パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!

パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!

限られたスペースの中でも、お部屋をもっと楽しみたい。そう考える人におすすめの方法が「パーテーションを取り入れる」ことです。ベッドやソファ、デスクなど、目的別にスペースを分けて作ったり、生活感の出てしまう場所を目隠しすることで、より部屋をおしゃれに見せたり、快適に過ごすことができるようになります。今回は、リフォームなどの工事ができない賃貸のお部屋でも、簡単に取り入れられるパーテーションのアイデア、DIYの方法をご紹介します。2019年08月30日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
レイアウト・間取り
おしゃれ
狭い部屋
作業スペース
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
501

パーテーションで目隠ししたいスペース、ありませんか?

パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:unsplash.com
ワンルームや賃貸のお部屋では、スペースも限られているもの。隠しておきたい荷物やベッド周りなどの生活感に悩まされ、おしゃれな部屋にできない…とお悩みの方も多いのではないでしょうか。今回は、パーテーションを使ってお部屋をおしゃれ&快適にするアイデアをご紹介します!

そもそもパーテーションってどんなもの?目的と使い方のポイント

パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:
パーテーションは、本来「仕切り」「仕切られた空間」を指すものです。パーテーションとは家具の名前ではなく、壁などの代わりにお部屋を仕切るアイテムのこと。インテリアではこうした「仕切り」を上手に取り入れることによって、目隠しするだけでなく、お部屋の居心地を良くすることもできます。

使い方その1:空間を仕切ってスペースを分ける

寝室やリビング、デスクスペース…できれば部屋を分けたいけれど、限られたスペースではそうもいきません。同じ部屋の中にいくつかのスペースを作りたいなら、パーテーションを使うことで雰囲気を変えたり、目線を遮って集中・リラックスしやすいようにすることができます。
パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:unsplash.com

使い方その2:目隠しをする

おしゃれな部屋にするためには、どうやってごちゃごちゃしたモノや生活感を隠すかがポイントになってきます。でも、毎日使う場所を常にきれいにしておくのはなかなか大変…。収納が足りなかったり、どうしても散らかりがちなスペースは、パーテーションで目隠ししてしまえば生活感も気にならなくなります。
パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:

使い方その3:収納量を増やす

シェルフやラックといった収納家具は、壁際に置くことがほとんどです。しかしお部屋の間取りによっては、ドアや窓があるために壁際にモノを置ききれない場合も…。間仕切り代わりに収納家具を使えば、目隠しや生活スペースを分けるだけでなく、収納量も増やすことができます。
パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:

パーテーション代わりになる!簡単おしゃれな目隠しアイデア

大きなパーテーションを用意しなくても、さまざまな家具やアイテムを使えば、お部屋を仕切ることができます。実際にさまざまなアイテムを使って、部屋をおしゃれに使っている実例を見てみましょう。

①布で仕切る

ワンルームでは、どうしてもベッドが丸見えになってしまいがち。天井から布を吊るすことで、寝る空間とリビングスペースを仕切りつつ目隠しをしています。光を通すカーテンを選んだり両サイドを開けておくことで、リビングスペースにも光が通るようになっているのがポイントです。
出典:

ワンルームでは、どうしてもベッドが丸見えになってしまいがち。天井から布を吊るすことで、寝る空間とリビングスペースを仕切りつつ目隠しをしています。光を通すカーテンを選んだり両サイドを開けておくことで、リビングスペースにも光が通るようになっているのがポイントです。

目隠し代わりにロールスクリーンを取り付けるという方法も。和室の床の間のように、少し奥まったスペースがある場合におすすめです。必要ない時は上にまとめておくこともできるので、掃除道具や洋服などの置き場所にもよさそうですね。
出典:www.instagram.com(@cortina_inc)

目隠し代わりにロールスクリーンを取り付けるという方法も。和室の床の間のように、少し奥まったスペースがある場合におすすめです。必要ない時は上にまとめておくこともできるので、掃除道具や洋服などの置き場所にもよさそうですね。

こちらのお宅では物干しワイヤーの「pid4M」を使って布を吊るしています。使わない時はワイヤーを収納できるので、気軽に設置できるのが嬉しいポイント。賃貸のお部屋でも、DIYで工夫すれば設置できますよ。
出典:www.instagram.com(@tk_tk_home)

こちらのお宅では物干しワイヤーの「pid4M」を使って布を吊るしています。使わない時はワイヤーを収納できるので、気軽に設置できるのが嬉しいポイント。賃貸のお部屋でも、DIYで工夫すれば設置できますよ。

②棚で仕切る

大きなパーテーションを買わなくても、家具を置くことで十分目隠しになります。収納力がアップするのはもちろん、棚の上にオブジェなどを飾ればインテリアのオシャレ度も上がりますよ。
出典:

大きなパーテーションを買わなくても、家具を置くことで十分目隠しになります。収納力がアップするのはもちろん、棚の上にオブジェなどを飾ればインテリアのオシャレ度も上がりますよ。

こちらは、無印のスタッキングシェルフをパーテーション代わりに使っています。縦に長い間取りは、パーテーションを使った効果が出やすくなります。
出典:

こちらは、無印のスタッキングシェルフをパーテーション代わりに使っています。縦に長い間取りは、パーテーションを使った効果が出やすくなります。

くつろぎスペースを確保。ちょっとしたスペースですが、間仕切り代わりのシェルフがあるとないとでは大違いです。
出典:

くつろぎスペースを確保。ちょっとしたスペースですが、間仕切り代わりのシェルフがあるとないとでは大違いです。

カラーボックスを置いて、奥は収納スペース、手前はテレビとソファ、テーブルのリラックススペースに。アクセントクロスと高さを合わせることで、お部屋も広く見えます。
出典:

カラーボックスを置いて、奥は収納スペース、手前はテレビとソファ、テーブルのリラックススペースに。アクセントクロスと高さを合わせることで、お部屋も広く見えます。

縦長の部屋にベッドとソファを並べて置いた、珍しい配置。それぞれの家具を入口と反対方向に向けつつ、手前に家具を置いたり、板で目隠しすることで、キッチン側からもリビング側からもスペースを区切る工夫がされています。
出典:

縦長の部屋にベッドとソファを並べて置いた、珍しい配置。それぞれの家具を入口と反対方向に向けつつ、手前に家具を置いたり、板で目隠しすることで、キッチン側からもリビング側からもスペースを区切る工夫がされています。

白い棚を選べば、お部屋に圧迫感も感じません。雑誌などをディスプレイするとインテリアとしてもおしゃれに。
出典:www.instagram.com(@mayuriru22904isoftbankjp)

白い棚を選べば、お部屋に圧迫感も感じません。雑誌などをディスプレイするとインテリアとしてもおしゃれに。

脚に高さがあるタイプのシェルフは、床が見えることでお部屋を広く見せてくれます。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

脚に高さがあるタイプのシェルフは、床が見えることでお部屋を広く見せてくれます。

③オープンシェルフで仕切る

オープンシェルフは開放感があること、そして両方から物が取れるのがメリット。高さがあっても圧迫感を感じにくく、両側から使えることで利便性も高いアイテムです。
出典:

オープンシェルフは開放感があること、そして両方から物が取れるのがメリット。高さがあっても圧迫感を感じにくく、両側から使えることで利便性も高いアイテムです。

こちらのようにキャスター付きのタイプなら、移動が楽で模様替えも簡単にできますね。
出典:

こちらのようにキャスター付きのタイプなら、移動が楽で模様替えも簡単にできますね。

隠す部分と見せる部分のメリハリをつけることで、インテリアとしてのおしゃれ度もアップします。
出典:

隠す部分と見せる部分のメリハリをつけることで、インテリアとしてのおしゃれ度もアップします。

モノトーンのお部屋は、白と黒のバランスを意識して。ベッドスペースを白ベースにすることで空間にメリハリがついていますね。ソファ側・ベッド側ともに、それぞれ使った時に目線が遮られるのでリラックスできそうです。
出典:

モノトーンのお部屋は、白と黒のバランスを意識して。ベッドスペースを白ベースにすることで空間にメリハリがついていますね。ソファ側・ベッド側ともに、それぞれ使った時に目線が遮られるのでリラックスできそうです。

食料品や消耗品のストックなど、生活感の出るものはカゴに入れて見えない工夫をして。
出典:

食料品や消耗品のストックなど、生活感の出るものはカゴに入れて見えない工夫をして。

リビングにキッズスペースを作りたい場合は、こんな風に棚で仕切るのもおすすめ。おもちゃなどで散らかりがちなスペースなので、目線を遮るものがあると助かります。
出典:

リビングにキッズスペースを作りたい場合は、こんな風に棚で仕切るのもおすすめ。おもちゃなどで散らかりがちなスペースなので、目線を遮るものがあると助かります。

④家具で仕切る

ソファの背面にラックを置いて、キッチンとリビングスペースを仕切っています。リビングダイニングがひとつのお部屋では、こうしてスペースを仕切ると使いやすく、キッチンの使い勝手も上がります。
出典:

ソファの背面にラックを置いて、キッチンとリビングスペースを仕切っています。リビングダイニングがひとつのお部屋では、こうしてスペースを仕切ると使いやすく、キッチンの使い勝手も上がります。

背の高い棚でなくても、ソファなどの家具があれば十分パーテーションの役割を果たしてくれます。ダイニングと反対向きに配置することで、食事スペースとリラックススペースをしっかり分けてくつろげます。
出典:

背の高い棚でなくても、ソファなどの家具があれば十分パーテーションの役割を果たしてくれます。ダイニングと反対向きに配置することで、食事スペースとリラックススペースをしっかり分けてくつろげます。

一人暮らしのお部屋で悩みがちな「ソファを置きたいけどどう配置しよう」という問題。こんな配置なら、お部屋を仕切りつつゆったりリラックスもできますね。
出典:

一人暮らしのお部屋で悩みがちな「ソファを置きたいけどどう配置しよう」という問題。こんな配置なら、お部屋を仕切りつつゆったりリラックスもできますね。

ソファを部屋の中心に配置し、デスクスペースとリラックススペースを仕切っています。真ん中に窓があるので、どちらにいても居心地が良さそうですね。
出典:

ソファを部屋の中心に配置し、デスクスペースとリラックススペースを仕切っています。真ん中に窓があるので、どちらにいても居心地が良さそうですね。

棚とコの字シェルフを組み合わせて、子どもの勉強スペースと遊びスペースを分けています。コの字シェルフは、座って収納もできて一石二鳥な便利アイテム。
出典:

棚とコの字シェルフを組み合わせて、子どもの勉強スペースと遊びスペースを分けています。コの字シェルフは、座って収納もできて一石二鳥な便利アイテム。

コート類やスーツなどは、やっぱり掛ける収納が便利なもの。こんな風に、ハンガーラックを間仕切り代わりに使うというアイデアもあります。
出典:

コート類やスーツなどは、やっぱり掛ける収納が便利なもの。こんな風に、ハンガーラックを間仕切り代わりに使うというアイデアもあります。

大きめの観葉植物も、パーテーション代わりに活躍してくれるアイテム。目線を隠しながらインテリアのアクセントにもなってくれます。
出典:www.instagram.com(@receno.interior)

大きめの観葉植物も、パーテーション代わりに活躍してくれるアイテム。目線を隠しながらインテリアのアクセントにもなってくれます。

⑤パーテーションをDIY

リビングとキッチンを適度に目隠ししてくれる、収納を兼ねたパーテーション。棚の中には食器が収納されていて、ダイニング側は扉付き、キッチン側からはそのまま収納できるようになっています。DIYならではの使い勝手の良さが魅力的ですね。
出典:

リビングとキッチンを適度に目隠ししてくれる、収納を兼ねたパーテーション。棚の中には食器が収納されていて、ダイニング側は扉付き、キッチン側からはそのまま収納できるようになっています。DIYならではの使い勝手の良さが魅力的ですね。

ディアウォールで立てた柱に壁を取り付けて、デスクスペースを確保。メッシュになっているので明るさはそのままに、集中できるスペースを用意できています。
出典:

ディアウォールで立てた柱に壁を取り付けて、デスクスペースを確保。メッシュになっているので明るさはそのままに、集中できるスペースを用意できています。

ユニットバスの入口が玄関から見える構造になっているので、こちらもディアウォールを利用して目隠しを作っています。収納も増えて使い勝手が格段にアップ!
出典:

ユニットバスの入口が玄関から見える構造になっているので、こちらもディアウォールを利用して目隠しを作っています。収納も増えて使い勝手が格段にアップ!

古いデザインが多い賃貸のキッチンも、こんな風にパーテーションで隠してしまえば気になりません。おしゃれ度もぐんと上がります。
出典:

古いデザインが多い賃貸のキッチンも、こんな風にパーテーションで隠してしまえば気になりません。おしゃれ度もぐんと上がります。

パーテーションを立てることで、アトリエのような作業スペースが完成!上の部分が窓になっているので、圧迫感もほとんどありません。
出典:www.instagram.com(@mayuringo_)

パーテーションを立てることで、アトリエのような作業スペースが完成!上の部分が窓になっているので、圧迫感もほとんどありません。

パーテーションにドライフラワーや植物、雑貨をディスプレイしておしゃれな空間に。立体的で真似したいディスプレイ術です。
出典:www.instagram.com(@kaochan516)

パーテーションにドライフラワーや植物、雑貨をディスプレイしておしゃれな空間に。立体的で真似したいディスプレイ術です。

賃貸でよくある洋室と和室のつながった間取りは、区切れて便利だけど建具がいまいち…なことも多々。引き戸の代わりにパーテーションを設置すれば、デザインも開放感もばっちりです。窓もあって秘密基地のような雰囲気に。
出典:www.instagram.com(@usagi_home)

賃貸でよくある洋室と和室のつながった間取りは、区切れて便利だけど建具がいまいち…なことも多々。引き戸の代わりにパーテーションを設置すれば、デザインも開放感もばっちりです。窓もあって秘密基地のような雰囲気に。

腰壁を作って、その上に古い建具を組み合わせたというパーテーション。古道具などを組み合わせることで自分で作るより簡単に、味わい深くおしゃれなパーテーションが作れそうです。
出典:www.instagram.com(@mi.na2525)

腰壁を作って、その上に古い建具を組み合わせたというパーテーション。古道具などを組み合わせることで自分で作るより簡単に、味わい深くおしゃれなパーテーションが作れそうです。

パーテーションのDIYにチャレンジしてみよう!簡単&おしゃれに見せるポイント

パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:unsplash.com
賃貸のお部屋の場合や、なるべくお金をかけずにパーテーションを取り入れるには、やっぱりDIYが一番。でも、「DIYは難しそう」「失敗してしまいそう」とハードルが高く感じている人もいるのではないでしょうか。賃貸でDIYをする際に役に立つポイントやおすすめのアイテム、おしゃれに見せるアイデアを紹介しますので、参考にしてみてください。

ディアウォールやラブリコなど、原状回復できるアイテムを活用して

賃貸の場合、壁に穴を開けられないためDIYが制限されてしまう場面も多いものです。そんな悩みを解決してくれるのが、ホームセンターなどで購入した板をはめて固定する「ディアウォール」や「ラブリコ」といったアイテム。これを使えば好きな場所に柱が取り付けられるので、工具で穴を開けて板を取り付けたり、DIYも自由自在です。
出典:

賃貸の場合、壁に穴を開けられないためDIYが制限されてしまう場面も多いものです。そんな悩みを解決してくれるのが、ホームセンターなどで購入した板をはめて固定する「ディアウォール」や「ラブリコ」といったアイテム。これを使えば好きな場所に柱が取り付けられるので、工具で穴を開けて板を取り付けたり、DIYも自由自在です。

ディスプレイを意識するとおしゃれ度アップ

DIYでパーテーションを作るなら、「ディスプレイすること」を意識するのがおすすめです。棚でも壁でも、雑誌やオブジェを飾れるような作りにすることで、おしゃれな雰囲気が作りやすくなりますよ。
出典:

DIYでパーテーションを作るなら、「ディスプレイすること」を意識するのがおすすめです。棚でも壁でも、雑誌やオブジェを飾れるような作りにすることで、おしゃれな雰囲気が作りやすくなりますよ。

有孔ボードを活用すれば収納力もアップ

パーテーションの素材としておすすめなのが、穴の空いている有孔ボード。フックを使って吊るすことができるので、収納だけでなくディスプレイを飾るのに使うこともできます。フックならネジで止める必要がないので、使い方に合わせてアレンジしながら長く使えますよ。
出典:www.instagram.com(@uribonne)

パーテーションの素材としておすすめなのが、穴の空いている有孔ボード。フックを使って吊るすことができるので、収納だけでなくディスプレイを飾るのに使うこともできます。フックならネジで止める必要がないので、使い方に合わせてアレンジしながら長く使えますよ。

ペイントでひと手間加えてさらにおしゃれに

せっかくDIYに挑戦するのであれば、ペンキを塗ってひと手間加えてみるのもおすすめです。ただ白く塗るだけでも味わいが出ますし、面積が小さいので塗るのも比較的ラク。汚れるのが嫌なら、ペンキの代わりにアクセントクロスを使うという方法もあります。
出典:

せっかくDIYに挑戦するのであれば、ペンキを塗ってひと手間加えてみるのもおすすめです。ただ白く塗るだけでも味わいが出ますし、面積が小さいので塗るのも比較的ラク。汚れるのが嫌なら、ペンキの代わりにアクセントクロスを使うという方法もあります。

布を使う場合は、白か壁と同じ色、透け感のあるものを選んで

木材を使わずに布で目隠しをするのも、立派なDIYのアイデア。間仕切りに布を使うのであれば、なるべく白または壁と同じ色を選ぶようにしましょう。天井から吊るすのであればなおさら圧迫感が生まれやすいので、お部屋に馴染む色を選ぶのが重要です。また、透け感のある軽い素材のものを選ぶことで、うっすら奥が透けて見えたり、光を通してくれるので、これも圧迫感の軽減につながります。
出典:

木材を使わずに布で目隠しをするのも、立派なDIYのアイデア。間仕切りに布を使うのであれば、なるべく白または壁と同じ色を選ぶようにしましょう。天井から吊るすのであればなおさら圧迫感が生まれやすいので、お部屋に馴染む色を選ぶのが重要です。また、透け感のある軽い素材のものを選ぶことで、うっすら奥が透けて見えたり、光を通してくれるので、これも圧迫感の軽減につながります。

パーテーションを使いこなして、お部屋をもっとおしゃれにしましょう

工夫次第で、お部屋の可能性を広げてくれるパーテーション。お金をかけなくても、部屋をおしゃれに見せたり、居心地のいい場所に変えてくれます。今ある家具の配置を見直したり、布や木材など低コストで手に入れられるアイテムを使って、改めてお部屋の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。
パーテーションで賃貸もおしゃれ部屋に。目隠しアイデアや簡単DIY法も!
出典:unsplash.com

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play