実はよく知らないかも。「コーヒー豆の選び方」や、「自分で出来る焙煎」のお話

実はよく知らないかも。「コーヒー豆の選び方」や、「自分で出来る焙煎」のお話

サードウェーブコーヒーの流行により、自宅で本当に美味しいコーヒーを味わうことも珍しいことではなくなってきました。ドリップの方法を覚えたら、次のステップに進んでみるのはいかがですか?好みのコーヒー豆を購入したり、自分で焙煎したりするともっともっとコーヒーが好きになってしまいますね。コーヒー豆の選び方やおうちで行う焙煎のやり方についてご紹介していきましょう。 2018年03月13日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
コーヒー
コーヒー豆
選び方
自家焙煎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
648
フレッシュなコーヒーの香りはわたしたちをリラックスさせてくれます。焙煎したて、挽きたてのコーヒーはこれまで知っているコーヒーとは一線を画したものなんですよ!コーヒー豆の選び方や焙煎の仕方で、コーヒーのお味はまったく変わってきます。コーヒー豆や焙煎についてご紹介していきます。
出典: stocksnap.io

フレッシュなコーヒーの香りはわたしたちをリラックスさせてくれます。焙煎したて、挽きたてのコーヒーはこれまで知っているコーヒーとは一線を画したものなんですよ!コーヒー豆の選び方や焙煎の仕方で、コーヒーのお味はまったく変わってきます。コーヒー豆や焙煎についてご紹介していきます。

心を癒してくれる、美味しいコーヒー

仕事や家事で煮詰まったとき、一杯のコーヒーがあるだけでほっとひと息つくことができます。美味しいコーヒーは身も心もゆったりと癒してくれるものです。
出典: stocksnap.io

仕事や家事で煮詰まったとき、一杯のコーヒーがあるだけでほっとひと息つくことができます。美味しいコーヒーは身も心もゆったりと癒してくれるものです。

さっとインスタントで淹れるのもお手軽ですが、ときにはじっくりとドリップコーヒーを楽しんでみたいですよね。
出典: stocksnap.io

さっとインスタントで淹れるのもお手軽ですが、ときにはじっくりとドリップコーヒーを楽しんでみたいですよね。

おうちカフェのコーヒーは追求すればするほど奥深く、学び甲斐のあるものです。コーヒー豆の種類や焙煎による味の違いなどおうちカフェに必要なコーヒーに関する知識を学んでいきましょう。
出典:

おうちカフェのコーヒーは追求すればするほど奥深く、学び甲斐のあるものです。コーヒー豆の種類や焙煎による味の違いなどおうちカフェに必要なコーヒーに関する知識を学んでいきましょう。

最近人気のサードウェーブコーヒーってどんなもの?

本格的なコーヒーの味を広めるきっかけとなったサードウェーブコーヒー。コーヒー豆の産地への配慮から始まり、コーヒーがカップに注がれるまでのそれぞれの工程に深くこだわるのがサードウェーブのスペシャルティコーヒーです。
出典:

本格的なコーヒーの味を広めるきっかけとなったサードウェーブコーヒー。コーヒー豆の産地への配慮から始まり、コーヒーがカップに注がれるまでのそれぞれの工程に深くこだわるのがサードウェーブのスペシャルティコーヒーです。

サードウェーブコーヒーは、一杯ずつ丁寧にハンドドリップしていくという特徴があります。ブルーボトルコーヒーをはじめとするサードウェーブコーヒーは、わたしたちに本当に美味しいコーヒーの在り方を教えてくれる存在なのです。
出典:

サードウェーブコーヒーは、一杯ずつ丁寧にハンドドリップしていくという特徴があります。ブルーボトルコーヒーをはじめとするサードウェーブコーヒーは、わたしたちに本当に美味しいコーヒーの在り方を教えてくれる存在なのです。

初心者さんのコーヒー豆の選び方

好みのコーヒー豆を知ることは、自分のための本当に美味しい一杯を淹れるための近道になります。コーヒー豆は、生産された国や精製の方法、さらに焙煎の方法や挽き方、ブレンドの仕方などによって、さまざまな違いが生まれます。コーヒー選びの初心者さんは、まずはベーシックなブレンドからチョイスしていくと安心です。
出典: stocksnap.io

好みのコーヒー豆を知ることは、自分のための本当に美味しい一杯を淹れるための近道になります。コーヒー豆は、生産された国や精製の方法、さらに焙煎の方法や挽き方、ブレンドの仕方などによって、さまざまな違いが生まれます。コーヒー選びの初心者さんは、まずはベーシックなブレンドからチョイスしていくと安心です。

ストレートよりもブレンド

コーヒー豆は大きくストレートとブレンドに分けることができます。ストレートというのは、一種類の銘柄、産地のコーヒー豆のことで、ブレンドはいくつかの産地の豆を混ぜ合わせたものです。ストレートは、ダイレクトにそれぞれの産地の味や香りを楽しめますが、飲みやすいとは限りません。
出典:

コーヒー豆は大きくストレートとブレンドに分けることができます。ストレートというのは、一種類の銘柄、産地のコーヒー豆のことで、ブレンドはいくつかの産地の豆を混ぜ合わせたものです。ストレートは、ダイレクトにそれぞれの産地の味や香りを楽しめますが、飲みやすいとは限りません。

個性的なストレートの豆をバランスよく、飲みやすく配合したものがブレンドとよばれるものです。初心者さんは、まずはベーシックなブレンドをいくつか試してみると、好みのお味の傾向を見つけやすくなります。
出典:

個性的なストレートの豆をバランスよく、飲みやすく配合したものがブレンドとよばれるものです。初心者さんは、まずはベーシックなブレンドをいくつか試してみると、好みのお味の傾向を見つけやすくなります。

コーヒー専門店で購入してみる

コーヒー専門店では、それぞれのお店おすすめのブレンドがあります。初心者さんは、そうしたおすすめのブレンドを試しながら、コーヒー豆の特徴を聞いてみることで、自分の好みのお味のコーヒー豆がどういったものなのか、わかるようになっていきます。
出典:

コーヒー専門店では、それぞれのお店おすすめのブレンドがあります。初心者さんは、そうしたおすすめのブレンドを試しながら、コーヒー豆の特徴を聞いてみることで、自分の好みのお味のコーヒー豆がどういったものなのか、わかるようになっていきます。

対面方式のコーヒー専門店なら、ふくよかな香りの違いまで学ぶことができます。わからないことはスタッフさんに聞いてみるといいですね。
出典:

対面方式のコーヒー専門店なら、ふくよかな香りの違いまで学ぶことができます。わからないことはスタッフさんに聞いてみるといいですね。

豆の保管の方法なども直接、訊ねることができますね。コーヒー専門店のメリットを生かして、常連になっていきましょう。
出典:

豆の保管の方法なども直接、訊ねることができますね。コーヒー専門店のメリットを生かして、常連になっていきましょう。

代表的なコーヒー豆の銘柄を試してみる

―キリマンジャロ―
キリマンジャロはタンザニア産のコーヒー豆で、酸味が強く、甘い香りとコク深い風味の良さが特徴です。アフリカ大陸の最高峰の山、キリマンジャロのふもとの町、アルーシャやモシの近くにある標高1500メートルから2500メートルのプランテーションで栽培されています。
出典:

キリマンジャロはタンザニア産のコーヒー豆で、酸味が強く、甘い香りとコク深い風味の良さが特徴です。アフリカ大陸の最高峰の山、キリマンジャロのふもとの町、アルーシャやモシの近くにある標高1500メートルから2500メートルのプランテーションで栽培されています。

―ブルーマウンテン―
ブルーマウンテンは日本で非常に人気の高い高級コーヒー豆で、香り、甘み、苦み、酸味のバランスが良いことで知られます。カリブ海のジャマイカの標高800メートルから1200メートルというごく限られた地域でだけ栽培されています。
出典:

ブルーマウンテンは日本で非常に人気の高い高級コーヒー豆で、香り、甘み、苦み、酸味のバランスが良いことで知られます。カリブ海のジャマイカの標高800メートルから1200メートルというごく限られた地域でだけ栽培されています。

―モカ―
モカも日本で人気のあるコーヒーの銘柄で、イエメン、エチオピア産のもっとも古いコーヒー豆といわれています。イエメン産のものは「モカマタリ」、エチオピア産は「モカハラー・モカシダモ」とよばれています。フルーツのような爽やかな香りと酸味に、甘みをプラスしたようなお味です。
出典:

モカも日本で人気のあるコーヒーの銘柄で、イエメン、エチオピア産のもっとも古いコーヒー豆といわれています。イエメン産のものは「モカマタリ」、エチオピア産は「モカハラー・モカシダモ」とよばれています。フルーツのような爽やかな香りと酸味に、甘みをプラスしたようなお味です。

―グアテマラ―
グアテマラは中米グアテマラ原産のコーヒー豆で、甘い香りとしっかりとしたコク、苦みと酸味が上品にまとめられたお味です。世界的にも人気のある銘柄で、ブレンドのベースとしてもよく使われます。
出典:

グアテマラは中米グアテマラ原産のコーヒー豆で、甘い香りとしっかりとしたコク、苦みと酸味が上品にまとめられたお味です。世界的にも人気のある銘柄で、ブレンドのベースとしてもよく使われます。

―ハワイ・コナ―
ハワイ・コナはハワイ島のコナ地区でだけ栽培されるコーヒーで、キリマンジャロ、ブルーマウンテンとともに世界三大コーヒーのひとつとしても有名です。ハワイ州政府の厳しい管理のもとで栽培されるコナコーヒーは、まろやかな口当たりと、深みのある香り、すっきりとした後味が特徴です。
出典:

ハワイ・コナはハワイ島のコナ地区でだけ栽培されるコーヒーで、キリマンジャロ、ブルーマウンテンとともに世界三大コーヒーのひとつとしても有名です。ハワイ州政府の厳しい管理のもとで栽培されるコナコーヒーは、まろやかな口当たりと、深みのある香り、すっきりとした後味が特徴です。

―コロンビア―
コロンビアは、太平洋とカリブ海に面している緑豊かな丘陵地帯のコロンビアで栽培されているコーヒー豆です。粒の大きな豆だけが海外へと流通しており、やわらかな苦みとまろやかな甘みが特徴で、マイルドコーヒーの代名詞ともされています。日本で好まれているエメラルドマウンテンは、このコロンビアコーヒーの中でもとくに高級な豆です。
出典:

コロンビアは、太平洋とカリブ海に面している緑豊かな丘陵地帯のコロンビアで栽培されているコーヒー豆です。粒の大きな豆だけが海外へと流通しており、やわらかな苦みとまろやかな甘みが特徴で、マイルドコーヒーの代名詞ともされています。日本で好まれているエメラルドマウンテンは、このコロンビアコーヒーの中でもとくに高級な豆です。

―エルサルバドル―
エルサルバドルは火の国として有名な中米でもっとも小さな国のエルサルバドルで栽培されているコーヒー豆です。まろやかで、シロップのような甘さをふわりと感じる特徴的なお味です。
出典:

エルサルバドルは火の国として有名な中米でもっとも小さな国のエルサルバドルで栽培されているコーヒー豆です。まろやかで、シロップのような甘さをふわりと感じる特徴的なお味です。

焙煎の具合をチョイスする

コーヒー豆は、焙煎具合によって、苦みや酸味のあらわれ方が変わってきます。普通は、焙煎の浅いコーヒーは酸味が強く、焙煎の深いコーヒーは苦みが強いと感じられます。
出典:

コーヒー豆は、焙煎具合によって、苦みや酸味のあらわれ方が変わってきます。普通は、焙煎の浅いコーヒーは酸味が強く、焙煎の深いコーヒーは苦みが強いと感じられます。

もっとも浅い焙煎がライトローストで、シナモンロースト、ミディアムロースト、ハイロースト、シティロースト、フルシティロースト、フレンチロースト、イタリアンローストと深くなっていきます。
一般的に飲まれているコーヒーは、ハイローストからフルシティローストぐらいのものが多く使われます。フレンチローストはカフェオレに、イタリアンローストはエスプレッソに使われることが多い焙煎具合です。
出典: stocksnap.io

もっとも浅い焙煎がライトローストで、シナモンロースト、ミディアムロースト、ハイロースト、シティロースト、フルシティロースト、フレンチロースト、イタリアンローストと深くなっていきます。
一般的に飲まれているコーヒーは、ハイローストからフルシティローストぐらいのものが多く使われます。フレンチローストはカフェオレに、イタリアンローストはエスプレッソに使われることが多い焙煎具合です。

❶ ライトロースト
うっすらと焦げ目がついている状態。
黄色がかった小麦色。香り・コクはまだ不十分。

❷ シナモンロースト
シナモン色。ごく浅い炒り方で、まだ青臭く飲用には適さない。

❸ ミディアムロースト
茶褐色。アメリカン・タイプの軽い味わい。

❹ ハイロースト
ミディアムよりやや深い炒り方。喫茶店や家庭で飲まれるレギュラーコーヒーは、この段階のものが多い。

❺ シティロースト
最も標準的な炒り方。鮮やかなコーヒーブラウン。
これも喫茶店や家庭で味わうことが多い深さ。最近ではエスプレッソ用としても用いられる。

❻ フルシティロースト
ダークブラウン。アイスコーヒー用の豆を炒るときはこの段階まで熱を加える。「炭焼珈琲」もこのタイプが多い。シティ同様エスプレッソにも用いられる。

❼ フレンチロースト
強い苦味と独特の香りが楽しめる。カフェ・オ・レやウィンナーコーヒーなど、ヨーロピアンスタイルのアレンジメニュー向きである。

❽ イタリアンロースト
色は黒に近い状態。強い苦味と濃厚な味わい。
これが最も深い炒り方で、かつてはエスプレッソ、カプチーノなどに使用されることが多かった。
出典:焙煎する | おいしいコーヒーの淹れ方 | 知る・楽しむ | コーヒーはUCC上島珈琲

おうちでできる焙煎の方法とは

そもそも焙煎ってどういうこと?

焙煎とよばれるロースト作業は、コーヒーの生豆に火を入れ、炒っていく作業のことです。コーヒーの生豆はもともと淡緑色で、香ばしさや味などほとんど感じられません。焙煎をしていくことで、生豆の成分が化学変化を起こして、ふくよかな香りや甘み、酸味や苦みなどの風味があらわれます。
出典:

焙煎とよばれるロースト作業は、コーヒーの生豆に火を入れ、炒っていく作業のことです。コーヒーの生豆はもともと淡緑色で、香ばしさや味などほとんど感じられません。焙煎をしていくことで、生豆の成分が化学変化を起こして、ふくよかな香りや甘み、酸味や苦みなどの風味があらわれます。

焙煎にチャレンジしてみましょう

おうちでも焙煎をすることができます。銀杏などを炒る手網、軍手、ざるなどがあれば簡単にチャレンジすることができます。手網がなければ、ゴマを炒る鍋やフライパンなどでも代用することができます。
出典:

おうちでも焙煎をすることができます。銀杏などを炒る手網、軍手、ざるなどがあれば簡単にチャレンジすることができます。手網がなければ、ゴマを炒る鍋やフライパンなどでも代用することができます。

手網やフライパンなどに生豆を入れたら、焼きムラが出ないように豆に均一に火を入れていきます。10分くらいすると、一度目の爆ぜが始まります。一度目の爆ぜが終わると中炒りくらいになります。さらに火を入れていくと、二爆ぜとなり、コーヒーらしい香りが辺りに漂ってきます。
出典:

手網やフライパンなどに生豆を入れたら、焼きムラが出ないように豆に均一に火を入れていきます。10分くらいすると、一度目の爆ぜが始まります。一度目の爆ぜが終わると中炒りくらいになります。さらに火を入れていくと、二爆ぜとなり、コーヒーらしい香りが辺りに漂ってきます。

火からおろしたら、ザルなどに広げ、素早く冷ましていきます。熱がこもっていると、そのままさらに焙煎が進んでしまうため、できるだけ早く冷ましていきます。うちわやドライヤーなどを使うと素早く冷ますことができます。
出典:

火からおろしたら、ザルなどに広げ、素早く冷ましていきます。熱がこもっていると、そのままさらに焙煎が進んでしまうため、できるだけ早く冷ましていきます。うちわやドライヤーなどを使うと素早く冷ますことができます。

焙煎したてのコーヒー豆はガスを含むため、二日くらい置いて味を馴染ませるとより美味しくいただけます。
出典:

焙煎したてのコーヒー豆はガスを含むため、二日くらい置いて味を馴染ませるとより美味しくいただけます。

美味しいコーヒー豆を買えるおすすめのお店

焙煎するのが難しいときは、美味しいコーヒー豆を購入してくるのもいいものです。東京で美味しいコーヒー豆を購入できるお店をご紹介しましょう。
出典:

焙煎するのが難しいときは、美味しいコーヒー豆を購入してくるのもいいものです。東京で美味しいコーヒー豆を購入できるお店をご紹介しましょう。

やなか珈琲店 谷中店

やなか珈琲は、東京都内に30店舗以上もの支店を展開する老舗のコーヒー豆の専門店です。注文が入ってから生豆を焙煎してくれるので、本当にフレッシュな状態の豆を購入することができます。産地直輸入のコーヒー豆やブレンドなど種類も豊富です。
出典:

やなか珈琲は、東京都内に30店舗以上もの支店を展開する老舗のコーヒー豆の専門店です。注文が入ってから生豆を焙煎してくれるので、本当にフレッシュな状態の豆を購入することができます。産地直輸入のコーヒー豆やブレンドなど種類も豊富です。

トリバコーヒー 銀座本店

トリバコーヒーは、同じビルの三階にあるラボで研究されたコーヒー豆を二階フロアで焙煎して、一階で販売するというユニークなコーヒー専門店です。一階では、毎日、二種類から三種類のコーヒーからひとつをチョイスして、100円で試飲することができます。
出典:

トリバコーヒーは、同じビルの三階にあるラボで研究されたコーヒー豆を二階フロアで焙煎して、一階で販売するというユニークなコーヒー専門店です。一階では、毎日、二種類から三種類のコーヒーからひとつをチョイスして、100円で試飲することができます。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ

サードウェーブコーヒーの名を世に知らしめたブルーボトルコーヒー。店内で淹れたてのコーヒーをいただけるのはもちろんのこと、コーヒー豆やドリッパー、ミルなどコーヒーを淹れるための道具もそろえることができます。
出典:

サードウェーブコーヒーの名を世に知らしめたブルーボトルコーヒー。店内で淹れたてのコーヒーをいただけるのはもちろんのこと、コーヒー豆やドリッパー、ミルなどコーヒーを淹れるための道具もそろえることができます。

THE ROASTERY

シングルオリジンの豆だけを扱うことで有名なコーヒー専門店。世界各地で買い付けた豆を、店内にある焙煎機で丁寧にローストを行っています。常時8種類ほどの豆が揃っています。センスの良い店内でいただくコーヒーは格別です。
出典:

シングルオリジンの豆だけを扱うことで有名なコーヒー専門店。世界各地で買い付けた豆を、店内にある焙煎機で丁寧にローストを行っています。常時8種類ほどの豆が揃っています。センスの良い店内でいただくコーヒーは格別です。

The coffeeshop roast works

焙煎所を併設したTHE COFFEESHOP ROAST WORKS。銘柄や評判には左右されず、担当の焙煎士がカッピングと焙煎を繰り返し行い、納得できる上質なコーヒー豆だけを買い付けているそうです。美しい焙煎機とstampunkという抽出マシンが魅力的で、とてもお洒落な雰囲気の店内に、何度も訪ねたくなってしまいますよ。
出典:

焙煎所を併設したTHE COFFEESHOP ROAST WORKS。銘柄や評判には左右されず、担当の焙煎士がカッピングと焙煎を繰り返し行い、納得できる上質なコーヒー豆だけを買い付けているそうです。美しい焙煎機とstampunkという抽出マシンが魅力的で、とてもお洒落な雰囲気の店内に、何度も訪ねたくなってしまいますよ。

本格的なコーヒーをおうちでも楽しんで

おうちで楽しむコーヒーを極めることは、おうち時間を豊かにすることにつながります。本当に美味しいコーヒーを飲むために、手間ひまを惜しまず、好みの味を追求していってみましょう♪おうち焙煎にもぜひチャレンジしてみてくださいね。
出典: stocksnap.io

おうちで楽しむコーヒーを極めることは、おうち時間を豊かにすることにつながります。本当に美味しいコーヒーを飲むために、手間ひまを惜しまず、好みの味を追求していってみましょう♪おうち焙煎にもぜひチャレンジしてみてくださいね。

画像のご協力をありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play