2021年【最新】「インテリアトレンド」特集♪流行をとりいれたおしゃれなお部屋作り

2021年【最新】「インテリアトレンド」特集♪流行をとりいれたおしゃれなお部屋作り

いつものお部屋にプラスすることで、おしゃれ度が一気にUPする「インテリアトレンド」。2021年がスタートし、どんなインテリアやアイテムが今年のトレンドになるのでしょうか。そこで今回は、2021年に人気となりそうなインテリアトレンドカラー、テイスト、アイテム達や、参考にしたい「トレンドを抑えたおしゃれなインテリアコーディネート」をご紹介します。2021年01月11日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートお部屋作りトレンド模様替えインテリアデコレーション
お気に入り数1342

お部屋作りの参考にしたい♪2021年の「インテリアトレンド」

2021年【最新】「インテリアトレンド」特集♪流行をとりいれたおしゃれなお部屋作り
出典:www.instagram.com(@flymee_official)
2020年はステイホーム、テレワークが主流となり、おうちで過ごす時間が増えた方も多いはず。2021年も引き続き在宅時間が長くなりそうとの見方により、「写真映えを狙ったおしゃれなお部屋」よりも「リラックス、自分が快適に過ごせる」インテリアがトレンドとなりそうです。お部屋に取り入れたい今年のインテリアトレンドカラー、テイスト、アイテムをそれぞれご紹介します。

カラー

空間にプラスすることで、一気に最先端のお部屋に見せてくれるトレンドカラー。2021年に流行になりそうなカラーをまとめました。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

空間にプラスすることで、一気に最先端のお部屋に見せてくれるトレンドカラー。2021年に流行になりそうなカラーをまとめました。

アースカラー

自然との調和を感じさせる「アースカラー」が今年のトレンドカラーになりそうです。ブラウン、マスタード、カーキやオリーブなど、木や石などの自然を落とし込んだような色味に注目。アースカラーはいつもの空間にプラスしても馴染みやすく、暖かみのある居心地の良いお部屋に仕上げてくれます。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

自然との調和を感じさせる「アースカラー」が今年のトレンドカラーになりそうです。ブラウン、マスタード、カーキやオリーブなど、木や石などの自然を落とし込んだような色味に注目。アースカラーはいつもの空間にプラスしても馴染みやすく、暖かみのある居心地の良いお部屋に仕上げてくれます。

淡いオリーブ

リラックスさせてくれるカラーとして、インテリアでも人気のグリーン。2021年は濃い目のグリーンというより、淡いくすんだような「オリーブ」が人気になりそうです。やさしい色合いでナチュラル、シンプルなインテリアともうまく馴染んでくれるカラー。一人暮らしやファミリーなど幅広い層におすすめのカラーです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

リラックスさせてくれるカラーとして、インテリアでも人気のグリーン。2021年は濃い目のグリーンというより、淡いくすんだような「オリーブ」が人気になりそうです。やさしい色合いでナチュラル、シンプルなインテリアともうまく馴染んでくれるカラー。一人暮らしやファミリーなど幅広い層におすすめのカラーです。

淡いピンク

やさしく、「大人かわいい」雰囲気を作ってくれる淡いピンクも今年注目のトレンドカラーとなりそうです。ピンクに少し抵抗があるという方も、上品で落ち着いた淡いピンクならお部屋に取り入れやすいですよ。簡単に貼れる壁紙などを使って空間のアクセントにしたり、クッションカバーやブランケットなどの小物で取り入れるのもおすすめです。
出典:

やさしく、「大人かわいい」雰囲気を作ってくれる淡いピンクも今年注目のトレンドカラーとなりそうです。ピンクに少し抵抗があるという方も、上品で落ち着いた淡いピンクならお部屋に取り入れやすいですよ。簡単に貼れる壁紙などを使って空間のアクセントにしたり、クッションカバーやブランケットなどの小物で取り入れるのもおすすめです。

クラシックブルー

夜空のような落ち着いた色合いの「クラシックブルー」も今年のトレンドカラーとなりそうです。インテリアにプラスすることで、シックで上品な雰囲気を作ってくれますよ。シンプル、モノトーンなお部屋のアクセントカラーとして使うのはもちろん、安心感を与えてくれる色味なので寝室にもおすすめです。
出典:

夜空のような落ち着いた色合いの「クラシックブルー」も今年のトレンドカラーとなりそうです。インテリアにプラスすることで、シックで上品な雰囲気を作ってくれますよ。シンプル、モノトーンなお部屋のアクセントカラーとして使うのはもちろん、安心感を与えてくれる色味なので寝室にもおすすめです。

テイスト

これまで「インダストリアル」「シャビーシック」など、写真映えするようなおしゃれなインテリアが人気でした。しかし昨年から状況が一変し、おうちで過ごす時間が増えたことで人気のインテリアテイストも大きく変わっているようです。2021年にトレンドになりそうなテイストをご紹介します。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

これまで「インダストリアル」「シャビーシック」など、写真映えするようなおしゃれなインテリアが人気でした。しかし昨年から状況が一変し、おうちで過ごす時間が増えたことで人気のインテリアテイストも大きく変わっているようです。2021年にトレンドになりそうなテイストをご紹介します。

自然との調和

ここ数年、木材や竹などの自然素材を取り入れたナチュラルテイストが人気ですが、引き続き「自然との調和」がテーマのインテリアは人気になりそうです。観葉植物を多めに取り入れたボタニカルな雰囲気や、ほっこりとした空間を作ってくれる「自然素材」のアイテムがトレンドとなるでしょう。
出典:

ここ数年、木材や竹などの自然素材を取り入れたナチュラルテイストが人気ですが、引き続き「自然との調和」がテーマのインテリアは人気になりそうです。観葉植物を多めに取り入れたボタニカルな雰囲気や、ほっこりとした空間を作ってくれる「自然素材」のアイテムがトレンドとなるでしょう。

ホームオフィス

テレワークが普及したことで、「ホームオフィス」と呼ばれるような仕事に集中するためのスペースを作る方が増えています。おうちで快適に作業ができるデスク&チェアを配置するだけでなく、リラックスさせてくれる観葉植物を置いたり、お気に入りの雑貨アイテムを置いて個性を出す方も。工夫次第で、おうちでも落ち着いたオフィスを再現することが可能ですよ。
出典:

テレワークが普及したことで、「ホームオフィス」と呼ばれるような仕事に集中するためのスペースを作る方が増えています。おうちで快適に作業ができるデスク&チェアを配置するだけでなく、リラックスさせてくれる観葉植物を置いたり、お気に入りの雑貨アイテムを置いて個性を出す方も。工夫次第で、おうちでも落ち着いたオフィスを再現することが可能ですよ。

トライバル

2021年はお部屋のおしゃれなアクセントとして、「トライバルデザイン」が人気になりそうです。トライバルとは「種族の」「部族の」といった意味で使われ、トライバル柄とは幾何学模様や伝統的なデザインのことを言います。ラグやクッションカバーで取り入れて空間のスパイスとして効かせたり、アジアン雑貨などと組み合わせてオリエンタルな雰囲気を作るのも◎柄物に抵抗があるという方も、モノトーンカラーなどで取り入れればいつものお部屋にも馴染みやすいですよ。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

2021年はお部屋のおしゃれなアクセントとして、「トライバルデザイン」が人気になりそうです。トライバルとは「種族の」「部族の」といった意味で使われ、トライバル柄とは幾何学模様や伝統的なデザインのことを言います。ラグやクッションカバーで取り入れて空間のスパイスとして効かせたり、アジアン雑貨などと組み合わせてオリエンタルな雰囲気を作るのも◎柄物に抵抗があるという方も、モノトーンカラーなどで取り入れればいつものお部屋にも馴染みやすいですよ。

リラックス

自分が居心地よく、快適に過ごせる「リラックス」をテーマとしたインテリアも今年のトレンドとなりそうです。外出することが減り、家で過ごす時間が長くなっても落ち着いた気持ちで過ごせるお部屋が人気です。ナチュラル系のカラーでまとめて心安らぐ空間を作ったり、肌触りの良い質感のファブリックアイテムを揃えたりと、自分がとことんリラックスできるお部屋を目指してみましょう。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

自分が居心地よく、快適に過ごせる「リラックス」をテーマとしたインテリアも今年のトレンドとなりそうです。外出することが減り、家で過ごす時間が長くなっても落ち着いた気持ちで過ごせるお部屋が人気です。ナチュラル系のカラーでまとめて心安らぐ空間を作ったり、肌触りの良い質感のファブリックアイテムを揃えたりと、自分がとことんリラックスできるお部屋を目指してみましょう。

アイテム

お部屋に取り入れるインテリアアイテムも、時代によってトレンドが変化していきます。お部屋に少しプラスすることでトレンド感のあるおしゃれな空間を作ってくれる、2021年の流行アイテムはどんなものでしょうか。
出典:www.instagram.com(@airrhizome_official)

お部屋に取り入れるインテリアアイテムも、時代によってトレンドが変化していきます。お部屋に少しプラスすることでトレンド感のあるおしゃれな空間を作ってくれる、2021年の流行アイテムはどんなものでしょうか。

曲線を描いたアーチ型デザイン

「直線的でシャープ」なデザインというより、やさしく丸みのある「アーチ型デザイン」が2021年のトレンドになりそうです。アーチ型のデザインはお部屋の雰囲気を和らげ、リラックス感や癒しを与える効果があります。今年はダイニングテーブルやチェア、ソファなどの大型家具もアーチ型デザインを揃えてみませんか?
出典:

「直線的でシャープ」なデザインというより、やさしく丸みのある「アーチ型デザイン」が2021年のトレンドになりそうです。アーチ型のデザインはお部屋の雰囲気を和らげ、リラックス感や癒しを与える効果があります。今年はダイニングテーブルやチェア、ソファなどの大型家具もアーチ型デザインを揃えてみませんか?

木材や竹、ラタンなどの自然素材

ナチュラルでボタニカルな雰囲気を感じさせてくれる、木材や竹などの自然素材を使ったアイテムや、観葉植物に人気が出そうです。木のぬくもりが感じられる家具やラタン、竹などの天然素材でできたバスケットを収納アイテムとして取り入れるのがおすすめです。自然素材のアイテムは使うほどに質感が馴染んでくるので、飽きずに長く使用することができますよ。
出典:

ナチュラルでボタニカルな雰囲気を感じさせてくれる、木材や竹などの自然素材を使ったアイテムや、観葉植物に人気が出そうです。木のぬくもりが感じられる家具やラタン、竹などの天然素材でできたバスケットを収納アイテムとして取り入れるのがおすすめです。自然素材のアイテムは使うほどに質感が馴染んでくるので、飽きずに長く使用することができますよ。

植物柄ファブリック

豊かな自然を感じさせてくれる「植物柄ファブリック」も今年人気のアイテムとなりそうです。クッションカバーやベッドカバー、カーテンなどで手軽に取り入れることで、お部屋のおしゃれなアクセントとして活躍してくれますよ。
出典:

豊かな自然を感じさせてくれる「植物柄ファブリック」も今年人気のアイテムとなりそうです。クッションカバーやベッドカバー、カーテンなどで手軽に取り入れることで、お部屋のおしゃれなアクセントとして活躍してくれますよ。

アンティークフラワーの壁紙

今年注目のインテリアアイテムの一つが「アンティークフラワーの壁紙」。落ち着いた色合いで、大人かわいい雰囲気を作ってくれます。シンプルな色合いのお部屋のアクセントとして壁紙で取り入れたり、トレンドカラーであるくすみピンクと合わせてガーリーにまとめても素敵です。リビングなどの広い場所で使うのに抵抗があるという方はトイレ、洗面所などで取り入れるのがおすすめ。華やかで、高級感のある空間になります。
出典:

今年注目のインテリアアイテムの一つが「アンティークフラワーの壁紙」。落ち着いた色合いで、大人かわいい雰囲気を作ってくれます。シンプルな色合いのお部屋のアクセントとして壁紙で取り入れたり、トレンドカラーであるくすみピンクと合わせてガーリーにまとめても素敵です。リビングなどの広い場所で使うのに抵抗があるという方はトイレ、洗面所などで取り入れるのがおすすめ。華やかで、高級感のある空間になります。

アクセントチェア

「一人掛け用のチェア」ラウンジチェアやコンパクトソファがトレンドアイテムとなりそうです。お部屋のアクセントカラーとなるような色合いのチェアを選んだり、質感やデザインで個性を出すのもおしゃれ◎チェアの周りに観葉植物や照明アイテムを置いて自分だけのリラックス空間を作ったり、お気に入りのクッションを置いたりとコーディネートにこだわってみましょう。
出典:

「一人掛け用のチェア」ラウンジチェアやコンパクトソファがトレンドアイテムとなりそうです。お部屋のアクセントカラーとなるような色合いのチェアを選んだり、質感やデザインで個性を出すのもおしゃれ◎チェアの周りに観葉植物や照明アイテムを置いて自分だけのリラックス空間を作ったり、お気に入りのクッションを置いたりとコーディネートにこだわってみましょう。

アウトドアアイテム

近年、じわじわと人気を集めている「アウトドアリビング」。家の外にもう一つのリビングを作るアウトドアリビングは、心地よい風や光を感じられ魅力的な空間です。アウトドアリビングの人気に伴って、丈夫な素材を使った「アウトドアアイテム」が注目されています。室内でキャンプ用品のようなアイテムを使用して、おうちに居ながらアウトドア気分を楽しむ方が急増しているようです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

近年、じわじわと人気を集めている「アウトドアリビング」。家の外にもう一つのリビングを作るアウトドアリビングは、心地よい風や光を感じられ魅力的な空間です。アウトドアリビングの人気に伴って、丈夫な素材を使った「アウトドアアイテム」が注目されています。室内でキャンプ用品のようなアイテムを使用して、おうちに居ながらアウトドア気分を楽しむ方が急増しているようです。

抽象画アート

抽象画やシャープな線で描いたようなアートが今年のトレンドアイテムとなりそうです。「アートを飾りたいけど家の空間に馴染むか不安」という方もいるかもしれませんが、モダンインテリアだけでなくナチュラルなインテリアのスパイスとして使えたりと幅広いインテリアに馴染んでくれます。ホワイト、ベージュ系の色合いでまとめた空間にモノトーンの抽象画アートを飾れば空間が引き締まりますし、落ち着いた雰囲気のベッドルームに飾るのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

抽象画やシャープな線で描いたようなアートが今年のトレンドアイテムとなりそうです。「アートを飾りたいけど家の空間に馴染むか不安」という方もいるかもしれませんが、モダンインテリアだけでなくナチュラルなインテリアのスパイスとして使えたりと幅広いインテリアに馴染んでくれます。ホワイト、ベージュ系の色合いでまとめた空間にモノトーンの抽象画アートを飾れば空間が引き締まりますし、落ち着いた雰囲気のベッドルームに飾るのもおすすめです。

おしゃれ度UP♪トレンドを抑えた「インテリアコーディネート」

「トレンドカラー」を使ったインテリアコーディネート

チェアの色味をブラウン、オリーブなど、今年のトレンドであるアースカラーでまとめたダイニング。チェアの色味を統一せずにそれぞれ違うカラーでコーディネートしているものの、全体的に統一感があっておしゃれにまとまっています。ナチュラルな雰囲気で、マネしやすいコーディネートです。
出典:

チェアの色味をブラウン、オリーブなど、今年のトレンドであるアースカラーでまとめたダイニング。チェアの色味を統一せずにそれぞれ違うカラーでコーディネートしているものの、全体的に統一感があっておしゃれにまとまっています。ナチュラルな雰囲気で、マネしやすいコーディネートです。

今年のトレンドである「くすみピンク」のアイテムで、お部屋にアクセントをプラス。落ち着いたピンクの色味が子供っぽくなく、大人かわいい空間に仕上がっています。飾っているフラワー、壁にディスプレイしている小物、ティッシュボックスの色味が、それぞれ違った色味のピンクでおしゃれですし、白い壁にも良く映えますね。
出典:

今年のトレンドである「くすみピンク」のアイテムで、お部屋にアクセントをプラス。落ち着いたピンクの色味が子供っぽくなく、大人かわいい空間に仕上がっています。飾っているフラワー、壁にディスプレイしている小物、ティッシュボックスの色味が、それぞれ違った色味のピンクでおしゃれですし、白い壁にも良く映えますね。

今年のトレンドである「クラシックブルー」を手軽に取り入れたいなら、こちらのようなラグがおすすめ◎シックで落ち着いた空間を作ってくれます。壁のアートや全体的に丸みのある曲線的な家具、トレンドカラーのクラシックブルーで今年らしいインテリアコーディネートです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

今年のトレンドである「クラシックブルー」を手軽に取り入れたいなら、こちらのようなラグがおすすめ◎シックで落ち着いた空間を作ってくれます。壁のアートや全体的に丸みのある曲線的な家具、トレンドカラーのクラシックブルーで今年らしいインテリアコーディネートです。

ソファでクラシックブルーを取り入れるのも素敵。落ち着いた色味で、大人っぽい空間にしてくれます。お部屋の良いアクセントにもなるので、「無難なソファの色ではつまらない・・・」という方にもおすすめですよ。全体的にナチュラルで柔らかい印象の空間ですが、ソファ前のテーブル、植木鉢などの金属の質感がスパイスになっていておしゃれです。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

ソファでクラシックブルーを取り入れるのも素敵。落ち着いた色味で、大人っぽい空間にしてくれます。お部屋の良いアクセントにもなるので、「無難なソファの色ではつまらない・・・」という方にもおすすめですよ。全体的にナチュラルで柔らかい印象の空間ですが、ソファ前のテーブル、植木鉢などの金属の質感がスパイスになっていておしゃれです。

「トレンドテイスト」を取り入れたインテリアコーディネート

昨年からテレワークが普及し始め、自宅で「ホームオフィス」のスペースを作っている方も多いのでは。おうちにワークスペースを作るのなら、機能性だけでなくおしゃれにもこだわってみましょう。こちらはシンプルな空間の中にクリアな質感のチェア、ゴールドの小物がプラスされていておしゃれな印象。お気に入りのアイテムに囲まれた空間で作業することで、仕事もはかどりそうです。
出典:

昨年からテレワークが普及し始め、自宅で「ホームオフィス」のスペースを作っている方も多いのでは。おうちにワークスペースを作るのなら、機能性だけでなくおしゃれにもこだわってみましょう。こちらはシンプルな空間の中にクリアな質感のチェア、ゴールドの小物がプラスされていておしゃれな印象。お気に入りのアイテムに囲まれた空間で作業することで、仕事もはかどりそうです。

観葉植物&自然素材のアイテムで、ボタニカルでリラックスした雰囲気が漂っています。たくさんの雑貨アイテムがディスプレイされているにも関わらずゴチャっとした印象にならないのは、色味をモノトーンで統一しているから。観葉植物も、お部屋にクリーンな印象を与えてくれます。
出典:

観葉植物&自然素材のアイテムで、ボタニカルでリラックスした雰囲気が漂っています。たくさんの雑貨アイテムがディスプレイされているにも関わらずゴチャっとした印象にならないのは、色味をモノトーンで統一しているから。観葉植物も、お部屋にクリーンな印象を与えてくれます。

たくさんの観葉植物で、自然あふれる空間が広がっています。窓を開けることで屋外に自然と繋がり、自宅にいながらも開放的で心地よい空間に。窓辺の白いチェアもリラックスできそうですね。テレビ台やテーブル、クッションの質感などナチュラルな風合いでたくさんの観葉植物との相性も◎
出典:

たくさんの観葉植物で、自然あふれる空間が広がっています。窓を開けることで屋外に自然と繋がり、自宅にいながらも開放的で心地よい空間に。窓辺の白いチェアもリラックスできそうですね。テレビ台やテーブル、クッションの質感などナチュラルな風合いでたくさんの観葉植物との相性も◎

今年注目の「トライバル」を取り入れたコーディネート。明るい色味の民族風ラグが、シンプルな空間のおしゃれなアクセントになっています。トライバルのアイテムを取り入れてみたいという方は、こちらにようにラグで取り入れるのがおすすめです。ラグを変えるだけでもお部屋の雰囲気が大きく変わりますよ。テレビの周りも観葉植物、照明器具やアート作品などでおしゃれにディスプレイされています。
出典:

今年注目の「トライバル」を取り入れたコーディネート。明るい色味の民族風ラグが、シンプルな空間のおしゃれなアクセントになっています。トライバルのアイテムを取り入れてみたいという方は、こちらにようにラグで取り入れるのがおすすめです。ラグを変えるだけでもお部屋の雰囲気が大きく変わりますよ。テレビの周りも観葉植物、照明器具やアート作品などでおしゃれにディスプレイされています。

今年のトレンドのトライバル柄のソファ、クッションカバーでまとめられたコーディネート。色味をグレーやブルーで統一することで、落ち着いた空間にまとまっています。壁のアート作品や鉄素材のテーブルフレームなど異なる質感のアイテムがミックスされていて、ハイセンスなお部屋です。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

今年のトレンドのトライバル柄のソファ、クッションカバーでまとめられたコーディネート。色味をグレーやブルーで統一することで、落ち着いた空間にまとまっています。壁のアート作品や鉄素材のテーブルフレームなど異なる質感のアイテムがミックスされていて、ハイセンスなお部屋です。

「トレンドアイテム」を取り入れたインテリアコーディネート

今年トレンドの丸みのあるアーチ型の家具や優しい色合いのカラーコーディネートで仕上げた、全体的に柔らかい印象の空間。淡いピンクのチェアや壁のアートもアクセントになっていますね。洗練された印象がありつつも優しい雰囲気で、子供が居るファミリー層にもおすすめのコーディネートです。
出典:

今年トレンドの丸みのあるアーチ型の家具や優しい色合いのカラーコーディネートで仕上げた、全体的に柔らかい印象の空間。淡いピンクのチェアや壁のアートもアクセントになっていますね。洗練された印象がありつつも優しい雰囲気で、子供が居るファミリー層にもおすすめのコーディネートです。

今年注目の植物柄クッションを取り入れたコーディネート。モノトーンを選ぶことで大人っぽい印象になっています。植物柄アイテムを取り入れたいけど、変に目立ってしまわないか不安・・・という方はモノトーンカラーを選んでみましょう。クッションがアクセントになって、寝室がグンとおしゃれに♪
出典:

今年注目の植物柄クッションを取り入れたコーディネート。モノトーンを選ぶことで大人っぽい印象になっています。植物柄アイテムを取り入れたいけど、変に目立ってしまわないか不安・・・という方はモノトーンカラーを選んでみましょう。クッションがアクセントになって、寝室がグンとおしゃれに♪

トレンドアイテムでもあるアクセントチェアをベッドルームに置いて、就寝前に優雅な時間を過ごすのも素敵ですよね。座る人それぞれがお気に入りのチェアを配置しているかのように、左右であえて違ったチェアを配置しているのもおしゃれです。全体的に優しくナチュラルな色合いでコーディネートされ、リラックスできそうですね。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

トレンドアイテムでもあるアクセントチェアをベッドルームに置いて、就寝前に優雅な時間を過ごすのも素敵ですよね。座る人それぞれがお気に入りのチェアを配置しているかのように、左右であえて違ったチェアを配置しているのもおしゃれです。全体的に優しくナチュラルな色合いでコーディネートされ、リラックスできそうですね。

天然素材ラタンの風合いが素敵なアクセントチェア。ほっこりと温かみのあるラタンの質感、様々な観葉植物でナチュラルな空間にまとまっています。天然素材のチェアを置くことで、リゾートのような雰囲気も楽しめますね♪天然素材のアイテムはボヘミアン風のお部屋はもちろんですがシンプル、ナチュラルなお部屋など幅広いインテリアにうまく馴染んでくれます。
出典:

天然素材ラタンの風合いが素敵なアクセントチェア。ほっこりと温かみのあるラタンの質感、様々な観葉植物でナチュラルな空間にまとまっています。天然素材のチェアを置くことで、リゾートのような雰囲気も楽しめますね♪天然素材のアイテムはボヘミアン風のお部屋はもちろんですがシンプル、ナチュラルなお部屋など幅広いインテリアにうまく馴染んでくれます。

トレンドアイテムである「抽象画アート」はシンプルな空間に飾るだけで、一気にハイセンスなお部屋に。「自宅のインテリア、なんだか物足りない・・・」という方のアイテムとしてもおすすめですよ。どんなアート作品を選べば良いのか分からないという方、是非自分が見ていて安らぐようなお気に入りのデザインを飾って、インテリアに個性を出してみましょう。
出典:item.rakuten.co.jp

トレンドアイテムである「抽象画アート」はシンプルな空間に飾るだけで、一気にハイセンスなお部屋に。「自宅のインテリア、なんだか物足りない・・・」という方のアイテムとしてもおすすめですよ。どんなアート作品を選べば良いのか分からないという方、是非自分が見ていて安らぐようなお気に入りのデザインを飾って、インテリアに個性を出してみましょう。

今年注目の「アウトドアアイテム」ランタン、ランチョンマットなどはキャンプはもちろんですが、おうちの中でアウトドア気分を楽しみたい方にもおすすめです。自宅のテラスなどで、外の光や風を楽しみながらお茶するというのも素敵ですね。なかなか外に出かけることが難しくおうちの中でモヤモヤとした気持ちになりがちですが、アウトドアアイテムで気分を楽しく変えることができますよ。
出典:

今年注目の「アウトドアアイテム」ランタン、ランチョンマットなどはキャンプはもちろんですが、おうちの中でアウトドア気分を楽しみたい方にもおすすめです。自宅のテラスなどで、外の光や風を楽しみながらお茶するというのも素敵ですね。なかなか外に出かけることが難しくおうちの中でモヤモヤとした気持ちになりがちですが、アウトドアアイテムで気分を楽しく変えることができますよ。

2021年、とことんリラックスできる居心地の良い空間を作ろう♪

2021年【最新】「インテリアトレンド」特集♪流行をとりいれたおしゃれなお部屋作り
出典:www.instagram.com(@flymee_official)
昨年に引き続き、2021年もおうちで過ごす時間が長くなりそうです。自分が過ごす空間やインテリアはこれからますます重要になってきますよね。あまり難しいことを考えず、自分がゆったりと落ち着くことができる空間を目指してみてください。ご紹介したトレンドをお部屋にうまく散りばめて、おしゃれで快適なインテリアを作ってみましょう♪
素敵な画像をご協力いただきありがとうございます。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play