プニプニ食感が楽しい♪カラフル&キュートなおやつ『グミ』を手作りしよう

プニプニ食感が楽しい♪カラフル&キュートなおやつ『グミ』を手作りしよう

独特のプニプニ食感が癖になる『グミ』。実は自宅で気軽に手作りすることができるんです!シンプルな材料で手順も簡単なので、お子さんと一緒に作るのもおすすめですよ。おやつとしてそのまま食べても、フルーツポンチにミックスして華やかデザートにアレンジしてもOK◎。今回は、グミの基本の作り方をはじめ、シリコン型を使ったり型抜きする方法、スイカ・豆乳・ジンジャーエール・カルピス・マシュマロなどを使った参考にしたいアレンジレシピをご紹介します。材料やデザインを変えて、自分好みのオリジナルグミを作ってみて下さい。 2017年07月25日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
フルーツ
おやつ
アレンジレシピ
手作りお菓子
スイーツレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
112

おいしくて可愛い、オリジナル『グミ』を作ろう

おいしくて見た目も可愛いグミは、子どもから大人まで誰もが好きなおやつですよね。スーパーやコンビニで手軽に買うことができますが、たまには自宅でグミを手作りしてみませんか?

出典: www.flickr.com(@J)

おいしくて見た目も可愛いグミは、子どもから大人まで誰もが好きなおやつですよね。スーパーやコンビニで手軽に買うことができますが、たまには自宅でグミを手作りしてみませんか?

お菓子作り初心者さんでも、簡単に作ることができますよ。今回は、グミの基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。

出典:

お菓子作り初心者さんでも、簡単に作ることができますよ。今回は、グミの基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。

グミの基本の作り方(オレンジグミ)

グミの作り方はとっても簡単!30分~60分ほど冷やす時間が必要ですが、調理自体は15分程度で完了します。ちょっと手が空いたときに、気軽に作ることができますね。

出典:

グミの作り方はとっても簡単!30分~60分ほど冷やす時間が必要ですが、調理自体は15分程度で完了します。ちょっと手が空いたときに、気軽に作ることができますね。

材料・道具

【材料】
・オレンジ果汁またはオレンジジュース:200cc
・オリゴ糖など:大さじ2~3
・レモン汁:小さじ1杯程度(お好みで調整)
・粉ゼラチン:15g
・水:大さじ2

【道具】
・鍋
・お好みの型

出典:

【材料】
・オレンジ果汁またはオレンジジュース:200cc
・オリゴ糖など:大さじ2~3
・レモン汁:小さじ1杯程度(お好みで調整)
・粉ゼラチン:15g
・水:大さじ2

【道具】
・鍋
・お好みの型

①ゼラチンを水でふやかす

ゼラチンに大さじ2杯程度の水を加えてふやかします。時間があるときは水を大さじ1杯程度にしてよくかき混ぜると、よりモチモチとした食感に。

出典:

ゼラチンに大さじ2杯程度の水を加えてふやかします。時間があるときは水を大さじ1杯程度にしてよくかき混ぜると、よりモチモチとした食感に。

②鍋に材料を入れて煮込む

鍋にオレンジ果汁を入れて煮詰めた後、オリゴ糖、レモン汁、レンジにかけたゼラチンを加えてさらに煮込みます。細かい泡がたったら出来上がりです。※詳細はレシピを参照

出典:

鍋にオレンジ果汁を入れて煮詰めた後、オリゴ糖、レモン汁、レンジにかけたゼラチンを加えてさらに煮込みます。細かい泡がたったら出来上がりです。※詳細はレシピを参照

③冷蔵庫で30分~60分冷やす

グミの元を型に流しいれ、粗熱がとれたら冷蔵庫で30分~60分程度冷やします。グミが固まったら、型から外していただきましょう!

出典:

グミの元を型に流しいれ、粗熱がとれたら冷蔵庫で30分~60分程度冷やします。グミが固まったら、型から外していただきましょう!

型がなくてもOK!

型がない場合は、浅い容器にグミの元を流しいれ、固まったら包丁でカットするだけでOK。寒天のような見た目が斬新ですよね。

出典:

型がない場合は、浅い容器にグミの元を流しいれ、固まったら包丁でカットするだけでOK。寒天のような見た目が斬新ですよね。

クッキーみたいに型抜き

薄く伸ばして固めたグミを、クッキーのように型抜きするのもおすすめです。簡単に楽しく作業できるので、お子さんと一緒に作るのも良いですね。

出典:

薄く伸ばして固めたグミを、クッキーのように型抜きするのもおすすめです。簡単に楽しく作業できるので、お子さんと一緒に作るのも良いですね。

グミのアレンジレシピ

材料や型を変えて、幅広いアレンジが楽しめるのも手作りグミの魅力です。果汁やフルーツジュースだけでなく、さまざまな飲み物・食べ物を使ってグミを作ることができます。

出典: www.flickr.com(@bradhoc)

材料や型を変えて、幅広いアレンジが楽しめるのも手作りグミの魅力です。果汁やフルーツジュースだけでなく、さまざまな飲み物・食べ物を使ってグミを作ることができます。

フレッシュなスイカの果肉グミ

こちらの鮮やかな赤いグミには、スイカの果肉を使用しています。スイカをポリ袋に入れて潰したものに、ゼラチンを加えて固めれば完成です!夏にぴったりのジューシーなグミですね。

出典:

こちらの鮮やかな赤いグミには、スイカの果肉を使用しています。スイカをポリ袋に入れて潰したものに、ゼラチンを加えて固めれば完成です!夏にぴったりのジューシーなグミですね。

マンゴーグミ

色鮮やかなオレンジのマンゴーグミは、フルーツピューレを使用しています。夏にぴったりのトロピカルな味わいを楽しんで。

出典:

色鮮やかなオレンジのマンゴーグミは、フルーツピューレを使用しています。夏にぴったりのトロピカルな味わいを楽しんで。

塩レモン☆トマトグミ

色鮮やかな真っ赤なトマトと、爽やかな塩レモンを使ったグミ。トマトのジューシーさとはちみつの優しい甘さ、萎レモンの塩気のバランスが絶妙です。夏の熱中症対策にもおすすめ!

出典:

色鮮やかな真っ赤なトマトと、爽やかな塩レモンを使ったグミ。トマトのジューシーさとはちみつの優しい甘さ、萎レモンの塩気のバランスが絶妙です。夏の熱中症対策にもおすすめ!

まろやかな豆乳入りグミ

こちらは、ラズベリー果汁と調製豆乳を使ったまろやかなグミ。グミといえばクリアなカラーが定番ですが、豆乳を使用するとやさしい色合いになり、とっても可愛いですね。

出典:

こちらは、ラズベリー果汁と調製豆乳を使ったまろやかなグミ。グミといえばクリアなカラーが定番ですが、豆乳を使用するとやさしい色合いになり、とっても可愛いですね。

しゅわしゅわのジンジャーエールグミ

ジンジャーエールのしゅわしゅわ感が楽しめる、爽やかなグミ。炭酸水と砂糖、おろし生姜を合わせた液を、泡だて器でしっかり混ぜ、炭酸がしゅわしゅわしているうちに型に流し込んで固めます。暑い夏に、冷蔵庫で冷やして味わいたいですね。

出典:

ジンジャーエールのしゅわしゅわ感が楽しめる、爽やかなグミ。炭酸水と砂糖、おろし生姜を合わせた液を、泡だて器でしっかり混ぜ、炭酸がしゅわしゅわしているうちに型に流し込んで固めます。暑い夏に、冷蔵庫で冷やして味わいたいですね。

スパイラル模様のマシュマログミ

とってもおしゃれなラズベリーティー&マシュマロのスパイラルグミ!手が込んでいるように見えますが、ゼラチン液にマシュマロを加えて溶かし、浅いバッドなどに流し入れるだけで作れます。マシュマログミが固まったら、グルグルと巻いてカットすれば完成です!

出典:

とってもおしゃれなラズベリーティー&マシュマロのスパイラルグミ!手が込んでいるように見えますが、ゼラチン液にマシュマロを加えて溶かし、浅いバッドなどに流し入れるだけで作れます。マシュマログミが固まったら、グルグルと巻いてカットすれば完成です!

「パパン」と「ガリガリ君」で作るグミ

トーストにふりかけるフレーバー「パパン」と、アイスキャンディーの「ガリガリ君」を材料にしたレシピ。果汁やジュースの代わりに溶かしたガリガリ君を使用し、中にパパンを埋め込んでいます。パパンのフレーバーを変えて、さまざまなバリエーションで作ることができますね。

出典:

トーストにふりかけるフレーバー「パパン」と、アイスキャンディーの「ガリガリ君」を材料にしたレシピ。果汁やジュースの代わりに溶かしたガリガリ君を使用し、中にパパンを埋め込んでいます。パパンのフレーバーを変えて、さまざまなバリエーションで作ることができますね。

【フランス風グミ】パート・ド・フリュイ

番外編として、フランス風グミ「パート・ド・フリュイ」もご紹介します。パート・ド・フリュイとは、フルーツのピューレをゼラチンではなく「ペクチン」で固めたお菓子のこと。表面にグラニュー糖をまぶして仕上げます。手土産にもぴったりの、上品で美しいグミです。

出典:

番外編として、フランス風グミ「パート・ド・フリュイ」もご紹介します。パート・ド・フリュイとは、フルーツのピューレをゼラチンではなく「ペクチン」で固めたお菓子のこと。表面にグラニュー糖をまぶして仕上げます。手土産にもぴったりの、上品で美しいグミです。

プニプニ食感が楽しい♪カラフル&キュートなおやつ『グミ』を手作りしよう

出典:

グミとサイダーのフルーツポンチ

そのまま食べてもおいしいグミですが、フルーツやサイダーと組み合わせて、フルーツポンチにするのもおすすめです。しゅわしゅわの炭酸とジューシーなフルーツ、そしてプニプニのグミの食感が楽しめます。カラフルで華やかなスイーツなので、パーティーなどにぴったりです。

出典:

そのまま食べてもおいしいグミですが、フルーツやサイダーと組み合わせて、フルーツポンチにするのもおすすめです。しゅわしゅわの炭酸とジューシーなフルーツ、そしてプニプニのグミの食感が楽しめます。カラフルで華やかなスイーツなので、パーティーなどにぴったりです。

おわりに

さまざまな手作りグミのレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ジュースとゼラチンさえあれば誰でも簡単に作れる、お手軽で可愛いおやつです。また、アイデア次第で幅広いアレンジが楽しめるのも魅力。ぜひご自宅でグミ作りを楽しんでみてくださいね♪

出典:

さまざまな手作りグミのレシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ジュースとゼラチンさえあれば誰でも簡単に作れる、お手軽で可愛いおやつです。また、アイデア次第で幅広いアレンジが楽しめるのも魅力。ぜひご自宅でグミ作りを楽しんでみてくださいね♪

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"