人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】

人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】

キナリノでもおなじみ haluta(ハルタ)から、”何世代にも引き継がれる家づくり”をコンセプトとした素敵な家が誕生しました。住み続けるほどに価値が上がっていく、まさにヴィンテージのような家とはいったいどのようなものなのか――。Haluta house(ハルタハウス)の想いや魅力をご紹介致します。 2019年10月26日作成

カテゴリ:
インテリア
ブランド:
haluta
キーワード:
部屋
暮らし
暮らし方
北欧
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
428

心地よい住まいを求めて

人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】
出典:
人生の中でも"大きな買い物"となるマイホーム購入。住みはじめてから「あれ?なんか違ったな…」なんてならないように、しっかりと選んで決めたいですよね。

そんなマイホームを検討中の方に知って欲しい家が、今回ご紹介するhaluta(ハルタ)の家です。「100年快適な家」を目指し、心地よい住まい作りを目指しているhaluta house(ハルタハウス)とは、いったいどのような家なのでしょうか――

北欧に学ぶ、永く住みたくなる家

人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】
出典:
長野県上田市と東京の神田、そしてデンマークのコペンハーゲンに拠点を持つhaluta(ハルタ)。北欧の「引き継ぎ型社会」にならい、ヴィンテージ家具の輸入販売をはじめ、パンや生活雑貨の販売など、暮らしにまつわる事業をおこなっている会社です。

2015年に家族と共にデンマークへ移住したhalutaの代表・徳武睦裕(とくたけあつひろ)さん。そこで北欧の家の快適さや考え方に感銘を受け、halutaの建築(住宅をつくる)事業が始まりました。

北欧建築に学ぶ"居心地の良さ"

居心地の良さは、目には見えない。
北欧の建築に脈々と息づくそれは、
目には見えない断熱材と空調設計から生まれるもの。
そして、住まう人と環境に負荷が少なく サステナブルであること。
そんな建築を生み出すべく、halutaは断熱と空調設計を
主軸に設計をおこなっています。
出典:haluta_architecture - 株式会社ハルタの設計事務所
haluta houseの中でも特徴的なのが「断熱」と「空調設計」。デンマークの家づくりに習い、に永く愛される住まい作りを目指しています。

快適な家ってどんな家?

夏は涼しく、冬は暖かい。

人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】
出典:
きっと誰もがそう願う「夏は涼しく、冬は暖かい家」。真夏のムシッとした不快感や冬の冷え切った室内。ひんやりグッズで暑さ対策をしたり、部屋の中でダウンを着込んだり…いろいろと我慢しながらの暮らしにストレスを感じていませんか?冷暖房を使えば多少の改善はできますが、エアコンが苦手という方も多いですよね。また、最近では急激な温度差によるヒートショックで亡くなる事故が増えていたりと、日本の家は「快適な家」にはまだまだ程遠いのが現状です。

一方、ヨーロッパの家ではどうでしょう。断熱や空調設計、高性能な窓の導入により、エアコンがなくても”一年中快適な暮らし”を実現しているのです。

快適な温度を保つには「外断熱」が重要

人と環境に寄り添う。haluta(ハルタ)の【引き継がれる家】
出典:
暑過ぎず、寒過ぎず。快適な温度をキープするためには、入れ物(=住宅)が外気の影響を受けない仕組み、つまり「外断熱」が重要となります。断熱が弱いと、せっかく暖めた室内の熱は外へ逃げていき、冷やした室内はすぐに外の熱気に攻められ冷房が効きづらくなってしまいます。断熱をせずにエアコンやストーブを使うというのは、裸にホッカイロを貼る様なイメージ。どんなにホッカイロを貼っても、裸の状態だとせっかくの暖かさも無駄になってしまいます。

燃費の良い家づくり

冷暖房などの設備を増やし沢山のエネルギーを消費するのではなく、断熱や空調などの性能にこだわり、”家そのもの”から快適について考えるhaluta house。その家作りの基準について探ってみましょう。

haluta houseの基準

ロックウール断熱材

haluta house最大の特徴は一年を通してエアコンを使わずに快適に過ごせること。その快適な住環境を支えているのが断熱材です。デンマーク製のロックウール断熱材で壁はもちろん、基礎や屋根まで家をぐるりと囲むことで一年を通して快適な環境を作ります。
出典:

haluta house最大の特徴は一年を通してエアコンを使わずに快適に過ごせること。その快適な住環境を支えているのが断熱材です。デンマーク製のロックウール断熱材で壁はもちろん、基礎や屋根まで家をぐるりと囲むことで一年を通して快適な環境を作ります。

haluta houseでは屋根300mm、壁・床200mmとたっぷり断熱材を使用しています。屋根の上までみっちり!
出典:

haluta houseでは屋根300mm、壁・床200mmとたっぷり断熱材を使用しています。屋根の上までみっちり!

換気システム

さらに換気は熱交換式換気システムで、外気温の影響を受けずに快適でクリーンな空気を循環させています。また、カビ菌や花粉、ウィルスの蔓延を防いでくれるので、一年中快適に過ごすことができます。
出典:

さらに換気は熱交換式換気システムで、外気温の影響を受けずに快適でクリーンな空気を循環させています。また、カビ菌や花粉、ウィルスの蔓延を防いでくれるので、一年中快適に過ごすことができます。

トリプルガラス

室内の温度変化に大きく影響を及ぼす窓には、デンマークでオーダーした「トリプルガラスの木製サッシ」を採用。木製サッシは日本でまだあまり使用されておらず、アルミサッシに比べ熱が伝わりにくく、夏は涼しく・冬は暖か。結露しにくいのも嬉しいポイントです。
出典:

室内の温度変化に大きく影響を及ぼす窓には、デンマークでオーダーした「トリプルガラスの木製サッシ」を採用。木製サッシは日本でまだあまり使用されておらず、アルミサッシに比べ熱が伝わりにくく、夏は涼しく・冬は暖か。結露しにくいのも嬉しいポイントです。

自然素材とエネルギー

室内の窓の配置などには、地形や立地などを考慮して設計されています。また、建具や床、作り付けの家具などは使い込むほどに味わいを増していく建材を使用。住むほどに愛着の湧くお家に変化していく楽しみがあります。
出典:

室内の窓の配置などには、地形や立地などを考慮して設計されています。また、建具や床、作り付けの家具などは使い込むほどに味わいを増していく建材を使用。住むほどに愛着の湧くお家に変化していく楽しみがあります。

manifest - haluta_architecture
詳しくはこちらをご覧下さい。
以上のような基準をもとに作られた「haluta house」。日本の住宅に比べてどれくらい快適なものなのか、実際に見て体験lそして購入することができる家を2つご紹介します。

AndelLund oiwake

自然豊かな軽井沢追分に建てられた新築の一軒家。モダンなデザインと自然に溶け込む佇まいが素敵なお家です。
出典:

自然豊かな軽井沢追分に建てられた新築の一軒家。モダンなデザインと自然に溶け込む佇まいが素敵なお家です。

内装は明るくシンプルな作りです。大きく作られた窓と白い壁が爽やかな印象。天井の木目がやさしい雰囲気を与えています。
出典:

内装は明るくシンプルな作りです。大きく作られた窓と白い壁が爽やかな印象。天井の木目がやさしい雰囲気を与えています。

階段に使われる木材や、壁などナチュラルで大人っぽく表情があります。一年を通してエアコンの要らない快適な空間だから、オープンな階段も冷暖房を気にせずデザインを楽しめます。
出典:

階段に使われる木材や、壁などナチュラルで大人っぽく表情があります。一年を通してエアコンの要らない快適な空間だから、オープンな階段も冷暖房を気にせずデザインを楽しめます。

キッチンは広々としていてスタイリッシュな作り。北海道産ナラの無垢材を使用したキッチンパネルは、どう経年変化していくのか楽しみなアイテム。台所に立ちながら自然を眺められるのも良いですね。
出典:

キッチンは広々としていてスタイリッシュな作り。北海道産ナラの無垢材を使用したキッチンパネルは、どう経年変化していくのか楽しみなアイテム。台所に立ちながら自然を眺められるのも良いですね。

明るく開放的な寝室です。窓の位置が高く取られているから、明るさを確保しつつも視線を気にせず過ごせそう。haluta houseは防音効果にも優れているから、ぐっすりと眠ることができそうです。
出典:

明るく開放的な寝室です。窓の位置が高く取られているから、明るさを確保しつつも視線を気にせず過ごせそう。haluta houseは防音効果にも優れているから、ぐっすりと眠ることができそうです。

AndelLund maruko

上田にある一軒家をハルタハウスが改修を手掛けた物件です。平屋ののんびりとした佇まいが土地の雰囲気とマッチしています。
出典:

上田にある一軒家をハルタハウスが改修を手掛けた物件です。平屋ののんびりとした佇まいが土地の雰囲気とマッチしています。

内装は屋根の作りを生かした、個性的で開放的な作りです。大小の窓がリズムがあって可愛らしい。
出典:

内装は屋根の作りを生かした、個性的で開放的な作りです。大小の窓がリズムがあって可愛らしい。

大きく開放的な窓が素敵なお部屋です。隣のソファのエリアとは床材が異なっていて、空間が自然に仕切られています。
出典:

大きく開放的な窓が素敵なお部屋です。隣のソファのエリアとは床材が異なっていて、空間が自然に仕切られています。

実際にhaluta houseを体験してみよう

haluta houseを実際に見学できる販売会を毎週末(土曜・日曜)に開催中。エアコンの音のない静かな室内は、新鮮な体験になるかも。目で、耳で、そしてカラダ全身でhaluta houseの良さを確かめてみてくださいね。
出典:

haluta houseを実際に見学できる販売会を毎週末(土曜・日曜)に開催中。エアコンの音のない静かな室内は、新鮮な体験になるかも。目で、耳で、そしてカラダ全身でhaluta houseの良さを確かめてみてくださいね。

空気を体感!秋の見学会開催中です

「暑さ」と「寒さ」が同居する秋は、温度調整が必要な季節の変わり目だからこそ「空気」のことを考えてみませんか。
「エアコンがなくても、こんなに快適な空気がつくれるんだ……」
halutaがデザインする「空気」を一人でも多くの方に感じてもらうため、haluta house10月の見学会は、休まず開催します!
haluta karuizawaからも車でちょっと。軽井沢に住みたい方はもちろん、新築を考えている方、土地や設計依頼をご検討中の方、まだ情報収集の最中・・・という方にもおすすめです。
出典:

「暑さ」と「寒さ」が同居する秋は、温度調整が必要な季節の変わり目だからこそ「空気」のことを考えてみませんか。
「エアコンがなくても、こんなに快適な空気がつくれるんだ……」
halutaがデザインする「空気」を一人でも多くの方に感じてもらうため、haluta house10月の見学会は、休まず開催します!
haluta karuizawaからも車でちょっと。軽井沢に住みたい方はもちろん、新築を考えている方、土地や設計依頼をご検討中の方、まだ情報収集の最中・・・という方にもおすすめです。

〈開催概要〉
■AndelLund oiwake(長野・軽井沢追分)
見学会日程:11/2(土)3(日)4(月・祝)9(土)10(日)16(土)17(日)23(土)24(日)30(土)
受付時間:10:00~18:00(L.O. 17:00)
住所  :長野県北佐久郡軽井沢町追分1505-25
アクセス:信濃追分駅から約3km
(駅から車で約8分、haluta karuizawaから車で約10分)

世代を超えて受け継がれる haluta house

材料や工法、技術にこだわって建てられた「100年快適な家」。ヴィンテージ家具のように住むほどに愛着が湧き、次の世代に残したくなる…そんなhalutaの考える家づくり。これからマイホームをお考えの方は是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
出典:

材料や工法、技術にこだわって建てられた「100年快適な家」。ヴィンテージ家具のように住むほどに愛着が湧き、次の世代に残したくなる…そんなhalutaの考える家づくり。これからマイホームをお考えの方は是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play