③トッピングや盛り付けを工夫し、おしゃれにデコレーション♪

あとは、トッピングやデコレーションを思いのままに工夫しましょう。配色を考えて鮮やかに仕上げたり、いくらやキャビアなど贅沢な具材をトッピングしたり、パーティーの雰囲気に合わせてデザインしてみてください。
出典:

あとは、トッピングやデコレーションを思いのままに工夫しましょう。配色を考えて鮮やかに仕上げたり、いくらやキャビアなど贅沢な具材をトッピングしたり、パーティーの雰囲気に合わせてデザインしてみてください。

デザインの参考にも!デビルドエッグのおしゃれレシピ

カリカリベーコンがアクセント!うまみ抜群のデビルドエッグ

黄身に混ぜる具材は自由。こちらは、カリカリベーコンの濃厚なおいしさと、可愛らしいピンクペッパーがアクセントになっています。絞り袋ではなく、スプーンを使っても、デコレーション次第で美しいパーティー仕様に。黄身の代わりにアボカドを使うのもいいそうです。
出典:

黄身に混ぜる具材は自由。こちらは、カリカリベーコンの濃厚なおいしさと、可愛らしいピンクペッパーがアクセントになっています。絞り袋ではなく、スプーンを使っても、デコレーション次第で美しいパーティー仕様に。黄身の代わりにアボカドを使うのもいいそうです。

人気の組み合わせ、サーモン&クリームチーズ!

スモークサーモンとクリームチーズは、とても相性がいい人気の組み合わせ。色合いもきれいですね。あえてまろやかな味にまとめたデビルドエッグです。
出典:

スモークサーモンとクリームチーズは、とても相性がいい人気の組み合わせ。色合いもきれいですね。あえてまろやかな味にまとめたデビルドエッグです。

トッピングでグレードアップのデビルドエッグ

キャビアやイクラなど、トッピングに贅沢な食材を使うことで、大人のパーティーらしいリッチな前菜に。おしゃれなワインのおともとして存在感を発揮してくれそうですね。
出典:www.flickr.com(@Emily C)

キャビアやイクラなど、トッピングに贅沢な食材を使うことで、大人のパーティーらしいリッチな前菜に。おしゃれなワインのおともとして存在感を発揮してくれそうですね。

歯応えが楽しいらっきょう入り

基本の黄身ペーストにアレンジを加えて、カレー風味やわさび風味などさまざまな楽しみ方があるデビルドエッグ。味と食感にアクセントをつけるためにピクルスなどを入れるのもポピュラーですが、こちらのレシピはらっきょう入り。カリッとおいしそうですね。仕上げにパプリカパウダーをふってアクセントを。
出典:

基本の黄身ペーストにアレンジを加えて、カレー風味やわさび風味などさまざまな楽しみ方があるデビルドエッグ。味と食感にアクセントをつけるためにピクルスなどを入れるのもポピュラーですが、こちらのレシピはらっきょう入り。カリッとおいしそうですね。仕上げにパプリカパウダーをふってアクセントを。

2色のデビルドエッグで華やかオードブル♪

イエローとグリーン、2色の爽やかなデビルドエッグ。イエローは、ヨーグルトの酸味とカレー風味がマッチする、少しスパイシーなタイプ。そして、グリーンは女性人気絶大なアボカドと海老のコンビネーション。華やかなひと皿になりますね♪
出典:

イエローとグリーン、2色の爽やかなデビルドエッグ。イエローは、ヨーグルトの酸味とカレー風味がマッチする、少しスパイシーなタイプ。そして、グリーンは女性人気絶大なアボカドと海老のコンビネーション。華やかなひと皿になりますね♪

思わず微笑んでしまうキュートなひよこエッグ!

なんて可愛い!ひよこちゃんのデビルドエッグ。こんな卵料理が登場したら、大人もうれしくなってしまいますね♪オリーブの目、人参のくちばしをあしらい、ギザギザに切った白身をかぶせればできあがり。
出典:

なんて可愛い!ひよこちゃんのデビルドエッグ。こんな卵料理が登場したら、大人もうれしくなってしまいますね♪オリーブの目、人参のくちばしをあしらい、ギザギザに切った白身をかぶせればできあがり。

パーティーが盛り上がる可愛いうさぎエッグ

可愛いうさぎのデビルドエッグ。白身の中に、アンチョビやオリーブ、粒マスタードなどをそれぞれ入れて、味付けした黄身を絞り出します。目は黒胡椒、お鼻はグリンピース、耳はきゅうりで。
出典:

可愛いうさぎのデビルドエッグ。白身の中に、アンチョビやオリーブ、粒マスタードなどをそれぞれ入れて、味付けした黄身を絞り出します。目は黒胡椒、お鼻はグリンピース、耳はきゅうりで。

スイーツのような華やかなデビルドエッグ

まるでスイーツのようなキュートなデビルドエッグ。ヨーグルトを加えたドレッシングで黄身を味付け。具材は、ごまをまぶして苺に見立てたピンクのはんぺんやとびっこなど、賑やかに仕上げています。
出典:

まるでスイーツのようなキュートなデビルドエッグ。ヨーグルトを加えたドレッシングで黄身を味付け。具材は、ごまをまぶして苺に見立てたピンクのはんぺんやとびっこなど、賑やかに仕上げています。

簡単時短なデビルドエッグ風

時間がないときには、黄身を取り出さず、半分に切ったゆで卵にデコレーションするだけでも、こんなおしゃれなフィンガーフードになります。時短アイデアとして覚えておきたいですね。
出典:www.flickr.com(@citymama)

時間がないときには、黄身を取り出さず、半分に切ったゆで卵にデコレーションするだけでも、こんなおしゃれなフィンガーフードになります。時短アイデアとして覚えておきたいですね。

デビルドエッグをより美しく!盛り付けアイデア集♪

細長いお皿に盛り付けて、おしゃれ度アップ!

デビルドエッグをよりおしゃれに演出するには、盛り付けが肝心。たとえば、写真のように洗練された細長いオードブル皿にのせると、パーティーの幕開けにふさわしい一品に。ゲストには、軽いおつまみでグラスを傾けながら、お料理のできあがりを待っていただけます。
出典:www.flickr.com(@star5112)

デビルドエッグをよりおしゃれに演出するには、盛り付けが肝心。たとえば、写真のように洗練された細長いオードブル皿にのせると、パーティーの幕開けにふさわしい一品に。ゲストには、軽いおつまみでグラスを傾けながら、お料理のできあがりを待っていただけます。

デビルドエッグ&ディップで2倍楽しめるひと皿に

こちらは、鮭とアボカドのデビルドエッグを、ディップとしても楽しむ、2倍おいしい盛り付けアイデア。みんなの手がどんどん伸びそうですね。気軽なパーティーやおうち飲みなどにおすすめ。
出典:

こちらは、鮭とアボカドのデビルドエッグを、ディップとしても楽しむ、2倍おいしい盛り付けアイデア。みんなの手がどんどん伸びそうですね。気軽なパーティーやおうち飲みなどにおすすめ。

スプーンにのせて素敵なおもてなし♪

レストランでよく登場するひと口サイズのワンスプーン料理は、おうちごはんでも取り入れたいおしゃれな演出。デビルドエッグにも似合いそうですよ。トッピングなどにこだわると、ほら、ちょっとうれしくなってしまう盛り付けに♪
出典:

レストランでよく登場するひと口サイズのワンスプーン料理は、おうちごはんでも取り入れたいおしゃれな演出。デビルドエッグにも似合いそうですよ。トッピングなどにこだわると、ほら、ちょっとうれしくなってしまう盛り付けに♪

メインとワンプレートでカフェ風スタイル

メイン料理にデビルドエッグやサラダを添えてワンプレートにするのも、カフェ風でおしゃれ。休日のブランチなどにゆったりといかがですか。
出典:

メイン料理にデビルドエッグやサラダを添えてワンプレートにするのも、カフェ風でおしゃれ。休日のブランチなどにゆったりといかがですか。

レストランのような前菜の盛り合わせの一品として

コース料理の前菜の盛り合わせのような盛り付けデザイン。その中に、自慢のデビルドエッグをしのばせて。まず前菜がしっかりしていると、うきうきと楽しい気分でお食事がスタートでき、より素敵な時間が過ごせそう♪最初の印象はやはり大切です。
出典:

コース料理の前菜の盛り合わせのような盛り付けデザイン。その中に、自慢のデビルドエッグをしのばせて。まず前菜がしっかりしていると、うきうきと楽しい気分でお食事がスタートでき、より素敵な時間が過ごせそう♪最初の印象はやはり大切です。

大きめフラットプレートに野菜スティックなどとともに

人気の黒いスレート皿などに、デビルドエッグを野菜スティックや果実とともに盛り付けるアイデア。大皿で提供するパーティーなどにぴったり。好きにつまめる気軽さがいいですね。
出典:

人気の黒いスレート皿などに、デビルドエッグを野菜スティックや果実とともに盛り付けるアイデア。大皿で提供するパーティーなどにぴったり。好きにつまめる気軽さがいいですね。

とびきりおしゃれなディナー皿に盛って素敵なワインタイム♪

スペシャルな夜の盛り付けアイデア。なにげないデビルドエッグも、贅沢なディナー皿と合わせることで、いつもとは少し違うよそゆきの表情に。ワインに合う、大人の味付けや具材を工夫しましょう。
出典:

スペシャルな夜の盛り付けアイデア。なにげないデビルドエッグも、贅沢なディナー皿と合わせることで、いつもとは少し違うよそゆきの表情に。ワインに合う、大人の味付けや具材を工夫しましょう。

いかがでしたか?

豪華な具材を使わなくても、おしゃれで気のきいた前菜としてお食事を盛り上げてくれるデビルドエッグ。パーティーはもちろん、普段の食のシーンに取り入れてみるのも素敵ですね。ちょっとしたひと手間で、味わいも見た目も楽しくなります♪
出典:

豪華な具材を使わなくても、おしゃれで気のきいた前菜としてお食事を盛り上げてくれるデビルドエッグ。パーティーはもちろん、普段の食のシーンに取り入れてみるのも素敵ですね。ちょっとしたひと手間で、味わいも見た目も楽しくなります♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play