甘くて美味しい夏野菜♪「とうもろこし」を使ったアレンジレシピをご紹介

甘くて美味しい夏野菜♪「とうもろこし」を使ったアレンジレシピをご紹介

とうもろこしがスーパーや八百屋に並びだすと夏が来た!と感じる方も多いのではないでしょうか?夏野菜の代表格「とうもろこし」は茹でても焼いても美味しい夏のごちそう♪大人も子供もみんなが大好きな、とうもろこしを使った美味しいアレンジレシピをご紹介します。2019年07月24日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
食材
野菜
とうもろこし
夏レシピ
旬の食材
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
282

甘くて美味しい♪夏の“ごちそう”とうもろこしを食べよう!

そのまま食べればフレッシュな甘さが、茹でればプチプチとした食感を残したまま品のいい甘さに。そして焼けば香ばしくてどんどん食べ進めたくなる♪大人も子どももみんな大好きなとうもろこしは、夏のごちそうともいえる野菜です。
出典:

そのまま食べればフレッシュな甘さが、茹でればプチプチとした食感を残したまま品のいい甘さに。そして焼けば香ばしくてどんどん食べ進めたくなる♪大人も子どももみんな大好きなとうもろこしは、夏のごちそうともいえる野菜です。

みずみずしくて甘い♪とうもろこしは夏(6〜9月)が旬

とうもろこしの旬は、6〜9月中旬。夏が甘みも強く最もジューシーなとうもろこしが味わえます。夏のバーベキューやピクニックシーズンにもぴったりです。
出典:

とうもろこしの旬は、6〜9月中旬。夏が甘みも強く最もジューシーなとうもろこしが味わえます。夏のバーベキューやピクニックシーズンにもぴったりです。

とうもろこしは夏のエネルギー補給に効果あり

とうもろこしは糖分やでんぷん質などの炭水化物に加え、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸、ビタミンB群を多く含みます。ビタミンB群はエネルギーの代謝に大きく関わる要素なので、暑い夏を乗り切るエネルギー補給ができる食材です。
出典:

とうもろこしは糖分やでんぷん質などの炭水化物に加え、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸、ビタミンB群を多く含みます。ビタミンB群はエネルギーの代謝に大きく関わる要素なので、暑い夏を乗り切るエネルギー補給ができる食材です。

「焼き」も「茹で」も「炒め」も美味しいとうもろこし

焼いても、茹でても、どんな調理法でもしても美味しくなるとうもろこし。まずは夏のごちそう・とうもろこしのおいしい焼き方・ゆで方&レンジでの茹で方レシピをご紹介します。
出典:www.pexels.com

焼いても、茹でても、どんな調理法でもしても美味しくなるとうもろこし。まずは夏のごちそう・とうもろこしのおいしい焼き方・ゆで方&レンジでの茹で方レシピをご紹介します。

まずは基本!美味しいとうもろこしの茹で方

シンプルで茹でるだけで美味しいとうもろこし。とうもろこしを誰でも簡単に美味しく茹でられる茹で方をご紹介します。
出典:

シンプルで茹でるだけで美味しいとうもろこし。とうもろこしを誰でも簡単に美味しく茹でられる茹で方をご紹介します。

手順1.とうもろこしは皮を1〜2枚残して皮をむく

とうもろこしは、茹でる前に皮をむきますが、その時に薄い皮を1〜2枚ほど残しておくのがポイント。茹でたあとも水分が飛びにくく、食べる前に皮を剥くとジューシーな仕上がりになります。
出典:

とうもろこしは、茹でる前に皮をむきますが、その時に薄い皮を1〜2枚ほど残しておくのがポイント。茹でたあとも水分が飛びにくく、食べる前に皮を剥くとジューシーな仕上がりになります。

手順2.先に水に塩を加え、沸騰させておく

皮をむいたとうもろこしは、とうもろこし全体がすっぽり入る鍋に、ひたひたになるくらいの水で茹でますが、茹でる前の一手間がポイント。入れた水の量を測っておき、その水に対して2~2.5%の塩を加えて、一旦とうもろこしを取り出してから水を沸騰させます。
出典:

皮をむいたとうもろこしは、とうもろこし全体がすっぽり入る鍋に、ひたひたになるくらいの水で茹でますが、茹でる前の一手間がポイント。入れた水の量を測っておき、その水に対して2~2.5%の塩を加えて、一旦とうもろこしを取り出してから水を沸騰させます。

手順3.沸騰後とうもろこしを鍋に入れ、落し蓋をして茹で上げる

塩を加えたゆで湯が沸騰したら、10~12分を目安に、自宅にあれば落し蓋をして、なければ途中で2~3回とうもろこしを鍋の中で回転させながらとうもろこしを茹でます。
出典:

塩を加えたゆで湯が沸騰したら、10~12分を目安に、自宅にあれば落し蓋をして、なければ途中で2~3回とうもろこしを鍋の中で回転させながらとうもろこしを茹でます。

手順4.茹で上がったらそのまま茹で湯の中で10分間放置

とうもろこしがゆで上がったら、そのまま10分間ゆで湯につけたまま放置しておきます。そうすることで、適度に粗熱が取れて塩もなじみ、食べたときにより甘さが感じられるようになります。

10分たったらざるに上げ、皮をむいて完成です。
出典:

とうもろこしがゆで上がったら、そのまま10分間ゆで湯につけたまま放置しておきます。そうすることで、適度に粗熱が取れて塩もなじみ、食べたときにより甘さが感じられるようになります。

10分たったらざるに上げ、皮をむいて完成です。

レンジで簡単!とうもろこしの茹で方

とうもろこしは、もっと手軽にレンジだけでも茹でることができます。水の含ませ方や塩加減などに一手間加えるだけで、誰でも美味しくできますよ。
出典:www.pexels.com

とうもろこしは、もっと手軽にレンジだけでも茹でることができます。水の含ませ方や塩加減などに一手間加えるだけで、誰でも美味しくできますよ。

手順1.とうもろこしは皮を1枚残して塩水を含ませる

とうもろこしは、外側の皮をむきとって捨て、実に近い1枚だけを残します。それができたら、残しておいた皮を開いてざっと水をかけ、材料の小さじ1程度の水と、小さじ1/5程度の塩を混ぜた食塩水を手で全体に馴染むように軽くこすりつけます。
出典:

とうもろこしは、外側の皮をむきとって捨て、実に近い1枚だけを残します。それができたら、残しておいた皮を開いてざっと水をかけ、材料の小さじ1程度の水と、小さじ1/5程度の塩を混ぜた食塩水を手で全体に馴染むように軽くこすりつけます。

手順2.残しておいた皮の上から水をかけラップをして加熱

食塩水を含ませたら、残しておいた皮を戻して外側からさっと水をかけ、ラップをして加熱します。600Wで4分半加熱し、加熱した後は2~3分そのまま蒸らすと旨味が閉じ込められます。
出典:

食塩水を含ませたら、残しておいた皮を戻して外側からさっと水をかけ、ラップをして加熱します。600Wで4分半加熱し、加熱した後は2~3分そのまま蒸らすと旨味が閉じ込められます。

手順3.お好みで食べやすい大きさに切って食卓へ

蒸らし終わったら、ラップと皮を除いて、食べやすい大きさに切るなどしていただきましょう。ほんのりとした塩味と、とうもろこしの甘さのバランスが絶妙です!
出典:

蒸らし終わったら、ラップと皮を除いて、食べやすい大きさに切るなどしていただきましょう。ほんのりとした塩味と、とうもろこしの甘さのバランスが絶妙です!

自宅でも手軽にできる!香ばしい焼きとうもろこしの作り方

茹でとうもろこしと同じくらい人気の、焼きとうもろこし。醤油とバターの香ばしい香りが食欲をそそります。自宅でもできる、美味しいとうもろこしの焼き方をご紹介します。
出典:unsplash.com

茹でとうもろこしと同じくらい人気の、焼きとうもろこし。醤油とバターの香ばしい香りが食欲をそそります。自宅でもできる、美味しいとうもろこしの焼き方をご紹介します。

手順1.まずはオーブンを200度に予熱する

まずは、下準備としてオーブンを200度に予熱しておきます。
出典:www.pexels.com

まずは、下準備としてオーブンを200度に予熱しておきます。

手順2.耐熱容器に皮付きとうもろこしを入れて約30分焼く

とうもろこしは皮つきのまま耐熱容器に入れて、予熱したオーブンで30分焼きます。
出典:www.pexels.com

とうもろこしは皮つきのまま耐熱容器に入れて、予熱したオーブンで30分焼きます。

手順3.醤油とバターを塗って仕上げる

根元のところをつけたまま皮をむいて、醤油とバターを塗り、バーナーで炙ります。バーナーがなければ、280度のオーブンで10分ほど焼き、焦げ目がつけば出来上がりです。
出典:

根元のところをつけたまま皮をむいて、醤油とバターを塗り、バーナーで炙ります。バーナーがなければ、280度のオーブンで10分ほど焼き、焦げ目がつけば出来上がりです。

《ご飯》とうもろこしを使ったご飯レシピでほっこり♪

生のとうもろこしを使った「とうもろこしご飯」

生のままご飯と一緒に炊き込むだけのとっても簡単お手軽レシピ♪なのにとっても美味しい!とうもろこしが出回る夏におすすめの簡単レシピです。
出典:

生のままご飯と一緒に炊き込むだけのとっても簡単お手軽レシピ♪なのにとっても美味しい!とうもろこしが出回る夏におすすめの簡単レシピです。

コーン缶でも美味しい♪とうもろこしの「炊き込みご飯」

生のものが手に入らない時期にはコーン缶を使うのもおすすめ!残ったらおにぎりにして翌日のお弁当にもおすすめです。
出典:

生のものが手に入らない時期にはコーン缶を使うのもおすすめ!残ったらおにぎりにして翌日のお弁当にもおすすめです。

とうもろこしとベーコンの簡単ピラフ

フレッシュなとうもろこしを、ベーコン・ご飯・調味料と炒めれば出来上がり。とうもろこしの甘さとベーコンの塩味、かつお節の旨みの相性がぴったりです。
出典:

フレッシュなとうもろこしを、ベーコン・ご飯・調味料と炒めれば出来上がり。とうもろこしの甘さとベーコンの塩味、かつお節の旨みの相性がぴったりです。

《スープ》風味豊かなとうもろこしのスープレシピ

温製&冷製コーンスープ(ポタージュ)

エアコンで身体が冷えやすい時期でもある夏は、あったかいスープで冷え性予防を。暑さで食欲がない日には冷製スープもおすすめです♪
出典:

エアコンで身体が冷えやすい時期でもある夏は、あったかいスープで冷え性予防を。暑さで食欲がない日には冷製スープもおすすめです♪

とうもろこしとかぼちゃのウインナーのクリームスープ

とうもろこしとかぼちゃの甘味に、ウインナーの塩味がベストマッチ!たっぷりの野菜を使った、優しい味のクリームスープ♪
出典:

とうもろこしとかぼちゃの甘味に、ウインナーの塩味がベストマッチ!たっぷりの野菜を使った、優しい味のクリームスープ♪

豚肉ととうもろこしのさっぱりトマトみそ汁

豚肉とカットトマトに含まれるうま味成分の相乗効果で、だし汁がいらないカットトマトで作るおみそ汁です。旬のとうもろこしで食感も瑞々しい、夏らしい一品です。
出典:

豚肉とカットトマトに含まれるうま味成分の相乗効果で、だし汁がいらないカットトマトで作るおみそ汁です。旬のとうもろこしで食感も瑞々しい、夏らしい一品です。

《揚げ物》スタミナ抜群!食感も楽しいとうもろこしの揚げ物レシピ

とうもろこしと枝豆のかき揚げ

とうもろこしと枝豆は、卵が少し多めの衣に和えてかき揚げに。揚げることで食感も甘みも引き立つので、塩でシンプルに頂くのがおすすめです。
出典:

とうもろこしと枝豆は、卵が少し多めの衣に和えてかき揚げに。揚げることで食感も甘みも引き立つので、塩でシンプルに頂くのがおすすめです。

とうもろこしとクリームチーズの春巻

おかずにもお弁当にもおつまみにも!簡単に作れて美味しく食べられるとうもろこしとクリームチーズの春巻き。小さなお子様にはペッパーを抜きにしてもいいですね。
出典:

おかずにもお弁当にもおつまみにも!簡単に作れて美味しく食べられるとうもろこしとクリームチーズの春巻き。小さなお子様にはペッパーを抜きにしてもいいですね。

とうもろこしとチーズののり塩天ぷら

風味豊かな青海苔とまろやかなチーズの味わい。サクサクの衣に包まれた甘いとうもろこしは、お酒のおつまみやおやつにぴったりです。
出典:

風味豊かな青海苔とまろやかなチーズの味わい。サクサクの衣に包まれた甘いとうもろこしは、お酒のおつまみやおやつにぴったりです。

《炒め物》おつまみにも。手軽にできるとうもろこしの炒め物レシピ

醤油味が香ばしいコーンバター

お祭りで食べたような懐かしさが溢れだす、焼きとうもろこし風のコーンバター。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯に乗せて食べてもgood♪
出典:

お祭りで食べたような懐かしさが溢れだす、焼きとうもろこし風のコーンバター。お酒のおつまみにはもちろん、ご飯に乗せて食べてもgood♪

長芋とコーンのバター醤油

長芋のもちもち食感と、バター醤油の香りと風味が相性ぴったり。大葉を乗せてさっぱり感もプラス♪
出典:

長芋のもちもち食感と、バター醤油の香りと風味が相性ぴったり。大葉を乗せてさっぱり感もプラス♪

とうもろこしと豚肉のソテー

わさび醤油味がとうもろこしの甘みを一層引き立ててくれる、とうもろこしと豚肉のソテー。ビタミンBを豊富に含んでいるので、夏バテ気味の時にもおすすめです。
出典:

わさび醤油味がとうもろこしの甘みを一層引き立ててくれる、とうもろこしと豚肉のソテー。ビタミンBを豊富に含んでいるので、夏バテ気味の時にもおすすめです。

とうもろこしと枝豆のバター炒め

大人も子供も大好きなバター炒めは、ついつい手が出るおいしさです。ご飯と炒めてチャーハンにしても◎
出典:

大人も子供も大好きなバター炒めは、ついつい手が出るおいしさです。ご飯と炒めてチャーハンにしても◎

鶏肉とアスパラコーンの塩マヨソテー

蒸し焼きにしたアスパラととうもろこしは、ほっとする優しい甘さでお子様にも人気。鶏肉は柔らかく、コーンを加えて、見た目も華やかです。
出典:

蒸し焼きにしたアスパラととうもろこしは、ほっとする優しい甘さでお子様にも人気。鶏肉は柔らかく、コーンを加えて、見た目も華やかです。

《サラダ》シャキッと美味しい。とうもろこしのサラダレシピ

とうもろこしのチョップドサラダ

夏はサラダが美味しい季節!夏野菜のとうもろこしをたっぷり使った甘味たっぷりのサラダは朝食にもピッタリ!
出典:

夏はサラダが美味しい季節!夏野菜のとうもろこしをたっぷり使った甘味たっぷりのサラダは朝食にもピッタリ!

とうもろこしとチーズのイタリアンサラダ

彩りも美しいコーンとチーズのイタリアンサラダは、コーンとプロセスチーズ、キュウリが入って食感も楽しめます。
出典:

彩りも美しいコーンとチーズのイタリアンサラダは、コーンとプロセスチーズ、キュウリが入って食感も楽しめます。

焼きとうもろこしのサラダ

とうもろこしの香ばしさとワサビ醤油ドレッシングで食欲がなくてもモリモリ食べられるサラダです。オイルのお陰でワサビの辛味がマイルドに。
出典:

とうもろこしの香ばしさとワサビ醤油ドレッシングで食欲がなくてもモリモリ食べられるサラダです。オイルのお陰でワサビの辛味がマイルドに。

《お弁当》手軽にできるとうもろこしのお弁当おかずレシピ

レンジで!ふわふわコーンボール

お弁当のすきまにぴったりな、レンジでできるふわふわコーンボール。あっという間に出来るかわいいお弁当おかずは、コーンを枝豆に変えても美味しいですよ。
出典:

お弁当のすきまにぴったりな、レンジでできるふわふわコーンボール。あっという間に出来るかわいいお弁当おかずは、コーンを枝豆に変えても美味しいですよ。

鶏肉×とうもろこしのポップコーンチキン

鶏肉で作るポップコーンチキンは、コロコロのひとくちサイズだからお子様も食べやすく、お弁当にも入れやすいのがポイント♪ 冷凍保存もできるのが嬉しいですね。
出典:

鶏肉で作るポップコーンチキンは、コロコロのひとくちサイズだからお子様も食べやすく、お弁当にも入れやすいのがポイント♪ 冷凍保存もできるのが嬉しいですね。

鮭フレークととうもろこしとクリームチーズのおにぎり

鮭フレーク、コーン缶、クリームチーズのおにぎりはお子様にも大好評。運動会やピクニックなどの行事にもおすすめです。
出典:

鮭フレーク、コーン缶、クリームチーズのおにぎりはお子様にも大好評。運動会やピクニックなどの行事にもおすすめです。

《常備菜》あると安心!とうもろこしの常備菜レシピ

蓮根とベーコンのコーンバター炒め

蓮根とベーコンを加えた食べ応えのあるコーンバターは、コンソメ味でお箸がすすみます。常備菜として、冷めても美味しくいただけますよ♪
出典:

蓮根とベーコンを加えた食べ応えのあるコーンバターは、コンソメ味でお箸がすすみます。常備菜として、冷めても美味しくいただけますよ♪

春キャベツのコールスローサラダ

マヨネーズなしのさっぱりシンプルなコールスローは作りおきの定番。彩り鮮やかで食卓が華やぎます。
出典:

マヨネーズなしのさっぱりシンプルなコールスローは作りおきの定番。彩り鮮やかで食卓が華やぎます。

枝豆入り♪アスパラひじきの胡麻マヨサラダ

3ステップで簡単にできるすり胡麻とマヨネーズの風味が美味しい常備菜。女性に嬉しいビタミンや鉄分がたっぷりです。
出典:

3ステップで簡単にできるすり胡麻とマヨネーズの風味が美味しい常備菜。女性に嬉しいビタミンや鉄分がたっぷりです。

いかがでしたか?

優しい甘みたっぷりの夏野菜、とうもろこし。そのままはもちろん、この夏はアレンジレシピを活用して色んな「とうもろこし料理」を味わってみてくださいね。
出典:www.pexels.com

優しい甘みたっぷりの夏野菜、とうもろこし。そのままはもちろん、この夏はアレンジレシピを活用して色んな「とうもろこし料理」を味わってみてくださいね。

「旬」の食材をおいしくいただこう!【夏野菜編】甘さバツグン♪とうもろこしレシピ24品
「旬」の食材をおいしくいただこう!【夏野菜編】甘さバツグン♪とうもろこしレシピ24品

暑さが厳しい今年の夏。すでに夏バテで食欲がない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時は、旬の野菜を食べてパワーチャージしましょう。「とうもろこし」にはビタミンや食物繊維が豊富に含まれていて、夏の栄養補給にぴったりなんですよ。今回は、とうもろこしを使ったメイン料理からあと1品ほしい時に便利な副菜まで24品のレシピをご紹介します。ごはんものやスイーツなど、とうもろこしの意外な食べ方を発見してみませんか?

こちらの記事でもとうもろこしレシピをご紹介していますよ。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play