帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント

あなたの家のリビングは、あなたにとって居心地のいい場所ですか?片付けてもすぐ散らかってしまって、疲れて帰ってもなんだか休まらない。インテリアを工夫しても思い通りにならない。座る場所はあるけど、いまいち落ち着かなくて疲れが取れない…。そんなあなたに向けて、心地よいリビングを作る10のヒントをご紹介します。目指すのは帰ってくるとホッとする、居心地のいいリビング。くつろぐ空間を作るインテリアのコツや、すぐにできるちょっとしたアイデア、掃除や片付けのコツ…まずは取り組みやすいものから試してみましょう。2021年10月28日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
部屋リビングお部屋作り暮らし方ナチュラルインテリア
お気に入り数2055

ホッとする居場所。リビングを心地よくするための、10のヒント

Hint1.|香りで空気を整える

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
朝、家を出る前に、ソファやブランケット、部屋着などに好きな香りのスプレーを一吹きしておきましょう。部屋に入った瞬間、あるいは部屋着に着替えてくつろぐ瞬間に「ああ、帰ってきたなあ」と安心できます。
除菌・消臭効果のあるスプレーなら、お部屋の空気も気持ちよく清潔に整えてくれますね。空気が心地よいと、気持ちまですっきりしてリラックスできます。
出典:

除菌・消臭効果のあるスプレーなら、お部屋の空気も気持ちよく清潔に整えてくれますね。空気が心地よいと、気持ちまですっきりしてリラックスできます。

Hint2.|ゴミをためない、持ち込まない

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
くつろぐためのスペースであるリビングにゴミが散らかっていると、どうにも安らげません。なるべくリビングにゴミを持ち込まず、ためずにすぐ捨てられるような仕組みづくりをしましょう。ゴミ箱は手の届きやすい場所に。壁に吊るすのもおすすめです!
例えば玄関にゴミ箱を置いておけば、不要な郵便物やチラシもすぐに捨てることができます。荷物はリビングに持ち込まず、帰宅してからの動線の中で片付けられるようにする、というのも1つの方法。
出典:

例えば玄関にゴミ箱を置いておけば、不要な郵便物やチラシもすぐに捨てることができます。荷物はリビングに持ち込まず、帰宅してからの動線の中で片付けられるようにする、というのも1つの方法。

Hint3.|窓を定期的に掃除する

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
リビングの窓や網戸を定期的に掃除する習慣を付けましょう。どんなにお部屋が綺麗でも、窓が汚れたままだとくすんで見えてしまいます。窓がピカピカだとお部屋がより明るくなり、入ってくる空気も綺麗に感じられますよ。
ついつい億劫に感じて後回しにしがちな窓掃除ですが、手順と道具さえ定着してしまえば、案外ラクなもの。まずは窓掃除用のアイテムを揃えることから始めてみましょう。
出典:

ついつい億劫に感じて後回しにしがちな窓掃除ですが、手順と道具さえ定着してしまえば、案外ラクなもの。まずは窓掃除用のアイテムを揃えることから始めてみましょう。

columnーーカーテンのはなし

窓がピカピカになったら、次に気になるのは…そう、カーテンです。実はカーテン、フックを外さずに洗えるって知ってましたか?一つ一つ外してまた付けて…としなくても、そのままで洗濯できちゃうんです。
フックを内側にしてくるくる丸めて、輪ゴムでとめるだけ。あとは、元通りフックに掛けて乾かせばOKなんです!もちろん雨の日や梅雨にはおすすめしませんが、晴れて風通しの良い日や、暖房の効いている室内にレースカーテンを干した場合、比較的すぐ乾きます。
出典:

フックを内側にしてくるくる丸めて、輪ゴムでとめるだけ。あとは、元通りフックに掛けて乾かせばOKなんです!もちろん雨の日や梅雨にはおすすめしませんが、晴れて風通しの良い日や、暖房の効いている室内にレースカーテンを干した場合、比較的すぐ乾きます。

Hint4.|リモコンを探さない暮らし

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
おうちに帰ってソファーに座ったら、もう疲れて一歩も動けない…。でも、近くにリモコンが見つからない!そんな時には、音声やスマホで家電を操作できるようにしておくと便利です。テレビやエアコン、照明のスイッチON/OFFも簡単。
スマートスピーカーなら、音声操作はもちろん、好きなBGMを流してゆったりくつろぐこともできます。疲れて寝落ちしてしまいそうな時は、「○時に起こして」とアラームをかけておきましょう。
出典:

スマートスピーカーなら、音声操作はもちろん、好きなBGMを流してゆったりくつろぐこともできます。疲れて寝落ちしてしまいそうな時は、「○時に起こして」とアラームをかけておきましょう。

【おすすめアイテム】スマートプラグ

TP-Link WiFiスマートプラグ 2個セット
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

スマートスピーカーやwi-fiに対応していないものは、コンセントにスマートプラグを取り付ければOK。家の中にいなくても、外からエアコンを付けて部屋を暖めておいたり、消し忘れた電気のスイッチを消したり…といったこともできちゃいます。

TP-Link WiFiスマートプラグ 2個セット
2,039円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

Hint5.|定位置を決める

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
カバンに上着、郵便物…一つ一つはちょっとした物でも、定位置が決まっていないとお部屋がすぐ散らかる原因に。散らかりやすいものほど定位置を決めておき、きちんと戻す習慣をつけることで、無理なく綺麗が保てるようになります。
基本的に1~2アクションで出し入れできるようにしておくと、ハードルが下がって片付けやすくなります。「立てる」ことを意識したり、そのまま置くのではなくカゴなどに入れることも、整って見せる効果があります。
出典:

基本的に1~2アクションで出し入れできるようにしておくと、ハードルが下がって片付けやすくなります。「立てる」ことを意識したり、そのまま置くのではなくカゴなどに入れることも、整って見せる効果があります。

Hint6.|足元を暖かくする

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:unsplash.com
せっかくの休息時間も、足元が冷えたままだと体がこわばってしまい、くつろげません。ソファの足元にラグを敷いたり、肌寒い季節にはエアコンだけでなく足元ヒーターを用意するなど、足元からしっかり暖まる環境を整えましょう。
お気に入りのルームシューズや、冷え取りソックスなどを用意するのもおすすめ。何より、こうした「自分を労るグッズ」を用意して使うことが、休息のためのスイッチにもなるのです。
出典:

お気に入りのルームシューズや、冷え取りソックスなどを用意するのもおすすめ。何より、こうした「自分を労るグッズ」を用意して使うことが、休息のためのスイッチにもなるのです。

Hint7.|フォーカルポイントを作る

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
フォーカルポイントとは、お部屋の中で最も目線が集まる場所のことをいいます。そのため、ドアを開けて一番最初に目に入る対角線上、テレビ周りなどに雑貨や小物を飾るのがおすすめ。たとえ部屋が散らかっていても、お気に入りを飾る空間があることで癒やされたり、「よし、片付けよう」という原動力になります。
何かを飾るようなちょうどいい場所がなければ、小さめのサイドテーブルやスツールを置いてみましょう。普段はディスプレイに使って、来客時はテーブルや椅子として活躍させることもできます。
出典:

何かを飾るようなちょうどいい場所がなければ、小さめのサイドテーブルやスツールを置いてみましょう。普段はディスプレイに使って、来客時はテーブルや椅子として活躍させることもできます。

この一角は、私のパワースポット。お部屋の癒しスペースの作り方
この一角は、私のパワースポット。お部屋の癒しスペースの作り方

お気に入りの絵や雑貨、旅先で見つけたかわいい小物、瓶のデザインが素敵なコスメ…そんなアイテムたちは、眺めているだけで心が癒されますよね。お部屋全体を素敵に飾ったり、きれいにキープするのは大変でも、小さな自分のお気に入りのコーナーだけなら、無理なく整えられるかもしれません。今回は、お部屋の中に自分だけの「パワースポット」を作る、癒されるスペースづくりのアイデアをご紹介します。あなたの好きなもの、心ときめくものを素敵に飾ったり、日常の中で目にする場所に添えてみてください。

お部屋の一角にお気に入りを集めて「パワースポット」にするのもおすすめ。飾るアイテムや、飾り方などはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

Hint8.|照明で陰影をつける

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
照明は1つではなく、複数使うことによってお部屋に陰影が生まれ、立体的な印象になります。リビングに照明を追加して、普段は天井照明、くつろぎタイムには補助照明…と使い分けてみて。インテリアを変えなくても、灯りを複数に分散させるだけでぐっと垢抜けて見えますよ。
高い位置にある灯りは、人間を活動的な気分にさせる効果があるそうです。一方、低い位置に明かりがあると落ち着いた気分になるのだとか。テーブルランプなどを使って、意識的に低い場所に照明を置いてみましょう。
出典:

高い位置にある灯りは、人間を活動的な気分にさせる効果があるそうです。一方、低い位置に明かりがあると落ち着いた気分になるのだとか。テーブルランプなどを使って、意識的に低い場所に照明を置いてみましょう。

columnーー灯りのはなし

電球には、大きく分けて3種類の色があります。リビングの照明には、適度な明るさのある「昼白色」を選びましょう。青白い「昼光色」は仕事や勉強など集中したい時に向きますが、くつろぎには不向き。
補助照明をたくさん置いて、気分で使い分けるのもおすすめです。リラックスするなら、オレンジ系の「電球色」がぴったり。おうちの照明に使っている電球を調光機能付きのものに変えると、気分で明るさや色味を変えられて便利です。
出典:

補助照明をたくさん置いて、気分で使い分けるのもおすすめです。リラックスするなら、オレンジ系の「電球色」がぴったり。おうちの照明に使っている電球を調光機能付きのものに変えると、気分で明るさや色味を変えられて便利です。

Hint9.|重心を低めに

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:
落ち着いたリビングにするには、空間にゆとりが必要です。なるべく背の高い家具は避けて、「重心低め」の配置を心がけましょう。壁に余白ができ、お部屋が広く感じられます。コンパクトなお部屋であれば、長座布団や座椅子、ビーズクッションなどを使うのもおすすめ。
余白ができると、空いた壁にポスターなどを飾る余裕も生まれます。こちらもあまり重たい印象にならないよう、小さめサイズや、明るい色のものを選んでみて。
出典:

余白ができると、空いた壁にポスターなどを飾る余裕も生まれます。こちらもあまり重たい印象にならないよう、小さめサイズや、明るい色のものを選んでみて。

Hint10.|合わない家具を見直す

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:unsplash.com
なんだか動線が悪い、狭くて居心地が悪い…。そんな風に感じるのは、家具のサイズがリビングに合っていないからかもしれません。どんなに片付けや掃除をしても、インテリアにこだわっても、家具が邪魔をしていたらもったいない!引っ越しや家族構成の変化などでお部屋に合わなくなってしまった家具は、思い切って手放しましょう。
サイズや使い勝手は問題ないけど、見た目がイマイチで持て余している…という場合は、自分でリメイクしてみましょう。ペンキを塗ったり、カッティングシートを貼ったりといった手軽なDIYだけでも、案外激変するものです!
出典:

サイズや使い勝手は問題ないけど、見た目がイマイチで持て余している…という場合は、自分でリメイクしてみましょう。ペンキを塗ったり、カッティングシートを貼ったりといった手軽なDIYだけでも、案外激変するものです!

心地よいリビングで、ホッとできる時間を過ごそう

帰るとホッとする。心地よいリビングを作る10のヒント
出典:unsplash.com
くつろぎの時間を過ごすからこそ、心地よい場所であってほしいリビング。疲れていると、大々的に片付けをしたり配置換えをしたり…といった事は億劫に感じるかもしれません。そんな時はルームスプレーを買ってみたり、週末にレースカーテンだけ洗濯してみたり、1つでもいいのでアクションしてみましょう。リビングが、あなたにとってホッとできる空間になりますように。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play