お手軽DIYでイメージ一新!「タンス」をおしゃれにリメイクしましょう

お手軽DIYでイメージ一新!「タンス」をおしゃれにリメイクしましょう

古くなったり、傷が付いたり、また少し飽きてしまったり…そんなタンスは、買い替える前にリメイクをしてみませんか?ちょっとした工夫で、古いタンスも予想以上に新しいイメージに生まれ変わります。今回は、とても簡単ですぐできるDIYの方法をいろいろとピックアップ!シート貼るだけというものも多いので、DIYが苦手な方にもおすすめです。また、昔ながらの和箪笥・桐たんすの再生についてもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。2019年04月02日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
家具
DIY
リメイク
引き出し
タンス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
203

タンスをおしゃれにリメイクしてみませんか?

お手軽DIYでイメージ一新!「タンス」をおしゃれにリメイクしましょう
出典:pixabay.com
洋服や下着の収納に欠かさせないタンス。クローゼットに入らないからと、部屋の中にそのまま置いているという方も多いのではないでしょうか。もしデザインが古かったり、お部屋のイメージに合わなくなってきたら、色を変えたり、取っ手を交換したり…新しいものを買う前に、ぜひリメイクを楽しんでみませんか?

タンスの簡単なリメイクDIY

引き出しを抜いて、オープンな棚に!

引き出しを思い切って抜いてしまい、オープンな収納棚にするアイデア。この写真の例のようにボックスをはめ込んだり、またブティックのように洋服をたたんで見せる収納にしてもいいですね。
出典:

引き出しを思い切って抜いてしまい、オープンな収納棚にするアイデア。この写真の例のようにボックスをはめ込んだり、またブティックのように洋服をたたんで見せる収納にしてもいいですね。

リメイクシートでイメージをリフレッシュ!

こちらは、小引き出しですが、こんなふうに前面や側面などにリメイクシートを貼るだけでイメージがぐんと変わります。もちろん、落ち着いたトーンのシートを選べば、大人っぽい雰囲気のお部屋に。簡単にはがせるので気軽に試せます。
出典:

こちらは、小引き出しですが、こんなふうに前面や側面などにリメイクシートを貼るだけでイメージがぐんと変わります。もちろん、落ち着いたトーンのシートを選べば、大人っぽい雰囲気のお部屋に。簡単にはがせるので気軽に試せます。

ウッド調、レンガ調、タイル調などリメイクシートにはいろいろな柄がありますので、お部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。
出典:

ウッド調、レンガ調、タイル調などリメイクシートにはいろいろな柄がありますので、お部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。

リメイクシートを貼るには、まずタンスをきれいに拭くことから始めます。そして、貼りたい部分にリメイクシートを当ててマスキングテープでとめ、少しずつシートをはがしながら貼り付けていきます。その際、先端にゴム板がついたスキージで空気を抜くようにゆっくり貼っていくとヨレなくきれいに仕上がるようです。
出典:www.flickr.com(@Jun K)

リメイクシートを貼るには、まずタンスをきれいに拭くことから始めます。そして、貼りたい部分にリメイクシートを当ててマスキングテープでとめ、少しずつシートをはがしながら貼り付けていきます。その際、先端にゴム板がついたスキージで空気を抜くようにゆっくり貼っていくとヨレなくきれいに仕上がるようです。

壁紙シールやカッティングシートもOK

壁紙シールやカッティングシートと名付けられたものも、リメイクシートとほぼ同じ。デザインの選択肢もぐんと広がりますね。貼ってはがせるものも多いので、模様替えの感覚で貼りかえることもできます。
出典:

壁紙シールやカッティングシートと名付けられたものも、リメイクシートとほぼ同じ。デザインの選択肢もぐんと広がりますね。貼ってはがせるものも多いので、模様替えの感覚で貼りかえることもできます。

壁紙シールやカッティングシートは、通販などでも気軽に購入できます。なかには、同じ木目調でもかすれ具合などリアルで繊細に表現した本格的なものも。写真のものも古板をイメージして、レトロな雰囲気を醸し出しています。洋服ダンスのリメイクなどにいいですね。※ただし、こちらのメーカーのものは糊付けが必要。
出典:

壁紙シールやカッティングシートは、通販などでも気軽に購入できます。なかには、同じ木目調でもかすれ具合などリアルで繊細に表現した本格的なものも。写真のものも古板をイメージして、レトロな雰囲気を醸し出しています。洋服ダンスのリメイクなどにいいですね。※ただし、こちらのメーカーのものは糊付けが必要。

マスキングテープやステンシルを施す

マスキングテープを貼るリメイクも簡単です。写真は、マットなブラックの幅広マスキングテープを使ったタンスリメイク。ステンシルをポイント的に施すことで、スタイリッシュな印象に仕上がっていますね。
出典:

マスキングテープを貼るリメイクも簡単です。写真は、マットなブラックの幅広マスキングテープを使ったタンスリメイク。ステンシルをポイント的に施すことで、スタイリッシュな印象に仕上がっていますね。

こちらは、クローゼットのリメイク例ですが、マスキングテープでショップ風に装飾しています(文字の部分)。とてもかっこいいですね。洋服ダンスのリメイクなどに使えそうなアイデアです。
出典:

こちらは、クローゼットのリメイク例ですが、マスキングテープでショップ風に装飾しています(文字の部分)。とてもかっこいいですね。洋服ダンスのリメイクなどに使えそうなアイデアです。

部屋の雰囲気に合わせてペンキで塗装する

ペンキを塗って色を変えるのも気分が変わります。写真は、アンティーク調に白くペイントしたタンスリメイク。海外のおしゃれなインテリア風で素敵ですね。
出典:

ペンキを塗って色を変えるのも気分が変わります。写真は、アンティーク調に白くペイントしたタンスリメイク。海外のおしゃれなインテリア風で素敵ですね。

こちらは、小引き出しですが、こんなふうに色を変えて塗装するのもおしゃれ。落ち着いた色の組み合わせなら、ポップになりすぎず、お部屋全体の雰囲気になじみます。
出典:

こちらは、小引き出しですが、こんなふうに色を変えて塗装するのもおしゃれ。落ち着いた色の組み合わせなら、ポップになりすぎず、お部屋全体の雰囲気になじみます。

子供部屋用のタンスなら、ペイントした後、こんなふうにイラストを描いてもいいかも。取っ手の色もカラフルに。
出典:www.flickr.com(@Nathan & Jenny)

子供部屋用のタンスなら、ペイントした後、こんなふうにイラストを描いてもいいかも。取っ手の色もカラフルに。

取っ手をおしゃれなものに替える

タンスの取っ手を替えるだけでも、見違えるほど生まれ変わります。とにかく手間をかけず手早くイメージを変えたいなら、このアイデアはいいかもしれませんね。
出典:

タンスの取っ手を替えるだけでも、見違えるほど生まれ変わります。とにかく手間をかけず手早くイメージを変えたいなら、このアイデアはいいかもしれませんね。

100円ショップでもいろいろな種類の取っ手があるようですね。どれもリーズナブルとは思えないほどデザイン性が高いです。
出典:

100円ショップでもいろいろな種類の取っ手があるようですね。どれもリーズナブルとは思えないほどデザイン性が高いです。

タンスリメイクのアイデアをまとめてご紹介しましょう

いままでご紹介したアイデアなどをまとめたものをご紹介しておきます。お気に入りの方法は見つかりましたか?

そのほかにこんなリメイクアイデアも

解体した引き出しを縦につなげてデッドスペースの収納棚に

タンスの引き出しを抜いてしまってオープンな収納棚として使うアイデアをご紹介しましたが、いらなくなった引き出しは、こんなふうにDIYしてみてはいかがでしょうか?ふたつ縦に連結すれば、すき間にぴったりな収納棚になります。目からうろこの使い方ですね。
出典:

タンスの引き出しを抜いてしまってオープンな収納棚として使うアイデアをご紹介しましたが、いらなくなった引き出しは、こんなふうにDIYしてみてはいかがでしょうか?ふたつ縦に連結すれば、すき間にぴったりな収納棚になります。目からうろこの使い方ですね。

フロアタイルでリメイク

こちらは、プラスチックチェストをベースにした例ですが、床に貼るフロアタイルを使ってタンスのような雰囲気を出しています。厚みがそれほどないフロアタイルなら、リメイクにも使えそうですね。
出典:

こちらは、プラスチックチェストをベースにした例ですが、床に貼るフロアタイルを使ってタンスのような雰囲気を出しています。厚みがそれほどないフロアタイルなら、リメイクにも使えそうですね。

ボックスをタンス風にリメイク

100円ショップで入手できるメッシュのボックスの前に杉板を当てて、裏からねじ止め。タンス風にアレンジしています。ボックスのまま置くよりもぬくもりがあっていいですね。
出典:

100円ショップで入手できるメッシュのボックスの前に杉板を当てて、裏からねじ止め。タンス風にアレンジしています。ボックスのまま置くよりもぬくもりがあっていいですね。

子供部屋にはタンス代わりの見せる収納棚

小さなお子さんは、タンスの引き出しを開け閉めするのも大変なので、オープンな収納棚の方が片付けがしやすいかもしれませんね。こういう棚なら、子供の好きな色を塗ったり、イラストをポイント的に入れたり、自由にできるのもいいですね。おうちにあるカラーボックスなどをリメイクするのもおすすめ。
出典:

小さなお子さんは、タンスの引き出しを開け閉めするのも大変なので、オープンな収納棚の方が片付けがしやすいかもしれませんね。こういう棚なら、子供の好きな色を塗ったり、イラストをポイント的に入れたり、自由にできるのもいいですね。おうちにあるカラーボックスなどをリメイクするのもおすすめ。

本棚や飾り棚にもなるカラーボックスの洋服ダンス

自分で棚を作らなくても、カラーボックスを利用して、こんな素敵なクローゼットができます。ボックス収納だけでなく、吊り下げ式のポール付きで、本棚・ディスプレイ棚なども兼ねた多機能性が魅力。スペースに合わせて作り直せるので、お引越しでも大丈夫ですね。
出典:

自分で棚を作らなくても、カラーボックスを利用して、こんな素敵なクローゼットができます。ボックス収納だけでなく、吊り下げ式のポール付きで、本棚・ディスプレイ棚なども兼ねた多機能性が魅力。スペースに合わせて作り直せるので、お引越しでも大丈夫ですね。

カラーボックスにブリキフレームで扉を付ける

タンス代わりのカラーボックスに、100円ショップで手に入るブリキフレームを扉として取り付けるアイデア。サイズもぴったりでおしゃれですね。隠す収納をすることで、お部屋が落ち着いた雰囲気になります。
出典:

タンス代わりのカラーボックスに、100円ショップで手に入るブリキフレームを扉として取り付けるアイデア。サイズもぴったりでおしゃれですね。隠す収納をすることで、お部屋が落ち着いた雰囲気になります。

引き出しに仕切りボックスを取り付ける

こちらは、収納に近い話になりますが、タンスの中にぴったり収まるサイズのプラスチックケースを取り付けることで、スペースの無駄なく、しかも分類しながらきっちり収納することができます。
出典:

こちらは、収納に近い話になりますが、タンスの中にぴったり収まるサイズのプラスチックケースを取り付けることで、スペースの無駄なく、しかも分類しながらきっちり収納することができます。

気持ちいいほどすっきり片付きますね。収納が楽しくなるタンスにするのも、リメイクの役目のひとつかも。
出典:

気持ちいいほどすっきり片付きますね。収納が楽しくなるタンスにするのも、リメイクの役目のひとつかも。

昔の和だんす・桐たんす・婚礼たんすのリメイク法

古い和箪笥や桐たんすは、業者さんによる再生もおすすめ!

歴史を重ねた和箪笥や実家にあるような昔の桐たんすは、自分で手を加えるのもいいですが、やはり業者さんにお願いして再生していただくのが一般的。見違えるように美しく、そして使いやすく生まれ変わります。
出典:

歴史を重ねた和箪笥や実家にあるような昔の桐たんすは、自分で手を加えるのもいいですが、やはり業者さんにお願いして再生していただくのが一般的。見違えるように美しく、そして使いやすく生まれ変わります。

水洗い、締め直し、割れふさぎ、木目出し、仕上げのロウ引きなど数多くの工程を経て、古いタンスが新品のような美しさに生まれ変わります。思い出の詰まったタンスなどは、ぜひ業者さんに依頼して新たな命を吹き込んでみてはいかがでしょう。

タンスをリメイクして、新しい印象に!

お手軽DIYでイメージ一新!「タンス」をおしゃれにリメイクしましょう
出典:pixabay.com
少し色あせてしまったタンスも、さまざまなリメイクアイデアで新しいイメージに生まれ変わります。リメイクすることで、お部屋の雰囲気もガラリと変わりますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play