そろそろインテリアも模様替え。秋の色をインテリアに取り入れよう♪

そろそろインテリアも模様替え。秋の色をインテリアに取り入れよう♪

酷暑の夏が終わり、朝晩が涼しくなる頃は、インテリアも模様替えのシーズン。大掛かりな模様替えをしなくても、秋の色を少しインテリアに取り入れるだけで、部屋の雰囲気はぐっと変わります。秋を感じる素敵なインテリアのコーディネート例を紹介しますので、ぜひ参考にして秋の色を取り入れてみましょう。 2017年08月16日更新

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
模様替え
ナチュラルインテリア
ドライフラワー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
59

“秋の色”といえば、樹々の葉や実が色づいた時の色。本格的な、紅葉や落葉の季節には早いですが、身体はもう先にある季節を感じています。身体の感覚と環境から受け取る感覚にズレが生じるのは、ストレスを感じるもの。

カーテンやソファの張地を替えたり、新たに家具を買うというような模様替えは、コストも時間もかかります。少し季節を感じるものを加えるだけで部屋の雰囲気が変わります。以下で紹介するのは、負担の小さな模様替えです。画像を参考にして、インテリアに“秋の色”を取り入れてみましょう。

秋といえば、この景色。
出典:

秋といえば、この景色。

落葉した葉から“秋の色”を拾うと、黄色から赤味を帯び、焦げ茶色までの色調。

以下では、黄色味を《イエロー系》、オレンジから明るい茶の色味を《アンバー系》、焦茶から黒茶の色味を《セピア系》と大別して、インテリアの例を紹介します。
出典:

落葉した葉から“秋の色”を拾うと、黄色から赤味を帯び、焦げ茶色までの色調。

以下では、黄色味を《イエロー系》、オレンジから明るい茶の色味を《アンバー系》、焦茶から黒茶の色味を《セピア系》と大別して、インテリアの例を紹介します。

秋の色を少し取り入れて

《イエロー系》で秋の日差しを感じて

ソファのクッションが秋らしいイエローです。いつものインテリアにイエローのクッションを置くだけで、すぐに秋色のお部屋に。
出典:

ソファのクッションが秋らしいイエローです。いつものインテリアにイエローのクッションを置くだけで、すぐに秋色のお部屋に。

イエローのファブリックボードを飾るのは、簡単に秋色を取り入れられる方法です。こちらはトイレの壁に飾っています。
出典:

イエローのファブリックボードを飾るのは、簡単に秋色を取り入れられる方法です。こちらはトイレの壁に飾っています。

春が旬のミモザ。ドライフラワーのリースにして秋まで飾っておくと、こんな風に落ち着いた色合いのイエローになります。
出典:

春が旬のミモザ。ドライフラワーのリースにして秋まで飾っておくと、こんな風に落ち着いた色合いのイエローになります。

ちょこんと並んだキャンドルホルダー。キャンドルを入れなくても、飾るだけで可愛いですね。グレーと並べることで、イエローが引き立つ秋らしい組み合わせです。
出典:

ちょこんと並んだキャンドルホルダー。キャンドルを入れなくても、飾るだけで可愛いですね。グレーと並べることで、イエローが引き立つ秋らしい組み合わせです。

積み重ねたブランケットにイエローが一枚。他のブランケットがモノトーンなので、アクセントになっていますね。
出典:

積み重ねたブランケットにイエローが一枚。他のブランケットがモノトーンなので、アクセントになっていますね。

《アンバー系》で秋の豊かさを楽しんで

黄色から少し赤味が加わったアンバー系。

茶系のものは身近に溢れています。画像の造花のように、ほんの少しの差し色でも十分に秋を感じさせます。
出典:lovelyzakka.blog.jp

黄色から少し赤味が加わったアンバー系。

茶系のものは身近に溢れています。画像の造花のように、ほんの少しの差し色でも十分に秋を感じさせます。

深みのあるアンバーのガラスコップは、ちょっとレトロな印象です。秋の食卓にぴったりですね。
出典:lovelyzakka.blog.jp

深みのあるアンバーのガラスコップは、ちょっとレトロな印象です。秋の食卓にぴったりですね。

キッチンにも遊び心を。カゴやマスコットを飾って見せる収納にしてみて。
出典:

キッチンにも遊び心を。カゴやマスコットを飾って見せる収納にしてみて。

木の温もりが感じられる家具が並んだ部屋。全体的にアンバー系の色でまとまっているので、落ち着いた空間になっています。
出典:

木の温もりが感じられる家具が並んだ部屋。全体的にアンバー系の色でまとまっているので、落ち着いた空間になっています。

モノトーンの部屋に、秋らしいカラーのリースを飾っています。シックな壁だからこそ、より色が引き立ちますね。
出典:

モノトーンの部屋に、秋らしいカラーのリースを飾っています。シックな壁だからこそ、より色が引き立ちますね。

《セピア系》で落ち着いた雰囲気に

焦茶から黒茶のトーンは落ち着いた雰囲気を作ります。

秋の実りを取り入れた素敵なコーディネート。
出典:

焦茶から黒茶のトーンは落ち着いた雰囲気を作ります。

秋の実りを取り入れた素敵なコーディネート。

アクセサリーケースもクッションの色で秋らしさを演出することができます。アクセサリーを取り出すたびに秋を感じられますね。
出典:

アクセサリーケースもクッションの色で秋らしさを演出することができます。アクセサリーを取り出すたびに秋を感じられますね。

くすんだ色のフレームに、黒の靴下を吊るして、まるでバレエシューズを吊るしているようなインテリアに。さりげなく飾ったドライフラワーもアクセントになっています。
出典:lovelyzakka.blog.jp

くすんだ色のフレームに、黒の靴下を吊るして、まるでバレエシューズを吊るしているようなインテリアに。さりげなく飾ったドライフラワーもアクセントになっています。

柔らかなオフホワイトとブラック、そしてブラウン系でまとめられたすっきりとしたインテリアです。ほっこりとした秋の雰囲気が感じられますね。
出典:lovelyzakka.blog.jp

柔らかなオフホワイトとブラック、そしてブラウン系でまとめられたすっきりとしたインテリアです。ほっこりとした秋の雰囲気が感じられますね。

おわりに


模様替えというと、ついつい大掛かりなイメージを抱いてしまいます。紹介してきた様々な例で分かるように、ほんの少し“秋の色”を取り入れるだけで、そこに“秋“の季節を感じることができます。
“秋の色”は特に身近に溢れています。家の中を探してみれば、“秋の色”がたくさん見つかるはずです。

茶系でまとめる時は、オレンジや黒、深い緑を差し色に入れると洒落た雰囲気になり、“秋の色”がより引き立ちます。

“秋の色”を探して、あなたなりの工夫を入れて、秋色に染まった素敵なインテリアに模様替えしてみましょう。
出典:lovelyzakka.blog.jp

“秋の色”は特に身近に溢れています。家の中を探してみれば、“秋の色”がたくさん見つかるはずです。

茶系でまとめる時は、オレンジや黒、深い緑を差し色に入れると洒落た雰囲気になり、“秋の色”がより引き立ちます。

“秋の色”を探して、あなたなりの工夫を入れて、秋色に染まった素敵なインテリアに模様替えしてみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play