1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアグリーン
  4. 観葉植物
  5. 今年こそグリーンデビュー!初心者さんにおすすめの『品種&育て方のコツ』、教えます♪
今年こそグリーンデビュー!初心者さんにおすすめの『品種&育て方のコツ』、教えます♪

今年こそグリーンデビュー!初心者さんにおすすめの『品種&育て方のコツ』、教えます♪

あたたかい春は植物たちがイキイキする季節。春は初心者さんが観葉植物を育て始めるのに最適な季節でもあるんです。そこで今回は、初心者におすすめの観葉植物の種類と育て方のポイントをお伝えします。たくさんの種類がある観葉植物の中でも特に人気のある、丈夫で育てやすい品種をピックアップしました。この記事を参考に、今年の春はグリーンデビューしてみませんか?2020年04月11日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアグリーン観葉植物ヒント選び方育て方
お気に入り数2233

この春は、観葉植物を育て始めてみませんか?

心地よい気候の春は、植物たちもイキイキする季節!「観葉植物を育ててみたいな」と思っている方は、春にスタートさせるのがおすすめですよ♪
今回は初心者さんも育てやすい観葉植物の品種や、育て方のコツを紹介します。

春に育て始めるメリットとは?

たくさんの品種が店頭に並ぶ

園芸店だけでなく、最近では100円ショップでもさまざまな種類の観葉植物が並ぶようになりました。1年を通して売られていますが、春は特にたくさんの種類が店頭に並ぶこともあり、育ててみたかった品種や自分の好みの品種に出会いやすくなります。選択肢が増える春は、観葉植物を育て始めるのに適している季節です。
出典:

園芸店だけでなく、最近では100円ショップでもさまざまな種類の観葉植物が並ぶようになりました。1年を通して売られていますが、春は特にたくさんの種類が店頭に並ぶこともあり、育ててみたかった品種や自分の好みの品種に出会いやすくなります。選択肢が増える春は、観葉植物を育て始めるのに適している季節です。

春になると生長が活発になる

観葉植物は、寒い冬は生長が止まってしまいます。春になってあたたかくなると、次々と新芽を出してぐんぐん生長し、葉っぱもイキイキ。春はそんな生長している様子を感じることができるので、初心者さんも楽しく育てられます。
出典:

観葉植物は、寒い冬は生長が止まってしまいます。春になってあたたかくなると、次々と新芽を出してぐんぐん生長し、葉っぱもイキイキ。春はそんな生長している様子を感じることができるので、初心者さんも楽しく育てられます。

植え付け作業に適した天気

買ってきた苗はビニールポットのままではなく、プランターに植え付ける必要があります。新聞紙を敷いて土を入れるので、ベランダや庭で作業をする人が多いことでしょう。そんな時、春のあたたかな気候の中なら、気持ちよく外で植え付け作業ができますね。
出典:

買ってきた苗はビニールポットのままではなく、プランターに植え付ける必要があります。新聞紙を敷いて土を入れるので、ベランダや庭で作業をする人が多いことでしょう。そんな時、春のあたたかな気候の中なら、気持ちよく外で植え付け作業ができますね。

初心者さんにおすすめの品種&育て方のコツ

観葉植物は実にたくさんの種類があります。初心者さんは、お世話があまり難しくない丈夫な品種の植物がおすすめです。人気の育てやすい品種とそれぞれの育て方ポイントを紹介します。
出典:

観葉植物は実にたくさんの種類があります。初心者さんは、お世話があまり難しくない丈夫な品種の植物がおすすめです。人気の育てやすい品種とそれぞれの育て方ポイントを紹介します。

独特の葉っぱがかわいい【モンステラ】

南国のモチーフとしてよく知られるモンステラ。とっても強くて育てやすい品種です。小さな株で買った時は葉っぱに切れ込みがないことも。しかし、生長して大きくなればあの独特の姿になっていきますよ。朝に葉っぱの先からしずくが滴っていることがありますが、これは葉が水を吸って元気な証拠なんです。
出典:

南国のモチーフとしてよく知られるモンステラ。とっても強くて育てやすい品種です。小さな株で買った時は葉っぱに切れ込みがないことも。しかし、生長して大きくなればあの独特の姿になっていきますよ。朝に葉っぱの先からしずくが滴っていることがありますが、これは葉が水を吸って元気な証拠なんです。

モンステラの育て方ポイント

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・カーテン越しの明るい場所で管理(直射日光はNG)
・葉が大きいのでホコリを拭き取る
・ハダニなどの虫害を防ぐために、葉に霧吹きで水をかける
出典:

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・カーテン越しの明るい場所で管理(直射日光はNG)
・葉が大きいのでホコリを拭き取る
・ハダニなどの虫害を防ぐために、葉に霧吹きで水をかける

生命力あふれる【パキラ】

パキラは乾燥や病虫害に強く、生命力が高いのが特徴。初心者でも育てやすい品種です。5~7枚くらいの細長い葉っぱが手の平のように広がる形で、生長すると葉っぱも大きくなるので、ボリューム感が出てきます。伸びすぎて剪定しなければならない場合も、どこを切っても新芽が出やすい植物です。
出典:

パキラは乾燥や病虫害に強く、生命力が高いのが特徴。初心者でも育てやすい品種です。5~7枚くらいの細長い葉っぱが手の平のように広がる形で、生長すると葉っぱも大きくなるので、ボリューム感が出てきます。伸びすぎて剪定しなければならない場合も、どこを切っても新芽が出やすい植物です。

パキラの育て方ポイント

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・日当たりのいい場所で管理(初夏~真夏は葉焼けするので明るい日陰に)
・日影で管理する場合は、1日に3~4時間ほどやわらかい陽射しで日光浴
・霧吹きで葉水を与え、虫害防止に
・春から秋の間は10~15日に1回、液体肥料を与えると生長が早くなる
出典:

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・日当たりのいい場所で管理(初夏~真夏は葉焼けするので明るい日陰に)
・日影で管理する場合は、1日に3~4時間ほどやわらかい陽射しで日光浴
・霧吹きで葉水を与え、虫害防止に
・春から秋の間は10~15日に1回、液体肥料を与えると生長が早くなる

根元の形がかわいらしい【ガジュマル】

ユニークな形の根元が特徴的なガジュマル。小さな株はかわいらしく、大きく生長したものなら迫力のある姿になります。剪定しすぎても、しばらくすればたくさん葉が生えてくるほど生命力が豊かなところも育てやすいポイント。幹から気根という根っこを出し、地中につくと木を支える支柱根として太くなります。
出典:

ユニークな形の根元が特徴的なガジュマル。小さな株はかわいらしく、大きく生長したものなら迫力のある姿になります。剪定しすぎても、しばらくすればたくさん葉が生えてくるほど生命力が豊かなところも育てやすいポイント。幹から気根という根っこを出し、地中につくと木を支える支柱根として太くなります。

ガジュマルの育て方ポイント

・土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
・日光が好きなので、日が入るベランダや窓辺で管理
・屋外で育てる場合、気温が低くなってきたら室内へ入れる
・春から秋の間は栄養が足りなくなるので、10~15日に1回液体肥料を与える
出典:

・土の表面が乾いたらたっぷりと水やり
・日光が好きなので、日が入るベランダや窓辺で管理
・屋外で育てる場合、気温が低くなってきたら室内へ入れる
・春から秋の間は栄養が足りなくなるので、10~15日に1回液体肥料を与える

インテリアにもなじみやすい【ゴムの木】

ゴムの木は“フィカス”ともいわれ、とても種類の多い観葉植物です。個性的な樹形や葉っぱの形が楽しめ、インテリアにもおすすめ。小さな株でも存在感があり、大きなものなら家のシンボルツリーにも。ゴムの木の中でも特にウンベラータやベンジャミン、アルテシーマなどの品種が人気です。
出典:

ゴムの木は“フィカス”ともいわれ、とても種類の多い観葉植物です。個性的な樹形や葉っぱの形が楽しめ、インテリアにもおすすめ。小さな株でも存在感があり、大きなものなら家のシンボルツリーにも。ゴムの木の中でも特にウンベラータやベンジャミン、アルテシーマなどの品種が人気です。

ゴムの木の育て方ポイント

・土の表面が乾いたら水やり
・日当たりのいい場所で管理(初夏~真夏は葉焼けするので明るい日陰に)
・日影で管理する場合は、1日に3~4時間ほど午前中の陽射しで日光浴
・葉の色が悪くなったら、春~夏の成長期に液体や固形の肥料を与える
出典:

・土の表面が乾いたら水やり
・日当たりのいい場所で管理(初夏~真夏は葉焼けするので明るい日陰に)
・日影で管理する場合は、1日に3~4時間ほど午前中の陽射しで日光浴
・葉の色が悪くなったら、春~夏の成長期に液体や固形の肥料を与える

日影でも水耕栽培でも育つ【ポトス】

日影でもよく育ち、初心者にもぴったりのポトス。ツル状の植物で垂れ下がっていく姿を楽しめます。水耕栽培でも育つほど生育が旺盛。品種も多く、葉の形や色合い、模様などがそれぞれ異なります。
出典:

日影でもよく育ち、初心者にもぴったりのポトス。ツル状の植物で垂れ下がっていく姿を楽しめます。水耕栽培でも育つほど生育が旺盛。品種も多く、葉の形や色合い、模様などがそれぞれ異なります。

ポトスの育て方ポイント

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・耐陰性があるので、半日陰などの風通しのいい場所で管理
・水耕栽培の場合は、なるべく毎日水を取り替える
・葉を乾燥させすぎると虫が付く場合があるので葉水を与える
出典:

・土の表面が乾いたらたっぷり水やり
・耐陰性があるので、半日陰などの風通しのいい場所で管理
・水耕栽培の場合は、なるべく毎日水を取り替える
・葉を乾燥させすぎると虫が付く場合があるので葉水を与える

室内でも屋外でも育てやすい【アイビー】

手の平のようなかわいらしい葉のアイビー。ツル状の植物なので、ハンギングなどで高いところから吊るすのも◎室内でも屋外でも育つ生命力のある植物です。水耕栽培もできるので伸びてきたら少し切って水刺しにし、インテリアとして楽しむのもおすすめ。
出典:

手の平のようなかわいらしい葉のアイビー。ツル状の植物なので、ハンギングなどで高いところから吊るすのも◎室内でも屋外でも育つ生命力のある植物です。水耕栽培もできるので伸びてきたら少し切って水刺しにし、インテリアとして楽しむのもおすすめ。

アイビーの育て方ポイント

・室内の場合は直射日光の入る明るい窓辺で管理
・日影で管理する場合は、週に数回ほど午前中だけ日光浴
・水耕栽培の場合はなるべく毎日水を取り替える
・生長が早く根詰まりしやすいので、鉢底から根がはみ出ていたら植え替える
出典:

・室内の場合は直射日光の入る明るい窓辺で管理
・日影で管理する場合は、週に数回ほど午前中だけ日光浴
・水耕栽培の場合はなるべく毎日水を取り替える
・生長が早く根詰まりしやすいので、鉢底から根がはみ出ていたら植え替える

空気清浄効果が期待できる【サンスベリア】

分厚くて細長い葉っぱが密集して生えるサンスベリア。種類がたくさんありますが、よく見かけるこちらのタイプは縞模様と葉の形からトラノオと呼ばれています。空気清浄の効果があるといわれ、葉に水分を含むので乾燥強く蒸れに弱い特徴があります。
出典:

分厚くて細長い葉っぱが密集して生えるサンスベリア。種類がたくさんありますが、よく見かけるこちらのタイプは縞模様と葉の形からトラノオと呼ばれています。空気清浄の効果があるといわれ、葉に水分を含むので乾燥強く蒸れに弱い特徴があります。

サンスベリアの育て方ポイント

・春から秋の間は、土の表面が乾いてから2~3日後に水やり
・日光が好きなので日当たりのよい室内で管理
・日影で管理する場合は週に数回、数時間の日光浴を
・低温が苦手なので、気温が10℃を下回るようになったら水やり頻度を減らす
出典:

・春から秋の間は、土の表面が乾いてから2~3日後に水やり
・日光が好きなので日当たりのよい室内で管理
・日影で管理する場合は週に数回、数時間の日光浴を
・低温が苦手なので、気温が10℃を下回るようになったら水やり頻度を減らす

グリーンを育てる時の基本の注意点3つ

1:土の表面が乾いたらたっぷり水やり。受け皿の水は捨てて

水やりは「土の表面が乾いたら鉢底からあふれるほどたっぷりあげる」が基本です。受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので、必ず捨てましょう。サンスベリアなど葉に水分を蓄えるような植物は乾いてから数日置いから水やりするのがベスト。
出典:

水やりは「土の表面が乾いたら鉢底からあふれるほどたっぷりあげる」が基本です。受け皿に溜まった水は根腐れの原因になるので、必ず捨てましょう。サンスベリアなど葉に水分を蓄えるような植物は乾いてから数日置いから水やりするのがベスト。

2:直射日光は避け、カーテン越しに日が当たるような場所に

明るいところを好む植物でも、基本的には直射日光は避けましょう。特に真夏の直射日光は葉焼けを起こす原因になるので注意。室内ならカーテン越しの明るい窓際が管理しやすい場所ですよ。
出典:

明るいところを好む植物でも、基本的には直射日光は避けましょう。特に真夏の直射日光は葉焼けを起こす原因になるので注意。室内ならカーテン越しの明るい窓際が管理しやすい場所ですよ。

3:こまめに葉水を与えて元気な葉っぱをキープ

霧吹きで葉水を与えると、葉っぱの乾燥を防ぐので害虫対策になります。また、ホコリも落とすことができ、光合成がしやすくなるメリットも。こまめに葉水を与えることが鮮やかな葉っぱを保つ秘訣です。
出典:

霧吹きで葉水を与えると、葉っぱの乾燥を防ぐので害虫対策になります。また、ホコリも落とすことができ、光合成がしやすくなるメリットも。こまめに葉水を与えることが鮮やかな葉っぱを保つ秘訣です。

育ててみたい植物は決まりましたか?

今年こそグリーンデビュー!初心者さんにおすすめの『品種&育て方のコツ』、教えます♪
出典:
初心者さんに育てやすい観葉植物の品種と育て方のコツを紹介しました。植物たちも元気になる春から育て始めれば、きっと生長の喜びを感じられるはず。グリーンをお部屋に取り入れて、癒しの空間に変身させてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play