1. トップ
  2. インテリア
  3. 収納
  4. 「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方
「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方

「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方

湿気やカビ、寒さなどが気になる洗面所やバスルーム、汚れやすいトイレなど、サニタリースペースはきれいな状態を保つのが難しい場所ですよね。でも日ごろの使い方や小物の選び方、収納方法などを少し見直すだけで、ぐっと快適な空間に変わります。今回は、心地よい洗面所・バスルーム・トイレをつくるアイデアをご紹介します。2020年11月23日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
収納インテリアコーディネート洗面所トイレバスルーム
お気に入り数733

「サニタリー」のインテリア、気に入っていますか?

「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方
出典:
「サニタリー」とは、洗面所、バスルーム、トイレというキッチン以外の衛生的に保つ設備を備えたスペースのこと。そんなサニタリーは、お家のなかでも比較的狭く、日用品や洗濯ものなど、生活感のでるモノが多く集まる場所ですよね。

家族が頻繁に使う暮らしに欠かせないスペースだからこそ、使いやすさはもちろん、好みのインテリアにもこだわりたいですね。

小さな空間だからこそ「模様替えしやすい」

「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方
出典:
特に「洗面所」は、小さな空間でありながら家族の生活用品などが集まる「モノが増えやすい場所」。すっきりと見せるのは至難の業です。でも、小さな空間であるメリットもあります。

それは、「模様替えのしやすさ」。

たとえば、目隠しのファブリックを変えたり、見えるモノの色合いや素材感を統一したりすることで印象が大きく変わります。ぜひ、サニタリーをお気に入りの空間にしてみてください。きっと日々の暮らしがより心地よく感じられるはずです。

「サニタリー」のインテリアで大切なこと

衛生的に使えること

サニタリーのインテリアを考えるときに、レイアウトや見た目以上に大切にしたいのが「衛生的に使えること」です。

シャンプーや洗顔料などは、床などに置くのではなく「掛ける」と風通しよく清潔な状態を保ちやすくなります。

他にも洗面台のまわりにはできるだけモノを置かず、日常的な動作のなかで「ながら掃除」がしやすい状態をつくっておくのも良いですね。それぞれのご家庭に合った、衛生的に使える工夫をプラスしてみてはいかがでしょうか。
出典:

サニタリーのインテリアを考えるときに、レイアウトや見た目以上に大切にしたいのが「衛生的に使えること」です。

シャンプーや洗顔料などは、床などに置くのではなく「掛ける」と風通しよく清潔な状態を保ちやすくなります。

他にも洗面台のまわりにはできるだけモノを置かず、日常的な動作のなかで「ながら掃除」がしやすい状態をつくっておくのも良いですね。それぞれのご家庭に合った、衛生的に使える工夫をプラスしてみてはいかがでしょうか。

モノを上手に収納すること

狭い空間に多くのモノを収納するのは難しいもの。ですがモノを上手に収納することは、すっきりとした空間をつくるために欠かせないですよね。ミラーの裏の収納スペース、洗面台下なども上手に使える工夫を。
出典:

狭い空間に多くのモノを収納するのは難しいもの。ですがモノを上手に収納することは、すっきりとした空間をつくるために欠かせないですよね。ミラーの裏の収納スペース、洗面台下なども上手に使える工夫を。

カテゴリ別に仕分ける

こちらの写真のように、スペースをカゴや引き出しなど収納アイテムを使ってカテゴリ別に仕分けできるようにすると使いやすくなります。お子さんもわかりやすいように、中身がわかるようラベリングしておくと良いでしょう。
出典:

こちらの写真のように、スペースをカゴや引き出しなど収納アイテムを使ってカテゴリ別に仕分けできるようにすると使いやすくなります。お子さんもわかりやすいように、中身がわかるようラベリングしておくと良いでしょう。

目に触れるモノにこだわること

生活感のあるモノをカゴにまとめたり、ファブリックで目隠ししたり…隠す収納がひととおり完了したら、次は「見せる収納」を整えてみましょう。

ソープボトルや歯ブラシスタンドなど、目に触れやすいモノのデザインにこだわると、インテリアが見違えます。おすすめは、清潔感を演出する白のアイテム。汚れも目立ちやすいため、きれいな状態を保つモチベーションも上がるはず。
出典:

生活感のあるモノをカゴにまとめたり、ファブリックで目隠ししたり…隠す収納がひととおり完了したら、次は「見せる収納」を整えてみましょう。

ソープボトルや歯ブラシスタンドなど、目に触れやすいモノのデザインにこだわると、インテリアが見違えます。おすすめは、清潔感を演出する白のアイテム。汚れも目立ちやすいため、きれいな状態を保つモチベーションも上がるはず。

「サニタリー」の素敵なインテリア事例集

すっきり洗練された空間に「洗面所インテリア」

モノを最小限におさえたシンプルインテリア

必要最低限のモノだけを置いて、すっきりと仕上げた洗面所インテリア。洗面台のまわりに何も置かない潔さが、清潔感のある美しい空間に導いています。
出典:

必要最低限のモノだけを置いて、すっきりと仕上げた洗面所インテリア。洗面台のまわりに何も置かない潔さが、清潔感のある美しい空間に導いています。

味わいのある飾り棚がアクセントに

洗面所のインテリアに個性をプラスするなら、こちらの写真のように棚板にこだわってみは。古木テイストの木材で仕上げたナチュラルテイストの飾り棚が貴重な収納スペースに。横幅が取れない場合は、写真のように2段造作するのもひとつのアイデアですね。
出典:

洗面所のインテリアに個性をプラスするなら、こちらの写真のように棚板にこだわってみは。古木テイストの木材で仕上げたナチュラルテイストの飾り棚が貴重な収納スペースに。横幅が取れない場合は、写真のように2段造作するのもひとつのアイデアですね。

壁が寂しく感じたら、アートをプラス

洗面所の白壁が少し寂しく感じたら、フレームアートをプラスしてみてはいかがでしょう。写真のように、シンプルなロゴのみのアートなら、空間に溶け込みながらスタイリッシュな雰囲気を演出します。
出典:

洗面所の白壁が少し寂しく感じたら、フレームアートをプラスしてみてはいかがでしょう。写真のように、シンプルなロゴのみのアートなら、空間に溶け込みながらスタイリッシュな雰囲気を演出します。

モノを厳選&見た目にこだわって

ランドリースペースは、特に生活感の出やすい場所。洗剤のボトルの色が派手だと感じたら、お好みのシンプルなボトルに詰め替えるのも良いですね。常に使うモノだけを厳選して見た目にこだわり、飾るように収納できれば、使い勝手も空間も素敵になります。
出典:

ランドリースペースは、特に生活感の出やすい場所。洗剤のボトルの色が派手だと感じたら、お好みのシンプルなボトルに詰め替えるのも良いですね。常に使うモノだけを厳選して見た目にこだわり、飾るように収納できれば、使い勝手も空間も素敵になります。

清潔感あふれる「バスルーム」に

こまめな掃除ができる環境づくりを

バスルームは、いかに湿気を逃がしカビや汚れを付着させないかがきれいを保つポイント。こまめな掃除はもちろんですが、換気やモノの配置も意識したいところです。
出典:

バスルームは、いかに湿気を逃がしカビや汚れを付着させないかがきれいを保つポイント。こまめな掃除はもちろんですが、換気やモノの配置も意識したいところです。

こちらのお宅では、掃除道具をお風呂内に掛けて収納しているのだそう。掃除道具も白で統一されているので、バスルームにあっても違和感がありませんね。気になったときにすぐ掃除できる、参考にしたいアイデアです。
出典:

こちらのお宅では、掃除道具をお風呂内に掛けて収納しているのだそう。掃除道具も白で統一されているので、バスルームにあっても違和感がありませんね。気になったときにすぐ掃除できる、参考にしたいアイデアです。

参考にしたい「トイレ」インテリア

モノを厳選して心地よい空間に

トイレは、サニタリースのなかで最も狭い場所。ですが、置くモノも限られているため、工夫次第で心地良いインテリアをつくりやすい場所でもあります。

こちらの写真のように、壁の一部がくぼんだ「ニッチ」があれば、必要最低限のものをすっきりとまとめておくことができます。
出典:

トイレは、サニタリースのなかで最も狭い場所。ですが、置くモノも限られているため、工夫次第で心地良いインテリアをつくりやすい場所でもあります。

こちらの写真のように、壁の一部がくぼんだ「ニッチ」があれば、必要最低限のものをすっきりとまとめておくことができます。

窓際には、香りのよいソイキャンドルや光を反射して輝くガラスのオーナメントが置かれています。インテリアのポイントになるアイテムを厳選して置けば、気持ちが和みそう。
出典:

窓際には、香りのよいソイキャンドルや光を反射して輝くガラスのオーナメントが置かれています。インテリアのポイントになるアイテムを厳選して置けば、気持ちが和みそう。

DIYで好みのインテリアに

こちらのお宅では、壁の一部の色を変えた「アクセントクロス」でインテリアを楽しんでいます。シールタイプなので、DIY初心者さんも気軽にトライできるのではないでしょうか。

家族で使うトイレットペーパーはあえて見せて収納、掃除道具など隠したいモノはカゴや袋に入れて、インテリアになじむように収納にしています。
出典:

こちらのお宅では、壁の一部の色を変えた「アクセントクロス」でインテリアを楽しんでいます。シールタイプなので、DIY初心者さんも気軽にトライできるのではないでしょうか。

家族で使うトイレットペーパーはあえて見せて収納、掃除道具など隠したいモノはカゴや袋に入れて、インテリアになじむように収納にしています。

サニタリーをお気に入りの空間に

「サニタリー」こそお気に入りの場所に。心地良い「洗面所・バスルーム・トイレ」のつくり方
出典:
サニタリーは、日々の暮らしのなかで頻繁に使うスペース。何気なく使っている場所ですが、少し手を加えてお気に入りの空間にすると、使うたびに気持ちが和むのではないでしょうか。あなたもぜひ、お家のなかの小さなスペースをより心地よい空間にしてみませんか。きっとお家時間がもっと楽しくなるはずです。
素敵な画像のご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play