わいわいちぎって食べるのが楽しいね♪‘モンキーブレッド’の作り方

わいわいちぎって食べるのが楽しいね♪‘モンキーブレッド’の作り方

アメリカ発祥の甘くてボリューム満点なお菓子パン、‘モンキーブレッド’をご存知ですか?大きなドーナッツ型のパンはよく見ると、小さなパンの集合体。食べる時はフォークもナイフも要りません。適当に手でちぎって食べるのが流儀です。家族や友だちとのホームパーティやちょっとした手土産にも最適。楽しくておいしいモンキーブレッドのレシピをまとめてみました。 2017年03月23日更新

カテゴリ:
グルメ
キーワード:
パン
ちぎりパン
子ども
パンレシピ
パン作り
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
251

子ども心を呼び覚ます‘モンキーブレッド’の魅力

わいわいちぎって食べるのが楽しいね♪‘モンキーブレッド’の作り方
出典:www.flickr.com(@Eliza Adam)
‘モンキーブレッド’...この名前もユニークなお菓子パンは、1940~50年代、アメリカ、カリフォルニアから広がり、今でもアメリカの家庭で、朝食やおやつとして親しまれています。いくつもの甘い香りのする小さなパンがギュッと集まり、一見ずっしりとしたケーキにも思えますが、1つ引きちぎって食べてみると、意外にもふんわりと柔らかい口当たり。思わず、もう1つ...と手が伸びてしまいます。
ところで、どうして‘モンキーブレッド’という呼び名なのでしょう?そういえば、お猿が群れでかたまっている状態に少し似ているような気もします。また、引きちぎってから口に運ぶ食べ方が、お猿の引っ張り癖を連想させるという人もいます。
出典:www.flickr.com(@Jonathan Leung)

ところで、どうして‘モンキーブレッド’という呼び名なのでしょう?そういえば、お猿が群れでかたまっている状態に少し似ているような気もします。また、引きちぎってから口に運ぶ食べ方が、お猿の引っ張り癖を連想させるという人もいます。

モンキーブレッドには、その食べ方から別の呼び名がいくつかあります。「pull-apart bread(引っぱると別々になるパン」、「pinch me bread(つまんで食べるパン)」など。他に、「monkey puzzle tree(モンキーパズルツリー)」に見た目が似ていることから「monkey puzzle bread(モンキーパズルブレッド)」と呼ばれることも。なんでも、余りに多くの枝を出すことから猿も登るのが困難な木だとか。このように、名前の由来は諸説ありますが、モンキーブレッドは作るのも食べるのも楽しい、子どもから大人まで広く愛されているお菓子パンです。
出典:www.morguefile.com

モンキーブレッドには、その食べ方から別の呼び名がいくつかあります。「pull-apart bread(引っぱると別々になるパン」、「pinch me bread(つまんで食べるパン)」など。他に、「monkey puzzle tree(モンキーパズルツリー)」に見た目が似ていることから「monkey puzzle bread(モンキーパズルブレッド)」と呼ばれることも。なんでも、余りに多くの枝を出すことから猿も登るのが困難な木だとか。このように、名前の由来は諸説ありますが、モンキーブレッドは作るのも食べるのも楽しい、子どもから大人まで広く愛されているお菓子パンです。

ブラウンシュガーとシナモンがたっぷり絡まった小さなパン、1つの型にたくさん詰め込んで、焼き上げる。出来上がりには、さらにお好みのグレーズ(ソース)をたっぷりかけて。ホームメイドの素朴さも魅力です。
出典:www.flickr.com(@Neil Conway)

ブラウンシュガーとシナモンがたっぷり絡まった小さなパン、1つの型にたくさん詰め込んで、焼き上げる。出来上がりには、さらにお好みのグレーズ(ソース)をたっぷりかけて。ホームメイドの素朴さも魅力です。

モンキーブレッドに合うのは、やっぱりコーヒー。カフェオレでも最高です。夜の内に、パンの仕込みを終えておいて、朝焼きあげたら、ほっかほかでスウィートな朝食を楽しめます。見た目もユニークで手で引きちぎって食べるのもまた愉快です。なんだか思わず童心にかえってしまいそうです。
出典:www.pexels.com

モンキーブレッドに合うのは、やっぱりコーヒー。カフェオレでも最高です。夜の内に、パンの仕込みを終えておいて、朝焼きあげたら、ほっかほかでスウィートな朝食を楽しめます。見た目もユニークで手で引きちぎって食べるのもまた愉快です。なんだか思わず童心にかえってしまいそうです。

きれいに作らなくても大丈夫!モンキーブレッドの作り方

基本のモンキーブレッド

基本のレシピは材料もシンプル。シロップはお砂糖と溶かしバターで作ります。一次発酵を終えたパン生地を一口大に成形し、たっぷりシロップを絡めてから、型に詰め込んでオーブンで焼き上げます。お砂糖は、ブラウンシュガーや黒糖を使った方が、シロップがこっくりおいしそうに見えますよ。
出典:

基本のレシピは材料もシンプル。シロップはお砂糖と溶かしバターで作ります。一次発酵を終えたパン生地を一口大に成形し、たっぷりシロップを絡めてから、型に詰め込んでオーブンで焼き上げます。お砂糖は、ブラウンシュガーや黒糖を使った方が、シロップがこっくりおいしそうに見えますよ。

モンキーブレッドを焼くときによく使う型はクグロフ型ですが、他のものでも代用できます。エンゼル型やシフォン型、タルト型...時にはお鍋でも。小さめに仕上げたいときは、小さいクグロフ型、カヌレ型、ペーパーカップ...。きれいに仕上げなくてもいいから、アイデア次第で色んなものを試してみてはいかがでしょう。
出典:www.flickr.com(@Michael Kmak)

モンキーブレッドを焼くときによく使う型はクグロフ型ですが、他のものでも代用できます。エンゼル型やシフォン型、タルト型...時にはお鍋でも。小さめに仕上げたいときは、小さいクグロフ型、カヌレ型、ペーパーカップ...。きれいに仕上げなくてもいいから、アイデア次第で色んなものを試してみてはいかがでしょう。

シロップにメープルシロップを使うのも定番。エンゼル型で焼き上げたこちらのモンキーブレッドは見た目もきれい。ふわふわな食感と甘さに包まれて、自然と顔がほころんでしまいそうです。
出典:

シロップにメープルシロップを使うのも定番。エンゼル型で焼き上げたこちらのモンキーブレッドは見た目もきれい。ふわふわな食感と甘さに包まれて、自然と顔がほころんでしまいそうです。

小さいモンキーブレッドは朝食にぴったり。所要時間も少し短めで。メープルシロップとシナモンの香り高い甘さに、ピスタチオのアクセントが効いています。
出典:

小さいモンキーブレッドは朝食にぴったり。所要時間も少し短めで。メープルシロップとシナモンの香り高い甘さに、ピスタチオのアクセントが効いています。

フライパン レシピ

フライパンでもできちゃいます。生地の一次発酵もレンジで30秒温めるだけ。とっても簡単にできるのに、できあがりはふわふわ、ちょっとシロップが焦げてもご愛嬌。その香ばしさもまた絶妙です。こちらは、本も出されている料理ブロガーの珍獣ママさんのレシピです
出典:

フライパンでもできちゃいます。生地の一次発酵もレンジで30秒温めるだけ。とっても簡単にできるのに、できあがりはふわふわ、ちょっとシロップが焦げてもご愛嬌。その香ばしさもまた絶妙です。こちらは、本も出されている料理ブロガーの珍獣ママさんのレシピです

ホームベーカリー レシピ

ホームベーカリーで作ってしまうという手もあります。形は食パンみたいになるけど、シロップが沁み込んで、外側カリッと中はフワッとした仕上がり。一斤分、あっという間になくなりそうです。
出典:

ホームベーカリーで作ってしまうという手もあります。形は食パンみたいになるけど、シロップが沁み込んで、外側カリッと中はフワッとした仕上がり。一斤分、あっという間になくなりそうです。

色んなフレーバーを試すのも楽しい!

基本のレシピを押さえておけば、気分によって、グレーズ(ソース)のフレーバーを変えたり、トッピングを加えて食感を変えることで、食味が広がります。適当にアレンジしやすいのも、モンキーブレッドの魅力です。

オレンジモンキーブレッド

オレンジの酸味や皮のほろ苦さをたっぷり活用したモンキーブレッド。オレンジの輪切りを飾りに使っているのもおしゃれ。紅茶とよく合いそうです。
出典:

オレンジの酸味や皮のほろ苦さをたっぷり活用したモンキーブレッド。オレンジの輪切りを飾りに使っているのもおしゃれ。紅茶とよく合いそうです。

シナモンロールモンキーブレッド

何個もパンを丸めるのではなく、シナモンロールを輪切りにして、モンキーブレッド風に。型に詰め込むときに、セミドライしたリンゴと生のサツマイモも加えて、ほくほくしっとり...。いろんな食感と味覚のマリアージュにうっとりしてしまいそうです。
出典:

何個もパンを丸めるのではなく、シナモンロールを輪切りにして、モンキーブレッド風に。型に詰め込むときに、セミドライしたリンゴと生のサツマイモも加えて、ほくほくしっとり...。いろんな食感と味覚のマリアージュにうっとりしてしまいそうです。

こちらはバナナをフィリングにしたシナモンロールを使って。バナナの甘みとバターのコクが絡まって濃厚なおいしさに。仕上げには、バニラの香りが優雅な気分にさせてくれるアイシングをトッピング。贅沢なおやつタイムを過ごせそうです。
出典:

こちらはバナナをフィリングにしたシナモンロールを使って。バナナの甘みとバターのコクが絡まって濃厚なおいしさに。仕上げには、バニラの香りが優雅な気分にさせてくれるアイシングをトッピング。贅沢なおやつタイムを過ごせそうです。

レモンクリームモンキーブレッド

生地にアールグレイを混ぜ込んで、香り高く焼き上げたモンキーブレッド。レモン汁とクリームチーズを合わせたソースをかけていただきます。さっぱりといただけるので、暑い季節でもたくさん頂けそうです。
出典:

生地にアールグレイを混ぜ込んで、香り高く焼き上げたモンキーブレッド。レモン汁とクリームチーズを合わせたソースをかけていただきます。さっぱりといただけるので、暑い季節でもたくさん頂けそうです。

金柑シロップでモンキーブレッド

オレンジジュースを入れて作った生地に金柑シロップを絡めて、焼き上げたモンキーブレッド。柑橘の爽やかな酸味と香りがとても上品な余韻を残します。
出典:

オレンジジュースを入れて作った生地に金柑シロップを絡めて、焼き上げたモンキーブレッド。柑橘の爽やかな酸味と香りがとても上品な余韻を残します。

甘くないモンキーブレッド

甘くないモンキーブレッドもあります。トマトとバジルの風味が食欲をそそるフォカッチャの生地で作ったモンキーブレッド。イタリアンなメニューでみんなでわいわい食卓を囲みたくなります。
出典:

甘くないモンキーブレッドもあります。トマトとバジルの風味が食欲をそそるフォカッチャの生地で作ったモンキーブレッド。イタリアンなメニューでみんなでわいわい食卓を囲みたくなります。

型にパン生地を詰める時に、たっぷりのチェダーチーズも一緒に詰め込んで焼き上げたモンキーブレッド。パンの周りにカリッとくっついたチーズがおいしそう!
出典:

型にパン生地を詰める時に、たっぷりのチェダーチーズも一緒に詰め込んで焼き上げたモンキーブレッド。パンの周りにカリッとくっついたチーズがおいしそう!

厚手で使い勝手が良くて人気のフランスのお鍋、ストウブを使って焼き上げたピザモンキーブレッド。トマトソースはディップにしていただきます。大人も子供も喜ぶアイデアレシピです。
出典:

厚手で使い勝手が良くて人気のフランスのお鍋、ストウブを使って焼き上げたピザモンキーブレッド。トマトソースはディップにしていただきます。大人も子供も喜ぶアイデアレシピです。

おわりに

みんなが大好きなモンキーブレッド。きれいに作らなくても大丈夫だから、自分好みにアレンジしてみるのはいかがでしょう。それにパンをこねたり丸めたりする作業は、子どもたちも大好き。みんなでわいわい言いながら作る過程を楽しむのも、モンキーブレッドの魅力かもしれません。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play