1. トップ
  2. インテリア
  3. 家具
  4. クローゼット
  5. 大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう
大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう

大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう

年末の大掃除で忙しくお過ごしの方も多いと思いますが、冬物歳末セールなどの誘惑が多い時期でもありますね…。不要と必要の見極め方は難しく、クローゼットの中を思い切って断捨離したものの、収納が思いのほかうまくいかなかったり…。今回はどんな捨て方&収納法が便利なのかをご紹介するとともに、もし買い足すならこんなアイテムがおすすめ!というポイントまでレクチャーします☆彡大掃除前に必見です。2019年12月24日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
家具クローゼット収納収納術断捨離
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数1955

そもそもお洋服の【不要/必要】の見極め方は?

使用頻度を考えてみる

何かと増えがちな洋服。「必要」と「不必要」の見極めには、どんなボーダーラインがあるのでしょうか?1つ参考にしていただきたいのは、【使用頻度】です。ただ、結婚式のお呼ばれドレスや浴衣・喪服などは頻度は低いですが、その局面では必ず使うものなので断捨離対象外です。このように普段のオンとオフのアイテムの中でも【使用頻度】を一度把握してみましょう。

大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう
出典:unsplash.com
オンの仕事着で言えば、よく着るジャケットもあれば、少し窮屈だからあまり着なくなってしまったアイテムもあるでしょう。お気に入りだったスカートも流行じゃなくなったから、新しいボーダーのトップスを買ったから以前のものは着なくなった… などなど。使わなくなってしまったものって意外と多いと思います。使用頻度が低くなったということは【必要性が減っている】ということ。こうした使用頻度の少ないものに関しては、優先的に断捨離候補に入れてみましょう。

一着で何通り着まわせるか考えてみる

大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう
出典:unsplash.com
処分するか迷ったらその1着で【何通り着られるか】考えてみましょう。

例えば、ゆったりとした花柄のワンピースは中にタートルネックのニットを重ねれば冬も着まわせる。もう一方の花柄のワンピースは前ボタンタイプなので、外せばガウンのように羽織れる…などなど。

他にも、手持ちの服とどの程度コーディネートできるかを考えてみましょう。ここで大切なのは、普段着ないようなコーデを無理して考えないことです。雑誌にこれと似たアイテムと合わせたコーディネートが載っていた!と思っても自分に似合わないならそれはノーカウントです。「自分ならどう着こなせるか」だけを考えましょう。

アウターは「何着あれば」困らない?&防寒面は大丈夫?

大掃除の際に、手持ちのアウター数をしっかりカウント!

ダウンが丈違いで3着、トレンチコート1着、ウールのコート3着、などなど…人によって持っているコートの種類や数は様々。同じようなものを二度買いしてしまうこともあるので、アウターはまず何を何着持っているのか把握しましょう。それから、自分のライフスタイルと照らし合わせて必要か不必要かを見定めます。
出典:unsplash.com

ダウンが丈違いで3着、トレンチコート1着、ウールのコート3着、などなど…人によって持っているコートの種類や数は様々。同じようなものを二度買いしてしまうこともあるので、アウターはまず何を何着持っているのか把握しましょう。それから、自分のライフスタイルと照らし合わせて必要か不必要かを見定めます。

お子さんの送り迎えで自転車に乗ることが多い方なら、あまりに丈の長いダウンは動き辛いので使用頻度が減ります。でも、スポーツ観戦などで長時間外にいる日は、ロング丈のアイテムも必要です。ただ、ロングのダウンを持っていなくても、ロング丈のインナーダウンを持っていれば、他のロング丈コートとレイヤードすれば同じくらい暖かくなります。

こんな風に、自身のライフスタイルを見つめ直して、何があれば生活がより快適になるのかを考えてみましょう。すると、自ずから必要なアウターが見えてくるはずです。

【断捨離・トップス編】自分の心に正直になって取捨選択!

増えがちな「カーデ」には特に気を配って!

カーディガンって、厚手、薄手、仕事用、オフ用、お呼ばれ時の綺麗め、などなど…種類も色もデザインも多いので、つい増えがちなアイテムですよね。長年着ていて少し型崩れしてしまったものや、着なくなったベーシック以外のカラーアイテムは見直してみてもいいかもしれません。
出典:unsplash.com

カーディガンって、厚手、薄手、仕事用、オフ用、お呼ばれ時の綺麗め、などなど…種類も色もデザインも多いので、つい増えがちなアイテムですよね。長年着ていて少し型崩れしてしまったものや、着なくなったベーシック以外のカラーアイテムは見直してみてもいいかもしれません。

ニットは「状態」も要確認!

みなさん、ニットのお手入れはどうしていますか?気づけば毛玉が増えていたり、どこかに引っかけてできてしまった穴があったり、ひじのあたりが伸びていたり…!今一度手にとって、修復可能なものはお手入れし、難しいものは思いきって処分を検討してみましょう。
出典:unsplash.com

みなさん、ニットのお手入れはどうしていますか?気づけば毛玉が増えていたり、どこかに引っかけてできてしまった穴があったり、ひじのあたりが伸びていたり…!今一度手にとって、修復可能なものはお手入れし、難しいものは思いきって処分を検討してみましょう。

【断捨離・ボトムス編】使用頻度できっぱり仕分け

スカートは去年履かなかったら今年も履かない

流行が反映されやすいスカート。色柄形共に、トレンドが変動しやすく、長く着続けるのは難しいものもあります。なので、去年履いていないスカートがあるなら、それはトレンドが変わってしまったか、あるいは飽きてしまった結果、今年は履く気にならないのではないでしょうか?判断が難しければ一度試着して考えてみましょう。
出典:unsplash.com

流行が反映されやすいスカート。色柄形共に、トレンドが変動しやすく、長く着続けるのは難しいものもあります。なので、去年履いていないスカートがあるなら、それはトレンドが変わってしまったか、あるいは飽きてしまった結果、今年は履く気にならないのではないでしょうか?判断が難しければ一度試着して考えてみましょう。

パンツは迷ったら一度履いてみて確認

女性の体は変化しやすいもの。太ももやヒップラインなどにストレスを感じないか、長く履いていなかったパンツは試着してサイズ感を確認してみましょう。シルエットが変わると似合うアイテムも変わってくるので、着こなし方も大きくチェンジする必要があります。
出典:unsplash.com

女性の体は変化しやすいもの。太ももやヒップラインなどにストレスを感じないか、長く履いていなかったパンツは試着してサイズ感を確認してみましょう。シルエットが変わると似合うアイテムも変わってくるので、着こなし方も大きくチェンジする必要があります。

コーデが組みやすい!使い勝手のいいクローゼットの収納法

アイテムの配置に気を配る

身につけるアイテムの位置を意識して収納すると、自然とコーディネートがしやすくなります。例えば、アウターやワンピースは同じ高さに掛けて、ボトムはそれより低い位置で畳んでしまうとか。また、それぞれの収納スペースにもよりますが、靴も一緒に収納しておくと、服とのバランスが取りやすくなるでしょう。
出典:unsplash.com

身につけるアイテムの位置を意識して収納すると、自然とコーディネートがしやすくなります。例えば、アウターやワンピースは同じ高さに掛けて、ボトムはそれより低い位置で畳んでしまうとか。また、それぞれの収納スペースにもよりますが、靴も一緒に収納しておくと、服とのバランスが取りやすくなるでしょう。

中身の見えるクリアケースで収納する

断捨離や整理後にありがちな「あれどこにしまったっけ?!」。そんな困っために合わないために、クリアケースて収納しましょう!大体どこに何が入ってるかが把握できるので、探す手間が省けます。
出典:

断捨離や整理後にありがちな「あれどこにしまったっけ?!」。そんな困っために合わないために、クリアケースて収納しましょう!大体どこに何が入ってるかが把握できるので、探す手間が省けます。

細かいものは引き出しの中に仕切りを付けて迷子防止

靴下や下着などのインナー類などは、細かくて独立しにくいですよね。そんなアイテムは積極的に仕切りを使って収納場所を明確にしてあげましょう。「このケースのココ!」と決めることで、散らかり&無駄買い防止に繋がります。
出典:

靴下や下着などのインナー類などは、細かくて独立しにくいですよね。そんなアイテムは積極的に仕切りを使って収納場所を明確にしてあげましょう。「このケースのココ!」と決めることで、散らかり&無駄買い防止に繋がります。

スペースが狭くて困っている方は便利グッズも!

収納が少ない場合は、便利グッズを活用して限られた空間を有効に使いましょう。「掛ける」収納はスペースを取らないし、どこに何があるかも一目でわかる、便利さがあります。
出典:

収納が少ない場合は、便利グッズを活用して限られた空間を有効に使いましょう。「掛ける」収納はスペースを取らないし、どこに何があるかも一目でわかる、便利さがあります。

思い切ってハンガーを統一してみる

ハンガーを統一しておけば、洗濯して乾かしたあとそのままクローゼットにしまいやすいです。視覚的にも統一感が出るのですっきりとした印象になるのも嬉しいですね。
出典:unsplash.com

ハンガーを統一しておけば、洗濯して乾かしたあとそのままクローゼットにしまいやすいです。視覚的にも統一感が出るのですっきりとした印象になるのも嬉しいですね。

収納が少ない場合は可愛いチェストを足しましょう

ワンルームで収納が少ない、他のもので収納がなかなか難しい、そんなときは出したままでも素敵なチェストをプラスしてみるのはいかがでしょうか?植物やインテリアを置くスペースも確保できるので、窮屈感は工夫次第で軽減できそうです。
出典:unsplash.com

ワンルームで収納が少ない、他のもので収納がなかなか難しい、そんなときは出したままでも素敵なチェストをプラスしてみるのはいかがでしょうか?植物やインテリアを置くスペースも確保できるので、窮屈感は工夫次第で軽減できそうです。

姿見を置くと更に◎!

コーディネートを考えるとき、着替えるとき、鏡があると客観的に全身を確認することができます。できるだけスタンドミラー・姿見がいいですが、半身だけでもチェックできるものがあると、かなり違います。
出典:unsplash.com

コーディネートを考えるとき、着替えるとき、鏡があると客観的に全身を確認することができます。できるだけスタンドミラー・姿見がいいですが、半身だけでもチェックできるものがあると、かなり違います。

断捨離後に買い足したい!増えて嬉しいファッションアイテム

「唯一無二」なアイテムなら増えてもOK!

例えば目を引くワンピースや、デザインの凝っているブラウスなど、他にはないお気に入りの1点なら買い足すべきです。大切に着られる分長く愛用できるのではないでしょうか。逆に毎日着るインナーや靴下などは普段から安価で買えますし、買い足しがちなので、買い控えてもいいかもしれません。
出典:unsplash.com

例えば目を引くワンピースや、デザインの凝っているブラウスなど、他にはないお気に入りの1点なら買い足すべきです。大切に着られる分長く愛用できるのではないでしょうか。逆に毎日着るインナーや靴下などは普段から安価で買えますし、買い足しがちなので、買い控えてもいいかもしれません。

3年先も着られるなら◎

痛みにくいコートやジャケットなどは、クローゼットでも場所を取りますし、お値段もそれなりにします。なので、買うときは3年~5年先までお気に入りとして着続けることができるか考えてみてください。そうすると、「とりあえず今年しか着ないかも」「来年にはトレンドが終わっている気がする」などと気付いたものは買い控えることができます。
出典:unsplash.com

痛みにくいコートやジャケットなどは、クローゼットでも場所を取りますし、お値段もそれなりにします。なので、買うときは3年~5年先までお気に入りとして着続けることができるか考えてみてください。そうすると、「とりあえず今年しか着ないかも」「来年にはトレンドが終わっている気がする」などと気付いたものは買い控えることができます。

毎日使うものを、ちょっと良いものに買い替える

お買い得になっているのであれば、毎日使う仕事用のバッグやアウター、小物類を買い替えてもいいですね。その際、まだ使っているものが綺麗ならフリマアプリなどで販売して出来る限り捨てないようにしましょう。
出典:unsplash.com

お買い得になっているのであれば、毎日使う仕事用のバッグやアウター、小物類を買い替えてもいいですね。その際、まだ使っているものが綺麗ならフリマアプリなどで販売して出来る限り捨てないようにしましょう。

使い古して傷んでしまったアイテムの見直し

毎日履いているスニーカー、お仕事に愛用中のバッグ、長年履いてるデニムなどなど…大事な相棒ほど安心しきってしまい見直すタイミングを逃しがちです。余裕があるなら、是非買い替えて気持ちの良い一年をスタートさせましょう!
出典:unsplash.com

毎日履いているスニーカー、お仕事に愛用中のバッグ、長年履いてるデニムなどなど…大事な相棒ほど安心しきってしまい見直すタイミングを逃しがちです。余裕があるなら、是非買い替えて気持ちの良い一年をスタートさせましょう!

「色&襟」違いのインナー

あると便利なのが色違い&襟違いのインナー。ボートネックや、Vネック、Uネックなどなど意外と襟のデザインって様々。こういったタイミングでファストファッションではなくお気に入りのショップのインナーを揃えてみても良いかもしれません。かぶらないよう、手持ちのカラーを念入りにチェックしておきましょう。
出典:unsplash.com

あると便利なのが色違い&襟違いのインナー。ボートネックや、Vネック、Uネックなどなど意外と襟のデザインって様々。こういったタイミングでファストファッションではなくお気に入りのショップのインナーを揃えてみても良いかもしれません。かぶらないよう、手持ちのカラーを念入りにチェックしておきましょう。

自分基準で断捨離して、気持ちの良いクローゼットに♪

大掃除のタイミングに♪【断捨離&買い足し】で着まわしやすいクローゼットを作ろう
出典:unsplash.com
断捨離というと不要なもの全てを処分しなければならないイメージがあると思いますが、そうではなく、自分が心地よく使えるクローゼット環境を整えることが大事なので、自分基準でどうしたら心地よく使いやすくなるか、について考えて行ってみてくださいね。無理は禁物です。

この記事を読んで片付けたくなった人は、今度の休みに実行して、より気持ちの良いクローゼット空間の使い勝手を楽しんでくださいね♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play