1. トップ
  2. グルメ
  3. 食材
  4. 野菜
  5. 春野菜
  6. 栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪

菜の花に春キャベツ、アスパラ、新玉ねぎ、セロリ、新じゃがいも、春ごぼう、そら豆…。春野菜には、元気なパワーがぎっしり詰まっています。ちょっとした苦味や若々しいおいしさも、春野菜ならでは。今回は、春野菜の栄養など豆知識をはじめ、旬のおいしさを存分に楽しめるサラダ・漬物・パスタ・スープ、煮物・天ぷらなどのレシピをさまざまにご紹介。また、春野菜の栽培についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。2020年02月27日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード
食材野菜春野菜春キャベツ新玉ねぎ
お気に入り数179

春野菜のみずみずしさを食卓に♪

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
春野菜は、とてもみずみずしくて香りが強く、柔らかいのが特徴です。また、独特の苦みも大人好みでいいですね。もちろん、ビタミンなども豊富で、栄養もぎっしり。季節限定の貴重な春野菜たちをどんどん取り入れたいですね。

春野菜の豆知識

春野菜の種類一覧

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
春野菜には、菜の花(なばな)・春キャベツ・アスパラガス・うど・せり・スナップエンドウ・そら豆・さやえんどう・新玉ねぎ・新じゃが・春ごぼうなどがあります。季節限定のおいしさをぜひ堪能しましょう。

春野菜の特徴と栄養について

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
春野菜には独特の苦みがありますが、これは代謝を促してくれる働きがあるのだとか。そのほかにも貴重な栄養が豊富です。春野菜をたっぷり食べて、季節の変わり目の体をいたわりましょう。
栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
また春野菜は、春キャベツや新玉ねぎなど生食が向いているものがあったり、いつもと違った食べ方が楽しめるのも魅力。せっかくの季節の恵みですから、その柔らかさや甘さ、香り高さを生かしたお料理を作るのがおすすめです。

春といえば「菜の花」♪人気の料理レシピ

春の定番 菜の花のおひたし

春野菜の代表格、菜の花。おひたしでシンプルにいただくのが、まずは基本でしょうか。柔らかな苦みを楽しみましょう。
出典:

春野菜の代表格、菜の花。おひたしでシンプルにいただくのが、まずは基本でしょうか。柔らかな苦みを楽しみましょう。

ほのかな苦味もおいしい菜の花のペペロンチーノ

菜の花には、カロテン、ビタミン、ミネラルなどがたっぷり。つぼみがしまって花が開いていないもので、葉の色が濃いものを選ぶのがコツです。こちらは、菜の花のおいしさを存分に味わえるペペロンチーノ。
出典:

菜の花には、カロテン、ビタミン、ミネラルなどがたっぷり。つぼみがしまって花が開いていないもので、葉の色が濃いものを選ぶのがコツです。こちらは、菜の花のおいしさを存分に味わえるペペロンチーノ。

菜の花のおしゃれなニース風サラダ

菜の花のニース風サラダ。ドレッシングにアンチョビとガーリックを加えることでコクと香りがアップします。こちらはゆで卵を食べやすい大きさにカットしていますが、ミモザ風に細かく散らすのも春らしいかもしれませんね。出盛りの菜の花は、和風・洋風、いろいろな食べ方を楽しみましょう。
出典:

菜の花のニース風サラダ。ドレッシングにアンチョビとガーリックを加えることでコクと香りがアップします。こちらはゆで卵を食べやすい大きさにカットしていますが、ミモザ風に細かく散らすのも春らしいかもしれませんね。出盛りの菜の花は、和風・洋風、いろいろな食べ方を楽しみましょう。

和食膳の副菜にぴったり!菜の花とくるみの和え物

菜の花とくるみの香ばしさ相性抜群。ほんの少しの苦みが、春の訪れを感じさせます。包丁で切ると断面から酸化しやすいので、茎は手で折り、葉っぱも手でちぎるといいようです。
出典:

菜の花とくるみの香ばしさ相性抜群。ほんの少しの苦みが、春の訪れを感じさせます。包丁で切ると断面から酸化しやすいので、茎は手で折り、葉っぱも手でちぎるといいようです。

春ならでは*菜の花と油揚げの味噌汁

菜の花のグリーンが鮮やかなお味噌汁。栄養を汁ごといただけるのがうれしいですね。煮込みすぎると苦みが強くなるので、食べる直前に仕上げましょう。
出典:

菜の花のグリーンが鮮やかなお味噌汁。栄養を汁ごといただけるのがうれしいですね。煮込みすぎると苦みが強くなるので、食べる直前に仕上げましょう。

旬の春食材でイタリアン!菜の花とホタルイカのパスタ

菜の花とホタルイカが入った、春の香りいっぱいのパスタです。季節の味覚をふんだんに使って、この時期にしか味わえない料理を楽しむのは、とても贅沢なことですね。
出典:

菜の花とホタルイカが入った、春の香りいっぱいのパスタです。季節の味覚をふんだんに使って、この時期にしか味わえない料理を楽しむのは、とても贅沢なことですね。

柔らかくて甘い葉物「春キャベツ」のレシピ

朝食のメニューにも加えたい!春キャベツの浅漬け

春キャベツには、ビタミンCがとっても豊富。加熱に弱いといわれていますが、春キャベツはとても柔らかくて甘いので「生食」に適しています。こちらは、春キャベツのおいしさを堪能できるシンプルな浅漬け。シャキシャキとしたみずみずしい食感を楽しみましょう。
出典:

春キャベツには、ビタミンCがとっても豊富。加熱に弱いといわれていますが、春キャベツはとても柔らかくて甘いので「生食」に適しています。こちらは、春キャベツのおいしさを堪能できるシンプルな浅漬け。シャキシャキとしたみずみずしい食感を楽しみましょう。

おもてなしにも合う 春キャベツと海老のサフランスープ

春キャベツを加熱する場合は、溶け出した栄養を汁ごといただけるスープなどもおすすめです。春キャベツと海老から十分なうまみが出るので、味付けはシンプルに。サフランの鮮やかさが、より春を感じさせてくれます♪
出典:

春キャベツを加熱する場合は、溶け出した栄養を汁ごといただけるスープなどもおすすめです。春キャベツと海老から十分なうまみが出るので、味付けはシンプルに。サフランの鮮やかさが、より春を感じさせてくれます♪

春キャベツと豆腐ステーキとツナの満足おかずサラダ

春キャベツをさっとゆで、豆腐ステーキとツナやアボカドなどと合わせたごちそうサラダ。ポン酢に柚子胡椒などをきかせたタレもよく合います。春キャベツは、調理に時間がかからないのもいいですね。
出典:

春キャベツをさっとゆで、豆腐ステーキとツナやアボカドなどと合わせたごちそうサラダ。ポン酢に柚子胡椒などをきかせたタレもよく合います。春キャベツは、調理に時間がかからないのもいいですね。

おもてなしの前菜にも!春キャベツの生春巻き風

生春巻きのライスペーパーの代わりに、柔らかい春キャベツを使っています。サラダ風のさっぱり味ですが、メイン級のボリューム感。春キャベツならではの甘みをしっかりと味わえるレシピです。
出典:

生春巻きのライスペーパーの代わりに、柔らかい春キャベツを使っています。サラダ風のさっぱり味ですが、メイン級のボリューム感。春キャベツならではの甘みをしっかりと味わえるレシピです。

うまみたっぷり!春キャベツとあさりの蒸し煮

春キャベツと旬のあさりを、水を使わずに野菜の水分とワインだけで蒸しています。あさりから出るだしと、春キャベツのうまみのエキスがたっぷり。シンプルですが、贅沢な味わいです♪
出典:

春キャベツと旬のあさりを、水を使わずに野菜の水分とワインだけで蒸しています。あさりから出るだしと、春キャベツのうまみのエキスがたっぷり。シンプルですが、贅沢な味わいです♪

キャベツが甘い!春野菜のグラタン

春キャベツをはじめ、菜の花、新じゃがなど旬の野菜を主役にしたグラタンです。下ごしらえで熱を通すのはさっと時短でOK。ほくほく、しゃきしゃき、野菜の甘さを楽しみましょう。
出典:

春キャベツをはじめ、菜の花、新じゃがなど旬の野菜を主役にしたグラタンです。下ごしらえで熱を通すのはさっと時短でOK。ほくほく、しゃきしゃき、野菜の甘さを楽しみましょう。

生命力のかたまり「アスパラ」のおすすめレシピ

栄養豊富なアスパラのナムル

アスパラギン酸という栄養素をたっぷり含むアスパラ。驚くほど成長が早いのは、よく知られていますね。そんな旬のアスパラをたくさん食べて、元気をもらいましょう♪写真は、シャキシャキ感がたまらないアスパラのナムルです。
出典:

アスパラギン酸という栄養素をたっぷり含むアスパラ。驚くほど成長が早いのは、よく知られていますね。そんな旬のアスパラをたくさん食べて、元気をもらいましょう♪写真は、シャキシャキ感がたまらないアスパラのナムルです。

おつまみにもぴったり!アスパラの山椒塩麹漬け

シャキシャキの食感が心地いいお漬物です。アスパラに塩麹と粉山椒を揉み込んで、一晩漬け込むだけ。新鮮なアスパラなら生でOKなので、貴重な栄養素もまるごと摂れそうですね。
出典:

シャキシャキの食感が心地いいお漬物です。アスパラに塩麹と粉山椒を揉み込んで、一晩漬け込むだけ。新鮮なアスパラなら生でOKなので、貴重な栄養素もまるごと摂れそうですね。

みずみずしい春の香り アスパラごはん

アスパラの青臭さを防ぐために、黒こしょう粒を入れて炊き込む意外なアイデア。シャキシャキ感と鮮やかな色合いが持ち味もアスパラは、さっと炒めて炊き上がったご飯に混ぜ込みましょう。
出典:

アスパラの青臭さを防ぐために、黒こしょう粒を入れて炊き込む意外なアイデア。シャキシャキ感と鮮やかな色合いが持ち味もアスパラは、さっと炒めて炊き上がったご飯に混ぜ込みましょう。

優しい甘みが広がる アスパラのフライ&天ぷら

優しい甘みがお口いっぱいに広がる、アスパラのフライ&天ぷら。お好みで塩をかけるだけで、本当においしい!幸せな気分になれる春のごちそうです♪
出典:

優しい甘みがお口いっぱいに広がる、アスパラのフライ&天ぷら。お好みで塩をかけるだけで、本当においしい!幸せな気分になれる春のごちそうです♪

食パンとアスパラで豪華なパンキッシュ

アスパラを使ったパンキッシュは、サンドイッチ用のパンを台にしています。柔らかくておいしい旬のアスパラは、根元部分は輪切りにして、残りは放射線状に大胆に並べて。イエローとグリーンが美しい、春のお花畑のようです。
出典:

アスパラを使ったパンキッシュは、サンドイッチ用のパンを台にしています。柔らかくておいしい旬のアスパラは、根元部分は輪切りにして、残りは放射線状に大胆に並べて。イエローとグリーンが美しい、春のお花畑のようです。

加熱料理も得意な香味野菜「セロリ」の簡単レシピ

香味豊かなセロリと干し椎茸の中華スープ

セロリは、歯応えを生かしてサラダやナムルはもちろん、香味野菜ですからスープ・シチューにも合います。こちらは、干し椎茸の濃厚なだしとセロリの香味が相性抜群なスープです。
出典:

セロリは、歯応えを生かしてサラダやナムルはもちろん、香味野菜ですからスープ・シチューにも合います。こちらは、干し椎茸の濃厚なだしとセロリの香味が相性抜群なスープです。

作り置きもOK!セロリの浅漬け

セロリの香りや風味をさっぱりとシンプルに味わえる、浅漬け。作り置きができるので、小鉢でちょこちょこ添えて、栄養をプラスすることができます。
出典:

セロリの香りや風味をさっぱりとシンプルに味わえる、浅漬け。作り置きができるので、小鉢でちょこちょこ添えて、栄養をプラスすることができます。

おつまみにもなる副菜 セロリときゅうりのじゃこナムル

セロリときゅうりを千切りにして、じゃことともにナムルに。ラー油をたらして食べるのもおすすめだとか。作り置きもでき、おかずにもおつまみにもなります。セロリが苦手な方も、意外と大丈夫かも。
出典:

セロリときゅうりを千切りにして、じゃことともにナムルに。ラー油をたらして食べるのもおすすめだとか。作り置きもでき、おかずにもおつまみにもなります。セロリが苦手な方も、意外と大丈夫かも。

茎も葉っぱもまるごと使う セロリとこんにゃくの甘辛炒め

セロリとこんにゃくという意外な組み合わせの炒め物。葉も刻んで使いますので、セロリの栄養を余すところなく取り入れることができます。きんぴらよりも味付けを控えめにして、たっぷり食べられるおかずに仕上げましょう。
出典:

セロリとこんにゃくという意外な組み合わせの炒め物。葉も刻んで使いますので、セロリの栄養を余すところなく取り入れることができます。きんぴらよりも味付けを控えめにして、たっぷり食べられるおかずに仕上げましょう。

生食もおすすめ!辛みの少ない「新玉ねぎ」のレシピ

生食がおいしい!新玉ねぎとタコのサラダ

春の玉ねぎは、柔らかく辛みも少ないので生食に適し、その栄養分を効率的に摂ることができます。こちらは、新玉ねぎとタコのサラダ。ドレッシングは、ごま油としょうがの香りをきかせた和風仕立てです。
出典:

春の玉ねぎは、柔らかく辛みも少ないので生食に適し、その栄養分を効率的に摂ることができます。こちらは、新玉ねぎとタコのサラダ。ドレッシングは、ごま油としょうがの香りをきかせた和風仕立てです。

いましか味わえない 新玉ねぎのドレッシング

新玉ねぎと調味料をミキサーにかけて作る、季節限定ドレッシングです。サラダにそのままかけるほか、しょうゆをプラスしてステーキソースにしたり、おろしりんごとしょうゆを加えて焼き肉のたれにしたり、アレンジもいろいろ楽しめます。
出典:

新玉ねぎと調味料をミキサーにかけて作る、季節限定ドレッシングです。サラダにそのままかけるほか、しょうゆをプラスしてステーキソースにしたり、おろしりんごとしょうゆを加えて焼き肉のたれにしたり、アレンジもいろいろ楽しめます。

おもてなしにも!新玉ねぎのまるごと蒸し

柔らかい新玉ねぎは、まるごと料理するのもおすすめ!こちらは、ベーコンを巻いて加熱し、彩り豊かな野菜ソースをかけた、大胆かつ美しいお料理。ヘルシーなメインディッシュになりそうですね。
出典:

柔らかい新玉ねぎは、まるごと料理するのもおすすめ!こちらは、ベーコンを巻いて加熱し、彩り豊かな野菜ソースをかけた、大胆かつ美しいお料理。ヘルシーなメインディッシュになりそうですね。

新玉ねぎのハムチーズステーキ

新玉ねぎをじっくり蒸し焼きして、調味料をからめたらハムとチーズをのせてもう一度蒸し焼きにすれば、ダイナミックな新玉ねぎステーキのできあがりです。とろとろ食感がたまりません。
出典:

新玉ねぎをじっくり蒸し焼きして、調味料をからめたらハムとチーズをのせてもう一度蒸し焼きにすれば、ダイナミックな新玉ねぎステーキのできあがりです。とろとろ食感がたまりません。

みずみずしさが持ち味の「新じゃが」のレシピ

コクうま!新じゃがのベーコンポテトサラダ

貯蔵されず、収穫してすぐ出荷される新じゃがは、みずみずしさと皮の薄さが特徴。旬は、春から初夏にかけてです。この時期しか口にできない、フレッシュなほくほく感の新じゃがを使って、やはりまずはポテサラを作りましょう。
出典:

貯蔵されず、収穫してすぐ出荷される新じゃがは、みずみずしさと皮の薄さが特徴。旬は、春から初夏にかけてです。この時期しか口にできない、フレッシュなほくほく感の新じゃがを使って、やはりまずはポテサラを作りましょう。

素材の味を満喫!春野菜とソーセージのシンプル煮込み

春野菜のおいしさを最大限に味わうには、やはりシンプル調理が一番!材料も味付けも簡単に。新じゃがも大きめに切って、野菜本来のおいしさや食感を楽しみましょう。
出典:

春野菜のおいしさを最大限に味わうには、やはりシンプル調理が一番!材料も味付けも簡単に。新じゃがも大きめに切って、野菜本来のおいしさや食感を楽しみましょう。

小粒を皮ごと!新じゃがいもの煮物

小粒の新じゃがが手に入ったら、ぜひ作ってみたい煮物です。油で炒めず、こっくりと煮込んだあめ色の新じゃがは、お惣菜やお弁当のおかずとして重宝します。表面が甘辛く、中はおいもの味をしっかり感じられます。
出典:

小粒の新じゃがが手に入ったら、ぜひ作ってみたい煮物です。油で炒めず、こっくりと煮込んだあめ色の新じゃがは、お惣菜やお弁当のおかずとして重宝します。表面が甘辛く、中はおいもの味をしっかり感じられます。

香り高く柔らかい根菜「春ごぼう」のレシピ

柔らかくてさっぱり 塩きんぴら

春ごぼうの旬は、4~5月頃。香り高く、柔らかいのが特徴です。そのおいしさを生かすために、シンプルなお料理で楽しみましょう。こちらは、あっさりとした塩味。ごぼうの風味が主役なので、味付けは最小限に。
出典:

春ごぼうの旬は、4~5月頃。香り高く、柔らかいのが特徴です。そのおいしさを生かすために、シンプルなお料理で楽しみましょう。こちらは、あっさりとした塩味。ごぼうの風味が主役なので、味付けは最小限に。

上品な春ごぼうの木の芽白和え

ごぼうをなめらかな豆腐クリームで和えて。こちらは、初夏が旬の新ごぼうを使っていますが、もちろん春ごぼうでもOK。木の芽を添えれば、お膳は春爛漫。上品で美しい一品になります。
出典:

ごぼうをなめらかな豆腐クリームで和えて。こちらは、初夏が旬の新ごぼうを使っていますが、もちろん春ごぼうでもOK。木の芽を添えれば、お膳は春爛漫。上品で美しい一品になります。

皮付きのままでバルサミコ炒め

ごぼうの皮やアクは、ポリフェノールの一種なのだとか。そこで、皮付きのまま、水にさらさずに使う方法もおすすめ!とくに、くせの少ない春ごぼう、新ごぼうなら、アク抜きなしでも大丈夫そうですね。
出典:

ごぼうの皮やアクは、ポリフェノールの一種なのだとか。そこで、皮付きのまま、水にさらさずに使う方法もおすすめ!とくに、くせの少ない春ごぼう、新ごぼうなら、アク抜きなしでも大丈夫そうですね。

ごぼうのからあげ

大きめに切ったごぼうを調味料に漬け込み、揚げるだけ。春ごぼうや新ごぼうなら、柔らかくてよりおいしい♪手をかけなくても、絶品のおいしさに仕上がります。お弁当にもぴったり。
出典:

大きめに切ったごぼうを調味料に漬け込み、揚げるだけ。春ごぼうや新ごぼうなら、柔らかくてよりおいしい♪手をかけなくても、絶品のおいしさに仕上がります。お弁当にもぴったり。

空を仰ぐように伸びる「そら豆」のレシピ

さやごと焼く そら豆のグリル

そら豆は、空気に触れるとおいしさも栄養も落ちやすいため、さやから出したらすぐに調理します。薄皮も食べるのが、栄養的にもいいようですよ。こちらは、さやごとグリルで焼いたそら豆。ゆでるよりも、ホクホクなおいしさが楽しめます。
出典:

そら豆は、空気に触れるとおいしさも栄養も落ちやすいため、さやから出したらすぐに調理します。薄皮も食べるのが、栄養的にもいいようですよ。こちらは、さやごとグリルで焼いたそら豆。ゆでるよりも、ホクホクなおいしさが楽しめます。

ワインのおともに!そら豆のアンチョビソテー

そら豆・スナップエンドウ・アスパラといった春野菜を使って、ガーリックやアンチョビ風味をきかせたソテー。ワインのおともにもおすすめのおしゃれな一品になります。
出典:

そら豆・スナップエンドウ・アスパラといった春野菜を使って、ガーリックやアンチョビ風味をきかせたソテー。ワインのおともにもおすすめのおしゃれな一品になります。

バゲットに添えたい そら豆とガリとクリームチーズのディップ

そら豆とクリームチーズに、ガリの甘酸っぱさとカリカリ食感が加わった楽しいディップ。ワインにもよく合います。爽やかな春らしい色合いも気分が高まりますね♪
出典:

そら豆とクリームチーズに、ガリの甘酸っぱさとカリカリ食感が加わった楽しいディップ。ワインにもよく合います。爽やかな春らしい色合いも気分が高まりますね♪

緑の野菜がみずみずしい!そら豆のチリコンカンサンド

そら豆で作ったチリコンカンをピタパンに詰め込んで。スパイシーで大人好みの味です。ピクニックにでも出かけたくなるような、心華やぐ春色サンドですね♪
出典:

そら豆で作ったチリコンカンをピタパンに詰め込んで。スパイシーで大人好みの味です。ピクニックにでも出かけたくなるような、心華やぐ春色サンドですね♪

食卓に春を呼ぶ そら豆のポタージュスープ

ゆでて薄皮をむいたそら豆を牛乳と一緒にミキサーかけます。それをお鍋で温め、コンソメと塩コショウで味を調えたらできあがり。グリーン色が爽やかなスープです。
出典:

ゆでて薄皮をむいたそら豆を牛乳と一緒にミキサーかけます。それをお鍋で温め、コンソメと塩コショウで味を調えたらできあがり。グリーン色が爽やかなスープです。

おいしい春の味!山菜レシピ

苦みもまろやか♪タラの芽など山菜の天ぷら

苦みのある山菜は、油を使うことでとても食べやすくなります。アク抜きもいりません。こごみや行者にんにくなどでもおいしくできます。
出典:

苦みのある山菜は、油を使うことでとても食べやすくなります。アク抜きもいりません。こごみや行者にんにくなどでもおいしくできます。

ふきのとうやタラの芽のおしゃれなアヒージョ

山菜は、天ぷらなど和風料理ばかりではありません。こちらは、ふきのとうやタラの芽のアヒージョ。ワインなどとともに楽しめる大人の味です。
出典:

山菜は、天ぷらなど和風料理ばかりではありません。こちらは、ふきのとうやタラの芽のアヒージョ。ワインなどとともに楽しめる大人の味です。

くせが少なく食べやすい こごみのツナマヨ和え

くせの少ない山菜、こごみ。茎についている小さな葉を落としてゆでるだけ。あとはツナを加えてマヨネーズと和えれば、春らしいおかずのできあがりです。
出典:

くせの少ない山菜、こごみ。茎についている小さな葉を落としてゆでるだけ。あとはツナを加えてマヨネーズと和えれば、春らしいおかずのできあがりです。

【番外編】家庭菜園に挑戦!春野菜を栽培する方法

主な春野菜を自分で育てる方法もご紹介しましょう。種まき・苗植えに挑戦してみるのもいいですね。

食用の菜の花

種まき時期は秋

食用の菜の花の種まき適期は、9月~10月。たいへん耐寒性があり、日当たりがいい場所を選べば、冬でも枯れずに育つようです。

鉢植え・プランター栽培もOK

鉢植え・プランター栽培もでき、その際には市販の野菜用培養土で大丈夫。生育の初期にはたっぷりと水を与え、その後は土が乾いたらしっかり水やりを。本葉がそろった頃に、間引きをします。また、種まきのあとには月1回追肥を。

収穫はつぼみが膨らんだ頃

収穫時期は、花が咲く前のつぼみが膨らんできた頃です。花が咲いてしまうと、風味が落ちますのでご注意を。

アスパラ

苗植えは3月から5月が植え付けの適期

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
アスパラは、種まきして3年目にようやく収穫できるとか。初心者の方には、すでに1~2年育成された苗を植えるのがおすすめです。植え付けは春か秋で、とくに3~5月が適期だそうです。

鉢植えやプランター栽培も

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:pixabay.com
鉢なら12号以上、プランターなら幅65㎝以上・深さ30㎝以上のものを用意。土は、市販の野菜用培養土が便利です。アスパラは蒸れに弱いので、土が乾いたらたっぷりと水やりを。また、植え付け時や収穫時などに、有機肥料をしっかり与えるようにします。

収穫は15~20㎝になったら

アスパラは、芽が15~20㎝になったら収穫の適期。株元をナイフで切ります。大きく育ちすぎると、筋張ってしまうので注意しましょう。

栄養豊富な「春野菜」をたっぷり楽しみましょう。

栄養ぎっしり!季節の恵み「春野菜」に元気をもらう、おいしいレシピをご紹介♪
出典:
季節の野菜をほおばれば、お口の中に広がる春の香り♪野菜のみずみずしい生命力が、私たちに元気をもたらしてくれます。健やかできれいな明日になりますように、春の恵みをたっぷりとかみしめましょう。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play