「狭い=使いにくい」はもったいない。狭いおうちで『心地良く』暮らすヒント

「狭い=使いにくい」はもったいない。狭いおうちで『心地良く』暮らすヒント

都心ではなかなか広い物件が見つからないことも多いのではないでしょうか。コンパクトな空間では暮らしにくさもあり、イライラしてしまうこともあるかもしれませんね。でも、せっかくある今のおうちを、狭いから使いにくいと決めつけてはもったいないかも。工夫してみようと思考を転換することで、あなたらしい豊かな暮らしのヒントが見つかるかもしれません。今回は、狭いおうちでも心地良く暮らすアイデアをご紹介します。2019年11月14日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
狭い部屋
お部屋作り
アイデア
快適
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1980

狭くても、すっきり心地良く暮らせる?

利便性を優先して都心で暮らす、という選択をする方も増えています。そうすると、どうしても広い物件が見つかりにくいもの。でも、狭いからといって「暮らしやすさ」を諦める必要はありません。ちょっとしたコツを取り入れるだけで、自分らしく快適な住まいに近づけます。
出典:

利便性を優先して都心で暮らす、という選択をする方も増えています。そうすると、どうしても広い物件が見つかりにくいもの。でも、狭いからといって「暮らしやすさ」を諦める必要はありません。ちょっとしたコツを取り入れるだけで、自分らしく快適な住まいに近づけます。

今回は、「狭いおうち」で心地よく暮らすアイデアをご紹介します。広い家に住みたい、狭くてイライラしてしまう、という方はちょっと覗いてみてください。今のおうちも悪くないな、と思えるかもしれませんよ。
出典:

今回は、「狭いおうち」で心地よく暮らすアイデアをご紹介します。広い家に住みたい、狭くてイライラしてしまう、という方はちょっと覗いてみてください。今のおうちも悪くないな、と思えるかもしれませんよ。

狭いおうちを心地良くするアイデア

モノを厳選する

おうちは広ければ広いほど快適に暮らせる…と思っていませんか。いえいえ、暮らしやすさの定義は人それぞれ。コンパクトな空間でも快適な暮らしを実現させることはできるのです。

そんな居心地のよい空間づくりのポイントになるのが、「使いやすい動線」と「モノが厳選されていること」です。使いやすい動線については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。
出典:

おうちは広ければ広いほど快適に暮らせる…と思っていませんか。いえいえ、暮らしやすさの定義は人それぞれ。コンパクトな空間でも快適な暮らしを実現させることはできるのです。

そんな居心地のよい空間づくりのポイントになるのが、「使いやすい動線」と「モノが厳選されていること」です。使いやすい動線については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

“狭さ”を楽しもう♪「小さな住まい」で心地良く暮らすヒント
“狭さ”を楽しもう♪「小さな住まい」で心地良く暮らすヒント

都心を中心に、狭小住宅と呼ばれる「コンパクト」な住まいに暮らす方が増えています。立地優先で選ぶと、どうしても広さを我慢しなくては…という実情も。広い家に憧れる方は多いと思いますが、実は小さな家にもメリットがたくさんあるのです。今回は、小さくても自分らしく快適に暮らすヒントをご紹介します。

まずは、今の自分の持ち物を把握することからはじめてみましょう。持ち物の量とお部屋の広さを確認しながら、モノを厳選していきます。

たとえば、食器が多いならいつも使っているモノやお気に入りのモノだけを選びとる、洋服が多いならクローゼットのサイズに合わせて枚数を調整するなど…物の分量が把握できれば、それに必要な家具が見えてきます。
出典:

まずは、今の自分の持ち物を把握することからはじめてみましょう。持ち物の量とお部屋の広さを確認しながら、モノを厳選していきます。

たとえば、食器が多いならいつも使っているモノやお気に入りのモノだけを選びとる、洋服が多いならクローゼットのサイズに合わせて枚数を調整するなど…物の分量が把握できれば、それに必要な家具が見えてきます。

空間を「広く」見せる家具って?

空間を広く見せるのは、背の低いロータイプの家具。天井までの空間が広々と見えるため、部屋全体が開放的になります。
出典:

空間を広く見せるのは、背の低いロータイプの家具。天井までの空間が広々と見えるため、部屋全体が開放的になります。

視界を遮らない低めの家具、またコンパクトのサイズ感の家具で揃えれば、限られた空間を広々と見せることができます。
出典:

視界を遮らない低めの家具、またコンパクトのサイズ感の家具で揃えれば、限られた空間を広々と見せることができます。

とはいえ、たっぷり収納できる背の高い家具が必要…という場合は、背板の入っていないオープンタイプの棚を取り入れるのがおすすめです。抜け感があるため、背が高くても圧迫感を抑えることができます。
出典:

とはいえ、たっぷり収納できる背の高い家具が必要…という場合は、背板の入っていないオープンタイプの棚を取り入れるのがおすすめです。抜け感があるため、背が高くても圧迫感を抑えることができます。

部屋は“そのまま”なのに広くなる?「ロースタイルインテリア」のつくり方
部屋は“そのまま”なのに広くなる?「ロースタイルインテリア」のつくり方

家具を全体的に低めにして、開放感のある空間をつくるロースタイルインテリア。狭いお家でも広く感じさせることができると人気です。今回は、ロースタイルインテリアの魅力とつくり方をご紹介します。これからひとり暮らしをする、引っ越しをするという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

家具の配置で広く見せる

家具の配置やサイズを工夫すれば、開放感のある空間に。具体的には、家具をお部屋の両端に寄せて中央に空間をつくることがポイントです。
出典:

家具の配置やサイズを工夫すれば、開放感のある空間に。具体的には、家具をお部屋の両端に寄せて中央に空間をつくることがポイントです。

できるだけ空間を仕切らず、オープンな空間を保つと広々とした印象を与えます。

手前には床が見える家具や低めの家具を、背の高い家具やインテリアグリーンは部屋の奥に置くのが◎
出典:

できるだけ空間を仕切らず、オープンな空間を保つと広々とした印象を与えます。

手前には床が見える家具や低めの家具を、背の高い家具やインテリアグリーンは部屋の奥に置くのが◎

インテリアの配色にも注目

お部屋の面積の大半を占めるのが「ベースカラー」。床や壁、天井の色のことを言います。

空間が広く見える色は、白。目に優しいアイボリーや明るいベージュの壁や天井を選ぶと良いでしょう。
出典:

お部屋の面積の大半を占めるのが「ベースカラー」。床や壁、天井の色のことを言います。

空間が広く見える色は、白。目に優しいアイボリーや明るいベージュの壁や天井を選ぶと良いでしょう。

お部屋のなかで大きな面積を占めるカーテンも、色使いを工夫したいところ。ダーク系の色合いはシックで大人の雰囲気を演出しますが、重たい印象を与えます。

お部屋を広く見せたいなら、カーテンの色を壁や天井などのベースカラーに合わせてみましょう。カーテンが壁や天井の色と同化して、実際よりもより広く感じられます。
出典:

お部屋のなかで大きな面積を占めるカーテンも、色使いを工夫したいところ。ダーク系の色合いはシックで大人の雰囲気を演出しますが、重たい印象を与えます。

お部屋を広く見せたいなら、カーテンの色を壁や天井などのベースカラーに合わせてみましょう。カーテンが壁や天井の色と同化して、実際よりもより広く感じられます。

お部屋をすっきり見せる照明を

照明は、照らしたいところをメインに照らすことを意識してみてください。

心地よいと感じられる広々とした場所を中心に照らすことで、整った印象を与えてくれそう。
出典:

照明は、照らしたいところをメインに照らすことを意識してみてください。

心地よいと感じられる広々とした場所を中心に照らすことで、整った印象を与えてくれそう。

インテリアとして素敵な、吊り下げるタイプのペンダントライト。でも、視界を遮ってしまうため、狭いお部屋には少し不向きかも。

より圧迫感を与えないのは天井に直付けする「シーリングライト」です。すっきりと開放的に見せるならおすすめの照明。
出典:

インテリアとして素敵な、吊り下げるタイプのペンダントライト。でも、視界を遮ってしまうため、狭いお部屋には少し不向きかも。

より圧迫感を与えないのは天井に直付けする「シーリングライト」です。すっきりと開放的に見せるならおすすめの照明。

暮らしを「シンプル」にすれば、狭くても心地よく

狭いおうちでもアイデア次第で心地よく暮らすことはできます。また、掃除が圧倒的にラク、持ち物を常に把握できる、モノを厳選しようという気持ちが保てるなど…狭いことのメリットだってたくさんあるのです。広さだけで判断せず、自分らしい暮らし方ができることが大切なのですね。
出典:

狭いおうちでもアイデア次第で心地よく暮らすことはできます。また、掃除が圧倒的にラク、持ち物を常に把握できる、モノを厳選しようという気持ちが保てるなど…狭いことのメリットだってたくさんあるのです。広さだけで判断せず、自分らしい暮らし方ができることが大切なのですね。

せっかくある今のおうちを、狭くて使いにくいと決めつけてはもったいないかも。

「シンプルに」と思考を転換するこで、あなたらしい豊かな暮らしのヒントが見つかるかもしれません。コンパクトな空間だからこそできる、快適でおしゃれなお部屋づくり。あなたもきっと楽しく感じられるはずですよ。
出典:

せっかくある今のおうちを、狭くて使いにくいと決めつけてはもったいないかも。

「シンプルに」と思考を転換するこで、あなたらしい豊かな暮らしのヒントが見つかるかもしれません。コンパクトな空間だからこそできる、快適でおしゃれなお部屋づくり。あなたもきっと楽しく感じられるはずですよ。

素敵な画像のご協力ありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play