狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方

一人暮らしなど、限られたスペースの部屋にお住まいの方の中には、インテリアグリーンを諦めてしまっている方も多いでしょう。しかし、ポイントを抑えれば狭い部屋でも植物は育てられます。大事なのは、お部屋の環境や生活スタイルに合った植物選びと、邪魔にならない置き場所です。おすすめの観葉植物から、狭い部屋でのレイアウトアイデアまで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。2021年06月07日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアグリーン観葉植物おすすめ一人暮らし初心者
お気に入り数311

グリーンはおしゃれな部屋の必需品

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:unsplash.com
おしゃれな部屋にするには、家具の選び方やカラーコーディネートなど様々なポイントがあります。その中でも目を引くインテリアグリーンは重要なアイテムです。しかし、ワンルームなどスペースに限りがある部屋では置き場所にも困ってしまいます。今回は狭いお部屋でも置けるインテリアグリーンについて、おすすめの植物から置き方のポイントまで紹介します。室内にちょっと緑があるだけで、見た目も華やかになりデザイン性がぐんとアップします♪ぜひ、これからの温かい季節にお部屋でグリーンを楽しみましょう。

①グリーンを選ぶときの3つのポイント

まずインテリアグリーンを選ぶ時には、お部屋の環境やあなたの生活スタイルに合った植物を選ぶことが大切です。見た目だけで選んでしまうと、すぐに枯れてしまうこともあります。ここではお部屋でグリーンを育てる前にチェックするポイントを紹介します。

①日当たりの確保

まずは、室内まで十分日光届くかどうかを確認しましょう。植物によっては日中はしっかり太陽に当てなくてはいけないものから、日陰の方が育ちやすいものまで色々あります。お花屋さんやホームセンターなどで植物を購入する際は、添付してある育て方の資料や店員さんに確認をして、お部屋の環境に合っているかをチェックしてください。

②水やりがこまめにできるか

こちらも長持ちさせたい場合には重要なチェックポイントです。不規則な生活を送っている方や多忙な方にとって、毎日欠かさず水やりをすることは困難です。そういった場合は、水やりが少ない多肉植物やサボテン、エアプラントを選びましょう。逆に、毎日お手入れを楽しみたい方は、ハーブなど水やりが定期的に必要な植物がおすすめです。

③お手入れのしやすさ

狭い部屋ではどうしてもホコリが目立ちやすいですよね。観葉植物にもホコリはたまるため、出来るだけ目立ちにくく拭き取りやすい植物を選びましょう。ゴムの木のようなクワ科の木は葉が大振りで光沢があるため、汚れが目立ちやすいです。こまめに拭き取り掃除ができる場合は問題ないですが、自信がない人は避けましょう。逆に、葉が小さくて細かい種類や、サボテンや多肉植物など表面がマットな植物は、ホコリが溜まっても目立ちにくいです。もちろん、愛情を持って育てる自分だけの植物、ホコリはこまめにふき取るのがベスト!

②初心者も育てやすいおすすめの植物

お部屋の環境が把握できたら、次は植物選びです。インテリアグリーンは、お手入れが楽で虫が付きにくく丈夫な種類が適しています。では、具体的にはどのような種類の植物を選べばいいのでしょうか。ここでは人気でお手入れしやすい観葉植物の一部を紹介します。

お手入れが楽なフィカス属

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
クワ科はホコリが目立ちやすいとお話ししましたが、実はクワ科・フィカス属の植物はおしゃれな葉のフォルムとどんな環境でも育ちやすいという点から人気の高い観葉植物です。ダイナミックな葉が南国の雰囲気を醸し出し、背の低いものでも存在感があります。葉のホコリはさっと拭き取りやすいので、お掃除が嫌いでない方にはおすすめです。特に、葉の形がおしゃれなフィカスベンガレンシスやフィカスウンベラーはインテリアグリーンとして人気が高いです。

こちらも参考に

昼夜で違う表情を見せるエバーフレッシュ

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
細い葉が軽やかなエバーフレッシュも人気のインテリアグリーンです。東南アジアが主な生息地なので寒さには弱いですが、窓際の室内に置いておけば日本の冬も越せます。だたし、日当たりのよくない部屋では育たないので注意してください。日中の明るい時間帯は葉が開き暗くなると閉じるため、昼夜違った顔を見せてくれる愛らしい植物です。

こちらも参考に

可愛らしいシラフカズラ&ポトス

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
それほど日光が必要なく水も乾いたらあげる程度でいいので、忙しい方でも育てやすい観葉植物です。小ぶりで可愛らしい葉ばなんとも愛らしいですよね。シラフカズラはとにかく丈夫で、ポトスは伸びた枝を切って土に挿せば増やすこともできます。どちらも室温が10℃以下にならなければ枯れにくいので、観葉植物初心者の方におすすめです。

こちらも参考に

サボテン・多肉植物

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
「とにかくお手入れが楽な方がいい!」という方におすすめなのはサボテンや多肉植物。最近では100均ショップなどでも小さくて可愛らしいものが簡単に購入できて、場所も取りません。ただし、直射日光が当たらない場所で、かつ明るい場所に置かないと弱ってしまうので、適した置き場所を確保できるか事前に確認しましょう。また、メロカクタスやディスコカクタスなど花がつくサボテンは寒さに弱いので、冬場は常に暖房器具を着けるなどの手間がかかります。

こちらも参考に

初めてでも安心だよ。【多肉植物】の育て方(植え替えなど)&寄せ植えまとめ
初めてでも安心だよ。【多肉植物】の育て方(植え替えなど)&寄せ植えまとめ

ぷくぷくした質感や、その愛らしいフォルムで人気の「多肉植物」。1万5000種以上あり、紅葉が楽しめたり、花が咲いたりするタイプも。室内で育てやすく、インテリア性も抜群なので、「多肉女子」という言葉が生まれるほど、その魅力にハマる人が続出しています。今回は、「多肉植物」を扱う初心者さん向けに、育てやすい品種から、植え替え、増やし方<株分け・葉挿し・挿し木>まで――「基本の育て方」をまるっとご紹介。記事の最後に、寄せ植えなどの「アレンジ方法」もまとめましたので、多肉生活を満喫してくださいね。

エアプランツ

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
鉢植えは置きたくないという方には、エアプランツがおすすめです。土に植える必要がない植物で空気中の水分で育つので、置いておくだけで基本的にはお手入れが楽です。ちょっとしたトレイに乗せたり、照明器具にからませたりなど、おしゃれインテリア上級者の方たちは色々な方法でレイアウトしています。ただし、全く水やりが不要という訳ではなく週に2〜3回は霧吹きで根元に水を吹きかけてあげなくてはいけませんので、手の届かない場所にはおかないようにしましょう。

こちらも参考に

おうちインテリアにぴったり!「エアプランツ」の育て方&飾り方講座
おうちインテリアにぴったり!「エアプランツ」の育て方&飾り方講座

最近人気上昇中で、雑誌やWEBなどのメディアでも特集されることが多くなった「エアプランツ」。土に植わっているわけではなく、どうやって育てていいのか謎が多いミステリアスな植物です。ですので、なかなか手を出しにくいと思う方もいらっしゃるかもしれません。今回はそんな「エアプランツ」の育て方や飾り方などをご伝授していきます。難しいと思われがちですが、しっかりポイントを押さえれば、他の観葉植物と同じように気軽に楽しむことが出来ますよ!

ハーブ類

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:unsplash.com
「花より団子」派の方には、ハーブ類がおすすめです。お料理にはちょっとずつしか使わないため、その度に買ってはもったいない!インテリアグリーンとして成長を楽しみながら美味しくいただきましょう。我が家でもバジルやタイム、ディル、ミントなど複数のハーブを室内で育てています。定期的な水やりは必要ですが、芽が出やすく成長が早いので日々の観察が楽しいです。

こちらも参考に

室内栽培もできるよ♪【ハーブ】のあるおしゃれな生活を始めてみませんか?
室内栽培もできるよ♪【ハーブ】のあるおしゃれな生活を始めてみませんか?

ハーブという言葉を聞いてそのおしゃれな響きに興味をもたれる方も多いでしょう。現在ハーブと呼ばれている植物の多くは16世紀から17世紀にはすでに料理用や薬用として栽培されていました。長い歴史の中で愛され続け現在もファンが多いのはハーブがとても魅力的な植物である事を証明しています。あなたもハーブのある暮らしをはじめませんか。ガーデニングが初めての方でも成功するハーブの育て方、ハーブを使った簡単な料理など真似できる真似したくなるハーブとの生活を紹介します。

狭い部屋でも大丈夫!置き場所はここ

お気に入りのグリーンを選んだら、次は置き場所を決めましょう。日当たりなども重要ですが、狭い部屋の場合は生活の邪魔にならないこともポイントです。ここでは、狭い部屋での置き場所について解説します。

使えないスペースや角に置く

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
床置きの鉢や大ぶりで背の高めな植物を置きたい場合は、ちょっとしたデッドスペースにレイアウトしましょう。部屋の四隅や家具と家具の間など、生活動線に影響のない場所に置けば、狭い部屋でも意外と邪魔に感じません。また、ぶつかって倒してしまうということもないため、細長い木なども安心して配置できます。

天井・照明器具から吊るす

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
どうしても床面積が狭くて観葉植物はおろか家具の置き場にさえ困ってしまうような場合には、天井や照明器具。ピクチャーレールなどから吊るしてみましょう。最近ではプランターハンガーの種類が豊富で、園芸用品店でも購入できるため、ちょうどいいサイズが見つけやすいです。また、手が届く高さであればエアプランツを吊るすのもおすすめです。軽やかで見た目が重たくなりすぎないので、さりげなくインテリアグリーンを取り入れたい方は、ぜひ試してみてください。

壁に吊るす

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:unsplash.com
ハーブ類やサボテンなど小さな鉢植えをたくさん育てたい方には、空いた壁面を利用するのもおすすめです。ワイヤーや紐で鉢を吊るす方法もありますし、100均ショップでも購入できるワイヤーネットに鉢を固定することもできます。ただし、水をたくさんあげなくてはいけない植物の場合は土汚れが壁についてしまう可能性があるので、比較的水やりが少ない植物の方は適しています。

家具の上に置く

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:
テーブルや棚、テレビ横などに小さい鉢を置くのも可愛らしいですよね。特に、小さいグリーンを複数おけばおしゃれです。その際は、葉の形状が異なるものや高低差のある植物をバランスよく並べてみましょう。また、まとめておくのではなくランダムに複数箇所に置くのも最近の流行です。

窓台に置く

日当たりが必要な植物を育てたい時には、窓台を利用しましょう。窓台とは幅15cm程度の窓枠のことで、ここは植物を置くには格好の場所です。ただし、直射日光や乾燥に弱い植物を置いてしまうと、すぐに弱ってしまいますので注意してください。どうしても窓台しか置き場がない場合は、西日が当たる時間帯は別の場所に動かすなどの手間をかけましょう。

素敵なガーデニング用品は気分が上がる!

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:unsplash.com
インテリアグリーンを育てる時に必要となるのが、ジョウロや霧吹きなどのガーデニング用品です。狭い部屋の場合はそれらの収納場所を探すのも大変なので、置いたままでも絵になる可愛らしいものを選びましょう。気に入ったガーデニング用品を合わせて用意すれば、より一層楽しくなること間違いなしです!
アイリスオーヤマ じょうろ グリーン PT-22
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

こちらはお求め安い価格なのにデザインも素敵なジョウロです。小ぶりなので、インテリアグリーンの水やりにもちょうどいいです。部屋に置いたままにする場合は、こちらのように小さめのものを選びましょう♪

アイリスオーヤマ じょうろ グリーン PT-22
266円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る
TOSSOW ガラス霧吹き 240mlカボチャ型 (透明)
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

小さい鉢植えやサボテンなどの水やりが少ない植物には、霧吹きの方が便利です。霧吹きは100均ショップなどでも購入できますが、せっかくならおしゃれなタイプを買ってみてください。特にガラス製のタイプはアンティーク調で重厚感もあるので、インテリアアイテムとして置きっぱなしでも可愛いです。

TOSSOW ガラス霧吹き 240mlカボチャ型 (透明)
1,288円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

狭い部屋でもグンとおしゃれに♪

狭い部屋でも楽しめる。インテリアグリーンの取り入れ方
出典:unsplash.com
狭いお部屋だとどうしても生活に必要なものだけしかおけないと思ってしまいますが、ちょっとしたグリーンを取り入れるだけで殺風景なお部屋もワンランクおしゃれになります。また、ペット代わりに日々の成長や変化を観察できるので、一人暮らしでも寂しさが和らぐでしょう。置き場所や育てやすい植物を選べば、邪魔になってしまったりすぐに枯れてしまったりする心配もありません。ぜひ、お部屋の環境や生活スタイルに合ったお気に入りのインテリアグリーンを見つけてみてください。

写真をご提供いただいた素敵なサイト

こちらも合わせてご覧ください

眺める楽しみ、育てる楽しみ。「インテリアグリーン」でつくる癒しの空間
眺める楽しみ、育てる楽しみ。「インテリアグリーン」でつくる癒しの空間

春になると、爽やかで心地よいお部屋で過ごしたくなりますよね。そこで取り入れたいのがインテリアグリーン。思い思いのグリーンをお部屋に飾れば、ナチュラルで心地良い空間づくりがかないます。でも選び方や飾り方がわからない、という方は多いかもしれません。そこで今回は、インテリア上手さんの素敵な取り入れ方を参考に、インテリアグリーンと暮らすアイデアをご紹介します。ぜひ参考になさってくださいね。

この春はインテリアグリーンと一緒に暮らそう。素敵な置き方のコツ
この春はインテリアグリーンと一緒に暮らそう。素敵な置き方のコツ

春になると、インテリアにみずみずしい植物を取り入れたくなりませんか。インテリアグリーンは、毎日に潤いと育てる楽しさを運んでくれます。でも、「どんな風に置けば素敵なの?」と悩んでしまう方も多いはず。今回は、インテリアグリーンがより魅力的に見える、さまざまな置き方をご紹介します。

インテリアグリーンで癒しの空間を。手軽にできる“植物”のステキな魅せ方&飾り方
インテリアグリーンで癒しの空間を。手軽にできる“植物”のステキな魅せ方&飾り方

お部屋に植物があると、オシャレなだけでなく気持ちも和みます。でもいきなりお花屋さんで大きな植物を買うのは少し緊張してしまいますよね。そこで今回は、手軽に育てられるハーブ、奥行きが生まれる枝ものグリーン、人気の多肉植物やエアプランツを入れたガラスの透明感が美しいテラリウムや球根の水耕栽培、天井から吊るして楽しむラダーやマクラメ編みのプラントハンガーなど、お部屋に気軽にインテリアグリーンを取り入れるためのステキな魅せ方や飾り方のアイデアをご紹介します。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play