提供:株式会社ナンガ
寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団

寝袋やダウンジャケットなど、羽毛にこだわった質の高いアイテムを展開する「NANGA(ナンガ)」から、アウトドアという過酷な環境下で培った寝袋のノウハウを家庭用の布団に還元した布団レーベル“GOOD SLEEPING”が登場。寒い冬でも朝までぐっすり眠れる、軽くて暖かい極上の羽毛布団についてご紹介します。2022年12月05日作成

カテゴリ:
インテリア
お気に入り数578

朝までぐっすり眠れていますか?

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団
朝晩の冷え込みが厳しい今日この頃。寒さで眠りにつきにくかったり、途中で起きてしまったり……暖房をつけると乾燥や電気代も気になるところ。あったか系の寝具に変えれば静電気、たくさん着込めば上手に寝返りができないなど、この時季の睡眠環境にお悩みを抱えている人、多いのではないでしょうか。そんな人に今一度見直してほしいのが掛け布団。意外と後回しにしがちなアイテムですが、掛け布団を変えるだけで、そのお悩みが解決するかもしれません。

アウトドアブランドが本気で作った極上布団

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団
寝袋やダウンジャケットなど、羽毛にこだわった質の高いアイテムを展開する「NANGA(ナンガ)」。キナリノモールでもお馴染みのアウトドアブランドですが、昨年より登場した羽毛布団が“軽くて暖かい”と話題を呼んでいます。
前回紹介したキナリノの記事でもお伝えしたとおり元々は布団メーカーだった訳ですが、そこからダウンメーカーへ転身、そして国内有数のアウトドアメーカーとなった現在、満を持して極上の羽毛布団を発売しました。

元布団メーカー「ナンガ」の原点回帰

1941年、前身となる布団メーカー「横田縫製」が創業。「ナンガ」になってからも、自社工場では希望する社員向けにナンガ製の布団を作っていました。社員からの評判がよく「布団を変えてから、疲れが取れるようになった」という声が多く聞かれるようになり、その“賄い布団”こそが、今回の羽毛布団のアイデアソース。そして、おうち時間を充実させる人が増えた昨今、良質な睡眠を求めている人が多いと感じ本格的に製品づくりを検討したといいます。

1941年、前身となる布団メーカー「横田縫製」が創業。「ナンガ」になってからも、自社工場では希望する社員向けにナンガ製の布団を作っていました。社員からの評判がよく「布団を変えてから、疲れが取れるようになった」という声が多く聞かれるようになり、その“賄い布団”こそが、今回の羽毛布団のアイデアソース。そして、おうち時間を充実させる人が増えた昨今、良質な睡眠を求めている人が多いと感じ本格的に製品づくりを検討したといいます。

寝袋のノウハウを活かした羽毛布団

「ビジネスホテルの布団で寝るより、自社の寝袋で寝る方が疲れ取れるんですよ」と担当の方が話すように、過酷な登山家たちの1日の疲れを癒やし、ヒマラヤでも快適な眠りを演出する寝袋の高い技術はナンガならでは。
寝袋同様に高品質ダウンを使用するのはもちろん、縫製やパッキング技術、ダウンの配分なども反映。アウトドアという過酷な環境下で培った寝袋のノウハウと「ナンガ」のこだわりが詰め込まれた羽毛布団が完成しました。

「ビジネスホテルの布団で寝るより、自社の寝袋で寝る方が疲れ取れるんですよ」と担当の方が話すように、過酷な登山家たちの1日の疲れを癒やし、ヒマラヤでも快適な眠りを演出する寝袋の高い技術はナンガならでは。
寝袋同様に高品質ダウンを使用するのはもちろん、縫製やパッキング技術、ダウンの配分なども反映。アウトドアという過酷な環境下で培った寝袋のノウハウと「ナンガ」のこだわりが詰め込まれた羽毛布団が完成しました。

「ナンガ」の布団レーベル“GOOD SLEEPING”

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団
こうして誕生したのが、“グッスリ” 安らぎの眠りを演出する布団レーベル「GOOD SLEEPING」。今回は、代表する2型の羽毛布団をご紹介します。

効率よく温めてくれるフラッグシップモデル「ダウンデュベットデラックス(トラぺゾイド)」

ふっくらもっちりとした羽毛感を味わえつつ、驚くほど軽いのがナンガの羽毛布団の大きな特長。ナンガ独自の台形キルト構造を採用したこのモデルは、襟元は縫製を除外する事で、首元にフィットするので冷えから守ってくれる仕様になっています。また、位置によって羽毛量が適切になるよう、中央部分に厚みがあり、首元や足元に冷気が入ることなく保温性に優れたこだわりの設計に。布団に入ってから起きるまでずっと暖かく快適に過ごすことができます。
内側の羽毛には、国内工場で精製した高品質なホワイトダックダウン(DX)を使用。

ふっくらもっちりとした羽毛感を味わえつつ、驚くほど軽いのがナンガの羽毛布団の大きな特長。ナンガ独自の台形キルト構造を採用したこのモデルは、襟元は縫製を除外する事で、首元にフィットするので冷えから守ってくれる仕様になっています。また、位置によって羽毛量が適切になるよう、中央部分に厚みがあり、首元や足元に冷気が入ることなく保温性に優れたこだわりの設計に。布団に入ってから起きるまでずっと暖かく快適に過ごすことができます。
内側の羽毛には、国内工場で精製した高品質なホワイトダックダウン(DX)を使用。

シングルをチェックする>>
ダブルをチェックする>>

リサイクルダウンを使用したベーシックモデル「ダウンデュベット」

すっきりした寝起きを実現するために、軽さと寝心地にこだわったベーシックモデル。羽毛の嵩高を活かすためダウンを封入する立体キルトの高さを通常よりも高くしており、布団をかけたときのふわっと感を味わえます。
内側の羽毛はリサイクルダウンを使用。長年培った羽毛の知識で、目には見えないチリホコリなどまで洗浄し、菌の発生原因にもなるホコリやアレルギー源も取り除いているので安心してお使いいただけます。

すっきりした寝起きを実現するために、軽さと寝心地にこだわったベーシックモデル。羽毛の嵩高を活かすためダウンを封入する立体キルトの高さを通常よりも高くしており、布団をかけたときのふわっと感を味わえます。
内側の羽毛はリサイクルダウンを使用。長年培った羽毛の知識で、目には見えないチリホコリなどまで洗浄し、菌の発生原因にもなるホコリやアレルギー源も取り除いているので安心してお使いいただけます。

シングルをチェックする>>
ダブルをチェックする>>

自宅の羽毛布団を仕立て直しするサービス「Re:ACT」

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団
長らく使用していると汗や皮脂を吸収し羽毛のふっくら感がなくなりぺちゃんこに……そういった布団が、新しいナンガの布団になって返ってくる嬉しい試みがスタートしました。
お預かりした布団を解体し、羽毛をほぐし、クリーニングをして羽毛本来のパワーを取り戻して、さらに新しい羽毛を追加してくれる──専用工場で布団のダウンをリユースする、まったく新しい布団のアップサイクルです。
羽毛は有限であり、リユース可能な貴重な資源。羽毛と共に歩んできたナンガならではの仕立て直しサービスにも注目です。
仕立て直した羽毛布団は、ふかふか、ふっくらと、まさに新品そのもの。他のメーカーでも大丈夫なので、一度買い替えの前に、お手持ちの羽毛布団を仕立て直すという選択肢もぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか。仕立て直すとナンガオリジナルデザインの生地で生まれ変わる嬉しいポイントも。シンプルで使いやすく、しなやかなコットンサテン生地はシーツとの相性も抜群です。
※羽毛量1kg、ダウン率50%以上であれば対応可能。詳しくは下記リンクボタンよりご確認ください。

仕立て直した羽毛布団は、ふかふか、ふっくらと、まさに新品そのもの。他のメーカーでも大丈夫なので、一度買い替えの前に、お手持ちの羽毛布団を仕立て直すという選択肢もぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか。仕立て直すとナンガオリジナルデザインの生地で生まれ変わる嬉しいポイントも。シンプルで使いやすく、しなやかなコットンサテン生地はシーツとの相性も抜群です。
※羽毛量1kg、ダウン率50%以上であれば対応可能。詳しくは下記リンクボタンよりご確認ください。

「Re:ACT」についてもっと詳しく>>

羽毛を活用したSDGsな取り組みに注目

きちんと手入れをすれば100年使えるといわれている羽毛。ナンガでは、羽毛布団の仕立て直しを皮切りに、近い将来長年の使用によってロフトがなくなってしまった羽毛製品をお預かりし、解体、クリーニングし、羽毛布団以外にもダウンジャケットや寝袋へと変身させるプロジェクトを始める予定です。羽毛を活用したSDGsな今後の取り組みにも目が離せません。

きちんと手入れをすれば100年使えるといわれている羽毛。ナンガでは、羽毛布団の仕立て直しを皮切りに、近い将来長年の使用によってロフトがなくなってしまった羽毛製品をお預かりし、解体、クリーニングし、羽毛布団以外にもダウンジャケットや寝袋へと変身させるプロジェクトを始める予定です。羽毛を活用したSDGsな今後の取り組みにも目が離せません。

がんばった自分へのご褒美に「気持ちの良い睡眠」を

寒い冬でも朝までぐっすり。アウトドアブランドが考えた極上布団
毎日使う布団だからこそ高品質で、安心なものを。アウトドアという過酷な環境下で培った独自のノウハウを駆使したナンガの羽毛布団が快適な眠りを演出してくれます。
今年も1年がんばった自分へのご褒美に、大切な家族に、快適にぐっすり眠れる睡眠を贈るのもいいですね。極上の羽毛布団で眠りの質を上げ、新しい1年も健康的に過ごしましょう。
GOOD SLEEPING 特設サイトへ>>