お部屋に季節感が欲しい時。まずは「クッションカバー」を変えてみませんか?

お部屋に季節感が欲しい時。まずは「クッションカバー」を変えてみませんか?

外の景色は移ろってゆくけれど、家の中はいつ見ても同じ……それじゃちょっと味気ないですよね。できるだけ手軽にお部屋に季節感を取り入れる方法としておすすめしたいのがクッションカバーを変える方法です。大きな模様替えをしなくても、季節に合わせた素材や柄に変えるだけで簡単にお部屋の雰囲気を変えることができますよ。それぞれの季節に合わせたクッションカバーの選び方を紹介しますので参考にしてみてくださいね。 2019年05月01日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアコーディネート
模様替え
季節
クッション
クッションカバー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
159
お部屋に季節感が欲しい時。まずは「クッションカバー」を変えてみませんか?
出典:unsplash.com
インテリアの季節感は気にしていますか?お洋服も季節に合わせて衣替えをすると気持ちよく過ごせるように、お家のインテリアも季節に合わせて変えることで、より心地よい時間を過ごすことができます。まずは身近なクッションカバーを季節ごとに替えて、季節のうつろいを感じてみませんか。

《春》パステルカラーや花柄で室内にも春を呼び込もう

新学期や新年度がはじまって、なんだかそわそわ落ち着かない春。緊張してしまって、なかなかいつも通りの自分を出せずに無理をしてしまうこともあるかもしれません。そんな毎日も、おうちで過ごす時間だけはゆったり、明るく過ごせるような春のクッションカバーの選び方をご紹介します。
出典:unsplash.com

新学期や新年度がはじまって、なんだかそわそわ落ち着かない春。緊張してしまって、なかなかいつも通りの自分を出せずに無理をしてしまうこともあるかもしれません。そんな毎日も、おうちで過ごす時間だけはゆったり、明るく過ごせるような春のクッションカバーの選び方をご紹介します。

1.春を感じるパステルカラーの色合いのものを

春はふきのとうや桜など、淡い色合いの植物が芽を出し花を咲かせる季節。そんな外の景色のうつろいに合わせて、お家の中もパステルカラーで春の訪れを楽しみましょう。
出典:

春はふきのとうや桜など、淡い色合いの植物が芽を出し花を咲かせる季節。そんな外の景色のうつろいに合わせて、お家の中もパステルカラーで春の訪れを楽しみましょう。

2.可愛い花柄は春のインテリアにぴったり

暖かくなってきて花が咲き始めるように、お家の中にも花柄でアクセントを。シンプルなお部屋には大花柄がマッチします。
出典:

暖かくなってきて花が咲き始めるように、お家の中にも花柄でアクセントを。シンプルなお部屋には大花柄がマッチします。

3.グリーンのデザインも爽やかで春の季節におすすめ

見ているだけで穏やかな気持ちになれるグリーンが取り入れられたデザインも春の季節におすすめです。背筋がぴんと伸びるような、爽やかな気持ちになれますよ。
出典:

見ているだけで穏やかな気持ちになれるグリーンが取り入れられたデザインも春の季節におすすめです。背筋がぴんと伸びるような、爽やかな気持ちになれますよ。

《夏》リネンやコットンなど清涼感のある素材で爽やかに

強い日差しの中で気温もぐんぐん上がってくる夏は、爽やかなものや清涼感のあるものが恋しくなる季節。見た目も涼しく、肌ざわりも心地よいクッションカバーを選びましょう。
出典:unsplash.com

強い日差しの中で気温もぐんぐん上がってくる夏は、爽やかなものや清涼感のあるものが恋しくなる季節。見た目も涼しく、肌ざわりも心地よいクッションカバーを選びましょう。

1.夏らしいブルーで暑い日もすっきり爽やか

爽やかな色合いのブルーをインテリアにプラスすれば、それだけで風が抜けるような爽やかな空間に。夏の濃い青空には、ビビッドな色合いもよく馴染みます。
出典:

爽やかな色合いのブルーをインテリアにプラスすれば、それだけで風が抜けるような爽やかな空間に。夏の濃い青空には、ビビッドな色合いもよく馴染みます。

2.リネン素材なら通気性がよくナチュラルに

天然素材のリネンは、通気性がよく、水に濡れてもすぐ乾く性質を持っています。そんなリネン素材は、暑い夏の時期にぴったり。触れたところがまわりの空気よりもひんやり感じるのも、リネンを夏に使いたい理由のひとつです。
出典:

天然素材のリネンは、通気性がよく、水に濡れてもすぐ乾く性質を持っています。そんなリネン素材は、暑い夏の時期にぴったり。触れたところがまわりの空気よりもひんやり感じるのも、リネンを夏に使いたい理由のひとつです。

《秋》チェックやヘリンボーンの柄物デザインを楽しもう

家の周りや、通学路・通勤路の木々が色づき始め、コートの襟をぎゅっとしめたくなるような冷たい風も吹き始める秋。そんな秋は、紅葉の色づきとともにチェックやヘリンボーンなどの柄物で秋の雰囲気を楽しみましょう。
出典:unsplash.com

家の周りや、通学路・通勤路の木々が色づき始め、コートの襟をぎゅっとしめたくなるような冷たい風も吹き始める秋。そんな秋は、紅葉の色づきとともにチェックやヘリンボーンなどの柄物で秋の雰囲気を楽しみましょう。

1.個性的なチェックでお家の中にワンポイントを

お部屋に入った瞬間にふっと目がいく、秋らしい色合いのチェック柄。いくつか色違いで置いても素敵です。
出典:

お部屋に入った瞬間にふっと目がいく、秋らしい色合いのチェック柄。いくつか色違いで置いても素敵です。

2.コットンやウールのあったか素材なら冬まで使える

コットンやウールを使った温かみのある素材なら、秋だけでなく冬までシーズンを通して使えます。ラグやカーテンなどは早めに出しすぎると使いにくいですが、クッションならお手軽です。
出典:

コットンやウールを使った温かみのある素材なら、秋だけでなく冬までシーズンを通して使えます。ラグやカーテンなどは早めに出しすぎると使いにくいですが、クッションならお手軽です。

《冬》おうち時間が増える冬はファーやニットのあったか素材を

天気が悪かったり、寒かったりとお家で過ごす時間が増える冬。体も心もほっと温まりたくなるような寒い季節は、ほっこり素材のクッションを抱えて、ゆったりのんびり過ごしましょう。
出典:unsplash.com

天気が悪かったり、寒かったりとお家で過ごす時間が増える冬。体も心もほっと温まりたくなるような寒い季節は、ほっこり素材のクッションを抱えて、ゆったりのんびり過ごしましょう。

1.ニットの肌ざわりでほっこり温もりを感じて

セーターのようなニットのクッションカバーは、肌ざわりも温もりがあり冬にぴったりの素材。ざっくり編みのニットは空気を含みやすいので、寒い日はブランケットをかけてクッションの上で読書も素敵ですね。
出典:

セーターのようなニットのクッションカバーは、肌ざわりも温もりがあり冬にぴったりの素材。ざっくり編みのニットは空気を含みやすいので、寒い日はブランケットをかけてクッションの上で読書も素敵ですね。

2.もこもこファー素材はずっと触っていたくなる気持ちよさ

もこもこしたファー素材は、思わず顔をうずめたくなるやわらかさ。そばにあるだけでまったりした気持ちにさせてくれます。
出典:

もこもこしたファー素材は、思わず顔をうずめたくなるやわらかさ。そばにあるだけでまったりした気持ちにさせてくれます。

インテリアはクッションカバーで手軽に季節感を取り入れて

お部屋に季節感が欲しい時。まずは「クッションカバー」を変えてみませんか?
出典:
ファッションのマフラーやストールのように、クッションカバーは今持っているアイテムにプラスして季節感を取り入れられるもの。種類もたくさんあるので、お気に入りのものが見つかりやすいのも嬉しいポイントです。ふとお部屋を見回してみて、なんだか物足りないなと思ったら、新しいクッションカバーをぜひお部屋にプラスしてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play