『温野菜』をもりもり食べよう!美味しさがUPする”ソース”と”ホットサラダ”のレシピ集

『温野菜』をもりもり食べよう!美味しさがUPする”ソース”と”ホットサラダ”のレシピ集

忙しい毎日で、野菜不足を感じている女性は多いのではないでしょうか。一日の野菜摂取量の目安は350gと言われていますが、生野菜で全て補うのはなかなか難しいですよね。そこで、シリコンスチーマーや蒸篭(せいろ)を使った蒸し野菜やグリルなど『温野菜』なら、カサが減り一度にたくさんの野菜を摂取することが出来ます。また、寒い季節でも体を冷やすことなく野菜を美味しく食べられるのも嬉しいですよね♪今回は、温野菜の美味しさをよりアップさせるとっておき“ソース”と“ホットサラダ”のレシピをご紹介します。 2016年11月18日作成

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
野菜
サラダ
ドレッシング
蒸し料理
温野菜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
312

『温野菜』で野菜をもりもり食べよう♪

『温野菜』=“茹でる、蒸す”といったイメージが強いですが、焼く、煮る、炒める、茹でる、蒸すなど加熱調理された野菜全般のことをいいます。加熱することで甘みや色鮮やかさが増し、野菜本来の味を楽しむことができます。

出典:

『温野菜』=“茹でる、蒸す”といったイメージが強いですが、焼く、煮る、炒める、茹でる、蒸すなど加熱調理された野菜全般のことをいいます。加熱することで甘みや色鮮やかさが増し、野菜本来の味を楽しむことができます。

また、健康のためには「1日350g以上の野菜」が必要とされていますが、温野菜にすることでカサが減るので手軽に摂取することが出来ますね。今回は、『温野菜』の美味しさがUPするとっておきの“ソース”や“ホットサラダ”のレシピをご紹介します。

出典:

また、健康のためには「1日350g以上の野菜」が必要とされていますが、温野菜にすることでカサが減るので手軽に摂取することが出来ますね。今回は、『温野菜』の美味しさがUPするとっておきの“ソース”や“ホットサラダ”のレシピをご紹介します。

『温野菜』の美味しさがUPする”ソース”レシピ

蒸し野菜チーズソース

ビタミンC、Aがたっぷり含まれている野菜を蒸し、栄養を無駄なく摂りましょう。

出典:

ビタミンC、Aがたっぷり含まれている野菜を蒸し、栄養を無駄なく摂りましょう。

蒸し野菜のネギ肉みそのせ

白ネギがたっぷり入った肉みそは夕食はもちろん、お酒もすすむお味です。

出典:

白ネギがたっぷり入った肉みそは夕食はもちろん、お酒もすすむお味です。

ピリ辛ゴマだれ

市販のゴマダレと豆板醤、ゴマ油を使ったピリ辛のタレが良く合います。

出典:

市販のゴマダレと豆板醤、ゴマ油を使ったピリ辛のタレが良く合います。

塩麹海苔ソース

塩麹、焼き海苔、生クリーム、にんにくおろし、オリーブオイルを混ぜ合わせたお洒落なソースです。トマトや人参、大根、ブロッコリーなど、色とりどりの温野菜とあわせることで、見た目も美しい一品に仕上がります。

出典:

塩麹、焼き海苔、生クリーム、にんにくおろし、オリーブオイルを混ぜ合わせたお洒落なソースです。トマトや人参、大根、ブロッコリーなど、色とりどりの温野菜とあわせることで、見た目も美しい一品に仕上がります。

明太子ドレッシング

つぶつぶ感がクセになるピリ辛明太子ソースです。お子さんがいるご家庭はたらこで代用してもOKです。

出典:

つぶつぶ感がクセになるピリ辛明太子ソースです。お子さんがいるご家庭はたらこで代用してもOKです。

蒸し野菜とバーニャカウダ

程よいニンニクの香りと甘み、アンチョビの塩気が絶妙なバーニャカウダソース。冷凍保存も可能なので、たっぷり作り置きするのも◎

出典:

程よいニンニクの香りと甘み、アンチョビの塩気が絶妙なバーニャカウダソース。冷凍保存も可能なので、たっぷり作り置きするのも◎

たっぷり蒸し野菜の美的ソース

味噌、醤油、ごま油、ヨーグルトを混ぜ合わせた、蒸し野菜に合うこってりとした味わいのソースです。かぼちゃやブロッコリーに合わせることで、口の中でふんわりとした食感を楽しむことが出来ます。

出典:

味噌、醤油、ごま油、ヨーグルトを混ぜ合わせた、蒸し野菜に合うこってりとした味わいのソースです。かぼちゃやブロッコリーに合わせることで、口の中でふんわりとした食感を楽しむことが出来ます。

温野菜&アボカドディップ

“森のバター”といわれる美の食材アボカドを使ったディップソース。まろやかでクセのない味はみんな大好き!

出典:

“森のバター”といわれる美の食材アボカドを使ったディップソース。まろやかでクセのない味はみんな大好き!

潰しトマトのディップソース

小さ目のトマトを潰して、トマトケチャップとオリーブオイルを合わせたソースです。隠し味にオレガノを加えることで、より風味がUPします。キャベツや人参、じゃがいもなどの温野菜にかければ、ミネストローネのような味わいを楽しむことが出来そうです。

出典:

小さ目のトマトを潰して、トマトケチャップとオリーブオイルを合わせたソースです。隠し味にオレガノを加えることで、より風味がUPします。キャベツや人参、じゃがいもなどの温野菜にかければ、ミネストローネのような味わいを楽しむことが出来そうです。

塩麹のバーニャカウダ 温野菜で冬のバーニャカウダ

生野菜のイメージがあるバーニャカウダですが、根菜をグリルすることで『温野菜』のバーニャカウダとして楽しむことも出来ます。旨みと発行パワーの詰まった塩麹ソースで免疫力UPも期待できますよ。

出典:

生野菜のイメージがあるバーニャカウダですが、根菜をグリルすることで『温野菜』のバーニャカウダとして楽しむことも出来ます。旨みと発行パワーの詰まった塩麹ソースで免疫力UPも期待できますよ。

蓮根のグリル バルサミコ黒オリーブソース

魚焼きグリルでじっくりとグリルした蓮根に、甘酸っぱいバルサミコ酢の黒オリーブソースをかけていただく一品です。蓮根のサクサクむっちりとした食感を楽しみながら、ワインを美味しくいただくのにぴったりです。

出典:

魚焼きグリルでじっくりとグリルした蓮根に、甘酸っぱいバルサミコ酢の黒オリーブソースをかけていただく一品です。蓮根のサクサクむっちりとした食感を楽しみながら、ワインを美味しくいただくのにぴったりです。

アスパラのグリル~サフランクリームソース~

生クリーム、サフラン、白ワインを混ぜ合わせたソースを、アスパラガスに添えていただきましょう。ポーチドエッグと絡めるので、ソースの塩味は少しだけ濃いめに仕上げるのがポイントだそうです。

出典:

生クリーム、サフラン、白ワインを混ぜ合わせたソースを、アスパラガスに添えていただきましょう。ポーチドエッグと絡めるので、ソースの塩味は少しだけ濃いめに仕上げるのがポイントだそうです。

『温野菜』の”ホットサラダ”レシピ

くたくたキャベツのカリカリドレかけホットサラダ

キャベツの自然な甘さを蒸し焼きで引き出し、くたくた感とカリカリ感の2つの異なる食感を楽しめるホットサラダです。

出典:

キャベツの自然な甘さを蒸し焼きで引き出し、くたくた感とカリカリ感の2つの異なる食感を楽しめるホットサラダです。

野菜のホットサラダ

ほんのりスパイシーなカレー風味のホットサラダです。

出典:

ほんのりスパイシーなカレー風味のホットサラダです。

アスパラのホットサラダ

グリーンアスパラとスナップエンドウの緑色が鮮やかな一品。ハーブソルトで香りと風味をプラス!

出典:

グリーンアスパラとスナップエンドウの緑色が鮮やかな一品。ハーブソルトで香りと風味をプラス!

キノコのホットサラダ

キノコたっぷりのホットサラダは、キノコを焼くようにじっくりと炒めるのがポイントです!

出典:

キノコたっぷりのホットサラダは、キノコを焼くようにじっくりと炒めるのがポイントです!

カリフラワーとブロッコリーのごちそうホットサラダ

コリコリおいしいカリフラワーとブロッコリーにお豆を加えた、ごちそう感のあるホットサラダは、まろやかな酸味とコクのあるヴィネガー・ドレッシングにで頂きましょう。

出典:

コリコリおいしいカリフラワーとブロッコリーにお豆を加えた、ごちそう感のあるホットサラダは、まろやかな酸味とコクのあるヴィネガー・ドレッシングにで頂きましょう。

ブロッコリーとツナのホットサラダ

ブロッコリーを細かく刻んでツナと和えた、子供も食べやすいホットサラダです。

出典:

ブロッコリーを細かく刻んでツナと和えた、子供も食べやすいホットサラダです。

セロリのホットサラダ

ソーセージの脂を利用すれば、油も少なくヘルシーに♪お好みのドレッシングでもOKです◎

出典:

ソーセージの脂を利用すれば、油も少なくヘルシーに♪お好みのドレッシングでもOKです◎

ホットプレート☆ホットサラダ

キャベツの絨毯におだしを加え、お好きな野菜をたっぷりのせてテーブル調理する簡単なホットサラダは、パーティーメニューにもおすすめ!ポン酢マヨ、ネギソースの2種を添えて、あつあつを召し上がれ♪

出典:

キャベツの絨毯におだしを加え、お好きな野菜をたっぷりのせてテーブル調理する簡単なホットサラダは、パーティーメニューにもおすすめ!ポン酢マヨ、ネギソースの2種を添えて、あつあつを召し上がれ♪

おわりに

いかがでしたか?蒸す、グリル、ホットサラダなど、野菜の魅力を引き立てる温野菜には魅力がいっぱいです。日ごろ野菜不足を感じているなら、ぜひ温野菜で取り入れてみませんか?食事のメニューに合わせて色々なソースやホットサラダにチャレンジしてみてくださいね!

出典:

いかがでしたか?蒸す、グリル、ホットサラダなど、野菜の魅力を引き立てる温野菜には魅力がいっぱいです。日ごろ野菜不足を感じているなら、ぜひ温野菜で取り入れてみませんか?食事のメニューに合わせて色々なソースやホットサラダにチャレンジしてみてくださいね!

キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play