広くなくてOK。自分にフィットする《狭い部屋暮らし》のすすめ

広くなくてOK。自分にフィットする《狭い部屋暮らし》のすすめ

賃貸で部屋や家を借りようと思うと、広い部屋に惹かれてしまいがち。けれど、その広さは本当に必要ですか?この記事では、コンパクトなお部屋や家で暮らすメリットや、心地よく過ごすための工夫、狭い部屋でもおしゃれに見えるインテリアなどをご紹介します。2019年10月23日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
狭い部屋
レイアウト・間取り
一人暮らし
ワンルーム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1478
広くなくてOK。自分にフィットする《狭い部屋暮らし》のすすめ
出典:unsplash.com
毎日過ごす自分の部屋や家。なんとなく、広いほどくつろげて良い部屋というイメージがありますが、広い部屋は本当に暮らしにぴったりですか?この記事では、コンパクトな部屋や家を選ぶメリットや、狭い部屋でも心地よく暮らすための工夫や、おしゃれなインテリアのポイントをご紹介します。

コンパクトサイズが落ち着く。狭い部屋で暮らすメリット

家賃が安い

家賃は毎月かかる固定費。小さな部屋ほど、家賃も安くなる傾向があります。お部屋探しのときは広い部屋に惹かれがちですが、そのサイズは本当に必要か考えてみましょう。
出典:

家賃は毎月かかる固定費。小さな部屋ほど、家賃も安くなる傾向があります。お部屋探しのときは広い部屋に惹かれがちですが、そのサイズは本当に必要か考えてみましょう。

掃除やお手入れがしやすい

広すぎるお部屋は、お掃除やお手入れもなかなか手が行き届かず大変。無理のない範囲できれいに保っておけるサイズのお部屋を選びましょう。
出典:

広すぎるお部屋は、お掃除やお手入れもなかなか手が行き届かず大変。無理のない範囲できれいに保っておけるサイズのお部屋を選びましょう。

冷暖房効率が良く光熱費を安く抑えやすい

空間が広ければ広いほど、お部屋の温度を調節するにはエネルギーを使います。コンパクトなお部屋は、光熱費を抑えられるのがメリットです。
出典:

空間が広ければ広いほど、お部屋の温度を調節するにはエネルギーを使います。コンパクトなお部屋は、光熱費を抑えられるのがメリットです。

整理整頓がしやすい

モノが増えれば増えるほど、部屋の整理整頓は大変。どこにしまったか忘れてしまってなかなか見つからないのは時間ももったいないですよね。お部屋が狭いことで置けるモノの数が限られるので、持っているモノの把握がしやすくなります。
出典:

モノが増えれば増えるほど、部屋の整理整頓は大変。どこにしまったか忘れてしまってなかなか見つからないのは時間ももったいないですよね。お部屋が狭いことで置けるモノの数が限られるので、持っているモノの把握がしやすくなります。

狭い部屋でも心地よく暮らすレイアウトのコツ

余白を残したレイアウトにする

お部屋にスペースがあるとどうしても色々なものを置きたくなったり、小物を飾ったりしたくなるもの。狭いお部屋では、そんな気持ちをぐっとこらえて床や壁の見える面積を増やした余白のある空間づくりが大切です。
出典:

お部屋にスペースがあるとどうしても色々なものを置きたくなったり、小物を飾ったりしたくなるもの。狭いお部屋では、そんな気持ちをぐっとこらえて床や壁の見える面積を増やした余白のある空間づくりが大切です。

パーテーションで空間をゆるやかに区切る

ワンルームでも、リビングとベッドスペースをゆるやかに分割して区切ると、まとまりのあるインテリアの中にもメリハリが生まれます。壁や大きな家具でしっかりと区切ってしまうと圧迫感が出るので、ゆるやかに空間を分けるのがコツです。
出典:

ワンルームでも、リビングとベッドスペースをゆるやかに分割して区切ると、まとまりのあるインテリアの中にもメリハリが生まれます。壁や大きな家具でしっかりと区切ってしまうと圧迫感が出るので、ゆるやかに空間を分けるのがコツです。

対面のレイアウトで真ん中の空間をあける

対面に家具を配置し、お部屋に入ってから窓まで真ん中の空間をあけたこちらのレイアウト。視線が窓までまっすぐに通り抜けるので、お部屋全体が明るく広く感じられます。
出典:

対面に家具を配置し、お部屋に入ってから窓まで真ん中の空間をあけたこちらのレイアウト。視線が窓までまっすぐに通り抜けるので、お部屋全体が明るく広く感じられます。

コの字のレイアウトを心がける

お部屋の真ん中にスペースがあくように、奥にベッドをレイアウトし、ソファとテレビを対面でコの字に配置したレイアウト。空間に視覚的な「抜け」を作ることで、開放的な雰囲気を演出できます。
出典:

お部屋の真ん中にスペースがあくように、奥にベッドをレイアウトし、ソファとテレビを対面でコの字に配置したレイアウト。空間に視覚的な「抜け」を作ることで、開放的な雰囲気を演出できます。

狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ
狭い部屋のレイアウトは海外インテリアに学ぶ!4畳や1Kの一人暮らしさんへ

一人暮らしでは、4畳や6畳のワンルームや1Kの狭い部屋もよくあることです。でも狭いからといって、オシャレで快適な暮らしを諦める必要は一切ありません!部屋のレイアウト、家具の選び方や空間の使い方のコツをつかめば、限られたスペースを有効に活用できます。今回は海外の部屋作りの具体的な例を中心に、狭い部屋でも素敵に暮らせるヒントを見つけてみましょう。工夫しだいで、どんな狭い部屋もあなただけのこだわりの居心地の良いスペースに生まれ変わります。

狭い部屋のレイアウトはこちらの記事も参考になりますよ。

お部屋が狭く見えないインテリアのポイント

部屋の小物や家具に統一感を持たせる

異なるテイストの家具が一緒になり、たくさんの色が同じ空間の中にあるとお部屋の中が散らかった印象に。テーマを決めて、お部屋の小物や家具は統一感が出るようにコーディネートしましょう。
出典:

異なるテイストの家具が一緒になり、たくさんの色が同じ空間の中にあるとお部屋の中が散らかった印象に。テーマを決めて、お部屋の小物や家具は統一感が出るようにコーディネートしましょう。

床が見える場所を多く

床にモノがたくさん置いてあると、それだけでごちゃごちゃとしてお部屋が狭く見えてしまいます。床にモノを置かないように、家具選びをするのがおすすめです。
出典:

床にモノがたくさん置いてあると、それだけでごちゃごちゃとしてお部屋が狭く見えてしまいます。床にモノを置かないように、家具選びをするのがおすすめです。

部屋が広く見える色を取り入れる

白は光を反射し、お部屋の中を広く明るく見せてくれる効果があります。シンプルでまとまった印象になりやすいので、ミニマルなインテリアが好きな方におすすめです。
出典:unsplash.com

白は光を反射し、お部屋の中を広く明るく見せてくれる効果があります。シンプルでまとまった印象になりやすいので、ミニマルなインテリアが好きな方におすすめです。

やっぱり「白」が好き!『白いインテリア』のメリットとつくり方
やっぱり「白」が好き!『白いインテリア』のメリットとつくり方

「清らかさ」「希望」を感じさせる白は、インテリアのベースカラーとしても人気の色。ライフスタイルにこだわりを持つブロガーさんたちにも選ばれています。改めて、その魅力やメリットを知れば上手に取り入れられるかもしれません。あなたも、白の空間で美しいインテリアを楽しみませんか。

白のインテリアは、こちらの記事でもご紹介しています。

ベージュ

ベージュを基調としたお部屋は、ナチュラルで温かみのある印象に。どんな色とも相性が良く、合わせやすいのが嬉しいですね。
出典:

ベージュを基調としたお部屋は、ナチュラルで温かみのある印象に。どんな色とも相性が良く、合わせやすいのが嬉しいですね。

インテリア上級者さんのお部屋を拝見♪《ナチュラルモダンインテリア》実例集
インテリア上級者さんのお部屋を拝見♪《ナチュラルモダンインテリア》実例集

ナチュラルモダンと聞いてどんな部屋を思い浮かべますか? その名の通り、ナチュラル=木目と、モダン=現代的がミックスされたスタイルのことを指します。これから家づくりを始める人や家具を新調しようと考えている人の参考になるように、インテリアコーディネートの実例を集めました。ナチュラルモダンな部屋作りのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

こちらの記事では、ナチュラルカラーの家具を使った、ナチュラルモダンインテリアをご紹介しています。

ライトグレー

ライトグレーを基調としたお部屋は、スタイリッシュで洗練された雰囲気に。差し色や色の濃淡でよりおしゃれな印象になります。
出典:

ライトグレーを基調としたお部屋は、スタイリッシュで洗練された雰囲気に。差し色や色の濃淡でよりおしゃれな印象になります。

スタイリッシュにもナチュラルにも。大人っぽくてシックな「グレー」のインテリア
スタイリッシュにもナチュラルにも。大人っぽくてシックな「グレー」のインテリア

シックな「グレー」は、お部屋のインテリアを大人っぽい雰囲気にしてくれます。一口に「グレー」と言ってもライトグレーやダークグレーなどいろんな種類があり、濃淡によってスタイリッシュにもナチュラルにも様々な印象に仕上がります。他にも、壁や家具など大きな面積に使ったり、白や木のアイテムと組み合わせたり、グラデーションで見せたり、クッションカバーやベッドリネンなどポイント使いしたり…ポイントを押さえれば簡単にセンス良くまとめることができますよ。今回は、「グレー」を使った素敵なインテリアをご紹介します。

グレーのインテリアは、こちらの記事でもご紹介しています。

青は色を遠くに見せる効果がある色。カーテンや壁などに効果的に使うことで、さわやかで奥行きのあるお部屋にすることができます。色の濃淡をつけるとよりおしゃれです。
出典:unsplash.com

青は色を遠くに見せる効果がある色。カーテンや壁などに効果的に使うことで、さわやかで奥行きのあるお部屋にすることができます。色の濃淡をつけるとよりおしゃれです。

やさしく包み込む空の色。<ブルーインテリア>でリラックス空間を手に入れよう
やさしく包み込む空の色。<ブルーインテリア>でリラックス空間を手に入れよう

空や海、川、湖など、大自然を代表する崇高な色、ブルー。幸福や平和、純粋、平穏といったイメージをもち、世界でも多くの人に愛され、親しまれている色です。ブルーにはさまざまな効果があり、心身を落ち着かせたり、コミュニケーションを円滑にしたり、信頼感や安心感を与えてくれます。わたしたちをやさしく包み込んでくれる空のような、<ブルーインテリア>を取り入れてみませんか?

青のインテリアは、こちらの記事でもご紹介しています。

コンパクトなお部屋では厳選した家具選びを

ロータイプの家具で圧迫感をなくす

ローテーブルや背の低いソファなど、ロータイプの家具は、重心が下がり、空間が広く見えます。
出典:

ローテーブルや背の低いソファなど、ロータイプの家具は、重心が下がり、空間が広く見えます。

ミラーは部屋を広く見せる効果がある

ミラーを置いて空間を広く見せるのは、店舗などでも利用されているテクニック。洋服のコーディネートをチェックするなど実用性もあるので、お部屋にあると一石二鳥です。
出典:unsplash.com

ミラーを置いて空間を広く見せるのは、店舗などでも利用されているテクニック。洋服のコーディネートをチェックするなど実用性もあるので、お部屋にあると一石二鳥です。

ソファはできるだけ軽やかな雰囲気のものを

ソファは色合いやデザインなどなるべく軽やかな印象のものを選びましょう。濃い色の革のものや、背もたれの高い重厚なデザインのものは避けた方がベターです。
出典:unsplash.com

ソファは色合いやデザインなどなるべく軽やかな印象のものを選びましょう。濃い色の革のものや、背もたれの高い重厚なデザインのものは避けた方がベターです。

狭い部屋でもおしゃれで自分らしく心地よい空間を

いかがでしたでしょうか。お部屋の居心地の良さは、広さではなく自分の暮らしに合っているかで決まるもの。自分にフィットするサイズのお部屋で、心地よいお部屋づくりをしてくださいね。
出典:

いかがでしたでしょうか。お部屋の居心地の良さは、広さではなく自分の暮らしに合っているかで決まるもの。自分にフィットするサイズのお部屋で、心地よいお部屋づくりをしてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play