仕事がサクサクはかどる♪おしゃれで快適な「ホームオフィス」の作り方

仕事がサクサクはかどる♪おしゃれで快適な「ホームオフィス」の作り方

新型コロナウイルスの感染拡大によって、在宅勤務やオンライン会議の日数が増えたという方も多いはず。通勤などの負担が無いなどのメリットが多いように見える在宅勤務ですが、仕事とプライベートの切り替えが難しかったり、家事や生活音などが気になってなかなか仕事に集中できない・・・といった悩みも出てくるようです。そこで今回は快適なホームオフィスを作るうえで抑えておきたい「6つの大切なポイント」、おしゃれで参考にしたい「ホームオフィスコーディネート」をご紹介します♪2021年02月24日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートお部屋作りおうち時間仕事オフィス
お気に入り数458

落ち着いて仕事ができる「快適なホームオフィス」を作るには?

仕事がサクサクはかどる♪おしゃれで快適な「ホームオフィス」の作り方
出典:
自宅でも落ち着いて仕事に集中するためには環境が整った「快適なホームオフィス」を作る必要があります。そのためには自宅のどこを仕事部屋にするか、オンオフの気持ちの切り替えがスムーズに行えるか・・・など、いくつかのポイントを気にしながらワークスペースを作っていく必要があります。

ホームオフィスを作るうえで抑えておきたい「6つの大切なポイント」

どこを仕事部屋にするのか?

目の前の仕事に集中しやすいホームオフィスを作るには、「どの部屋に仕事部屋を作るのか」というのが大切なポイントになってきます。リビング・ダイニングは明るく解放感がある空間なのでワークスペースとして利用している方は多いようですが、本来は家族でゆったり寛いだり、食事を楽しんだりするような場所。そのためリビング・ダイニングで仕事をするには「オン/オフの切り替え」が大切になってきます。ダイニングテーブルとは別に、リビングの隅に仕事用のデスクを配置したり、仕事用のカレンダー、時計などを置いて「仕事モード」に切り替えられるような空間作りを意識してみましょう。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

目の前の仕事に集中しやすいホームオフィスを作るには、「どの部屋に仕事部屋を作るのか」というのが大切なポイントになってきます。リビング・ダイニングは明るく解放感がある空間なのでワークスペースとして利用している方は多いようですが、本来は家族でゆったり寛いだり、食事を楽しんだりするような場所。そのためリビング・ダイニングで仕事をするには「オン/オフの切り替え」が大切になってきます。ダイニングテーブルとは別に、リビングの隅に仕事用のデスクを配置したり、仕事用のカレンダー、時計などを置いて「仕事モード」に切り替えられるような空間作りを意識してみましょう。

人の出入りが少ない寝室は、落ち着いて仕事に集中したい方におすすめです。静かな環境なのでオンライン会議などが多いという方にもぴったり。ただこちらの寝室も本来はリラックスするための空間になっているので、リビング・ダイニング同様「オン/オフ」がスムーズに切り替えられるような工夫が必要となるでしょう。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

人の出入りが少ない寝室は、落ち着いて仕事に集中したい方におすすめです。静かな環境なのでオンライン会議などが多いという方にもぴったり。ただこちらの寝室も本来はリラックスするための空間になっているので、リビング・ダイニング同様「オン/オフ」がスムーズに切り替えられるような工夫が必要となるでしょう。

オンとオフを切り替えられる空間を作る

一日中家にこもって仕事をしていると、煮詰まってしまったりストレスを感じてしまうことも。上手く息抜きができるような空間作りを意識してみましょう。例えばリビングの一角に寛ぎのスペースをあえて作って、お気に入りのクッションやブランケットなどでリラックスできるようにしてみたり、休憩中はベランダやバルコニーに出て外の空気を吸うのも良いですね。快適なホームオフィス環境には「オフモード」の空間を作ることも重要です。
出典:

一日中家にこもって仕事をしていると、煮詰まってしまったりストレスを感じてしまうことも。上手く息抜きができるような空間作りを意識してみましょう。例えばリビングの一角に寛ぎのスペースをあえて作って、お気に入りのクッションやブランケットなどでリラックスできるようにしてみたり、休憩中はベランダやバルコニーに出て外の空気を吸うのも良いですね。快適なホームオフィス環境には「オフモード」の空間を作ることも重要です。

長時間座るチェアにこだわる

在宅勤務では長時間座ってパソコンなどの作業をするため「椅子選び」はとても重要です。自分に合わない椅子を使い続けていると腰痛の原因になったり、体に悪影響を与えてしまうことがあります。しっかりしたオフィスチェアのようなものはお金もかかるし場所も取るし・・・といった方は、今使っている椅子に長時間座っていても疲れにくいようなチェアパットを敷くだけでも腰への負担を軽減してくれますよ!
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

在宅勤務では長時間座ってパソコンなどの作業をするため「椅子選び」はとても重要です。自分に合わない椅子を使い続けていると腰痛の原因になったり、体に悪影響を与えてしまうことがあります。しっかりしたオフィスチェアのようなものはお金もかかるし場所も取るし・・・といった方は、今使っている椅子に長時間座っていても疲れにくいようなチェアパットを敷くだけでも腰への負担を軽減してくれますよ!

気になる雑音が入らない&背景はスッキリと見えるように

ロールスクリーン・カーテンなどでお部屋をスッキリと見せる

自宅で仕事をしていて気になる生活音などが聞こえてくると、なかなか集中できない原因に。なるべく静かな環境をホームオフィスとして選ぶのが良いでしょう。また自宅でのオンライン会議などが多い方は、カメラに映る背景や家の中が気になるという方も多いのではないでしょうか。ロールスクリーンやカーテンなどを活用して、お部屋をスッキリと見せるのもおすすめです。
この商品を見る
出典:item.rakuten.co.jp

自宅で仕事をしていて気になる生活音などが聞こえてくると、なかなか集中できない原因に。なるべく静かな環境をホームオフィスとして選ぶのが良いでしょう。また自宅でのオンライン会議などが多い方は、カメラに映る背景や家の中が気になるという方も多いのではないでしょうか。ロールスクリーンやカーテンなどを活用して、お部屋をスッキリと見せるのもおすすめです。

パーテーションで「即席」仕切りづくり

パーテーションをサッと立てかけるだけでオンライン会議などでも背景をスッキリと見せ、散らかったお部屋も隠すことができます。またリビング・ダイニングなどで仕事をしている時でも仕切りを作ることで視線を遮ることができ、目の前の仕事に集中しやすいですよ。
この商品を見る
出典:item.rakuten.co.jp

パーテーションをサッと立てかけるだけでオンライン会議などでも背景をスッキリと見せ、散らかったお部屋も隠すことができます。またリビング・ダイニングなどで仕事をしている時でも仕切りを作ることで視線を遮ることができ、目の前の仕事に集中しやすいですよ。

ちゃんとおしゃれにもこだわろう♪殺風景な壁紙には・・・

グリーンを飾る

なんだか殺風景で寂しい・・・といった空間には、観葉植物などのグリーンを飾るのがおすすめ。仕事で疲れている時にもグリーンが目に入ることで、癒しを感じさせてくれますよ。長時間のパソコン作業などによる目の疲れも和らげてくれます。またオフィスに観葉植物を取り入れることで、仕事の生産性や創造性がアップするという研究データがあるようです!是非、自宅でも取り入れてみましょう♪
出典:

なんだか殺風景で寂しい・・・といった空間には、観葉植物などのグリーンを飾るのがおすすめ。仕事で疲れている時にもグリーンが目に入ることで、癒しを感じさせてくれますよ。長時間のパソコン作業などによる目の疲れも和らげてくれます。またオフィスに観葉植物を取り入れることで、仕事の生産性や創造性がアップするという研究データがあるようです!是非、自宅でも取り入れてみましょう♪

グリーンも、直接置いたり天井から吊るしたりといった「飾り方」や、入れる鉢などによってお部屋に与える印象が大きく変わってきます。こちらのようにバスケットに入っているようなグリーンはよりナチュラルな印象が強くなりますね。自分のお部屋に合わせてデザインを選んでみましょう。
出典:

グリーンも、直接置いたり天井から吊るしたりといった「飾り方」や、入れる鉢などによってお部屋に与える印象が大きく変わってきます。こちらのようにバスケットに入っているようなグリーンはよりナチュラルな印象が強くなりますね。自分のお部屋に合わせてデザインを選んでみましょう。

アートフレーム

ワークスペースに様々なアート作品を飾るのもおすすめです。デスク周りに飾ることで、華やかでおしゃれなアクセントになってくれますよ♪お気に入りの写真などを壁に貼るのも良いですね。仕事をしていてふと目に入った時に明るい気持ちにさせてくれそうです。
出典:

ワークスペースに様々なアート作品を飾るのもおすすめです。デスク周りに飾ることで、華やかでおしゃれなアクセントになってくれますよ♪お気に入りの写真などを壁に貼るのも良いですね。仕事をしていてふと目に入った時に明るい気持ちにさせてくれそうです。

モノトーン系のアート作品はスタイリッシュで大人っぽい印象を作ってくれますが、こういった明るいカラーの作品をお部屋に取り入れるのも良いですね。おしゃれなアクセントになりますし、デスク周りが明るい雰囲気になります♪
出典:

モノトーン系のアート作品はスタイリッシュで大人っぽい印象を作ってくれますが、こういった明るいカラーの作品をお部屋に取り入れるのも良いですね。おしゃれなアクセントになりますし、デスク周りが明るい雰囲気になります♪

お気に入りの雑貨など「癒し」アイテムを置く

普段は職場の規則などで使えないという方も、在宅勤務では周りの目を気にすることなく自分のお気に入りの雑貨アイテムなどを置くことができますよ♪癒し系のアイテムが仕事中に目に入るだけでほっこりとした気持ちにさせてくれます。あくまでもワークスペースであるため雑貨アイテムなどをたくさん置いてしまうのも仕事に集中できない原因になってしまいますので、バランスに気を付けながらいくつか置いてみましょう。
出典:

普段は職場の規則などで使えないという方も、在宅勤務では周りの目を気にすることなく自分のお気に入りの雑貨アイテムなどを置くことができますよ♪癒し系のアイテムが仕事中に目に入るだけでほっこりとした気持ちにさせてくれます。あくまでもワークスペースであるため雑貨アイテムなどをたくさん置いてしまうのも仕事に集中できない原因になってしまいますので、バランスに気を付けながらいくつか置いてみましょう。

とっても可愛いめだまやきモチーフのマウスパッド♪こんなユーモアあふれるアイテムも、在宅勤務ならOKというのが嬉しいですよね。ワークスペースの可愛いアクセントとして活躍してくれそうです。
出典:

とっても可愛いめだまやきモチーフのマウスパッド♪こんなユーモアあふれるアイテムも、在宅勤務ならOKというのが嬉しいですよね。ワークスペースの可愛いアクセントとして活躍してくれそうです。

参考にしたい♪おしゃれで快適な「ホームオフィスコーディネート」

寝室

ベッドの横にワークスペースを作っているこちらのレイアウト。大きめのデスクで作業がしやすそうですね。窓から入ってくる光で明るく、解放感を感じられます。ワンルームなどで一人暮らしをしている方にもおすすめのレイアウト。大きめの収納棚を配置して、空間の仕切りのように使っていることもポイント。仕事中でも気になる物が目に入らないよう視界を遮ることができます。
出典:

ベッドの横にワークスペースを作っているこちらのレイアウト。大きめのデスクで作業がしやすそうですね。窓から入ってくる光で明るく、解放感を感じられます。ワンルームなどで一人暮らしをしている方にもおすすめのレイアウト。大きめの収納棚を配置して、空間の仕切りのように使っていることもポイント。仕事中でも気になる物が目に入らないよう視界を遮ることができます。

落ち着きや静けさが感じられる寝室にワークスペースを作られているこちらのレイアウト。ベージュ、グレーなどでまとめられたシンプルな空間ですが観葉植物のグリーン、デスク横の照明器具などがおしゃれなアクセントになっています。物が少なくスッキリとまとめられていてお仕事にも集中できそうですね。
出典:

落ち着きや静けさが感じられる寝室にワークスペースを作られているこちらのレイアウト。ベージュ、グレーなどでまとめられたシンプルな空間ですが観葉植物のグリーン、デスク横の照明器具などがおしゃれなアクセントになっています。物が少なくスッキリとまとめられていてお仕事にも集中できそうですね。

リビング・ダイニング

全体的にブラウンでまとめられた、落ち着いたカフェのような空間のダイニングスペース。リビング・ダイニングで仕事をしていればコーヒーなどもすぐにいれることができて良いですね。きちんとオンオフの切り替えができるよう、視界にテレビなどの娯楽アイテムが入らないようにするなどの工夫も大切です。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

全体的にブラウンでまとめられた、落ち着いたカフェのような空間のダイニングスペース。リビング・ダイニングで仕事をしていればコーヒーなどもすぐにいれることができて良いですね。きちんとオンオフの切り替えができるよう、視界にテレビなどの娯楽アイテムが入らないようにするなどの工夫も大切です。

たっぷりの日差しが入って、明るく解放感のある空間。一人で家にこもって仕事をしていると煮詰まってしまいがちなので、全体的に明るい雰囲気の中で仕事した方が作業効率も上がります。カラーもホワイト、グレー、ブラウンでまとめられていてスッキリと洗練された印象です。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

たっぷりの日差しが入って、明るく解放感のある空間。一人で家にこもって仕事をしていると煮詰まってしまいがちなので、全体的に明るい雰囲気の中で仕事した方が作業効率も上がります。カラーもホワイト、グレー、ブラウンでまとめられていてスッキリと洗練された印象です。

窓辺に横に長くデスクを配置している関係で、ワークスペースを作ってもお部屋に圧迫感を与えにくいレイアウトになっています。作業スペースも十分とれるので、在宅でもたくさんの仕事量をこなさないといけない・・・という方はこのように作業スペースを思い切って広めにとってみるのも良いかもしれません。デスク下のキャビネットも書類などを入れることができて便利ですね。置いていたり吊り下げられている観葉植物がボタニカルでおしゃれな印象です。
出典:

窓辺に横に長くデスクを配置している関係で、ワークスペースを作ってもお部屋に圧迫感を与えにくいレイアウトになっています。作業スペースも十分とれるので、在宅でもたくさんの仕事量をこなさないといけない・・・という方はこのように作業スペースを思い切って広めにとってみるのも良いかもしれません。デスク下のキャビネットも書類などを入れることができて便利ですね。置いていたり吊り下げられている観葉植物がボタニカルでおしゃれな印象です。

ちょっとしたスペースを活用したレイアウト

今の間取りでは十分なワークスペースを作ることができない、デスクを置いたら部屋が狭くなってしまう・・・といった方におすすめなのが「パソコンキャビネット」。パソコン作業台として使えますし、何かとゴチャゴチャしがちなパソコン用品や書類などもたっぷりと収納できて、一台二役の役割を果たしてくれます。ホームオフィス作りを考えた時に、部屋に置く家具を見直してみるのも大事ですね。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

今の間取りでは十分なワークスペースを作ることができない、デスクを置いたら部屋が狭くなってしまう・・・といった方におすすめなのが「パソコンキャビネット」。パソコン作業台として使えますし、何かとゴチャゴチャしがちなパソコン用品や書類などもたっぷりと収納できて、一台二役の役割を果たしてくれます。ホームオフィス作りを考えた時に、部屋に置く家具を見直してみるのも大事ですね。

こちらは押入れをワークデスクとして活用しているようです。デスクを置くスペースが取れないという方の参考になりますね。押し入れは元々収納量が多いので、パソコン以外にもたくさんの物を置くことができますね。照明アイテムやおしゃれなフォト、雑貨アイテムも置いていることで、押し入れの中とは思えないくらいナチュラルで可愛らしい空間が広がっています♪
出典:

こちらは押入れをワークデスクとして活用しているようです。デスクを置くスペースが取れないという方の参考になりますね。押し入れは元々収納量が多いので、パソコン以外にもたくさんの物を置くことができますね。照明アイテムやおしゃれなフォト、雑貨アイテムも置いていることで、押し入れの中とは思えないくらいナチュラルで可愛らしい空間が広がっています♪

こういった出窓をワークスペースとして活用するのも良いですね。外の景色が視界に入ることで、気持ちよく仕事ができそうです。取り付けている照明アイテムもお部屋のアクセントになっていておしゃれですね。また作業スペース横の壁にも色々な物を壁掛け収納していて参考になります。なかなかデスク周りに収納スペースが取れないという方は、ウォールシェルフなどを取り付けて「壁を活用する」のもおすすめです。
出典:

こういった出窓をワークスペースとして活用するのも良いですね。外の景色が視界に入ることで、気持ちよく仕事ができそうです。取り付けている照明アイテムもお部屋のアクセントになっていておしゃれですね。また作業スペース横の壁にも色々な物を壁掛け収納していて参考になります。なかなかデスク周りに収納スペースが取れないという方は、ウォールシェルフなどを取り付けて「壁を活用する」のもおすすめです。

人気のモノトーンコーディネート

全体的にモノトーンでコーディネートされていて、統一感があるおしゃれなワークスペースです。ゴチャゴチャしていないスッキリとした色使いで、仕事にも集中できそうですね。観葉植物のグリーンが空間に良く映えますし、目に入ることで癒してくれそうです♪ホームオフィスのスペースをおしゃれに見せたいなら、カラーやアイテムなどの「統一感」を意識することは必須と言えそうです。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

全体的にモノトーンでコーディネートされていて、統一感があるおしゃれなワークスペースです。ゴチャゴチャしていないスッキリとした色使いで、仕事にも集中できそうですね。観葉植物のグリーンが空間に良く映えますし、目に入ることで癒してくれそうです♪ホームオフィスのスペースをおしゃれに見せたいなら、カラーやアイテムなどの「統一感」を意識することは必須と言えそうです。

「オフ」のスペースもきちんと確保

仕事の合間の休憩時間にきちんとリフレッシュできるよう、オフのスペースを確保することも大切です♪是非肌触りの気持ち良いお気に入りのソファやチェア、アイテムなどで頭を休ませてあげましょう。オフのスペースを作るとき、窓際の日差しが入る明るい空間がおすすめです。外の景色をぼーっと眺めるだけでもリフレッシュになりそうですね。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

仕事の合間の休憩時間にきちんとリフレッシュできるよう、オフのスペースを確保することも大切です♪是非肌触りの気持ち良いお気に入りのソファやチェア、アイテムなどで頭を休ませてあげましょう。オフのスペースを作るとき、窓際の日差しが入る明るい空間がおすすめです。外の景色をぼーっと眺めるだけでもリフレッシュになりそうですね。

お気に入りの雑貨アイテムを並べる

壁に取り付けられたウォールシェルフが空間のおしゃれなアクセントになっています。お気に入りのフォトや雑貨を飾ることで、ほっこりとした気持ちで仕事をすることができそうですね♪パソコン横にグリーンを置くことで、仕事の生産性もUPしそうです。やはりこちらのように壁に向かってデスクを配置することで余計な物が視界に入らないため、目の前の仕事にしっかりと集中できそうですね。
出典:

壁に取り付けられたウォールシェルフが空間のおしゃれなアクセントになっています。お気に入りのフォトや雑貨を飾ることで、ほっこりとした気持ちで仕事をすることができそうですね♪パソコン横にグリーンを置くことで、仕事の生産性もUPしそうです。やはりこちらのように壁に向かってデスクを配置することで余計な物が視界に入らないため、目の前の仕事にしっかりと集中できそうですね。

アンティーク感のあるデスクやたくさんのドライフラワー、落ち着いた雰囲気の照明アイテムなど、全体的に統一感があってとてもおしゃれなワークスペースになっています。またこちらのように階段下のスペースを活用しているのも参考になりますね。どこにワークスペースを作るか考えた時に、「階段下」や「階段の踊り場」などのフリースペースもおすすめです。階段で生活空間とワークスペースを区切ることができるので、気持ちの切り替えもしやすいですよ♪
出典:

アンティーク感のあるデスクやたくさんのドライフラワー、落ち着いた雰囲気の照明アイテムなど、全体的に統一感があってとてもおしゃれなワークスペースになっています。またこちらのように階段下のスペースを活用しているのも参考になりますね。どこにワークスペースを作るか考えた時に、「階段下」や「階段の踊り場」などのフリースペースもおすすめです。階段で生活空間とワークスペースを区切ることができるので、気持ちの切り替えもしやすいですよ♪

こだわりのホームオフィス空間を作ってみよう♪

仕事がサクサクはかどる♪おしゃれで快適な「ホームオフィス」の作り方
出典:www.instagram.com(@flymee_official)
お気に入りのホームオフィスで仕事をすることで、自宅にいながらも落ち着いた気持ちで作業に集中できるはず♪現在、在宅勤務をしていてなんとなく集中できない、ストレスを感じてしまう・・・といった方は、是非ワークスペースの環境を整えてみてはいかがでしょうか。
素敵な画像のご協力をありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play