お部屋を気軽にアップデート。素敵な「ディスプレイスペース」のつくり方

お部屋を気軽にアップデート。素敵な「ディスプレイスペース」のつくり方

毎日何気なく過ごしている部屋を、今よりもっと素敵な空間にしたい!と思うことはありませんか?大掛かりな模様替えや家具の買い替えもいいけれど、今回おすすめしたいのは「ディスプレイスペース」作り!ディスプレイスペースを設けたり、飾るものにちょっぴりこだわったりするだけで、手軽に部屋の印象を変えることができるんですよ♪この記事では、ディスプレイスペースの作り方と、飾るだけで部屋が素敵に見えるおすすめのアイテムを一緒にご紹介します。2021年09月11日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートオブジェディスプレイウォールシェルフ
お気に入り数702

お部屋がぐんとおしゃれに◎「ディスプレイスペース」を作ってみない?

お部屋を気軽にアップデート。素敵な「ディスプレイスペース」のつくり方
出典:
おうち時間が増える中、部屋をおしゃれにしたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。でも、家具を買い替えたり、大掛かりな模様替えをするのは大変ですよね。

そこで、おすすめしたいのが、部屋に「ディスプレイスペース」を作ること。大掛かりな模様替えと比べて、気軽に取り組めるのに、部屋の雰囲気をガラっと変えることができるんですよ。

そこで今回は、素敵なディスプレイスペースの作り方をご紹介します。

まずは、モノが映える「スペースづくり」から♪

ウォールシェルフ

なんだか寂しく開いた壁面スペース。そんなスペースを活用して、ステキに演出してくれるのが「ウォールシェルフ」。木製やアイアンなど、さまざまなテイストのウォールシェルフが展開されているので、好みのデザインに出会いやすいのも嬉しいですよね。

複数個のシェルフを並べたり、段違いに取り付けたり、こなれた印象を作ることができます♪
出典:

なんだか寂しく開いた壁面スペース。そんなスペースを活用して、ステキに演出してくれるのが「ウォールシェルフ」。木製やアイアンなど、さまざまなテイストのウォールシェルフが展開されているので、好みのデザインに出会いやすいのも嬉しいですよね。

複数個のシェルフを並べたり、段違いに取り付けたり、こなれた印象を作ることができます♪

ウォールシェルフは、ちょっとした収納スペースとしても使えます。オブジェと組み合わせて魅力的に収納すれば、インテリア性だけでなく、利便性もアップ!耐荷重に気をつけて、いろいろなものをディスプレイしてみてくださいね。
出典:

ウォールシェルフは、ちょっとした収納スペースとしても使えます。オブジェと組み合わせて魅力的に収納すれば、インテリア性だけでなく、利便性もアップ!耐荷重に気をつけて、いろいろなものをディスプレイしてみてくださいね。

チェスト&ラック

新たに収納スペースを設けなくても、既存のチェストの上も立派なディスプレイスペースに。
目線も比較的高いので、素敵なモノが集まるだけで、部屋の印象をぐっと引き上げてくれます。

チェストなら幅も奥行きも十分にあるタイプが多く、耐荷重にも優れているので、高さのあるもの、大きなものを飾りたい方にもおすすめです。
出典:

新たに収納スペースを設けなくても、既存のチェストの上も立派なディスプレイスペースに。
目線も比較的高いので、素敵なモノが集まるだけで、部屋の印象をぐっと引き上げてくれます。

チェストなら幅も奥行きも十分にあるタイプが多く、耐荷重にも優れているので、高さのあるもの、大きなものを飾りたい方にもおすすめです。

チェストやラック類は普段から使用する家具なので、自然と目や手が届きやすい場所ともいえます。高さ的にもお手入れしやすいので、アロマグッズやグリーンなどの日常的に使うものや、普段からお手入れが必要なものを飾るのもおすすめです。
出典:

チェストやラック類は普段から使用する家具なので、自然と目や手が届きやすい場所ともいえます。高さ的にもお手入れしやすいので、アロマグッズやグリーンなどの日常的に使うものや、普段からお手入れが必要なものを飾るのもおすすめです。

テレビボード

リビングの中でも大きく存在感のあるテレビボードは、お部屋の印象を大きく左右する家具の代表格!リビングのアイキャッチ的な役割を果たしてくれるので、ディスプレイスペースとして適している場所なんですよ。
空きスペースに、グリーンや小物など、お好きなテイストのものを並べることで、テレビの無機質な印象も和らげてくれます。
出典:

リビングの中でも大きく存在感のあるテレビボードは、お部屋の印象を大きく左右する家具の代表格!リビングのアイキャッチ的な役割を果たしてくれるので、ディスプレイスペースとして適している場所なんですよ。
空きスペースに、グリーンや小物など、お好きなテイストのものを並べることで、テレビの無機質な印象も和らげてくれます。

サイドテーブル

サイドテーブルにはインテリア性の高いものが多く、ソファやベッドの脇に置くだけで、部屋の雰囲気がぐっとよくなります。また、そこへ飾るものによって、印象をガラリとチェンジできるのも魅力的ですよね。
リビングなら、小さめのグリーンやオブジェを。寝室なら、アロマやベッドサイドランプを飾るのもおしゃれ。
出典:

サイドテーブルにはインテリア性の高いものが多く、ソファやベッドの脇に置くだけで、部屋の雰囲気がぐっとよくなります。また、そこへ飾るものによって、印象をガラリとチェンジできるのも魅力的ですよね。
リビングなら、小さめのグリーンやオブジェを。寝室なら、アロマやベッドサイドランプを飾るのもおしゃれ。

スツール

スツールは座るだけでなく、ディスプレイスペースとしても使えます。軽くて持ち運びやすいので、部屋の壁に寄せてグリーンを飾ったり、ソファ横に置いてお気に入りの本やオブジェを飾ったりと、その日の気分でいろいろアレンジできるのもポイントです。
出典:

スツールは座るだけでなく、ディスプレイスペースとしても使えます。軽くて持ち運びやすいので、部屋の壁に寄せてグリーンを飾ったり、ソファ横に置いてお気に入りの本やオブジェを飾ったりと、その日の気分でいろいろアレンジできるのもポイントです。

座面がフラットなものなら、どのようなスツールもディスプレイスペースとして使えます。さまざまな材質のものがありますが、陶器製やポリプロピレン製のものであれば、グリーンへの水やりも気兼ねなくできるのでおすすめです!
出典:

座面がフラットなものなら、どのようなスツールもディスプレイスペースとして使えます。さまざまな材質のものがありますが、陶器製やポリプロピレン製のものであれば、グリーンへの水やりも気兼ねなくできるのでおすすめです!

置いてあるだけで素敵♪ディスプレイにおすすめのアイテム

フラワーベース

透明感のあるガラスのフラワーベースは、光をキラキラと反射してくれるのが魅力的ですよね。透き通るような影まで美しいので、やさしい陽の光を感じられるような、明るい部屋に飾るのがおすすめ。食卓やキッチン周りを華やかに彩ってくれます。
出典:

透明感のあるガラスのフラワーベースは、光をキラキラと反射してくれるのが魅力的ですよね。透き通るような影まで美しいので、やさしい陽の光を感じられるような、明るい部屋に飾るのがおすすめ。食卓やキッチン周りを華やかに彩ってくれます。

陶器製のフワラーベースには、ガラス製とはまた違ったデザイン性の高さがあります。和テイストや北欧系、アンティーク風など、種類もさまざまななので、お好きなテイストのものを選んでインテリアを楽しんでみてくださいね!
そこへ活ける花を主役にするのもいいですが、フラワーベースそのものをオブジェとして見せることもできますよ。
出典:

陶器製のフワラーベースには、ガラス製とはまた違ったデザイン性の高さがあります。和テイストや北欧系、アンティーク風など、種類もさまざまななので、お好きなテイストのものを選んでインテリアを楽しんでみてくださいね!
そこへ活ける花を主役にするのもいいですが、フラワーベースそのものをオブジェとして見せることもできますよ。

グリーン

観葉植物を飾ると、部屋の雰囲気をナチュラルにしてくれますよね。ほかにも、リラックス効果や空気清浄効果などがあるので、癒やし系のディスプレイとしても人気です。
アロエやワイヤープランツといった日光が好きな植物は、サイドテーブルやスツールに乗せて、窓辺に飾ってみて。陽の光を感じられて、自分も元気になれそう!
出典:

観葉植物を飾ると、部屋の雰囲気をナチュラルにしてくれますよね。ほかにも、リラックス効果や空気清浄効果などがあるので、癒やし系のディスプレイとしても人気です。
アロエやワイヤープランツといった日光が好きな植物は、サイドテーブルやスツールに乗せて、窓辺に飾ってみて。陽の光を感じられて、自分も元気になれそう!

リビングの壁沿いやソファ横などにグリーンを飾りたいなら、ベゴニアやポトスなど、日陰に強い植物を選びましょう。
植物によって、好きな環境・苦手な環境があるので、事前に調べておくと失敗せずに済みます。
また背の高い植物をひとつリビングに飾ると、空間にアクセントが生まれますよ。小さめの植物でも、ディスプレイに工夫をして高さを出すことができるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。
出典:

リビングの壁沿いやソファ横などにグリーンを飾りたいなら、ベゴニアやポトスなど、日陰に強い植物を選びましょう。
植物によって、好きな環境・苦手な環境があるので、事前に調べておくと失敗せずに済みます。
また背の高い植物をひとつリビングに飾ると、空間にアクセントが生まれますよ。小さめの植物でも、ディスプレイに工夫をして高さを出すことができるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

造花&フェイクグリーン

植物を飾ってみたいけれど、お手入れが苦手な方には、造花がおすすめ!
買ってきた造花をそのまま飾ってもよいですが、リースやスワッグに加工して、壁に飾るのもおしゃれですね。
手軽に季節感を感じられるお部屋が作れます。
出典:

植物を飾ってみたいけれど、お手入れが苦手な方には、造花がおすすめ!
買ってきた造花をそのまま飾ってもよいですが、リースやスワッグに加工して、壁に飾るのもおしゃれですね。
手軽に季節感を感じられるお部屋が作れます。

フェイクグリーンなら、湿気や水分による家具や家電製品への影響を考えなくていいのも嬉しいポイント!テレビボードやチェストなどに飾って、無機質な空間に彩りを添えてみてもいいですね。
出典:

フェイクグリーンなら、湿気や水分による家具や家電製品への影響を考えなくていいのも嬉しいポイント!テレビボードやチェストなどに飾って、無機質な空間に彩りを添えてみてもいいですね。

オブジェ

チェストやシェルフなど、ディスプレイスペースを広くとれる場所なら、余白を使ったおしゃれな空間を作れます。好きなテイストのオブジェを並べていくだけで、心が踊りますよね♪
こちらの部屋では、色味を抑えたアイテムで統一感を出しながら、木製や陶器など違う質感のものを飾って、メリハリをつけています。自分の中でテーマを考えて飾ってみてくださいね。
出典:

チェストやシェルフなど、ディスプレイスペースを広くとれる場所なら、余白を使ったおしゃれな空間を作れます。好きなテイストのオブジェを並べていくだけで、心が踊りますよね♪
こちらの部屋では、色味を抑えたアイテムで統一感を出しながら、木製や陶器など違う質感のものを飾って、メリハリをつけています。自分の中でテーマを考えて飾ってみてくださいね。

キャンドル

心と体に癒やしを与えてくれるキャンドルも、おしゃれなディスプレイアイテムのひとつ。
灯りを灯して、ゆらめく光を眺めるだけでも、深くリラックスできそう。
また、実際に火をつけなくても、デザイン性の高いキャンドルでインテリアを上品にまとめたり、好みのキャンドルスタンドを選んだりするのも楽しそうですね。
出典:

心と体に癒やしを与えてくれるキャンドルも、おしゃれなディスプレイアイテムのひとつ。
灯りを灯して、ゆらめく光を眺めるだけでも、深くリラックスできそう。
また、実際に火をつけなくても、デザイン性の高いキャンドルでインテリアを上品にまとめたり、好みのキャンドルスタンドを選んだりするのも楽しそうですね。

アロマ

アロマを楽しむためのアイテムにも、デザイン性の高いものがたくさんあります。
こちらは、ウッドブロックにアロマオイルを垂らして使うタイプ。ナチュラルなテイストの空間作りを目指している方にピッタリなデザインですよね。
好きな香りからインスピレーションを受けて、アロマグッズと一緒に飾りたいオブジェを探して集めてみるのもいいかも。
出典:

アロマを楽しむためのアイテムにも、デザイン性の高いものがたくさんあります。
こちらは、ウッドブロックにアロマオイルを垂らして使うタイプ。ナチュラルなテイストの空間作りを目指している方にピッタリなデザインですよね。
好きな香りからインスピレーションを受けて、アロマグッズと一緒に飾りたいオブジェを探して集めてみるのもいいかも。

シンプルなディフューザーは、どんなテイストの部屋にも馴染みやすく、取り入れやすいアイテムです。スティックタイプなら場所も取らないので、ウォールシェルフやちょっとした棚のスペースにさりげなく飾ることができますね。
出典:

シンプルなディフューザーは、どんなテイストの部屋にも馴染みやすく、取り入れやすいアイテムです。スティックタイプなら場所も取らないので、ウォールシェルフやちょっとした棚のスペースにさりげなく飾ることができますね。

照明

あたたかく優しい灯りで手元を照らしてくれる、コンパクトな照明器具。今はデザイン性の高いものが多く、インテリアのアクセントになってくれるものがたくさんあります。オブジェとして選ぶ際は、充電式や電池式など、コードレスで持ち運びがかんたんにできるものがおすすめです。
出典:

あたたかく優しい灯りで手元を照らしてくれる、コンパクトな照明器具。今はデザイン性の高いものが多く、インテリアのアクセントになってくれるものがたくさんあります。オブジェとして選ぶ際は、充電式や電池式など、コードレスで持ち運びがかんたんにできるものがおすすめです。

時計

生活必需品である時計も、おしゃれなインテリアを叶えるためには大切なアイテム。部屋のテイストにマッチした置き時計を、アクセントとして上手に活用しましょう。写真のような小さめの時計なら、キャビネットやウォールシェルフ、キッチン周りなどに置いてもよさそうです。
出典:

生活必需品である時計も、おしゃれなインテリアを叶えるためには大切なアイテム。部屋のテイストにマッチした置き時計を、アクセントとして上手に活用しましょう。写真のような小さめの時計なら、キャビネットやウォールシェルフ、キッチン周りなどに置いてもよさそうです。

アクセサリー

収納を兼ねたインテリアとしておすすめなのが、アクセサリーを「見せる収納」にすること。小さなトレイにちょこんと乗せるだけでも、雰囲気がでますね。また、ピアスやネックレスを掛けて収納できる「ジュエリースタンド」で飾るように収納するのも素敵です!
一緒に鏡をディスプレイしておけば、お出かけ前にアクセサリーを選んで、さっと身につけることもできて便利♪
出典:

収納を兼ねたインテリアとしておすすめなのが、アクセサリーを「見せる収納」にすること。小さなトレイにちょこんと乗せるだけでも、雰囲気がでますね。また、ピアスやネックレスを掛けて収納できる「ジュエリースタンド」で飾るように収納するのも素敵です!
一緒に鏡をディスプレイしておけば、お出かけ前にアクセサリーを選んで、さっと身につけることもできて便利♪

小物を遊び心のあるトレイに入れるだけオブジェに早変わり!日常的によく使うアイテムは、すぐに手が届く、チェストやサイドテーブルの上に飾るのがおすすめです。
出典:

小物を遊び心のあるトレイに入れるだけオブジェに早変わり!日常的によく使うアイテムは、すぐに手が届く、チェストやサイドテーブルの上に飾るのがおすすめです。

絵画

壁に直接飾ることのできるアイテムは、部屋にものを置きたくない方や床面積を狭めたくない方にピッタリ!
壁に絵画を飾ると、そこへ視線が集中するので、部屋が広く見えるといったメリットがあるのだそう。初めて絵を飾る方は、小さなものを選びがちですが、思い切って大きめのものを選んで壁の余白を埋めてみるのもいいですよ。絵画がしっかり目に飛び込んでくることで、室内に奥行きが生まれ、部屋の印象も大きく変わります。
出典:

壁に直接飾ることのできるアイテムは、部屋にものを置きたくない方や床面積を狭めたくない方にピッタリ!
壁に絵画を飾ると、そこへ視線が集中するので、部屋が広く見えるといったメリットがあるのだそう。初めて絵を飾る方は、小さなものを選びがちですが、思い切って大きめのものを選んで壁の余白を埋めてみるのもいいですよ。絵画がしっかり目に飛び込んでくることで、室内に奥行きが生まれ、部屋の印象も大きく変わります。

アートポスター

アートポスターは壁にそのまま貼るのはもちろん、フレームに入れて飾っても素敵。小さめのものなら、棚の上に飾ることもできますよね。明るい配色のものを選べば、部屋もぱっと明るくなります。
一枚をそのまま飾るよりも、ポスターの雰囲気に合わせて、小物やグリーン、異なるサイズのアートポスターなどと並べて配置したほうが、全体のバランスが取りやすくなり、よりおしゃれに見えます。
出典:

アートポスターは壁にそのまま貼るのはもちろん、フレームに入れて飾っても素敵。小さめのものなら、棚の上に飾ることもできますよね。明るい配色のものを選べば、部屋もぱっと明るくなります。
一枚をそのまま飾るよりも、ポスターの雰囲気に合わせて、小物やグリーン、異なるサイズのアートポスターなどと並べて配置したほうが、全体のバランスが取りやすくなり、よりおしゃれに見えます。

ポスターや絵画は、壁に飾るものというイメージがありますが、床に直に飾るというアイディアもありますよ!壁に穴を開けたくない場合や、重量があって壁掛けにするのが不安な方にもおすすめできる方法です。大きめの観葉植物やラグなどと組み合わせれば、印象的な空間が作れますよ。
出典:

ポスターや絵画は、壁に飾るものというイメージがありますが、床に直に飾るというアイディアもありますよ!壁に穴を開けたくない場合や、重量があって壁掛けにするのが不安な方にもおすすめできる方法です。大きめの観葉植物やラグなどと組み合わせれば、印象的な空間が作れますよ。

ファブリックパネル

その素材感から、あたたかみを感じるファブリックパネル。デザイン展開が豊富で、さまざまなメーカーから販売されているので、必ず自分のお気に入りに出会えるはず。
また、作り方も比較的簡単なので、好きな柄を切り取って自分の好きなファブリックパネルを作るのもいいですね。季節やイベントに合わせて、手軽にお部屋をイメージチェンジできますよ。
出典:

その素材感から、あたたかみを感じるファブリックパネル。デザイン展開が豊富で、さまざまなメーカーから販売されているので、必ず自分のお気に入りに出会えるはず。
また、作り方も比較的簡単なので、好きな柄を切り取って自分の好きなファブリックパネルを作るのもいいですね。季節やイベントに合わせて、手軽にお部屋をイメージチェンジできますよ。

好きな場所に好きなものを飾ろう

自分の気に入ったアイテムをひとつ飾るだけでも、部屋の雰囲気を変えることができます。また、自分が本当に飾りたいものを選ぶ時間を、じっくり楽しんでみるのもいいかもしれません。
自宅のディスプレイスペースを整えて、あなたが心から素敵だなと思えるものを飾ってみてくださいね。
出典:

自分の気に入ったアイテムをひとつ飾るだけでも、部屋の雰囲気を変えることができます。また、自分が本当に飾りたいものを選ぶ時間を、じっくり楽しんでみるのもいいかもしれません。
自宅のディスプレイスペースを整えて、あなたが心から素敵だなと思えるものを飾ってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play