日々のコーヒーライフをより充実させるために♪“デカフェ”や”カフェインレス”について知ろう

日々のコーヒーライフをより充実させるために♪“デカフェ”や”カフェインレス”について知ろう

カフェインの入っていないコーヒーってご存知ですか?寝る前に飲んでもOKだけど、「あまり美味しくない…」そんな先入観をお持ちの方も多いかと思います。今回は、デカフェやカフェインレスのコーヒーを特集します。カフェインが気になる時にぜひ活用してみてくださいね。製法の違いや美味しい飲み方のコツ、そのほかノンカフェインコーヒーについてもご紹介します! 2018年01月29日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
ドリンク
ノンカフェイン・カフェインレス
コーヒー
おうちカフェ
健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
251
コーヒーが飲みたいけど、カフェインはあまり摂りたくない、だから我慢するしかない……。そんなことはありません!近年は技術の開発もすすみ、カフェインを抜いても美味しいコーヒーはいろいろありますよ♪ぜひお気に入りを見つけてストレスフリーでコーヒーを楽しんでくださいね♪
出典: www.instagram.com(@ck_coffeehunting)

コーヒーが飲みたいけど、カフェインはあまり摂りたくない、だから我慢するしかない……。そんなことはありません!近年は技術の開発もすすみ、カフェインを抜いても美味しいコーヒーはいろいろありますよ♪ぜひお気に入りを見つけてストレスフリーでコーヒーを楽しんでくださいね♪

カフェインを減らしたコーヒーって?

コーヒーには、ポリフェノール等の健康志向の成分も含まれていますが、まず気になるのが「カフェイン」。カフェインは、仕事や勉強をもうひと頑張りしたいときの味方ですが、夜寝る前に飲むと眠れなくなってしまったりするデメリットも。また、コーヒー好きさんはカフェインを取りすぎる傾向があるので要注意です。
出典: www.flickr.com(@Rafael Salda単a)

コーヒーには、ポリフェノール等の健康志向の成分も含まれていますが、まず気になるのが「カフェイン」。カフェインは、仕事や勉強をもうひと頑張りしたいときの味方ですが、夜寝る前に飲むと眠れなくなってしまったりするデメリットも。また、コーヒー好きさんはカフェインを取りすぎる傾向があるので要注意です。

そこで、気になるカフェインを減らしたものが、「デカフェ」や「カフェインレス」と呼ばれるコーヒーです。また、デカフェやカフェインレスというキーワードは、ほかにカフェインを含む紅茶などのジャンルでも使われることがありますよ。
出典: www.flickr.com(@Chris Chan)

そこで、気になるカフェインを減らしたものが、「デカフェ」や「カフェインレス」と呼ばれるコーヒーです。また、デカフェやカフェインレスというキーワードは、ほかにカフェインを含む紅茶などのジャンルでも使われることがありますよ。

「デカフェ」はカフェインを取り除いたものを、「カフェインレス」はカフェイン含有量がゼロに近いもののことをさします。海外ではコーヒー豆中に含まれるカフェイン量が0.2%以下のもののみ、デカフェコーヒーと呼ぶなど、厳しい基準が設けられているそう。
出典: www.instagram.com(@ck_coffeehunting)

「デカフェ」はカフェインを取り除いたものを、「カフェインレス」はカフェイン含有量がゼロに近いもののことをさします。海外ではコーヒー豆中に含まれるカフェイン量が0.2%以下のもののみ、デカフェコーヒーと呼ぶなど、厳しい基準が設けられているそう。

おさえておきたいポイントは、デカフェにはカフェイン含有量がゼロのものもありますが、カフェインレスのコーヒーはカフェインが全くのゼロではないということ。
また、カフェインが全く含まれていないものは「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」と呼びますので、4つの違いを知っておきましょう♪
出典: www.instagram.com(@ck_coffeehunting)

おさえておきたいポイントは、デカフェにはカフェイン含有量がゼロのものもありますが、カフェインレスのコーヒーはカフェインが全くのゼロではないということ。
また、カフェインが全く含まれていないものは「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」と呼びますので、4つの違いを知っておきましょう♪

デカフェとカフェインレスコーヒーの製法の違い

近年では栽培の段階からコーヒー豆のカフェインを減らす取り組みも行われているようですが、よく見られる方法としては、通常通り収穫されたコーヒー豆からカフェインを減らす方法です。
出典: www.flickr.com(@Pete)

近年では栽培の段階からコーヒー豆のカフェインを減らす取り組みも行われているようですが、よく見られる方法としては、通常通り収穫されたコーヒー豆からカフェインを減らす方法です。

日本と海外ではカフェインを取り除く方法にも違いがあるのだそう。日本では主に、水を利用することでコーヒー豆に薬品を直接接触させない「ウォーター・プロセス」と、二酸化炭素を利用することで薬品を一切使用せず、コーヒー豆にも負担をかけない「超臨界二酸化炭素抽出」の方法が採用されています。ちなみに、この写真は同じ地域で摂れたコーヒー豆ですが、右側がデカフェ加工された豆です。
出典: www.flickr.com(@Origins Roasters)

日本と海外ではカフェインを取り除く方法にも違いがあるのだそう。日本では主に、水を利用することでコーヒー豆に薬品を直接接触させない「ウォーター・プロセス」と、二酸化炭素を利用することで薬品を一切使用せず、コーヒー豆にも負担をかけない「超臨界二酸化炭素抽出」の方法が採用されています。ちなみに、この写真は同じ地域で摂れたコーヒー豆ですが、右側がデカフェ加工された豆です。

デカフェやカフェインレスコーヒーの美味しい飲み方

以前まではカフェインを抜く過程でコーヒーの美味しい風味なども失われてしまい、デカフェやカフェインレスコーヒーはあまり美味しくないイメージもありましたが、現在では技術の進歩により、カフェインを減らしても美味しく&より安全なコーヒーが楽しめるようになりました。「液体二酸化炭素抽出法」などさらに美味しいデカフェコーヒーの抽出技術も生み出され、進化しつつあります。
出典: www.flickr.com(@Angie Born)

以前まではカフェインを抜く過程でコーヒーの美味しい風味なども失われてしまい、デカフェやカフェインレスコーヒーはあまり美味しくないイメージもありましたが、現在では技術の進歩により、カフェインを減らしても美味しく&より安全なコーヒーが楽しめるようになりました。「液体二酸化炭素抽出法」などさらに美味しいデカフェコーヒーの抽出技術も生み出され、進化しつつあります。

カフェインを減らしたコーヒーの美味しさは、コーヒーの風味や味わいなどがどれだけ残っているかによって左右されるため、デカフェやカフェインレスコーヒーの製品をいろいろ飲み比べて、お好みのものを探してみてください!
出典:

カフェインを減らしたコーヒーの美味しさは、コーヒーの風味や味わいなどがどれだけ残っているかによって左右されるため、デカフェやカフェインレスコーヒーの製品をいろいろ飲み比べて、お好みのものを探してみてください!

製法の違いによっても味は異なりますが、まずはデカフェやカフェインレスコーヒーをストレートで味わってみましょう♪あっさり仕立てでゴクゴク飲めるものもありますので、普通のブラックコーヒーが苦手な人も一度試してみてくださいね。
出典: www.instagram.com(@ck_coffeehunting)

製法の違いによっても味は異なりますが、まずはデカフェやカフェインレスコーヒーをストレートで味わってみましょう♪あっさり仕立てでゴクゴク飲めるものもありますので、普通のブラックコーヒーが苦手な人も一度試してみてくださいね。

自分好みのコーヒーじゃなかった、なんて時にもご安心を。お菓子作りに使って美味しく食べる方法もあります!コーヒーに物足りない部分を好きな風味や味付けで補って、美味しいスイーツにしちゃいましょう♪
出典:

自分好みのコーヒーじゃなかった、なんて時にもご安心を。お菓子作りに使って美味しく食べる方法もあります!コーヒーに物足りない部分を好きな風味や味付けで補って、美味しいスイーツにしちゃいましょう♪

寝る前でも安心♪ノンカフェインコーヒー

ノンカフェインコーヒーは、コーヒー豆を材料にしていないものの、コーヒーに似た味わいを楽しめる飲み物として人気です♪何よりカフェインが含まれていないので、妊婦さんや授乳中の方にも安心して飲んでいただけます!

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーは、名前の通りたんぽぽから作られるコーヒーです。コーヒー豆の代わりにたんぽぽの根っこを焙煎して使うので、安心のノンカフェイン。たんぽぽの持つ栄養成分にも期待されています。
出典: www.flickr.com(@Marcu Ioachim)

たんぽぽコーヒーは、名前の通りたんぽぽから作られるコーヒーです。コーヒー豆の代わりにたんぽぽの根っこを焙煎して使うので、安心のノンカフェイン。たんぽぽの持つ栄養成分にも期待されています。

マヤナッツコーヒー

マヤナッツコーヒーは、マヤナッツと呼ばれるナッツを利用して作るコーヒーです。マヤナッツを干して乾燥させてから、焙煎して粉末にしたら完成。コクのある味わいなのだそう。マヤナッツは、ミネラルや食物繊維、トリプトファンなどを含むスーパーフードとしても注目を集めています♪
出典: www.flickr.com(@Liz Ratliff)

マヤナッツコーヒーは、マヤナッツと呼ばれるナッツを利用して作るコーヒーです。マヤナッツを干して乾燥させてから、焙煎して粉末にしたら完成。コクのある味わいなのだそう。マヤナッツは、ミネラルや食物繊維、トリプトファンなどを含むスーパーフードとしても注目を集めています♪

他にもいろいろなノンカフェインコーヒーを探してみよう!

こちらのノンカフェインコーヒーは、ハーブとスパイスをブレンドしたコーヒー風のハーブティー♪チコリ、ジンジャー、シナモンがポイントで、体の中からぽっかぽか!さむい冬のお休み前におすすめなのだそう。
出典:

こちらのノンカフェインコーヒーは、ハーブとスパイスをブレンドしたコーヒー風のハーブティー♪チコリ、ジンジャー、シナモンがポイントで、体の中からぽっかぽか!さむい冬のお休み前におすすめなのだそう。

こちらのノンカフェインコーヒーはなんとお米から作られるコーヒー!ポイントはもみがらの付いたままのお米を使うこと。そのまま使えるように、農薬や化学肥料不使用の素材を選んでいるから、その分栄養価が期待できるところも魅力♪
出典:

こちらのノンカフェインコーヒーはなんとお米から作られるコーヒー!ポイントはもみがらの付いたままのお米を使うこと。そのまま使えるように、農薬や化学肥料不使用の素材を選んでいるから、その分栄養価が期待できるところも魅力♪

おわりに

コーヒーは毎日飲みたくなる美味しい飲み物。カフェインが気になるからといって、健康のためにいきなりぐっと我慢してしまうと、かえってストレスを溜め込んでしまうことになり、本末転倒。そんな時の助けになるのが、カフェインの少ないデカフェやカフェインレスコーヒーです♪いつものコーヒーよりも美味しい!と思えるものに出会えるかもしれません。
出典: www.instagram.com(@ck_coffeehunting)

コーヒーは毎日飲みたくなる美味しい飲み物。カフェインが気になるからといって、健康のためにいきなりぐっと我慢してしまうと、かえってストレスを溜め込んでしまうことになり、本末転倒。そんな時の助けになるのが、カフェインの少ないデカフェやカフェインレスコーヒーです♪いつものコーヒーよりも美味しい!と思えるものに出会えるかもしれません。

▼画像をお借りしたサイト様です。ご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play