1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界の料理
  4. スペイン料理
  5. “グルメ大国”の定番を気軽に自宅で!おもてなしにも喜ばれる「スペイン料理」レシピ集
“グルメ大国”の定番を気軽に自宅で!おもてなしにも喜ばれる「スペイン料理」レシピ集

“グルメ大国”の定番を気軽に自宅で!おもてなしにも喜ばれる「スペイン料理」レシピ集

世界中から食通たちが集まってくるグルメの王国スペイン。本場の地でバル巡りをしながら堪能するタパスは最高ですが、日本にいながらでも、自宅でスペイン気分を味わうことは可能です!それも意外と簡単にできてしまう料理をここでご紹介しますので、ぜひレシピをチェックしてみてください♪伝統的な家庭の味やパーティにピッタリの1品も。テーブルを賑やかに飾るおいしいスペイン料理は、家族や友人、恋人の笑顔を誘ってくれるはずですよ。2018年01月20日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード
世界の料理スペイン料理簡単レシピホームパーティーアヒージョ
お気に入り数376

簡単なのにおいしすぎる!スペインの定番「タパス」

パン・コン・トマテ

スペインを代表するシンプルレシピの女王といえるのが、パン・コン・トマテです。摩り下ろしたトマトにオリーブオイルと塩を加えて、ニンニクをこすりつけたパンに塗れば出来上がり!
あまりにも簡単ですが、あなどれないおいしさで、スペインのバルやカフェでは生ハムやチーズと一緒に食べるのが定番。家庭では、半分に切ったトマトを直接パンにこすりつけて食べるスタイルも一般的です。ちなみにスペイン語の表記は「pan con tomate」=“パンとトマト”という料理名もとってもシンプルです。
出典:

スペインを代表するシンプルレシピの女王といえるのが、パン・コン・トマテです。摩り下ろしたトマトにオリーブオイルと塩を加えて、ニンニクをこすりつけたパンに塗れば出来上がり!
あまりにも簡単ですが、あなどれないおいしさで、スペインのバルやカフェでは生ハムやチーズと一緒に食べるのが定番。家庭では、半分に切ったトマトを直接パンにこすりつけて食べるスタイルも一般的です。ちなみにスペイン語の表記は「pan con tomate」=“パンとトマト”という料理名もとってもシンプルです。

マッシュルームのグリル

想像してみてください。アツアツのマッシュルーム、一口食べるとニンニクの香りが広がり、同時にジューシーなオリーブオイルと生ハムの塩気が押し寄せてきます。イメージだけでも、ビールが飲みたくなりませんか?
マッシュルームの鉄板焼きは、長年愛されている不動の人気メニューです。レシピはいたってシンプル。マッシュルームの傘の中に塩をふり、ニンニクと生ハムを詰めたらパセリとオリーブオイルをかけてオーブンへ。これだけで完成してしまいます。家で作る時には生ハムの代わりにベーコンやソーセージを使ってもおいしくできますよ。オーブンがなければフライパンでもOK。
出典:

想像してみてください。アツアツのマッシュルーム、一口食べるとニンニクの香りが広がり、同時にジューシーなオリーブオイルと生ハムの塩気が押し寄せてきます。イメージだけでも、ビールが飲みたくなりませんか?
マッシュルームの鉄板焼きは、長年愛されている不動の人気メニューです。レシピはいたってシンプル。マッシュルームの傘の中に塩をふり、ニンニクと生ハムを詰めたらパセリとオリーブオイルをかけてオーブンへ。これだけで完成してしまいます。家で作る時には生ハムの代わりにベーコンやソーセージを使ってもおいしくできますよ。オーブンがなければフライパンでもOK。

スペイン料理に欠かせない「必須調味料」を使った伝統の味

「オリーブオイル」で、エビのアヒージョ

スペインは、世界第1位を誇るオリーブオイル生産国。芳醇な果実が香る極上のオリーブオイルが揃っています。特に良質のエキストラバージンオイルは味わいが深く、素材のおいしさを活かしてくれます。健康面でも頼りになる心強い味方。そんなオリーブオイルを惜しみなくたっぷりどっぷり使うのが、スペイン流。
出典:unsplash.com

スペインは、世界第1位を誇るオリーブオイル生産国。芳醇な果実が香る極上のオリーブオイルが揃っています。特に良質のエキストラバージンオイルは味わいが深く、素材のおいしさを活かしてくれます。健康面でも頼りになる心強い味方。そんなオリーブオイルを惜しみなくたっぷりどっぷり使うのが、スペイン流。

「オリーブオイル+ニンニク」の組み合わせは、スペインの味を作るために無くてはならない最強コンビです。アヒージョの場合、素材が丸ごと浸かってしまうほどのオリーブオイルで、焼くでも揚げるでもなく“煮る”のがポイント。ニンニクとエビのエキスが染み込んだオイルは、パンに染み込ませて食べるとたまりません!
出典:

「オリーブオイル+ニンニク」の組み合わせは、スペインの味を作るために無くてはならない最強コンビです。アヒージョの場合、素材が丸ごと浸かってしまうほどのオリーブオイルで、焼くでも揚げるでもなく“煮る”のがポイント。ニンニクとエビのエキスが染み込んだオイルは、パンに染み込ませて食べるとたまりません!

「パプリカパウダー」で、タコのガリシア風

赤ピーマンを乾燥させて粉末にしたパプリカパウダー。ひとふりするだけで料理が地中海風に色づき、味の決め手となるスパイスです。スペイン産のパプリカパウダーには甘口と辛口があり、スモークされた香り豊かなタイプもよく使われています。
出典:pixabay.com

赤ピーマンを乾燥させて粉末にしたパプリカパウダー。ひとふりするだけで料理が地中海風に色づき、味の決め手となるスパイスです。スペイン産のパプリカパウダーには甘口と辛口があり、スモークされた香り豊かなタイプもよく使われています。

茹でたジャガイモとタコを盛り付けて、塩、こしょう、オリーブオイル、そしてアクセントとなるパプリカパウダーをふりかけるだけの簡単レシピ。歯ごたえはしっかり、口当たりはさっぱりとしていて、白ワインとの相性は抜群。
出典:

茹でたジャガイモとタコを盛り付けて、塩、こしょう、オリーブオイル、そしてアクセントとなるパプリカパウダーをふりかけるだけの簡単レシピ。歯ごたえはしっかり、口当たりはさっぱりとしていて、白ワインとの相性は抜群。

「野菜」がおいしいスペインの郷土料理

ピスト(スペイン風野菜煮込み)

多彩な栄養が詰まったピスト。フランス料理のラタトゥーユに似た、野菜の煮込みです。野菜は大きくざっくりカットされているものもあれば、細かく角切りにされているものもあります。肉や魚料理の付け合わせにちょうどよく、パンに乗せて食べるのもおすすめです。
出典:

多彩な栄養が詰まったピスト。フランス料理のラタトゥーユに似た、野菜の煮込みです。野菜は大きくざっくりカットされているものもあれば、細かく角切りにされているものもあります。肉や魚料理の付け合わせにちょうどよく、パンに乗せて食べるのもおすすめです。

トルティージャ(スペイン風オムレツ)

スペイン風の厚焼きオムレツ。スタンダードなものはジャガイモと玉ねぎが入っています。シンプルですが、素材の甘みと塩気の溶け具合が絶妙。トロッと半熟に仕上げるか、しっかり焼きあげるかはお好み次第で。日本でいうお味噌汁のように家庭によって「お母さんの味」がある伝統的な料理です。
出典:

スペイン風の厚焼きオムレツ。スタンダードなものはジャガイモと玉ねぎが入っています。シンプルですが、素材の甘みと塩気の溶け具合が絶妙。トロッと半熟に仕上げるか、しっかり焼きあげるかはお好み次第で。日本でいうお味噌汁のように家庭によって「お母さんの味」がある伝統的な料理です。

肉の旨味が凝縮した「煮込み料理」

チリンドロン

チリンドロンは、スペイン北東部に位置するアラゴン地方の郷土料理です。トマトや玉ねぎの自然の甘みが絡まって、肉が柔らかく仕上がります。パンやご飯、それにビールもワインも進みますよ。スペインでは、鶏肉のほか、仔羊やウサギの肉が使われています。
出典:

チリンドロンは、スペイン北東部に位置するアラゴン地方の郷土料理です。トマトや玉ねぎの自然の甘みが絡まって、肉が柔らかく仕上がります。パンやご飯、それにビールもワインも進みますよ。スペインでは、鶏肉のほか、仔羊やウサギの肉が使われています。

アルボンディガス 

聞き慣れない料理名だと思いますが、要するにスペイン風の肉団子です。挽き肉をボール状に丸めて、トマトソースで煮込みます。多めの油で肉団子を香ばしく焼くと、おいしさがUP。風味をプラスするパセリはお忘れなく。
出典:

聞き慣れない料理名だと思いますが、要するにスペイン風の肉団子です。挽き肉をボール状に丸めて、トマトソースで煮込みます。多めの油で肉団子を香ばしく焼くと、おいしさがUP。風味をプラスするパセリはお忘れなく。

ワインと相性がいい「シーフード」メニュー

イワシの酢漬け

お酒のお供に、疲れた体に・・・酸味が身に沁みるタパスです。一度食べると止まらなくなる人が続出。カタクチイワシをニンニクとパセリ(ハーブでも代用可)で漬け込んだ酢漬けで、スペイン語では「ボケロネス」と言います。ワインビネガーに漬けてから2~3日後が食べ頃。
出典:

お酒のお供に、疲れた体に・・・酸味が身に沁みるタパスです。一度食べると止まらなくなる人が続出。カタクチイワシをニンニクとパセリ(ハーブでも代用可)で漬け込んだ酢漬けで、スペイン語では「ボケロネス」と言います。ワインビネガーに漬けてから2~3日後が食べ頃。

サルピコン

シーフードを細かく角切りにして野菜と共にマリネに。白ワインビネガーが、素材の旨味を引き立たせています。新鮮な魚介類があればベストですが、冷凍のシーフードミックスでもOK。材料を切って混ぜる簡単な作業で仕上がり、それでいて見た目は華やか。作り置きしておけるので、常備菜としても活躍してくれます。
出典:

シーフードを細かく角切りにして野菜と共にマリネに。白ワインビネガーが、素材の旨味を引き立たせています。新鮮な魚介類があればベストですが、冷凍のシーフードミックスでもOK。材料を切って混ぜる簡単な作業で仕上がり、それでいて見た目は華やか。作り置きしておけるので、常備菜としても活躍してくれます。

みんなで食べたい「おもてなし」の1品

パエリア

スペイン料理を語るうえでやはり外せないのがパエリアです。もともとパエリアは平鍋を意味する言葉を語源にしていると言われていて、鉄製の平らなフライパンで調理する米料理をこう呼びます。発祥の地バレンシアのパエリアは、ウサギ肉、鶏肉、白いんげん豆、モロッコいんげんを使った、どちらかというと見た目には地味なもの。けれど、味わいは格別です。記念日やパーティなど人が大勢集まる時には、魚介のパエリアに挑戦してみてはいかがでしょうか?その場が盛り上がること間違いなしです。
出典:

スペイン料理を語るうえでやはり外せないのがパエリアです。もともとパエリアは平鍋を意味する言葉を語源にしていると言われていて、鉄製の平らなフライパンで調理する米料理をこう呼びます。発祥の地バレンシアのパエリアは、ウサギ肉、鶏肉、白いんげん豆、モロッコいんげんを使った、どちらかというと見た目には地味なもの。けれど、味わいは格別です。記念日やパーティなど人が大勢集まる時には、魚介のパエリアに挑戦してみてはいかがでしょうか?その場が盛り上がること間違いなしです。

フィデウア

パエリアのパスタ版をフィデウアと言います。お米の代わりに、細いショートパスタを使って、野菜や肉と共に炊き込みます。ダシを吸い込んだ麺のコクのあるおしいさが、クセになりますよ。お米のパエリアよりも短時間で仕上がり、初心者でも成功しやすいメニューです。
出典:

パエリアのパスタ版をフィデウアと言います。お米の代わりに、細いショートパスタを使って、野菜や肉と共に炊き込みます。ダシを吸い込んだ麺のコクのあるおしいさが、クセになりますよ。お米のパエリアよりも短時間で仕上がり、初心者でも成功しやすいメニューです。

楽しく食べてこそスペイン料理!

スペインでは、仲間や家族とおしゃべりをしながらゆっくりと食事を楽しみます。人が集まる輪の中心にあるのは、ここでご紹介したような気取らない家庭的な料理が中心。ワインやビールともよく合います。あなたの食卓のレパートリーに、スペイン料理を加えてみてはいかがでしょうか?
出典:

スペインでは、仲間や家族とおしゃべりをしながらゆっくりと食事を楽しみます。人が集まる輪の中心にあるのは、ここでご紹介したような気取らない家庭的な料理が中心。ワインやビールともよく合います。あなたの食卓のレパートリーに、スペイン料理を加えてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play