秋の味覚をまるごと閉じ込めて。お弁当にも◎『炊き込みごはん1週間レシピ』〈副菜付き〉

秋の味覚をまるごと閉じ込めて。お弁当にも◎『炊き込みごはん1週間レシピ』〈副菜付き〉

食欲の秋におすすめの「炊き込みご飯」。具材とお米を入れて一緒に炊くだけで、美味しい季節の味覚が楽しめます。今回は、お弁当にもぴったりな秋の炊き込みご飯のレシピを1週間分ご紹介しましょう♪ 2017年09月12日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
ご飯もの
炊き込みご飯
献立
秋の味覚
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1035

たっぷり季節を閉じ込めて

秋の味覚をまるごと閉じ込めて。お弁当にも◎『炊き込みごはん1週間レシピ』〈副菜付き〉
出典:www.flickr.com(@Ken Yamaguchi)
秋にむけて美味しを増すキノコ、サツマイモ。そして秋にか味わえない銀杏や栗など、秋ならではの旬の食材を手軽に美味しくいただける「炊き込みご飯」。
シンプルに素材を味わうのも良し、色々な具材を取り合わせて具だくさんも美味しいですね♪

今回は、毎日炊き込みご飯が楽しめる、一週間の献立帖をご紹介しましょう。

月曜日:しみじみ美味しい♪秋の味覚「キノコの炊き込みご飯」

【メイン】きのこの炊き込みご飯

ぜひキノコは3種類ほど入れて、異なる食感と味わいを楽しみましょう。仕上げに柚子の皮をすりおろして掛けると、色味と香りがアップしておすすめです。
出典:

ぜひキノコは3種類ほど入れて、異なる食感と味わいを楽しみましょう。仕上げに柚子の皮をすりおろして掛けると、色味と香りがアップしておすすめです。

【魚料理】さんまの塩焼き

炊き込みご飯さえあれば、あとはシンプルな料理でOKなのも嬉しいですね。何気なく作っている秋刀魚の塩焼きですが、今一度塩加減や焼き方のポイントを抑えておきましょう。
出典:

炊き込みご飯さえあれば、あとはシンプルな料理でOKなのも嬉しいですね。何気なく作っている秋刀魚の塩焼きですが、今一度塩加減や焼き方のポイントを抑えておきましょう。

【汁物】とろろ昆布汁

ホッとくつろげる「とろろ昆布汁」は、お椀にとろろ昆布や材料を入れ、お湯を注ぐだけでできる簡単レシピも嬉しいポイント。昆布茶が無い場合は、お醤油を垂らしても美味しいですよ。
出典:

ホッとくつろげる「とろろ昆布汁」は、お椀にとろろ昆布や材料を入れ、お湯を注ぐだけでできる簡単レシピも嬉しいポイント。昆布茶が無い場合は、お醤油を垂らしても美味しいですよ。

火曜日:子どもも大好き「さつま芋ごはん」

【メイン】サツマイモの炊き込みご飯

秋の訪れをしみじみ感じるサツマイモの炊き込みご飯は、子どもも大好きなほっこり甘い味わいです。お弁当やおにぎりにしても良いですよ。ゴマ塩の塩気が良いアクセントに。
出典:

秋の訪れをしみじみ感じるサツマイモの炊き込みご飯は、子どもも大好きなほっこり甘い味わいです。お弁当やおにぎりにしても良いですよ。ゴマ塩の塩気が良いアクセントに。

【副菜】春菊の簡単ごまサラダ

鍋に入れる野菜としてお馴染みの春菊ですが、生でいただいてもOK。春菊ともやしを混ぜて、モリモリ食べたくなるヘルシーサラダはいかがでしょう?
出典:

鍋に入れる野菜としてお馴染みの春菊ですが、生でいただいてもOK。春菊ともやしを混ぜて、モリモリ食べたくなるヘルシーサラダはいかがでしょう?

水曜日:エメラルド色の実をシンプルに「銀杏の炊き込みご飯」

【メイン】銀杏ご飯

イチョウがきれいに色づき始めると、ついつい食べたくなるのが「銀杏(ぎんなん)」です。硬い殻をむくのは少々コツがいりますが、殻をむいたばかりの銀杏は身も柔らかく格別です。こちらのレシピは、シンプルな塩味の炊き込みご飯なので、銀杏の色合いがきれいです。
出典:

イチョウがきれいに色づき始めると、ついつい食べたくなるのが「銀杏(ぎんなん)」です。硬い殻をむくのは少々コツがいりますが、殻をむいたばかりの銀杏は身も柔らかく格別です。こちらのレシピは、シンプルな塩味の炊き込みご飯なので、銀杏の色合いがきれいです。

【汁物】具だくさん豚汁

これ一杯で野菜もお肉もたっぷりいただける「豚汁」は、肌寒くなる季節によく似合います。冷蔵庫の残り野菜も入れて、温まりましょう。
出典:

これ一杯で野菜もお肉もたっぷりいただける「豚汁」は、肌寒くなる季節によく似合います。冷蔵庫の残り野菜も入れて、温まりましょう。

木曜日:秋の味覚の代表「栗の炊き込みご飯」

【メイン】栗ご飯

炊飯器で炊いても美味しいですが、ストウブや土鍋で炊くとより一層美味しい「栗ご飯」。おこげができるのも良いですね。

栗をむくのは手間がかかりますが、美味しい栗ご飯をいただくためと思えば辛くないかも? 栗は水に漬けておいたり、軽く下茹ですると比較的簡単に皮がむけます。
出典:

炊飯器で炊いても美味しいですが、ストウブや土鍋で炊くとより一層美味しい「栗ご飯」。おこげができるのも良いですね。

栗をむくのは手間がかかりますが、美味しい栗ご飯をいただくためと思えば辛くないかも? 栗は水に漬けておいたり、軽く下茹ですると比較的簡単に皮がむけます。

【簡単副菜】シイタケのペペロン

調理時間わずか5分なので、「一品足りないな」という時に作りたいお助かりレシピ。ペペロンチーノ風に、しいたけをたっぷりのオリーブオイルとにんにくで炒めたお酒も合いそうな一品です。
出典:

調理時間わずか5分なので、「一品足りないな」という時に作りたいお助かりレシピ。ペペロンチーノ風に、しいたけをたっぷりのオリーブオイルとにんにくで炒めたお酒も合いそうな一品です。

【あっさり主菜】和風豆腐ハンバーグ

木綿豆腐1丁と鶏ひき肉でつくる、あっさりした和風味の豆腐ハンバーグです。芽ひじきの煮物も入って、食感も楽しい♪ 大根おろしをたっぷりかけて召し上がれ。
出典:

木綿豆腐1丁と鶏ひき肉でつくる、あっさりした和風味の豆腐ハンバーグです。芽ひじきの煮物も入って、食感も楽しい♪ 大根おろしをたっぷりかけて召し上がれ。

金曜日:ボリューム満点「シャケの五目炊き込みご飯」

【メイン】秋鮭の五目炊き込みご飯

脂がのり美味しい秋シャケをキノコ、レンコン、むき栗、いんげんと一緒に炊き上げた豪華な五目炊き込みご飯。おもてなしや持ち寄りパーティーにもおすすめの華やかな一品です。お米ともち米を混ぜて、冷めてもモチモチ美味しい♪
出典:

脂がのり美味しい秋シャケをキノコ、レンコン、むき栗、いんげんと一緒に炊き上げた豪華な五目炊き込みご飯。おもてなしや持ち寄りパーティーにもおすすめの華やかな一品です。お米ともち米を混ぜて、冷めてもモチモチ美味しい♪

【あっさり副菜】チンゲン菜のおかかがけ

一年中見かけるチンゲン菜ですが、旬は秋。サッとゆでて、あっさりお浸しでいただきましょう。
出典:

一年中見かけるチンゲン菜ですが、旬は秋。サッとゆでて、あっさりお浸しでいただきましょう。

土曜日:洋風「ナスとベーコンの炊き込みご飯」

【メイン】茄子とベーコンの炊き込みご飯

あらかじめ切った茄子とベーコンをオリーブオイルで炒めてから、お米と一緒に炊き上げる洋風炊き込みご飯です。蒸しナスのようにとろける茄子の味わいが美味。お好みで粉チーズをふっても美味しそうですね。
出典:

あらかじめ切った茄子とベーコンをオリーブオイルで炒めてから、お米と一緒に炊き上げる洋風炊き込みご飯です。蒸しナスのようにとろける茄子の味わいが美味。お好みで粉チーズをふっても美味しそうですね。

【スープ】さつまいものシンプルポタージュ

ブレンダーやミキサーが無い場合は、トロトロになるまで茹でたサツマイモをフォークでざっくり潰してもOK。とろりまろやかなポタージュスープで、秋の訪れを感じましょう。
出典:

ブレンダーやミキサーが無い場合は、トロトロになるまで茹でたサツマイモをフォークでざっくり潰してもOK。とろりまろやかなポタージュスープで、秋の訪れを感じましょう。

【サラダ】ブロッコリーのサラダ

シャキシャキのリンゴの食感がみずみずしいグリーンサラダはいかが? 卵黄入りのドレッシングも新鮮です。
出典:

シャキシャキのリンゴの食感がみずみずしいグリーンサラダはいかが? 卵黄入りのドレッシングも新鮮です。

日曜日:中華料理で元気をチャージ

【メイン】中華風炊き込みご飯

豚バラ肉とゴボウを炒めてからお米、オイスターソース、顆粒チキンスープだしなどを入れて炊き上げる中華風の炊き込みご飯。豚肉のコクがご飯にからまって、しみじみ美味しい一品です。
出典:

豚バラ肉とゴボウを炒めてからお米、オイスターソース、顆粒チキンスープだしなどを入れて炊き上げる中華風の炊き込みご飯。豚肉のコクがご飯にからまって、しみじみ美味しい一品です。

【スープ】レタスの中華スープ

器にレタスをちぎって入れ、アツアツの中華スープを注いでいただく簡単中華スープです。レタスのシャキシャキ感がクセになる美味しさ。
出典:

器にレタスをちぎって入れ、アツアツの中華スープを注いでいただく簡単中華スープです。レタスのシャキシャキ感がクセになる美味しさ。

【デザート】杏仁豆腐りんごソース添え

さっぱりデザートがあると、心がほっと落ち着きます。こちらの杏仁豆腐のレシピは、寒天でヘルシーですが、ほんの少し生クリームも入ってコクもあります。

初秋の一時期にしか出回らない紅玉で、甘酸っぱいリンゴソースを作って一緒にいただきましょう。リンゴソースはたくさん作ってトーストにのせたり、ヨーグルトに入れても良いですね。
出典:

さっぱりデザートがあると、心がほっと落ち着きます。こちらの杏仁豆腐のレシピは、寒天でヘルシーですが、ほんの少し生クリームも入ってコクもあります。

初秋の一時期にしか出回らない紅玉で、甘酸っぱいリンゴソースを作って一緒にいただきましょう。リンゴソースはたくさん作ってトーストにのせたり、ヨーグルトに入れても良いですね。

家族の笑顔はじける「炊き込みご飯」

秋の味覚をまるごと閉じ込めて。お弁当にも◎『炊き込みごはん1週間レシピ』〈副菜付き〉
出典:
旬の味覚をダイレクトに味わえる「炊き込みご飯」。
炊飯器の蓋を開けたときの香りもたまりません♪
作り方は比較的シンプルだから、家族の笑顔を思い浮かべて、今年の秋もたくさん炊き込みご飯をつくりましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play