暑い日はさっぱり味が嬉しいね♪「酢飯」で作る彩り豊かなご飯ものレシピ

暑い日はさっぱり味が嬉しいね♪「酢飯」で作る彩り豊かなご飯ものレシピ

毎日暑くて食欲がいまいち湧かない…。そんな時は、爽やかな酸味が利いた「酢飯」を召し上りませんか?基本の作り方をマスターしたら、あとは色とりどりにアレンジするだけ。ちらし寿司や稲荷寿司はもちろん、おもてなしにぴったりの手まり寿司やカップ寿司も作れますよ♪2017年08月15日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
レシピ
ご飯もの
寿司
和食
おもてなし料理
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
172

夏にぴったりのさっぱり味。「酢飯」でご馳走を作ろう!

暑い日が続くと、どうしても夏バテ気味になって食欲が落ちてしまうもの。でも、そんな時こそ美味しい物をしっかり食べて、元気を取り戻したいですよね。爽やかな酸味が利いた酢飯は、夏の献立にぜひおすすめしたい一品です。夏野菜との相性もぴったりなんですよ♪基本の酢飯の作り方から、彩り豊かなアレンジレシピまで、詳しくご紹介していきましょう!
出典:

暑い日が続くと、どうしても夏バテ気味になって食欲が落ちてしまうもの。でも、そんな時こそ美味しい物をしっかり食べて、元気を取り戻したいですよね。爽やかな酸味が利いた酢飯は、夏の献立にぜひおすすめしたい一品です。夏野菜との相性もぴったりなんですよ♪基本の酢飯の作り方から、彩り豊かなアレンジレシピまで、詳しくご紹介していきましょう!

材料はとてもシンプル☆基本の酢飯の作り方

必要な調理道具は?

酢飯を作る時に使用する大きな木の桶。使ったことはなくても、どんな物かよく知っているという人はきっと多いのではないでしょうか?これは「飯台(はんだい)」と呼ばれる道具で、ご飯やお酢の余分な水分を吸収する力を持っているんです。美味しい酢飯を作るのに役立つのもちろん、ちらし寿司の器としても使えるので、一つ持っておくととても便利ですよ♪
出典:

酢飯を作る時に使用する大きな木の桶。使ったことはなくても、どんな物かよく知っているという人はきっと多いのではないでしょうか?これは「飯台(はんだい)」と呼ばれる道具で、ご飯やお酢の余分な水分を吸収する力を持っているんです。美味しい酢飯を作るのに役立つのもちろん、ちらし寿司の器としても使えるので、一つ持っておくととても便利ですよ♪

飯台にはいろいろなサイズがあるので、いつも炊くご飯の量などに合わせてちょうどいいサイズを選びましょう。また、使った後はしっかり乾燥させることが肝心。風通しのよい場所に立てかけて乾かして下さいね。
出典:

飯台にはいろいろなサイズがあるので、いつも炊くご飯の量などに合わせてちょうどいいサイズを選びましょう。また、使った後はしっかり乾燥させることが肝心。風通しのよい場所に立てかけて乾かして下さいね。

飯台がない場合はボウルでも代用できます。ただし、混ぜやすいように大きめのボウルを使いましょう。飯台よりもご飯が冷めにくいため、あおぎながら少し多めにしゃもじで返すのがコツです。
出典:

飯台がない場合はボウルでも代用できます。ただし、混ぜやすいように大きめのボウルを使いましょう。飯台よりもご飯が冷めにくいため、あおぎながら少し多めにしゃもじで返すのがコツです。

さっそく作ってみよう!

寿司酢はもちろん市販の物でもかまいませんが、自分で配合すると甘さ控えめの美味しい味付けに仕上がります。ご飯の量に合わせて作るだけでなく、まとめて作り置きして和え物などの調味料に使うのもおすすめですよ☆
出典:

寿司酢はもちろん市販の物でもかまいませんが、自分で配合すると甘さ控えめの美味しい味付けに仕上がります。ご飯の量に合わせて作るだけでなく、まとめて作り置きして和え物などの調味料に使うのもおすすめですよ☆

詳しい工程は動画でチェック♪

キナリノの人気連載でもお馴染みの料理研究家・富田ただすけさんによる「すし飯の作り方」。下準備からご飯の混ぜ方、冷まし方まで、一つ一つの工程をしっかり確認できます。

酢飯が出来たら、いざアレンジ!色鮮やかな「洋風ちらし」

基本の酢飯が出来たら、いろいろなアレンジを楽しんでみましょう!新鮮なお魚や夏野菜を使った洋風ちらしは、この時期にしか味わえない色鮮やかな一品です。ボリュームのあるサラダのような感覚で食べられますよ♪

カツオのサラダちらしマヨポンソース

こちらは、カツオをメインにプチトマト・きゅうり・コーンなどの夏野菜を散らした華やかなちらし寿司。マヨネーズとポン酢を混ぜたソースをかけて、サラダのようにいただきます。他の魚介にアレンジするのもOKです!
出典:

こちらは、カツオをメインにプチトマト・きゅうり・コーンなどの夏野菜を散らした華やかなちらし寿司。マヨネーズとポン酢を混ぜたソースをかけて、サラダのようにいただきます。他の魚介にアレンジするのもOKです!

くるみ入りちらし寿司

お寿司のネタとして定番のまぐろやサーモンも、くるみ・アボカド・オリーブなどの洋風素材と組み合わせると、おしゃれな洋風ちらしに大変身します。くるみの独特の食感や風味がアクセントになりますよ!
出典:

お寿司のネタとして定番のまぐろやサーモンも、くるみ・アボカド・オリーブなどの洋風素材と組み合わせると、おしゃれな洋風ちらしに大変身します。くるみの独特の食感や風味がアクセントになりますよ!

焼きとうもろこしとあなごのちらし寿司

焼きとうもろこしの香ばしさも、ちらし寿司にぴったり!包丁で削ぐので、市販の粒コーンよりもごろっとして存在感があります。あなごでも十分美味しく出来ますが、うなぎを使ってももちろんいいそうですよ☆
出典:

焼きとうもろこしの香ばしさも、ちらし寿司にぴったり!包丁で削ぐので、市販の粒コーンよりもごろっとして存在感があります。あなごでも十分美味しく出来ますが、うなぎを使ってももちろんいいそうですよ☆

バルサミコ風味のサラダちらし

時には、酢飯そのものをちょっとアレンジするのもおすすめです。こちらの酢飯は、バルサミコ酢やはちみつで味付けしたもの。トマト・ゆで卵・レタス・チーズなどをトッピングして、仕上げにもバルサミコ酢をかけていただきます。
出典:

時には、酢飯そのものをちょっとアレンジするのもおすすめです。こちらの酢飯は、バルサミコ酢やはちみつで味付けしたもの。トマト・ゆで卵・レタス・チーズなどをトッピングして、仕上げにもバルサミコ酢をかけていただきます。

優しい甘さにほっこり♪「稲荷寿司」のレシピ

甘辛く煮た油揚げと酢飯との相性が抜群の稲荷寿司。お弁当にぴったりのサイズ感も嬉しいですよね。油揚げの味付けを覚えておけば、より手軽にお稲荷さんを作れます。中に詰める物のアレンジも楽しんで下さいね!

稲荷寿司の油あげの味付け

稲荷寿司用の油揚げを作り置きしておくと、お稲荷さんはもちろん、いろいろな副菜にも使えてとても便利です。油揚げは破れやすいので、優しく扱いましょう。残った煮汁はきんぴらごぼうに使うといいそうですよ!
出典:

稲荷寿司用の油揚げを作り置きしておくと、お稲荷さんはもちろん、いろいろな副菜にも使えてとても便利です。油揚げは破れやすいので、優しく扱いましょう。残った煮汁はきんぴらごぼうに使うといいそうですよ!

ふんわり紫蘇薫る雑穀いなり

黒米などが混ざった雑穀米は、お酢を加えるときれいなピンク色に仕上がります。みじん切りしたシソも混ぜて、爽やかな風味を楽しみましょう。また、こちらのレシピでは油揚げをレンジで味付けする方法も紹介されていますので、ご参考にしてみて下さいね。
出典:

黒米などが混ざった雑穀米は、お酢を加えるときれいなピンク色に仕上がります。みじん切りしたシソも混ぜて、爽やかな風味を楽しみましょう。また、こちらのレシピでは油揚げをレンジで味付けする方法も紹介されていますので、ご参考にしてみて下さいね。

しらすと枝豆のオープンいなり

ちらし寿司と同様に、稲荷寿司にも夏野菜を使うと季節感がグっとUPします。枝豆・しらす・カリカリ梅という3種類のトッピングが、きれいな色の組み合わせにもなっていますね♪
出典:

ちらし寿司と同様に、稲荷寿司にも夏野菜を使うと季節感がグっとUPします。枝豆・しらす・カリカリ梅という3種類のトッピングが、きれいな色の組み合わせにもなっていますね♪

コリアンいなり

韓国風の味付けも、意外と稲荷寿司によく合います。ごま油の風味が利いて、いつもとはちょっと違うお稲荷さんを楽しめますよ。手前の稲荷寿司にトッピングされているのは、カニカマの飾り切り。いろいろな料理に応用できるテクニックです☆
出典:

韓国風の味付けも、意外と稲荷寿司によく合います。ごま油の風味が利いて、いつもとはちょっと違うお稲荷さんを楽しめますよ。手前の稲荷寿司にトッピングされているのは、カニカマの飾り切り。いろいろな料理に応用できるテクニックです☆

アンチョビと塩揉み胡瓜のチーズ稲荷

こちらは稲荷寿司をおしゃれな洋風にアレンジした一品。酢飯も油揚げも定番の味付けですが、ご飯にアンチョビを混ぜ、トッピングにパルミジャーノや赤コショウなどを使っています。お酒のお供によく合いそうなお稲荷さんですね!
出典:

こちらは稲荷寿司をおしゃれな洋風にアレンジした一品。酢飯も油揚げも定番の味付けですが、ご飯にアンチョビを混ぜ、トッピングにパルミジャーノや赤コショウなどを使っています。お酒のお供によく合いそうなお稲荷さんですね!

おもてなしにオススメ!酢飯の華やかレシピ

魚介類や野菜などと相性のいい酢飯は、おもてなしにぴったりの華やかなアレンジに仕上げることができます。いつもよりちょっぴり手間をかけて、お客様に喜んでもらえるような素敵なメニューを作ってみましょう☆

洋風カナッペすし

サーモン、海老、生ハムなどを酢飯の上にきれいに盛り付けると、カナッペのような華やかなメニューに仕上がります。酢飯は紙コップやココットなどを使って形を作り、下に海苔を敷くと持ちやすくなるそうです。パーティーの主役になる素敵なお寿司ですね!
出典:

サーモン、海老、生ハムなどを酢飯の上にきれいに盛り付けると、カナッペのような華やかなメニューに仕上がります。酢飯は紙コップやココットなどを使って形を作り、下に海苔を敷くと持ちやすくなるそうです。パーティーの主役になる素敵なお寿司ですね!

モンブラン風サラダカップ寿司

こちらは錦糸卵をモンブランに見立てたカップ寿司です。酢飯は玄米ご飯を使ったヘルシーなもの。具の風味付けに白ワインを使うので、洋風の味に仕上がります。最後に甘栗をトッピングすれば、いかにも本物のモンブランのようになりますよ☆
出典:

こちらは錦糸卵をモンブランに見立てたカップ寿司です。酢飯は玄米ご飯を使ったヘルシーなもの。具の風味付けに白ワインを使うので、洋風の味に仕上がります。最後に甘栗をトッピングすれば、いかにも本物のモンブランのようになりますよ☆

ミルフィーユ ちらし寿司

ミルフィーユのちらし寿司はかなり手間がかかりそうに見えますが、丸型さえあれば意外と簡単に作れます。酢飯と具が用意できたら、錦糸卵から順に型に敷き詰めていくだけ。引っくり返してイクラとセルフィーユを飾れば、パーティーにぴったりのきれいなお寿司の完成です!
出典:

ミルフィーユのちらし寿司はかなり手間がかかりそうに見えますが、丸型さえあれば意外と簡単に作れます。酢飯と具が用意できたら、錦糸卵から順に型に敷き詰めていくだけ。引っくり返してイクラとセルフィーユを飾れば、パーティーにぴったりのきれいなお寿司の完成です!

サバ缶押し寿司

最後は、サバ缶を使った押し寿司をご紹介しましょう。ポイントは、サバを汁気がなくなるまでしっかり炒めておくこと。ポロポロの状態にしておけば、酢飯と合わせた時に水っぽくならずに済みます。また、酢飯がほんのり黄色く染まっているのは、茹で卵の黄身を混ぜているから。一手間加えることで、よりきれいな見た目に仕上がるんですね♪
出典:

最後は、サバ缶を使った押し寿司をご紹介しましょう。ポイントは、サバを汁気がなくなるまでしっかり炒めておくこと。ポロポロの状態にしておけば、酢飯と合わせた時に水っぽくならずに済みます。また、酢飯がほんのり黄色く染まっているのは、茹で卵の黄身を混ぜているから。一手間加えることで、よりきれいな見た目に仕上がるんですね♪

夏らしいアレンジを楽しみましょう!

幅広いアレンジが利く「酢飯」のメニュー。夏野菜にも合うので、季節感たっぷりの味を楽しめますね♪暑い日こそ美味しいお寿司をしっかり食べて、エネルギーをチャージしましょう!
出典:

幅広いアレンジが利く「酢飯」のメニュー。夏野菜にも合うので、季節感たっぷりの味を楽しめますね♪暑い日こそ美味しいお寿司をしっかり食べて、エネルギーをチャージしましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play