もっとおうちが好きになる♪「くつろぎリビング」の作り方&ブロガーさんのインテリア術

もっとおうちが好きになる♪「くつろぎリビング」の作り方&ブロガーさんのインテリア術

今回は、ゆったりくつろげるリビングの作り方を、ブロガーさんたちのインテリアアイディアを交えてご紹介します。リビングインテリアは自由度が高いので、さまざまなアレンジが楽しめるんですよ。家具の置き方やカラーコーディネート、小物使いなどを工夫して、素敵なくつろぎ空間を作り上げましょう♪ 2019年04月05日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
部屋
リビング
インテリアコーディネート
ブロガー
リラックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
534
リビングの広さは個々に違いますが、どんなサイズのお部屋であってもポイントさえ押さえればくつろぎ空間は作れますよ。1日の疲れを癒してホッと一息つける空間として、休日の家族の団らんの場所として、さまざまに活躍してくれるリビングを自分好みにアレンジしてみてくださいね♪
出典:unsplash.com

リビングの広さは個々に違いますが、どんなサイズのお部屋であってもポイントさえ押さえればくつろぎ空間は作れますよ。1日の疲れを癒してホッと一息つける空間として、休日の家族の団らんの場所として、さまざまに活躍してくれるリビングを自分好みにアレンジしてみてくださいね♪

くつろぎリビングを作る基本ポイント

大切にしたいのは、ゆとりのあるレイアウト♪

心からくつろげるリビングを作る上で大切なのは”ゆとり”です。まずはリビング全体のスペースを把握しましょう。次に、部屋のサイズに合わせて、最適な間隔で家具を配置することがポイント。ベストな家具の配置をイメージしたら、実際のサイズも測ってイメージ通りにいくか確認すると良いですよ。

欲しいものにすぐ手が届く、足を伸ばしてもぶつからないなど、自分や家族が落ち着ける空間を作っていきましょう♪
出典:www.pexels.com

心からくつろげるリビングを作る上で大切なのは”ゆとり”です。まずはリビング全体のスペースを把握しましょう。次に、部屋のサイズに合わせて、最適な間隔で家具を配置することがポイント。ベストな家具の配置をイメージしたら、実際のサイズも測ってイメージ通りにいくか確認すると良いですよ。

欲しいものにすぐ手が届く、足を伸ばしてもぶつからないなど、自分や家族が落ち着ける空間を作っていきましょう♪

ソファー・テーブル・テレビなどの基本アイテムを中心に構成♪

リビングの基本アイテムとしてよく登場するのは、ソファー、テーブル、テレビの3つ。ソファーには、I字型やL字型があり、組み合わせ次第で雰囲気や過ごしやすさも変わってきます。家族の人数が多い場合や、よく人が集まるときにはさらに座席数の多いコの字型のソファーもおすすめ。

ソファーの配置が決まったら、ソファーとテレビの間にテーブルを設置しましょう。距離感をより意識して、窮屈にならないように置くのがポイント。
出典:www.pexels.com

リビングの基本アイテムとしてよく登場するのは、ソファー、テーブル、テレビの3つ。ソファーには、I字型やL字型があり、組み合わせ次第で雰囲気や過ごしやすさも変わってきます。家族の人数が多い場合や、よく人が集まるときにはさらに座席数の多いコの字型のソファーもおすすめ。

ソファーの配置が決まったら、ソファーとテレビの間にテーブルを設置しましょう。距離感をより意識して、窮屈にならないように置くのがポイント。

テーブルやソファーの位置関係に特別なルールはないので、過ごしやすければそれでOK。食事スペースも兼ねたリビングを作りたいときには、こちらのブロガーさんのように、頻度の多い用途のテーブルを残し、リビングテーブルは思い切って取り去る方法も。空間にゆとりが生まれ、より広く快適に使えます。
出典:

テーブルやソファーの位置関係に特別なルールはないので、過ごしやすければそれでOK。食事スペースも兼ねたリビングを作りたいときには、こちらのブロガーさんのように、頻度の多い用途のテーブルを残し、リビングテーブルは思い切って取り去る方法も。空間にゆとりが生まれ、より広く快適に使えます。

カラーリングも意識してみよう♪

リビングインテリアの色合いにも注目してみましょう。お好きな色で構成してももちろん良いのですが、落ち着く色合いを意識するとよりくつろぎ度がアップします。ベージュやグリーンなどのナチュラルな色合いは、リラックスした雰囲気が演出しやすいでしょう。あたたかい雰囲気を出したいときには、暖色をプラスするのがおすすめです。
出典:unsplash.com

リビングインテリアの色合いにも注目してみましょう。お好きな色で構成してももちろん良いのですが、落ち着く色合いを意識するとよりくつろぎ度がアップします。ベージュやグリーンなどのナチュラルな色合いは、リラックスした雰囲気が演出しやすいでしょう。あたたかい雰囲気を出したいときには、暖色をプラスするのがおすすめです。

落ち着き感のある照明を選ぼう♪

夜間のリビングで照明は、雰囲気を演出する大切な役割を果たします。明かりはくつろげる色合いのものを選びましょう。このとき、照明一つで全てを照らし出そうとしないほうがベター。複数の明かりを使い、間接照明を効果的に取り入れると柔らかい明かりが演出できますよ。あると便利なおすすめアイテムは、スタンドライト。ポイント使いもでき、気分に合わせて自在に調節できます。
出典:www.pexels.com

夜間のリビングで照明は、雰囲気を演出する大切な役割を果たします。明かりはくつろげる色合いのものを選びましょう。このとき、照明一つで全てを照らし出そうとしないほうがベター。複数の明かりを使い、間接照明を効果的に取り入れると柔らかい明かりが演出できますよ。あると便利なおすすめアイテムは、スタンドライト。ポイント使いもでき、気分に合わせて自在に調節できます。

自分好みのリビングルームを作るコツ

必要なアイテムをそろえていこう♪

コレと思ったものがそばにあるだけで、ストレスフリーでゆっくりくつろげます。リビングでどのように過ごしたいかをイメージして、必要なアイテムをそろえていくのもおすすめ。ただ、あれもこれもと物を溜め込んでしまうと、ごちゃごちゃしてゆとりが失われてしまうので要注意です。

必要なものはコンパクトにまとめたり、専用のスペースを作ることで、よりおしゃれなリビングになりますよ♪雑誌をソファーで読みたい時にはマガジンラック、くつろぎながらパソコン作業をしたいときには多機能サイドテープルなどをチョイスして便利な空間をデザインしてみてください。
出典:unsplash.com

コレと思ったものがそばにあるだけで、ストレスフリーでゆっくりくつろげます。リビングでどのように過ごしたいかをイメージして、必要なアイテムをそろえていくのもおすすめ。ただ、あれもこれもと物を溜め込んでしまうと、ごちゃごちゃしてゆとりが失われてしまうので要注意です。

必要なものはコンパクトにまとめたり、専用のスペースを作ることで、よりおしゃれなリビングになりますよ♪雑誌をソファーで読みたい時にはマガジンラック、くつろぎながらパソコン作業をしたいときには多機能サイドテープルなどをチョイスして便利な空間をデザインしてみてください。

狭いリビングでも大丈夫!効果的にゆとり空間を作ろう♪

あまりスペースのないリビングルームは、どれだけ上手にゆとり空間を作れるかがカギ。均等に家具を配置せず一ヶ所にまとめて何もない空間を作るなど、空きスペースを作ることを意識してみましょう。少しでもいいので空白のスペースがあると、狭さを感じにくくなるのだそう♪
出典:unsplash.com

あまりスペースのないリビングルームは、どれだけ上手にゆとり空間を作れるかがカギ。均等に家具を配置せず一ヶ所にまとめて何もない空間を作るなど、空きスペースを作ることを意識してみましょう。少しでもいいので空白のスペースがあると、狭さを感じにくくなるのだそう♪

大きなテーブルを置くと窮屈な印象になってしまうときには、こちらのようなPC作業もしやすい低めのサイドテーブルをソファー脇に置いてミニテーブルとして使う方法もありますよ。複数の機能がコンパクトにまとまった家具を選べば、それだけスペースを節約できますね。
出典:

大きなテーブルを置くと窮屈な印象になってしまうときには、こちらのようなPC作業もしやすい低めのサイドテーブルをソファー脇に置いてミニテーブルとして使う方法もありますよ。複数の機能がコンパクトにまとまった家具を選べば、それだけスペースを節約できますね。

ソファーを置くのがちょっと難しいときには、ラグマットなどを敷く方法も♪リビングに必要なものを無理にそろえるのではなく、あくまでもゆとりあるスペースを優先して、最適なツールを選びましょう。

こちらのブロガーさんは、ダイニングルームにラグとクッションを置いて上手にくつろぎスペースを演出しています。冬にはラグの下のホットカーペットが役立ってくれるのだそう♪
出典:

ソファーを置くのがちょっと難しいときには、ラグマットなどを敷く方法も♪リビングに必要なものを無理にそろえるのではなく、あくまでもゆとりあるスペースを優先して、最適なツールを選びましょう。

こちらのブロガーさんは、ダイニングルームにラグとクッションを置いて上手にくつろぎスペースを演出しています。冬にはラグの下のホットカーペットが役立ってくれるのだそう♪

簡単にイメチェンできるカーテンの模様替え♪

イメチェンしたいときには、カーテンの色を変えるとがらっと雰囲気が変わることもありますよ。気分転換したいときにおすすめ。カーテンだけが浮いてしまうときには、ソファーやラグ、クッションなどの色味も合わせると落ち着きます。和洋問わず季節に合わせた模様替えも楽しんでみてくださいね♪
出典:www.pexels.com

イメチェンしたいときには、カーテンの色を変えるとがらっと雰囲気が変わることもありますよ。気分転換したいときにおすすめ。カーテンだけが浮いてしまうときには、ソファーやラグ、クッションなどの色味も合わせると落ち着きます。和洋問わず季節に合わせた模様替えも楽しんでみてくださいね♪

こちらのブロガーさんは、リネンのストライプ模様のカーテンを使用。明るさもありさわやかですね♪ソファーなどの家具の色味がダークトーンで気になるときには、カーテンで抜け感を作るのも良いでしょう。
出典:

こちらのブロガーさんは、リネンのストライプ模様のカーテンを使用。明るさもありさわやかですね♪ソファーなどの家具の色味がダークトーンで気になるときには、カーテンで抜け感を作るのも良いでしょう。

こちらのブロガーさんは、カーテンが少し重たい印象だったため、一切使わないことに!カーテンイメチェンでは、カーテン自体を使わない、という選択もあり♪こちらのブロガーさんは、代わりにブラインドを使用。部屋がより広く見えるので、お部屋が窮屈に感じるときにもおすすめですよ。
出典:

こちらのブロガーさんは、カーテンが少し重たい印象だったため、一切使わないことに!カーテンイメチェンでは、カーテン自体を使わない、という選択もあり♪こちらのブロガーさんは、代わりにブラインドを使用。部屋がより広く見えるので、お部屋が窮屈に感じるときにもおすすめですよ。

壁紙を変えずに楽しめる、壁スペースのディスプレイ&収納♪

やや雰囲気が物足りないときには、壁のスペースを生かして、絵を飾ったり小物を収納してみてはいかが。ふと目が留まった際にホッとできるインテリアを目指しましょう♪
出典:www.pexels.com

やや雰囲気が物足りないときには、壁のスペースを生かして、絵を飾ったり小物を収納してみてはいかが。ふと目が留まった際にホッとできるインテリアを目指しましょう♪

好きなイラストや絵などを飾るのは、手軽な方法です♪手頃なサイズ感なら主張し過ぎず統一感をキープできるでしょう。より溶け込ませたいときにはインテリアと同じ系統の色合いに、目立たせたいときには鮮やかな色合いのものを飾るなど、お好みで演出してみてください。
出典:

好きなイラストや絵などを飾るのは、手軽な方法です♪手頃なサイズ感なら主張し過ぎず統一感をキープできるでしょう。より溶け込ませたいときにはインテリアと同じ系統の色合いに、目立たせたいときには鮮やかな色合いのものを飾るなど、お好みで演出してみてください。

こちらのブロガーさんは、どーんと大きなファブリックパネルを飾っています。インパクト大なのにモノトーンだから、お部屋にしっくり溶け込んでいます。壁全体が寂しいときには、このようにダイナミックに飾るのもおすすめ♪
出典:

こちらのブロガーさんは、どーんと大きなファブリックパネルを飾っています。インパクト大なのにモノトーンだから、お部屋にしっくり溶け込んでいます。壁全体が寂しいときには、このようにダイナミックに飾るのもおすすめ♪

こちらのブロガーさんのように、壁に棚を付けて小物収納を兼ねてディスプレイするのもナイスです。ディスプレイする絵などのサイズを加味してバランスよく飾り付けてみましょう。
出典:

こちらのブロガーさんのように、壁に棚を付けて小物収納を兼ねてディスプレイするのもナイスです。ディスプレイする絵などのサイズを加味してバランスよく飾り付けてみましょう。

こんなボックス型の棚を使う方法も。こちらは無印の「壁に付けられる家具」という商品ですが、100均で手に入る場合もあるそうなので探してみてくださいね。こちらのブロガーさんは、子供用のスペースに飾り付けています♪
出典:

こんなボックス型の棚を使う方法も。こちらは無印の「壁に付けられる家具」という商品ですが、100均で手に入る場合もあるそうなので探してみてくださいね。こちらのブロガーさんは、子供用のスペースに飾り付けています♪

自由自在にアレンジ♪素敵なリビングルームを演出しよう

子供と一緒にくつろげるスペースを♪

こちらのブロガーさんは、リビングの一角に子供が身支度できるスペースを作っています。リビングにあれば、くつろぎながら子供の身支度を見守ってあげることもできますね♪
出典:

こちらのブロガーさんは、リビングの一角に子供が身支度できるスペースを作っています。リビングにあれば、くつろぎながら子供の身支度を見守ってあげることもできますね♪

部屋の角はおもちゃを収納するスペースに♪ソファーの近くにあれば、目の届くところで遊ばせることができるし、一緒にくつろぎながら遊ぶこともできそうです♪
出典:

部屋の角はおもちゃを収納するスペースに♪ソファーの近くにあれば、目の届くところで遊ばせることができるし、一緒にくつろぎながら遊ぶこともできそうです♪

子供のためのスペースをはっきり分けたいときには、棚などで仕切りを作る方法もありますよ。子供の背丈の棚を使えば圧迫感もなく、子供にとってのプライベートも充実したスペースになります♪
出典:

子供のためのスペースをはっきり分けたいときには、棚などで仕切りを作る方法もありますよ。子供の背丈の棚を使えば圧迫感もなく、子供にとってのプライベートも充実したスペースになります♪

こちらのブロガーさんのリビングはこのような感じです。仕切りの反対側はマガジンラックとしても活用できるほか、インテリアにも溶け込んでいますね♪。
出典:

こちらのブロガーさんのリビングはこのような感じです。仕切りの反対側はマガジンラックとしても活用できるほか、インテリアにも溶け込んでいますね♪。

観葉植物でさらにリラックスできる空間に♪

今ひとつ物足りない、どこか緊張感が抜けない、など雰囲気が気になるときには、リラックス効果が期待できる観葉植物を置くのもおすすめ。こちらのブロガーさんのように、椅子の上などに置くと、背の低い植物でもソファーに座ってくつろぎたいときに視界に入ってくるのでぼぉーっとしているだけで癒されます♪
出典:

今ひとつ物足りない、どこか緊張感が抜けない、など雰囲気が気になるときには、リラックス効果が期待できる観葉植物を置くのもおすすめ。こちらのブロガーさんのように、椅子の上などに置くと、背の低い植物でもソファーに座ってくつろぎたいときに視界に入ってくるのでぼぉーっとしているだけで癒されます♪

こちらのブロガーさんは、無印の「壁に付けられる家具」を活用。床に置くスペースがないときには、壁面もぜひ活用してみてくださいね。お部屋のセンスもぐっとアップします♪
出典:

こちらのブロガーさんは、無印の「壁に付けられる家具」を活用。床に置くスペースがないときには、壁面もぜひ活用してみてくださいね。お部屋のセンスもぐっとアップします♪

こちらのブロガーさんは、観葉植物を吊り下げて活用。ソファー横にも観葉植物が可愛らしく並べられています。ふわっと植物に包まれるような素敵な空間に仕上がっていますね♪
出典:

こちらのブロガーさんは、観葉植物を吊り下げて活用。ソファー横にも観葉植物が可愛らしく並べられています。ふわっと植物に包まれるような素敵な空間に仕上がっていますね♪

こちらのブロガーさんのリビングは、ラグやウッド調の家具と観葉植物がマッチしたナチュラルな空間。テレビなどの電化製品の雰囲気をマイルドにしたいときにも観葉植物はおすすめです♪
出典:

こちらのブロガーさんのリビングは、ラグやウッド調の家具と観葉植物がマッチしたナチュラルな空間。テレビなどの電化製品の雰囲気をマイルドにしたいときにも観葉植物はおすすめです♪

いろいろ楽しめるラグの配置法♪

こちらのブロガーさんは、組み合わせ自在なパズルラグを敷いています。テーブルの下だけではなく、広めに配置すればゆとりある雰囲気に♪
出典:

こちらのブロガーさんは、組み合わせ自在なパズルラグを敷いています。テーブルの下だけではなく、広めに配置すればゆとりある雰囲気に♪

こちらのブロガーさんは、芝生のようなラグを配置。ナチュラル感たっぷりで子供も喜びそうです。大きめのラグは、カーテンと同じようにリビングの雰囲気を変えたいときに活躍してくれますよ。
出典:

こちらのブロガーさんは、芝生のようなラグを配置。ナチュラル感たっぷりで子供も喜びそうです。大きめのラグは、カーテンと同じようにリビングの雰囲気を変えたいときに活躍してくれますよ。

ソファーの前にラグを敷くと、あたたかみのある雰囲気が高まり、足を伸ばして座っても床の冷たさを感じずにくつろげます。こちらのブロガーさんのラグは、マイクロファイバー素材でふわふわ♪さらに洗濯機で丸洗いもできるのだそう!ラグは汚れやすくもあるので、使い勝手も意識して選ぶとさらに快適に使えます♪
出典:

ソファーの前にラグを敷くと、あたたかみのある雰囲気が高まり、足を伸ばして座っても床の冷たさを感じずにくつろげます。こちらのブロガーさんのラグは、マイクロファイバー素材でふわふわ♪さらに洗濯機で丸洗いもできるのだそう!ラグは汚れやすくもあるので、使い勝手も意識して選ぶとさらに快適に使えます♪

こちらのブロガーさんのラグは夏用なのだそう。涼し気な印象で、周りのインテリアともよくマッチしていますね。ラグは大き過ぎず小さ過ぎず、最適なサイズを選ぶこともポイント。少しだけ大きさが足りないときは買い換えるのは大変なので、座布団や座る用のクッションなどを置くと良いでしょう。
出典:

こちらのブロガーさんのラグは夏用なのだそう。涼し気な印象で、周りのインテリアともよくマッチしていますね。ラグは大き過ぎず小さ過ぎず、最適なサイズを選ぶこともポイント。少しだけ大きさが足りないときは買い換えるのは大変なので、座布団や座る用のクッションなどを置くと良いでしょう。

リビングのインテリアに迷ったら、”シンプル”に立ち戻ろう♪

リビングのインテリアに悩んだときには、こちらのブロガーさんのように、シンプルなリビングルームを意識してみましょう。コンパクトにまとめながらも、必要なものはそろっているのが理想。シンプルなリビングなら、スペースも節約できて掃除も楽ちんです♪
出典:

リビングのインテリアに悩んだときには、こちらのブロガーさんのように、シンプルなリビングルームを意識してみましょう。コンパクトにまとめながらも、必要なものはそろっているのが理想。シンプルなリビングなら、スペースも節約できて掃除も楽ちんです♪

こちらのブロガーさんは、ソファーの高さを低くしたら、よりスッキリ部屋が広く見えるようになったのだそう。白やグレーなど家具の色合いもシンプルにまとめています。シンプルなリビングルームを作りたいときには、空間をより広げることや色合いの統一を意識してみましょう♪
出典:

こちらのブロガーさんは、ソファーの高さを低くしたら、よりスッキリ部屋が広く見えるようになったのだそう。白やグレーなど家具の色合いもシンプルにまとめています。シンプルなリビングルームを作りたいときには、空間をより広げることや色合いの統一を意識してみましょう♪

シンプルインテリアの最初のステップとして、飾り物を減らすのもあり。こちらのブロガーさんは、チェストの上の置物をキャンドルライトのみに絞ったのだそう。棚の上は何かと物を置きがちなので、思い切って「置かない」選択肢も覚えておいて。キャンドルライトのように照明器具なら、明かりとしても活用できて一石二鳥♪
出典:

シンプルインテリアの最初のステップとして、飾り物を減らすのもあり。こちらのブロガーさんは、チェストの上の置物をキャンドルライトのみに絞ったのだそう。棚の上は何かと物を置きがちなので、思い切って「置かない」選択肢も覚えておいて。キャンドルライトのように照明器具なら、明かりとしても活用できて一石二鳥♪

こちらのブロガーさんは、テレビスタンドを替えて配線などをスッキリまとめたのだそう。ごちゃごちゃしたものをなるべく隠して見えないようにしてみましょう♪印象がガラリと変わるはずです。
出典:

こちらのブロガーさんは、テレビスタンドを替えて配線などをスッキリまとめたのだそう。ごちゃごちゃしたものをなるべく隠して見えないようにしてみましょう♪印象がガラリと変わるはずです。

いかがでしたか?

リビングルームは一度で完ぺきに完成させようとしなくてぜんぜん大丈夫です。使っていくうちに、「もっとこうしたい!」というアイディアやヴィジョンが生まれてくることも。よりくつろげる空間を目指して、どんどんアレンジを続けてみましょう♪
出典:unsplash.com

リビングルームは一度で完ぺきに完成させようとしなくてぜんぜん大丈夫です。使っていくうちに、「もっとこうしたい!」というアイディアやヴィジョンが生まれてくることも。よりくつろげる空間を目指して、どんどんアレンジを続けてみましょう♪

おうちの中心になる場所だから。工夫したい"リビングダイニング"のコーディネート&レイアウト
おうちの中心になる場所だから。工夫したい"リビングダイニング"のコーディネート&レイアウト

リビングとダイニングが一つの空間にあると、インテリアに統一感を出すのが意外と難しいもの。居心地の良さはもちろん、生活のしやすさもしっかり考えて家具を配置したいですよね。ソファ・テーブル・チェアのバランス、狭さを感じさせない工夫、照明の選び方、収納を増やすアイディアなど、リビングダイニングのコーディネート&レイアウト術をご紹介します。

リビングをくつろげる空間にするために、リビングダイニングのレイアウトも工夫してみませんか?家具の配置からインテリア、収納まで、参考にしたいアイデアを紹介しています。
▼画像をお借りしたサイト様です。ご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play