1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアグリーン
  4. グリーンの飾り方
  5. 「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう
「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう

「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう

部屋にひとつあるだけで、癒しの空間を作り出してくれる「枝もの」。鮮やかなグリーンと躍動感ある枝の動きが、インテリアに活気と爽やかさを与えてくれます。そんな枝ものを飾るのに最適なフラワーベースの選び方と、おすすめのアイテムをご紹介します。2020年09月05日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアグリーングリーンの飾り方花瓶・フラワーベース
お気に入り数804

インテリアのアクセントに、枝ものを飾ろう

「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう
出典:
部屋にグリーンが欲しいな…と思っても、大きめの観葉植物を飾るとなると管理や世話が大変ですよね。そんな方におすすめなのが「枝もの」。お部屋に枝ものの植物があるだけで印象がパッと明るくなりますし、自然が作り出す枝の自由なフォルム&動きが、部屋に生き生きとした躍動感を与えてくれます。
「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう
出典:
花を飾るのは難しそうでどうも苦手…という方でも、枝ものなら簡単。枝を一本フラワーベースに挿すだけで、空間がなんだか粋で素敵になりますね。
「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう
出典:
花瓶は持っていても、枝ものを飾れる大きめのフラワーベースは持っていないという方はけっこう多いのではないでしょうか?選び方のコツと、インテリアに映えるおすすめのフラワーベースをご紹介します。

覚えておきたい。フラワーベースの選び方

安定感があるもの

枝ものはけっこう重みがありますし、横に広がる枝振りのものもありますので、どっしりと安定感のあるフラワーベースを選ぶとよいでしょう。いびつな形状だと、ちょっとした振動で倒れてしまうこともありますので、できるだけ底面がしっかりと広くなっていて、安定感のあるものを選ぶと安心です。
出典:

枝ものはけっこう重みがありますし、横に広がる枝振りのものもありますので、どっしりと安定感のあるフラワーベースを選ぶとよいでしょう。いびつな形状だと、ちょっとした振動で倒れてしまうこともありますので、できるだけ底面がしっかりと広くなっていて、安定感のあるものを選ぶと安心です。

重さがあるもの

枝が垂れ下がるような形状のものだと、フラワーベースが重みで倒れてしまうことがあります。本体がどっしりと重みのあるものだとそんな心配もご無用ですね。
出典:

枝が垂れ下がるような形状のものだと、フラワーベースが重みで倒れてしまうことがあります。本体がどっしりと重みのあるものだとそんな心配もご無用ですね。

口径や高さなど、サイズをしっかりと確認

口径や高さといったサイズも確認しておきましょう。口径は小さ目のほうがバランスよくまとまります。花を飾るのに慣れていない方は、花の位置や向きを調整しやすい口径10cmまでのものが安心です。また、フラワーベースの高さは飾るものに合った程よいものを選ぶようにしましょう。高さのある花や枝ものには30cmくらいの高さがおすすめです。
出典:

口径や高さといったサイズも確認しておきましょう。口径は小さ目のほうがバランスよくまとまります。花を飾るのに慣れていない方は、花の位置や向きを調整しやすい口径10cmまでのものが安心です。また、フラワーベースの高さは飾るものに合った程よいものを選ぶようにしましょう。高さのある花や枝ものには30cmくらいの高さがおすすめです。

迷ったときは「ガラス製」を

フラワーベースの素材には、主にガラス製・陶器・プラスチック製の3種類があります。どの素材を選ぶか迷ったときは、ガラス製を選んでおくと無難です。どんな空間にも馴染みやすく、重さがあるので安定感もバツグン。劣化・変形の心配もありません。ただ、透明なだけに汚れや水の濁りが目立つというデメリットもありますので、こまめに水を交換する必要があります。
出典:

フラワーベースの素材には、主にガラス製・陶器・プラスチック製の3種類があります。どの素材を選ぶか迷ったときは、ガラス製を選んでおくと無難です。どんな空間にも馴染みやすく、重さがあるので安定感もバツグン。劣化・変形の心配もありません。ただ、透明なだけに汚れや水の濁りが目立つというデメリットもありますので、こまめに水を交換する必要があります。

ひと工夫で、グリーン長持ち

霧吹きで保湿

花屋さんから持ち帰った花や枝ものは、みずみずしさを保つために、まず霧吹きで水分を補います。葉っぱからも水分が蒸発しているので、葉っぱの裏側や茎に水を吹きかけてたっぷり潤い補給をしましょう。
出典:

花屋さんから持ち帰った花や枝ものは、みずみずしさを保つために、まず霧吹きで水分を補います。葉っぱからも水分が蒸発しているので、葉っぱの裏側や茎に水を吹きかけてたっぷり潤い補給をしましょう。

下葉処理をする

葉っぱが水に浸かっていると、そこから腐ってしまい、水が汚れる原因になってしまうので、水に浸かる部分の葉っぱを丁寧に取り除いておきます。ただ、取り過ぎには注意。光合成ができなくなって弱ってしまうので、適度に残しておくのがポイントです。
出典:

葉っぱが水に浸かっていると、そこから腐ってしまい、水が汚れる原因になってしまうので、水に浸かる部分の葉っぱを丁寧に取り除いておきます。ただ、取り過ぎには注意。光合成ができなくなって弱ってしまうので、適度に残しておくのがポイントです。

根元を切って吸水面を広げる

バケツなど口が広めの容器に水を張り、水の中でハサミを使って茎を切っていきます。このとき、斜めに切るのがポイント。直角に切った時より、茎の吸水面積が広くなるからです。こうすることによって、お花や枝が水をぐんぐん吸い上げ元気になります。
出典:

バケツなど口が広めの容器に水を張り、水の中でハサミを使って茎を切っていきます。このとき、斜めに切るのがポイント。直角に切った時より、茎の吸水面積が広くなるからです。こうすることによって、お花や枝が水をぐんぐん吸い上げ元気になります。

お部屋に彩りを♪ 美しい切り花を長持ちさせるコツ|Re:CENO Mag
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

枝ものを魅力的に見せてくれる♪おすすめアイテム

凹凸加工で光の揺らぎを楽しんで

スウェーデンの老舗ガラスメーカー「SKRUF(スクルーフ)」の、お花や枝ものを魅力的に引き立ててくれるフラワーベース。底面が広くどっしりと安定感があり、開口部がすぼまっているのが特徴。挿す花や枝ものが自然にまとまるので、誰でも簡単に飾ることができ、サマになります。
出典:

スウェーデンの老舗ガラスメーカー「SKRUF(スクルーフ)」の、お花や枝ものを魅力的に引き立ててくれるフラワーベース。底面が広くどっしりと安定感があり、開口部がすぼまっているのが特徴。挿す花や枝ものが自然にまとまるので、誰でも簡単に飾ることができ、サマになります。

ガラス表面が凹凸に加工され、光が揺らめくようになっているので、美しい光模様を楽しむことができます。吹きガラスによるわずかな輪郭のゆらぎがあるので、光の屈折が作り出す輝きがとてもきれいです。
出典:

ガラス表面が凹凸に加工され、光が揺らめくようになっているので、美しい光模様を楽しむことができます。吹きガラスによるわずかな輪郭のゆらぎがあるので、光の屈折が作り出す輝きがとてもきれいです。

100%リサイクルガラスのフラワーベース

スペインバレンシア地方の工房で職人の手によって作られた、100%リサイクルガラスのボトル。集めたガラスを色ごとに分別し、デザイン、品質、色、共にリサイクルガラスの良さを活かし作られた環境に優しいフラワーベース。
出典:

スペインバレンシア地方の工房で職人の手によって作られた、100%リサイクルガラスのボトル。集めたガラスを色ごとに分別し、デザイン、品質、色、共にリサイクルガラスの良さを活かし作られた環境に優しいフラワーベース。

サイズや厚みが微妙に違ったり、気泡が入ったりしていますが、それも手作りならではのご愛嬌。どこかヴィンテージっぽい雰囲気が漂うのもこなれた印象ですね。
出典:

サイズや厚みが微妙に違ったり、気泡が入ったりしていますが、それも手作りならではのご愛嬌。どこかヴィンテージっぽい雰囲気が漂うのもこなれた印象ですね。

シンプルながらハイセンスな北欧デザイン

デンマーク王室御用達ブランド・ホルムガードのために、人気デザイナーのルイーズ・キャンベル氏がデザインしたフラワーベース。シンプルながら北欧ならではのデザイン性がキラリと光ります。
出典:

デンマーク王室御用達ブランド・ホルムガードのために、人気デザイナーのルイーズ・キャンベル氏がデザインしたフラワーベース。シンプルながら北欧ならではのデザイン性がキラリと光ります。

厚みのあるガラス製だから、枝ものを生けても倒れる心配がありません。お部屋にさりげなく置いてあるだけで、お洒落感が漂いますね。
出典:

厚みのあるガラス製だから、枝ものを生けても倒れる心配がありません。お部屋にさりげなく置いてあるだけで、お洒落感が漂いますね。

どっしりと使いやすい筒状

どっしりとした筒状のフラワーベース。本体は縦に細かいラインが入った半透明タイプなので、枝葉の美しさがより際立ちます。
出典:

どっしりとした筒状のフラワーベース。本体は縦に細かいラインが入った半透明タイプなので、枝葉の美しさがより際立ちます。

安定感があるので、食卓に置いても良し、床に直置きしても良し。リビング、寝室、玄関などどんな場所にもさりげなく溶け込んでくれます。
出典:

安定感があるので、食卓に置いても良し、床に直置きしても良し。リビング、寝室、玄関などどんな場所にもさりげなく溶け込んでくれます。

見た目涼しげなグラデーションガラス

うっすらとグラデーションになったガラス素材のフラワーベースは、クリアで透き通った見た目が美しい。ドライフラワーや枝ものを一輪挿しにしてもお洒落です。
出典:

うっすらとグラデーションになったガラス素材のフラワーベースは、クリアで透き通った見た目が美しい。ドライフラワーや枝ものを一輪挿しにしてもお洒落です。

下に向かって徐々にグラデーションがかかっているので、ただの透明のものよりも印象深く、水を入れると美しさが際立ちます。植物本来の姿を見せてくれて、安定感もバツグンなので、玄関やリビング、寝室などに置くだけで存在感を発揮してくれそうですね。
出典:

下に向かって徐々にグラデーションがかかっているので、ただの透明のものよりも印象深く、水を入れると美しさが際立ちます。植物本来の姿を見せてくれて、安定感もバツグンなので、玄関やリビング、寝室などに置くだけで存在感を発揮してくれそうですね。

クールでスタイリッシュな印象

クールでスタイリッシュな印象のフラワーベース。細くて長めの首なので、見た目が美しいだけでなく、少ないお花も見栄え良く飾ることができます。本体そのもののインパクトがあるから、あえてシンプルに数本のお花や枝ものを入れるだけで◎。洗練された雰囲気を演出してくれます。
出典:

クールでスタイリッシュな印象のフラワーベース。細くて長めの首なので、見た目が美しいだけでなく、少ないお花も見栄え良く飾ることができます。本体そのもののインパクトがあるから、あえてシンプルに数本のお花や枝ものを入れるだけで◎。洗練された雰囲気を演出してくれます。

底が広くどっしりとしているので、水を入れると安定します。ボリュームのある枝ものでも安心して飾ることができますね。珍しいグレーのガラスで、置いておくだけでお部屋にちょっとしたスパイスを与えてくれます。
出典:

底が広くどっしりとしているので、水を入れると安定します。ボリュームのある枝ものでも安心して飾ることができますね。珍しいグレーのガラスで、置いておくだけでお部屋にちょっとしたスパイスを与えてくれます。

おわりに

「枝もの」で部屋を彩る。グリーンのある暮らしを始めよう
出典:
大きめのフラワーベースがあると、枝ものや高さのある花などをかっこよく飾ることができます。ひとつ家にあるとなにかと重宝しますので、ぜひお気に入りのアイテムを手に入れてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play