1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアコーディネート
  4. おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法

あなたのお部屋に、「ちょっとさびしい」「何か物足りない」そんなスペースはありませんか?植物や置物をなんとなく置いてみたけれど、どうもしっくりこない…そんな時におすすめしたいのが、「アート」を取り入れてみることです。アートをインテリアとして考え、いくつかのポイントに気を付ければ、お部屋をもっと素敵に、あなたらしく彩ってくれますよ。今回は、実際にアートを取り入れる際に役立つ20のヒントをご紹介します。2020年09月23日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネートアート作品飾り方基本絵画
お気に入り数377

壁、棚の上…アートはどこにでもとけ込んでくれる

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
「アート」をお部屋に取り入れることは、どうやって配置すればいいのか、そもそもどんなアートを選べばいいのか分からず、ハードルが高いと思われがち。アートが好きという方も、置き方に困って取り入れるのをためらうことがあるかもしれません。しかし気を付けるポイントをおさえれば、あなたの好きな空間に、好きなアートを溶け込ませることはそれほど難しくないんです。この記事では、アートをお部屋に取り入れる時に気を付けるポイントとともに、ヒントとなる簡単なコツをお伝えします。

アートを取り入れる時に気を付ける3つのポイント

①インテリアとの「色」と「大きさ」のバランスを考える

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
お部屋にアートを置く以上、生活の妨げになることはできるだけ避けたいもの。まずは生活に溶け込むように、アートとインテリアとのバランスを考えてみるところから始めましょう。ポイントとなるのは、アートの「色」と「大きさ」です。例えば特徴的な色をしたアートや、大きいサイズのアートは、バランスをとるのが難しいので最初は避けるのがおすすめ。幅広いお部屋に合わせることができるよう、モノトーンのシンプルな絵画や、目につきにくい色あいの小物やオブジェなどを選びましょう。棚の上に置くだけでも、さりげなく空間を楽しくしてくれます。

②存在感のあるアートは、お部屋のイメージを変える

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
アートを置く空間を特別なもの――1人で過ごすための空間や、お客様をお出迎えする空間などにしたいと考える方も多いのではないでしょうか。そんな時には、アートを日常に溶け込ませるのではなく、変化をつけるものとして考える方法もおすすめです。サイズの大きな絵画はお部屋を広く見せてくれますし、彫刻などの立体的なアートは部屋全体を引き締める効果もあり。真っ白な壁にずらりとアートを並べるだけでも、自宅を美術館のような特別感のある空間に変えてくれます。

③あなたが本当に好きなアートを選ぶ

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
アートは、インテリアの中でもあなたのアイディアや個性をはっきりと反映します。自宅をあなたらしく飾りたい場合には、自分の心になじむもの、お気に入りのものを見つけ出すということが最も大切です。本当に気に入ったアートであれば、時には心を落ち着けてくれ、時にはインスピレーションを与えてくれることも。本当に好きなアートだからこそ、家族とのコミュニケーションに役立ったり、訪問客との会話を弾ませてくれたりもします。取り入れるアートを選ぶ際には、じっくり吟味してみてくださいね。

一味違った空間へ!自宅に「アート」を取り入れる20の方法

1.並べ方やサイズによって、印象をコントロールしよう

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
絵画などの平面的な作品は、無地の壁に変化をつけるのにぴったりなアートです。しかしその配置の仕方や選ぶサイズによって、見る人が受ける印象はさまざま。めざすお部屋に合わせて、ピッタリな飾り方を考えてみましょう。

ワンポイントで視線を集める

大きなアートを1つだけ壁に飾ると、自然と部屋のワンポイントとなって視線を集めてくれます。特に無地の壁であれば、その効果は絶大!もう一つの窓のような役割も果たしてくれるので、日の入らない暗いスペースには、明るい色合いの作品を置くのもおすすめです。
出典:unsplash.com

大きなアートを1つだけ壁に飾ると、自然と部屋のワンポイントとなって視線を集めてくれます。特に無地の壁であれば、その効果は絶大!もう一つの窓のような役割も果たしてくれるので、日の入らない暗いスペースには、明るい色合いの作品を置くのもおすすめです。

同じサイズ×並列でコレクション感ばっちり

アート好きさんの欲求を満たしてくれるのが、同じサイズで並列にする配置です。一見シンプルに思われますが、美術館のように横一列に並べることで、非日常感は十分。作品を前にすると、コレクションをずらりと並べているような満足感があります。
出典:unsplash.com

アート好きさんの欲求を満たしてくれるのが、同じサイズで並列にする配置です。一見シンプルに思われますが、美術館のように横一列に並べることで、非日常感は十分。作品を前にすると、コレクションをずらりと並べているような満足感があります。

両端に置いてフォーマルな雰囲気に

特別な空間を演出する際は、部屋の両端の壁に同じくらいのサイズのアートを置いてみましょう。中央にはアートよりも大きなものを据えると、その演出を強めてくれます。フォーマルな印象を与えてくれるので、お客様を呼ぶお部屋の配置としてもぴったりですよ。
出典:unsplash.com

特別な空間を演出する際は、部屋の両端の壁に同じくらいのサイズのアートを置いてみましょう。中央にはアートよりも大きなものを据えると、その演出を強めてくれます。フォーマルな印象を与えてくれるので、お客様を呼ぶお部屋の配置としてもぴったりですよ。

ランダムな配置は洗練された雰囲気を演出

好きになったアートがたまたま異なる形・大きさだったという時は、ランダムにバランスよく配置すると、洗練された印象になります。数枚を楕円形に置いたり、長方形に並べたり。バランスを取るのが少し難しいですが、根気強くいろいろな置き方を試してみてくださいね。
出典:unsplash.com

好きになったアートがたまたま異なる形・大きさだったという時は、ランダムにバランスよく配置すると、洗練された印象になります。数枚を楕円形に置いたり、長方形に並べたり。バランスを取るのが少し難しいですが、根気強くいろいろな置き方を試してみてくださいね。

巨大なアートを壁紙風に

サイズの大きなアートは、壁に飾るだけで壁紙のように空間に彩りを与えてくれます。細かい配置を考える必要もないので、殺風景なスペースに悩んだ時にはおすすめ。他のインテリアとの色の組み合わせにだけ気を付ければ、作品一つで部屋の印象をがらりと変え、簡単な模様替えにもなってくれます。また額縁を付けた絵画や写真なら、まるで別の世界を映すスクリーンのようになって、部屋を広く見せるのにも役立ちますよ。
出典:unsplash.com

サイズの大きなアートは、壁に飾るだけで壁紙のように空間に彩りを与えてくれます。細かい配置を考える必要もないので、殺風景なスペースに悩んだ時にはおすすめ。他のインテリアとの色の組み合わせにだけ気を付ければ、作品一つで部屋の印象をがらりと変え、簡単な模様替えにもなってくれます。また額縁を付けた絵画や写真なら、まるで別の世界を映すスクリーンのようになって、部屋を広く見せるのにも役立ちますよ。

2.アートを周囲のインテリアに溶け込ませよう

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
インテリアに統一感を持たせることは、お部屋を素敵に見せるためには大切なポイント。アートを取り入れる時も同様で、床や壁、周囲のインテリアにさまざまなアプローチで合わせることで、統一感が感じられるようになります。

同系色・同じトーンでそろえる

インテリアに統一感を持たせる方法の一つに、色使いを合わせるというものがあります。アートを取り入れる時には、作品に使われているメインカラーを、その部屋のテーマカラーや、メインのインテリアで使われている色に合わせてみましょう。同じ色が合わせづらいという時には、カラーのトーンを合わせるだけでも統一感が出てくれますよ。
出典:unsplash.com

インテリアに統一感を持たせる方法の一つに、色使いを合わせるというものがあります。アートを取り入れる時には、作品に使われているメインカラーを、その部屋のテーマカラーや、メインのインテリアで使われている色に合わせてみましょう。同じ色が合わせづらいという時には、カラーのトーンを合わせるだけでも統一感が出てくれますよ。

近くにあるインテリアの形に合わせる

ベッドや棚、ソファなど、アートをインテリアの上に置くという方も多いのではないでしょうか。そこで気を付けてみてほしいのが、インテリアとアートの形をそろえるということ。長方形のソファには、長方形のアートを。縦長の棚には、縦長のアートを。頭でっかちな印象にならないよう、アートはインテリアと同じ大きさか、それより小さなものがおすすめです。
出典:unsplash.com

ベッドや棚、ソファなど、アートをインテリアの上に置くという方も多いのではないでしょうか。そこで気を付けてみてほしいのが、インテリアとアートの形をそろえるということ。長方形のソファには、長方形のアートを。縦長の棚には、縦長のアートを。頭でっかちな印象にならないよう、アートはインテリアと同じ大きさか、それより小さなものがおすすめです。

絵画なら額縁にも注目して

お気に入りのアートを飾る時には、アートを入れる額縁の色にもこだわりたいもの。色をどのインテリアに合わせるかによって、アートを浮かび上がらせることも、周囲に溶け込ませることもできます。一方で額縁に入れずに、むきだしのままで飾るのも一つの手。周囲と区切る枠がない分、より部屋の一部という印象が増すため、アートそのものの色選びがポイントになります。
出典:unsplash.com

お気に入りのアートを飾る時には、アートを入れる額縁の色にもこだわりたいもの。色をどのインテリアに合わせるかによって、アートを浮かび上がらせることも、周囲に溶け込ませることもできます。一方で額縁に入れずに、むきだしのままで飾るのも一つの手。周囲と区切る枠がない分、より部屋の一部という印象が増すため、アートそのものの色選びがポイントになります。

同じ素材のものを取り入れる

色で合わせるのが難しい場合は、素材に注目してみましょう。木でできているならば、木の濃淡でバランスを。金属の素材を使った棚にならば、メタリックなアートを。床、壁、机など、部屋の中から合わせやすそうなポイントを見つけてみてくださいね。
出典:

色で合わせるのが難しい場合は、素材に注目してみましょう。木でできているならば、木の濃淡でバランスを。金属の素材を使った棚にならば、メタリックなアートを。床、壁、机など、部屋の中から合わせやすそうなポイントを見つけてみてくださいね。

同じサイズに紛れ込ませる

同じサイズのものが並んでいると、その一角がすっきり整理されているように見えます。さりげなくアートを紛れ込ませたい時には、小さなアートを選び、植物や小物入れなどと一緒に並べてみましょう。お部屋の彩りの一つとしてしっかり活躍してくれますよ。
出典:unsplash.com

同じサイズのものが並んでいると、その一角がすっきり整理されているように見えます。さりげなくアートを紛れ込ませたい時には、小さなアートを選び、植物や小物入れなどと一緒に並べてみましょう。お部屋の彩りの一つとしてしっかり活躍してくれますよ。

<コラム>絵画ってどこで買うの?①

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
「自宅にアートを取り入れてみたい」と思ったとき、最初に突き当たるのはどこで買うのか、というポイントではないでしょうか。1つには、ギャラリーなどで行われている個展に足を運ぶ方法があります。お気に入りのアーティストがいるならばその方の個展を訪れたり、たまたま見つけたギャラリーで開催されている個展に飛び込んでみたり。タイミングによってはアーティストと直接話すチャンスもあるので、偶然の出会いを楽しみながら、お気に入りのアートを探すことができます。

3.立体的なアートは置く場所をより柔軟に考えよう

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
アートには、立体的な作品や日常使いの道具の形をとっている作品もあります。小さなオブジェなら日常に溶け込んでくれますし、サイズのある作品なら大きな存在感を放つので、一味も二味も違った空間を演出してくれますよ。

棚はアレンジ自在なスペース

飾る場所に困った時におすすめなのは、本棚やオープンラックといった棚の一部です。棚の枠が額縁のようになってくれるので、置くだけで棚の小さな空間が立派な展示スペースに。本や小物など一緒に配置することができ、楽しみ方も広がります。
出典:

飾る場所に困った時におすすめなのは、本棚やオープンラックといった棚の一部です。棚の枠が額縁のようになってくれるので、置くだけで棚の小さな空間が立派な展示スペースに。本や小物など一緒に配置することができ、楽しみ方も広がります。

存在感抜群の巨大オブジェは部屋のメインに

大きなオブジェや立体作品は、どこに置いても自然と視線を集めます。お部屋にメリハリをつけたい時や、テーマを決めて空間づくりをしたい時には、そのアートだけで印象を決めてくれますよ。ただし他のインテリアとの合わせ方が難しくなるので、全体のバランスをしっかり見て配置しましょう。
出典:unsplash.com

大きなオブジェや立体作品は、どこに置いても自然と視線を集めます。お部屋にメリハリをつけたい時や、テーマを決めて空間づくりをしたい時には、そのアートだけで印象を決めてくれますよ。ただし他のインテリアとの合わせ方が難しくなるので、全体のバランスをしっかり見て配置しましょう。

吊り下げるアートなら、空間も美術館に!

吊り下げるタイプのアートは、壁やインテリアの周りだけでなく、何もないところをアート空間にできるのが魅力。お部屋の天井付近や、縦長の空間を彩りたい時におすすめです。空間に何かが浮かんでいるというだけで楽しい気分にさせてくれるので、子供部屋などにもぴったりですよ。
出典:

吊り下げるタイプのアートは、壁やインテリアの周りだけでなく、何もないところをアート空間にできるのが魅力。お部屋の天井付近や、縦長の空間を彩りたい時におすすめです。空間に何かが浮かんでいるというだけで楽しい気分にさせてくれるので、子供部屋などにもぴったりですよ。

部屋にぴったりな小物は自然と溶け込む

キッチンやダイニングなど、使う目的がはっきりしている空間には、その目的に沿ったアートを置いてみましょう。たとえばキッチンには食材やキッチンツールをかたどったオブジェ、ダイニングには料理が描かれた絵画など。違和感なく空間に溶け込んでくれますよ。
出典:

キッチンやダイニングなど、使う目的がはっきりしている空間には、その目的に沿ったアートを置いてみましょう。たとえばキッチンには食材やキッチンツールをかたどったオブジェ、ダイニングには料理が描かれた絵画など。違和感なく空間に溶け込んでくれますよ。

気分に合わせて変えられる一角を作るのも◎

アートは、一度置いたらずっとそこに置いておくという必要はなく、場所を変えたり周辺のインテリアを変えたりすることも楽しみの一つです。特に立体的なアートは配置や飾り方により印象をコントロールしやすいので、季節の移り変わりや気分の変化によって、お気に入りの空間に作り直してみましょう。
出典:

アートは、一度置いたらずっとそこに置いておくという必要はなく、場所を変えたり周辺のインテリアを変えたりすることも楽しみの一つです。特に立体的なアートは配置や飾り方により印象をコントロールしやすいので、季節の移り変わりや気分の変化によって、お気に入りの空間に作り直してみましょう。

4.めざすテーマから配置やアートを決める

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
アート選びやインテリアとの配置に迷っている時には、ご自宅の空間でめざしているテーマから考えるのもおすすめです。並べ方や色のそろえ方、他のインテリアとの組み合わせ方で、さまざまなテーマを表現することができます。

床に並べればカジュアルな雰囲気に

壁に飾るイメージのある絵画ですが、床に並べたり重ねて置いたりすることで、カジュアルな印象を与えてくれます。肩ひじ張らずにアートを楽しみたい、気分によって並べ替えたいという時にもぴったり。後からアートを買い足した時にも、配置に悩まず飾ることができます。
出典:unsplash.com

壁に飾るイメージのある絵画ですが、床に並べたり重ねて置いたりすることで、カジュアルな印象を与えてくれます。肩ひじ張らずにアートを楽しみたい、気分によって並べ替えたいという時にもぴったり。後からアートを買い足した時にも、配置に悩まず飾ることができます。

木製の作品×植物でナチュラルに

観葉植物やハーブを自宅で育てているという方には、アートもナチュラルなものがおすすめ。木製の額縁を持つ写真や、優しい色合いの絵画、木でできたオブジェなどは、周囲に植物を並べても自然とマッチしてくれます。
出典:unsplash.com

観葉植物やハーブを自宅で育てているという方には、アートもナチュラルなものがおすすめ。木製の額縁を持つ写真や、優しい色合いの絵画、木でできたオブジェなどは、周囲に植物を並べても自然とマッチしてくれます。

モノトーンで落ち着く空間に

たくさんの色を使わず、モノトーンでアートとインテリアをまとめることで、空間が落ち着いた雰囲気になります。黒やグレイと白のモノトーンなら、シックで大人な空間に。明るい色合いが好きな場合も、白を効果的に使えば空間を引き締めるのに役立ってくれます。
出典:unsplash.com

たくさんの色を使わず、モノトーンでアートとインテリアをまとめることで、空間が落ち着いた雰囲気になります。黒やグレイと白のモノトーンなら、シックで大人な空間に。明るい色合いが好きな場合も、白を効果的に使えば空間を引き締めるのに役立ってくれます。

インテリアをそろえてカフェ風に

自宅の一角がカフェ風の空間になれば、毎日の楽しさも増しますよね。アートは1作品壁に飾るだけで雰囲気をがらりと変えてくれるので、カフェ風の空間づくりにはぴったり。カウンター風の長いテーブルや高めの椅子、おしゃれな照明などをそろえれば、いつもの部屋がカフェに変わってくれます。
出典:unsplash.com

自宅の一角がカフェ風の空間になれば、毎日の楽しさも増しますよね。アートは1作品壁に飾るだけで雰囲気をがらりと変えてくれるので、カフェ風の空間づくりにはぴったり。カウンター風の長いテーブルや高めの椅子、おしゃれな照明などをそろえれば、いつもの部屋がカフェに変わってくれます。

アートで好きな場所や季節を再現

以前旅行で訪れた観光地や、お気に入りの場所、好きな季節…お部屋のテーマに据えるものは、あなたが好きなものならなんでもOKです。リゾート風のラタンのラウンジチェアに、南の島を描いた絵画。畳のある部屋には日本画。季節をイメージさせる色合いで統一したインテリアに、花や木々の写真。あなただけの空間づくりを楽しんでくださいね。
出典:unsplash.com

以前旅行で訪れた観光地や、お気に入りの場所、好きな季節…お部屋のテーマに据えるものは、あなたが好きなものならなんでもOKです。リゾート風のラタンのラウンジチェアに、南の島を描いた絵画。畳のある部屋には日本画。季節をイメージさせる色合いで統一したインテリアに、花や木々の写真。あなただけの空間づくりを楽しんでくださいね。

<コラム>絵画ってどこで買うの?②

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
絵画を購入できるもう一つの方法は、WEBサイトを利用することです。最近はオンラインギャラリーや現代アートのWEB通販などを行うサイトも増え、より気軽にアートを購入することができるようになりました。WEB購入の魅力は、ギャラリーや百貨店よりもリーズナブルなアートが販売されていること。まだ知られていないアーティストや若いアーティストの作品を発掘する楽しみもあります。予算や目的によって、ぴったりな場所でアート選びを楽しんでくださいね。

あなただけの美術館で、毎日をもっと楽しく

おうちが小さな美術館に。自宅に「アート」を取り入れる20の方法
出典:unsplash.com
お部屋のアクセントとしても、インテリアの一部としても楽しめる「アート」。有名なアーティストによるものでなくても、あなたの心にピンときた作品や、あなたや家族が描いた作品も、飾り方を少し考えるだけで素敵にお部屋を彩ってくれます。ぜひ自宅にアートを取り入れて、あなただけの美術館を楽しんでみてくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play