和食・洋食・中華・・・今日は何を作る?《ジャンル別》合わせ調味料の黄金比&レシピ

和食・洋食・中華・・・今日は何を作る?《ジャンル別》合わせ調味料の黄金比&レシピ

「料理を作っても何だか味が毎回違って安定しない…」そんな人に覚えてもらいたいのが「合わせ調味料」の黄金比。覚えやすくて万人受けする味に仕上がる黄金比なら、味付けでの失敗が減りますよ♪しょうゆ・みりんなどを使った和風、マヨネーズやケチャップを使った洋風、オイスターソースやナンプラーを使った中華・エスニックの合わせ調味料の黄金比をご紹介します。どんな料理が作れるかも合わせて、参考にしてくださいね。 2017年08月08日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
調味料
手作り調味料
レシピ
家庭料理
万能調味料
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
529

合わせ調味料の基本!”黄金比”を覚えよう

しょうゆ、酒、みりんなどの調味料を混ぜて作る「合わせ調味料」。決まった比率で合わせ調味料を作れば、毎回同じ味に仕上げることができます。覚えやすく、おいしくできる「黄金比」なら味付けの失敗をする心配もありません。
出典:

しょうゆ、酒、みりんなどの調味料を混ぜて作る「合わせ調味料」。決まった比率で合わせ調味料を作れば、毎回同じ味に仕上げることができます。覚えやすく、おいしくできる「黄金比」なら味付けの失敗をする心配もありません。

黄金比をマスターしたら、「もうちょっと甘味がほしいな」「塩気が足りないな」など自分の好みに合わせて、比率をアレンジしてもOK。まずは和風・洋風それぞれの基本の比率をおさえましょう。
出典:

黄金比をマスターしたら、「もうちょっと甘味がほしいな」「塩気が足りないな」など自分の好みに合わせて、比率をアレンジしてもOK。まずは和風・洋風それぞれの基本の比率をおさえましょう。

まずは定番の「和食」から

【万能和風だれ】酒1:醤油1:みりん1

どんなお料理にも合う万能和風だれ。
砂糖を加えることで甘辛だれに、だしを加えることで煮物つゆにも変化します。
まずはこの万能和風だれを覚えてしまいましょう♪
■鶏の照り焼き
和食の様々な料理に活用できる「万能だれ」。全て同じ比率だから覚えやすい!作り置きしておけば、鶏の照り焼きもさっと作れますよ。こちらのレシピは甘さを控えめにしています。
出典:

和食の様々な料理に活用できる「万能だれ」。全て同じ比率だから覚えやすい!作り置きしておけば、鶏の照り焼きもさっと作れますよ。こちらのレシピは甘さを控えめにしています。

■ぶりの照り焼き
照り焼きなら何でもこの万能だれでOK!例えばぶりの照り焼きもこの万能だれでごはんが進むおいしさに。これだけ覚えておくだけでも、料理が楽チンになりますよ。
出典:

照り焼きなら何でもこの万能だれでOK!例えばぶりの照り焼きもこの万能だれでごはんが進むおいしさに。これだけ覚えておくだけでも、料理が楽チンになりますよ。

■肉じゃが
煮物の王道、肉じゃがも万能だれにお任せあれ!「おふくろの味」の象徴とも言える肉じゃががおいしくできたら、料理の腕に自信が付けられますね。
こちら、【万能だれ】で紹介していますが、だしが入っているのでこの後ご紹介する【煮物つゆ】と実は同等の比率です。お酒も加わることで、煮込み時間が短縮できるためお肉も柔らかく出来上がります♪
出典:

煮物の王道、肉じゃがも万能だれにお任せあれ!「おふくろの味」の象徴とも言える肉じゃががおいしくできたら、料理の腕に自信が付けられますね。
こちら、【万能だれ】で紹介していますが、だしが入っているのでこの後ご紹介する【煮物つゆ】と実は同等の比率です。お酒も加わることで、煮込み時間が短縮できるためお肉も柔らかく出来上がります♪

■筑前煮
筑前煮にも万能だれが活躍します。照り焼きと筑前煮が同じ合わせ調味料でできてしまうとは、とても便利ですね。
出典:

筑前煮にも万能だれが活躍します。照り焼きと筑前煮が同じ合わせ調味料でできてしまうとは、とても便利ですね。

【煮物つゆ】だし10:醤油1:みりん1

■切干大根の煮物
和食の基本・煮物に使える合わせ調味料。だしが多過ぎるように思うかもしれませんが、煮詰めるうちに味が濃くなるので、このくらいがベスト。このレシピでは、だしを少し多めにして、だしの風味が効いた甘めの味付けとなっています。
出典:

和食の基本・煮物に使える合わせ調味料。だしが多過ぎるように思うかもしれませんが、煮詰めるうちに味が濃くなるので、このくらいがベスト。このレシピでは、だしを少し多めにして、だしの風味が効いた甘めの味付けとなっています。

■大根とさつま揚げの煮物
どんな煮物でもこの比率でOKなのが安心。こちらのレシピでは、しょうゆを少し多めにして、ご飯が進むしっかりした味わいに。
出典:

どんな煮物でもこの比率でOKなのが安心。こちらのレシピでは、しょうゆを少し多めにして、ご飯が進むしっかりした味わいに。

【丼つゆ】だし2:醤油1:みりん1

■親子丼
煮物と異なり、さっと仕上げる丼物はだしの分量を半分に。
親子丼以外にもカツ丼・牛丼などマルチに使えます。
出典:

煮物と異なり、さっと仕上げる丼物はだしの分量を半分に。
親子丼以外にもカツ丼・牛丼などマルチに使えます。

子どもも大好き♪「洋食」

【ホワイトソース】薄力粉1:バター1:牛乳10

■クリームシチュー
ホワイトソースの作り方を覚えれば、ルーなしでシチューが作れます。冷凍保存もできるので、時間があるときに作り置きしておくとよいですね。
バターはコクを生み出してくれますが、ヘルシーに仕上げたいなら、こちらのレシピのように少し減らしてもOK!
出典:

ホワイトソースの作り方を覚えれば、ルーなしでシチューが作れます。冷凍保存もできるので、時間があるときに作り置きしておくとよいですね。
バターはコクを生み出してくれますが、ヘルシーに仕上げたいなら、こちらのレシピのように少し減らしてもOK!

■チキン・マカロニグラタン
こちらのグラタンもバター控えめのレシピ。ホワイトソースが作れたら、他にもドリアやラザニア、クリーム煮など色々活用できるのでぜひマスターしたいですね。
出典:

こちらのグラタンもバター控えめのレシピ。ホワイトソースが作れたら、他にもドリアやラザニア、クリーム煮など色々活用できるのでぜひマスターしたいですね。

【オーロラソース】ケチャップ1:マヨネーズ1

■鮭のムニエル
ケチャップとマヨネーズを同じ比率で混ぜるだけなので、とっても簡単!
鮭のムニエルなど魚料理の他にも、エビや鶏のから揚げなどにも幅広く使えます。
出典:

ケチャップとマヨネーズを同じ比率で混ぜるだけなので、とっても簡単!
鮭のムニエルなど魚料理の他にも、エビや鶏のから揚げなどにも幅広く使えます。

【ハンバーグソース】ケチャップ1:ウスターソース1

■豆腐ハンバーグ
デミグラスソースは手間も時間もかかりますが、このハンバーグソースならさっと作れてしまいます。ハンバーグを焼いたフライパンをそのまま使って肉汁を利用するのがポイント。
ハンバーグの他、ピーマンの肉詰めにもいいですね。
出典:

デミグラスソースは手間も時間もかかりますが、このハンバーグソースならさっと作れてしまいます。ハンバーグを焼いたフライパンをそのまま使って肉汁を利用するのがポイント。
ハンバーグの他、ピーマンの肉詰めにもいいですね。

【ドレッシング】オイル2:酢1

■フレンチドレッシング
サラダのお供のドレッシング。市販のものもいいですが、簡単な比率で作れるのでぜひ手作りにチャレンジしてみてください。
基本の比率を押さえれば、アレンジ次第で色々な味のドレッシングが楽しめますよ。
出典:

サラダのお供のドレッシング。市販のものもいいですが、簡単な比率で作れるのでぜひ手作りにチャレンジしてみてください。
基本の比率を押さえれば、アレンジ次第で色々な味のドレッシングが楽しめますよ。

食欲そそる「中華」「エスニック」

【オイスターだれ】 オイスターソース1:醤油2:砂糖1:酒1:酢1

■チンジャオロース
牡蠣の旨みとコクが詰まったオイスターソース。これを加えると本格的な味になるので、中華料理好きなら常備しておきたい調味料です。このオイスターだれは、他にもホイコーローや中華丼など色々な中華に活用できますよ。

こちらのレシピでは酢の代わりに同量分の酒を使用して、酸味を抑えたまろやかな味わいに。
出典:

牡蠣の旨みとコクが詰まったオイスターソース。これを加えると本格的な味になるので、中華料理好きなら常備しておきたい調味料です。このオイスターだれは、他にもホイコーローや中華丼など色々な中華に活用できますよ。

こちらのレシピでは酢の代わりに同量分の酒を使用して、酸味を抑えたまろやかな味わいに。

【アジアごはんだれ】オイスターソース1: ナンプラー1

■ガパオライス
エスニック料理の決め手となるナンプラー。オイスターソースとの合わせ調味料で、ガパオライスの他、ナシゴレンやミーゴレンなどのアジアンごはんが作れます。

よりナンプラーをしっかり効かせたい場合は、ナンプラーの割合を増やしてもOK!
出典:

エスニック料理の決め手となるナンプラー。オイスターソースとの合わせ調味料で、ガパオライスの他、ナシゴレンやミーゴレンなどのアジアンごはんが作れます。

よりナンプラーをしっかり効かせたい場合は、ナンプラーの割合を増やしてもOK!

黄金比を覚えれば時短&失敗なし♪

レシピを見ると合わせ調味料の比率は様々ですが、まずはこの基本の黄金比を押さえましょう。覚えやすいので、頭に入れておけばレシピをいちいち広げる必要がなく、時短になります。
黄金比で作るのに慣れたら、自分だけの味も開拓してみてくださいね。
出典:

レシピを見ると合わせ調味料の比率は様々ですが、まずはこの基本の黄金比を押さえましょう。覚えやすいので、頭に入れておけばレシピをいちいち広げる必要がなく、時短になります。
黄金比で作るのに慣れたら、自分だけの味も開拓してみてくださいね。

こちらのレシピ・ページより画像をお借りいたしました。
ご協力、ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play