常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品

常備菜としても人気の「きんぴら」。実は定番の「ごぼう」以外の食材でも「きんぴら」はできるんです。おなじみの甘辛いしょうゆ味の他に、あっさりとした塩きんぴらや子どもが大好きなカレーきんぴらなど、味つけにもバリエーションがあり、毎日の副菜としても大活躍!今回は、基本のきんぴらごぼうの作り方をおさらいしつつ、セロリやピーマン、キノコやさつまいも、なすやかぼちゃ、切り干し大根など、季節の食材を使ったきんぴらのアレンジレシピをご紹介します。2020年12月10日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜ごぼうおうち時間常備菜
お気に入り数345

「きんぴら(金平)」とは?

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
漢字で書くと「金平」。江戸時代、古浄瑠璃『金平浄瑠璃』の強くて勇ましい主人公・坂田金平(さかたのきんぴら)が大変人気者だったことから、それになぞらえ、精がつき歯ごたえのあるごぼうの甘辛料理を「金平ごぼう」と呼ぶようになったとか。やがて、ごぼうに限らず、細長く切った食材を醤油や砂糖で味つけした料理を一様に「きんぴら」と呼ぶようになったそうです。

定番人気!「きんぴらごぼう」基本の作り方&アレンジレシピ

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
きんぴらごぼうは、お惣菜の代表格のひとつ。基本の作り方や味つけを覚えておけば、ほかの食材できんぴらを作るときにも応用がききます。切り方や下処理、味付けなど、基本の作り方のコツとアレンジレシピをおさらいしましょう。

ささがき or 千切り…切り方&下ごしらえについて

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
ごぼうは泥を洗い落とし、包丁で軽く表面をこそげます。そのあと切っていきますが、切り方によって食感がかなり変わってきますので、こだわりたいところ。写真のような繊維に沿った千切りにすれば、強いシャキシャキ感が楽しめます。なお、斜め切りにしたあとに重ねて千切りにすれば、シャキシャキしながらも柔らかな口当たりに。切ったごぼうは、水に浸してさっとアク抜きしましょう。
常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
さらに柔らかい食感を求めるなら、ささがきがおすすめ。包丁でもOKですし、より繊細な仕上がりにするならピーラーでささがきにするのもいいでしょう。切っているうちに黒くなるので、ささがきにする作業の間のみ水に浸してアク抜きを行うのもポイントです。

きんぴらごぼう作りの手順とコツ

調味料の黄金比について

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
きんぴらごぼうは、下処理したごぼうを炒め、油が全体に回って透明感が出てきたら調味料を入れて煮詰めます。調味料の黄金比については、覚えやすさから酒3:醤油2:砂糖1というレシピもありますし、醤油と砂糖(あるいはみりん)は同率というレシピも。味つけは好みですから自由にアレンジしましょう。

柔らかく仕上げるコツ

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
きんぴらごぼうを柔らかく仕上げるには、すでにご紹介した通り、ささがきなど切り方にこだわるほか、だし汁や酒を入れて下煮するのもコツ。その後、調味料を加えて落し蓋をして煮詰めます。

きんぴらごぼうの簡単アレンジレシピ

定番きんぴらごぼうの味付けや具材に少し飽きてしまった…そんなときは、簡単なアレンジレシピで新鮮に楽しんでみませんか?

めんつゆで作る時短きんぴらごぼう

めんつゆを使えば、調味料をそれぞれ計量する手間もなく、時短で作れますね。こちらのレシピでは、ごぼうのほかに、人参とさつまあげを加えています。練り物を足すことでうまみもしっかり。お料理初心者さんにもおすすめです。
出典:

めんつゆを使えば、調味料をそれぞれ計量する手間もなく、時短で作れますね。こちらのレシピでは、ごぼうのほかに、人参とさつまあげを加えています。練り物を足すことでうまみもしっかり。お料理初心者さんにもおすすめです。

だしをきかせて減塩したヘルシーきんぴらごぼう

だしをお茶パックに入れて煮ることで、塩分を減らすことができるヘルシーきんぴらごぼう。できたてよりも、翌日の方がおすすめです。薄味がお好みの方はお試しください。
出典:

だしをお茶パックに入れて煮ることで、塩分を減らすことができるヘルシーきんぴらごぼう。できたてよりも、翌日の方がおすすめです。薄味がお好みの方はお試しください。

うまみにピリッとアクセント!実山椒入り牛肉きんぴら

牛肉やこんにゃくをプラスしたきんぴらごぼう。実山椒がピリッと爽やかなアクセントになっています。うまみとコク、辛み、いろいろなお楽しみがあるおかずです。
出典:

牛肉やこんにゃくをプラスしたきんぴらごぼう。実山椒がピリッと爽やかなアクセントになっています。うまみとコク、辛み、いろいろなお楽しみがあるおかずです。

絶品梅ソースで!糸こんにゃく入りのきんぴらごぼう

しらたき(糸こんにゃく)が入った、食感のいいきんぴらごぼう。珍しい梅ソースでさっぱりいただきます。体にもよさそうですね。
出典:

しらたき(糸こんにゃく)が入った、食感のいいきんぴらごぼう。珍しい梅ソースでさっぱりいただきます。体にもよさそうですね。

豚ひき肉入りでコクうまのきんぴらごぼう

ひき肉が残っていたら、こちらのレシピのようにきんぴらごぼうに入れるのもおすすめ。コクうまでご飯が進みます。お弁当にもよさそうですね。
出典:

ひき肉が残っていたら、こちらのレシピのようにきんぴらごぼうに入れるのもおすすめ。コクうまでご飯が進みます。お弁当にもよさそうですね。

塩昆布とバターで味わいアップ!鶏肉きんぴらごぼう

鶏もも肉を使い、塩昆布やバターなどで味つけした変わり種のきんぴらごぼう。主菜のひとつになりそうなごちそうきんぴらです。
出典:

鶏もも肉を使い、塩昆布やバターなどで味つけした変わり種のきんぴらごぼう。主菜のひとつになりそうなごちそうきんぴらです。

きんぴらごぼうのリメイク方法

きんぴらごぼうは、定番ゆえに作り過ぎてしまうことも。残ってしまったときのリメイクレシピを覚えておくと便利ですよ。

お弁当やおつまみにも!きんぴらごぼうの落とし揚げ

はんぺんと卵白をフードプロセッサーにかけ、きんぴらごぼうと合わせて落とし揚げに。おかずやお弁当はもちろん、おつまみにもピッタリの一品になります。
出典:

はんぺんと卵白をフードプロセッサーにかけ、きんぴらごぼうと合わせて落とし揚げに。おかずやお弁当はもちろん、おつまみにもピッタリの一品になります。

食パン×きんぴらごぼうでおしゃれ朝食♪ピタトーストサンド

マヨネーズと粒マスタードできんぴらごぼうを和えることでパンに合う具材に。トーストした食パンを斜めにカットしてから切り込みを入れて詰めていますが、焼く前にカットして切り込みを入れてもOK。和風のおかずが、おしゃれ朝食に大変身!ホットサンドメーカーで作るのもおすすめです。
出典:

マヨネーズと粒マスタードできんぴらごぼうを和えることでパンに合う具材に。トーストした食パンを斜めにカットしてから切り込みを入れて詰めていますが、焼く前にカットして切り込みを入れてもOK。和風のおかずが、おしゃれ朝食に大変身!ホットサンドメーカーで作るのもおすすめです。

洋風にも!きんぴらごぼう入りのチーズコロッケ

細かく切ったきんぴらごぼうがアクセントになったチーズコロッケ。シャキシャキきんぴらと、とろ~りまろやかなチーズ、そしてほくほくじゃがいものハーモニーが楽しめます。
出典:

細かく切ったきんぴらごぼうがアクセントになったチーズコロッケ。シャキシャキきんぴらと、とろ~りまろやかなチーズ、そしてほくほくじゃがいものハーモニーが楽しめます。

〈春〉の食材で作るきんぴらの人気レシピ

基本のきんぴらごぼうの作り方を覚えたら、四季の素材を使って楽しんでみましょう。料理の幅がぐんと広がりそうですよ。

コンソメでセロリの洋風きんぴら

ごぼうと並んで食物繊維豊富な野菜「セロリ」。きんぴらにすればたっぷり食べられます。コンソメを使った洋風きんぴらでどうぞ。
出典:

ごぼうと並んで食物繊維豊富な野菜「セロリ」。きんぴらにすればたっぷり食べられます。コンソメを使った洋風きんぴらでどうぞ。

ガーリック醤油が決め手のアスパラガスきんぴら

春先にたくさん出回る「アスパラガス」。茹でてそのままも美味しいですが、パプリカやベーコンとともにきんぴらにしてみると、新たなおいしさと出合えそう。ガーリック醤油が決め手です。
出典:

春先にたくさん出回る「アスパラガス」。茹でてそのままも美味しいですが、パプリカやベーコンとともにきんぴらにしてみると、新たなおいしさと出合えそう。ガーリック醤油が決め手です。

白だしでいい味!絹さやとベーコンのきんぴら

春らしい彩りの「絹さや」もきんぴらに。セロリやベーコンなど洋風の素材と、和の調味料の白だしがマッチします。コクと香りをきかせた優しい味です。
出典:

春らしい彩りの「絹さや」もきんぴらに。セロリやベーコンなど洋風の素材と、和の調味料の白だしがマッチします。コクと香りをきかせた優しい味です。

子供も大好き!新じゃがの青のりカレーきんぴら

春から初夏にかけてが旬の新じゃがをカレー味のきんぴらに。「じゃがいも」のシャキシャキ感が楽しめます。新じゃがに限らずじゃがいもは、きんぴらに使える野菜です。
出典:

春から初夏にかけてが旬の新じゃがをカレー味のきんぴらに。「じゃがいも」のシャキシャキ感が楽しめます。新じゃがに限らずじゃがいもは、きんぴらに使える野菜です。

〈夏〉の食材で作るきんぴらのアレンジレシピ

苦味がやわらぐ!ピーマンとちくわのきんぴら

きんぴらにすると「ピーマン」の苦味がやわらぎ、苦手な人にも食べられるかもしれません。ちくわのほか、しらすなど海の食材と合わせるとさらに苦味が消えて美味しくいただけます。
出典:

きんぴらにすると「ピーマン」の苦味がやわらぎ、苦手な人にも食べられるかもしれません。ちくわのほか、しらすなど海の食材と合わせるとさらに苦味が消えて美味しくいただけます。

食べ応えもあるズッキーニのうま塩きんぴら

イタリア料理などに使うイメージの「ズッキーニ」ですが、塩とごま油の味つけもピッタリなんです。食感がしっかりしているので、食べ応えも満点。黄色のズッキーニも使ってカラフルなきんぴらもいいかもしれません。
出典:

イタリア料理などに使うイメージの「ズッキーニ」ですが、塩とごま油の味つけもピッタリなんです。食感がしっかりしているので、食べ応えも満点。黄色のズッキーニも使ってカラフルなきんぴらもいいかもしれません。

砂糖なしで優しい甘さ!パプリカのきんぴら

スパイスを使って、お砂糖なしで優しい味に仕上げた「パプリカ」のきんぴら。薄口醤油とバルサミコの味つけで、和にも洋にも合うひと皿です。
出典:

スパイスを使って、お砂糖なしで優しい味に仕上げた「パプリカ」のきんぴら。薄口醤油とバルサミコの味つけで、和にも洋にも合うひと皿です。

なすとみょうがのきんぴら

「なす」に同じく夏野菜のみょうがを加えたきんぴら。冷やして食べるとさらに美味しい夏ならではのきんぴらです。
出典:

「なす」に同じく夏野菜のみょうがを加えたきんぴら。冷やして食べるとさらに美味しい夏ならではのきんぴらです。

〈秋〉の食材で作るきんぴら

数種を合わせるのがおすすめ!キノコのきんぴら

秋といえば「キノコ」が旬! しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギ…淡白な味のキノコ類はきんぴらの甘辛い味つけがピッタリ。数種を合わせるといいですね。ご飯が進みそうなおかずです。
出典:

秋といえば「キノコ」が旬! しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギ…淡白な味のキノコ類はきんぴらの甘辛い味つけがピッタリ。数種を合わせるといいですね。ご飯が進みそうなおかずです。

大人も子供も大好き!さつまいもとにんじんのバターきんぴら

「さつまいも」もきんぴらの甘辛い味つけと合う素材。少しアレンジを加えて、バター風味のきんぴらにも挑戦してみてください。大学芋のようにおやつ感覚で食べられます。
出典:

「さつまいも」もきんぴらの甘辛い味つけと合う素材。少しアレンジを加えて、バター風味のきんぴらにも挑戦してみてください。大学芋のようにおやつ感覚で食べられます。

秋に美味しくなる かぼちゃのきんぴら

夏の収穫されるかぼちゃは、追熟させて秋から冬にかけて食べることが多くなります。かぼちゃの煮物に飽きたら、きんぴらにしてみては?皮付きの千切りにすると崩れにくいのでおすすめです。
出典:

夏の収穫されるかぼちゃは、追熟させて秋から冬にかけて食べることが多くなります。かぼちゃの煮物に飽きたら、きんぴらにしてみては?皮付きの千切りにすると崩れにくいのでおすすめです。

意外な組み合わせが美味しい!「柿」と野沢菜のきんぴら

果物の「柿」をきんぴらに。意外かもしれませんが、柿のほのかな甘みは塩味とも合います。野沢菜とのコンビで新感覚のきんぴらをどうぞ。
出典:

果物の「柿」をきんぴらに。意外かもしれませんが、柿のほのかな甘みは塩味とも合います。野沢菜とのコンビで新感覚のきんぴらをどうぞ。

〈冬〉の食材で作るきんぴら

相性抜群!小松菜と油揚げのきんぴら風

「小松菜」と油揚げといえば、煮びたしにもよく使われるナイスコンビ。きんぴらとして調理してもやっぱり美味しい安定の組み合わせです。
出典:

「小松菜」と油揚げといえば、煮びたしにもよく使われるナイスコンビ。きんぴらとして調理してもやっぱり美味しい安定の組み合わせです。

コリコリ食感が楽しい♪切り干し大根のきんぴら

「大根」そのものは水分が多いので、きんぴらにするには少々テクニックがいりますが、切り干し大根なら手軽に調理できます。コリコリした食感がクセになりそう。
出典:

「大根」そのものは水分が多いので、きんぴらにするには少々テクニックがいりますが、切り干し大根なら手軽に調理できます。コリコリした食感がクセになりそう。

甘みのある冬のかぶの葉のきんぴら

「かぶ」の旬は、11~1月頃。寒い時期のかぶは甘みがあって美味しく、新鮮な葉や茎ももったいないのでぜひ活用しましょう。さっと炒めるだけで季節の味が楽しめます。
出典:

「かぶ」の旬は、11~1月頃。寒い時期のかぶは甘みがあって美味しく、新鮮な葉や茎ももったいないのでぜひ活用しましょう。さっと炒めるだけで季節の味が楽しめます。

ピリ辛で激ウマ!明太子入りのれんこんきんぴら

秋から冬にかけてが旬の「れんこん」もきんぴらでは定番の食材ですね。いつもの甘辛い味つけを変えて、明太子を使ったきんぴらはいかがですか?
出典:

秋から冬にかけてが旬の「れんこん」もきんぴらでは定番の食材ですね。いつもの甘辛い味つけを変えて、明太子を使ったきんぴらはいかがですか?

いろんな素材や味つけで「きんぴら」を作ってみませんか?

常備菜にもピッタリ!【きんぴら】を季節の食材でいろいろアレンジ!レシピ17品
出典:
素材だけでなく、味つけにもバリエーションを持たせた四季のきんぴら。砂糖と醤油を使った甘辛いもの以外にも、洋風や塩味、カレー風味なども…。いろいろなきんぴらをご紹介してみました。さらに自分流のアレンジを加えて、新たなきんぴらを生み出してみてください。きっと料理の幅が広がります。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play