「中古住宅をリノベーション」する前に。押さえておきたいチェックポイントって?

「中古住宅をリノベーション」する前に。押さえておきたいチェックポイントって?

自分にとって便利な立地を選び、自分らしく豊かに暮らす。そんなライフスタイルに注目が集まっています。立地を優先して住まいを選ぶ場合、中古住宅をリノベーションするケースが増えているよう。また、今住んでいる立地には満足しているけれど、住まいが老朽化してきている、という場合にもリノベーションが取り入れられています。今回は、部屋別にリノベーションをする時に決め手となるチェックポイントをご紹介します。 2019年03月12日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
リノベーション
暮らし
部屋
インテリアアレンジ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
269

後悔のないリノベーションをするなら…

現状をチェックすることから始めよう

リノベーションを考える前に、まずは自宅や中古住宅の現状を把握するのが後悔のない住まいづくりのコツ。

家族で住まいへの不満や、これからのライフスタイルについてよく話し合ってみましょう。出てきた意見と合わせて、リノベーションをする前にチェックしたいポイントを確認してみてくださいね。
出典:

リノベーションを考える前に、まずは自宅や中古住宅の現状を把握するのが後悔のない住まいづくりのコツ。

家族で住まいへの不満や、これからのライフスタイルについてよく話し合ってみましょう。出てきた意見と合わせて、リノベーションをする前にチェックしたいポイントを確認してみてくださいね。

【キッチン】自分のスタイルって何だろう?

毎日料理をする主婦の方にとって、使い勝手はもちろん、親子で料理を楽しみたい、ホームパーティをしたいなど、キッチンには、さまざまな要望があるのでは。
出典:

毎日料理をする主婦の方にとって、使い勝手はもちろん、親子で料理を楽しみたい、ホームパーティをしたいなど、キッチンには、さまざまな要望があるのでは。

現在のキッチンの広さ、レイアウト、水まわりが古くなっていないか、十分な収納はあるのかなどをチェックします。生活にマッチしていない部分がどこなのかを明確にしておくと、専門家にリノベーションを相談する際とても役立ちます。
出典:

現在のキッチンの広さ、レイアウト、水まわりが古くなっていないか、十分な収納はあるのかなどをチェックします。生活にマッチしていない部分がどこなのかを明確にしておくと、専門家にリノベーションを相談する際とても役立ちます。

【リビングダイニング】適材適所に収納はある?

リビングダイニングので多いのが、「収納が足りない」というお悩み。また、使いやすい場所に十分な収納がないというケースもあるのではないでしょうか。

家族が集まる場所だけに、モノが集中する場所でもあります。収納が適材適所に備えられているかをチェックしましょう。
出典:

リビングダイニングので多いのが、「収納が足りない」というお悩み。また、使いやすい場所に十分な収納がないというケースもあるのではないでしょうか。

家族が集まる場所だけに、モノが集中する場所でもあります。収納が適材適所に備えられているかをチェックしましょう。

内装の傷みや汚れもチェック

また、床・天井・壁の傷み・汚れ具合や、家族が過ごしやすい間取りになっているかも、心地良いリビングダイニングのポイントです。
出典:

また、床・天井・壁の傷み・汚れ具合や、家族が過ごしやすい間取りになっているかも、心地良いリビングダイニングのポイントです。

【和室】上手く使えている?

住まいのなかに和室があるとほっとできますが、上手に活用できていないという方も多いのでは。独立した和室は使い道が限られているため、少しもったいないスペースになっているかもしれませんね。
出典:

住まいのなかに和室があるとほっとできますが、上手に活用できていないという方も多いのでは。独立した和室は使い道が限られているため、少しもったいないスペースになっているかもしれませんね。

こちらのお宅のように、リビングとひと続きになった和室コーナーは、客間としてだけでなく、洗濯物をたたんだり、お子さんの遊び場として使ったりとマルチに役立ちます。

既存の和室が上手く活用されているのか、一度チェックしてみましょう。
出典:

こちらのお宅のように、リビングとひと続きになった和室コーナーは、客間としてだけでなく、洗濯物をたたんだり、お子さんの遊び場として使ったりとマルチに役立ちます。

既存の和室が上手く活用されているのか、一度チェックしてみましょう。

【浴室】安全性と快適性をチェック

住まいのなかでも、特に浴室をリノベーションしたいという方は多いのではないでしょうか。

浴室のチェックポイントは、安全性と快適性。寒さ、床・壁・天井のカビがひどくなっていないか、掃除がしやすいか、高齢者のいる家庭は手すりが必要になっていないかなどです。
出典:

住まいのなかでも、特に浴室をリノベーションしたいという方は多いのではないでしょうか。

浴室のチェックポイントは、安全性と快適性。寒さ、床・壁・天井のカビがひどくなっていないか、掃除がしやすいか、高齢者のいる家庭は手すりが必要になっていないかなどです。

特に気温がぐっと下がる冬は、健康のためにも居室との温度差をできるだけなくすことが大切。現在、浴室や脱衣場の温度管理ができているかもチェックしてみてください。
出典:

特に気温がぐっと下がる冬は、健康のためにも居室との温度差をできるだけなくすことが大切。現在、浴室や脱衣場の温度管理ができているかもチェックしてみてください。

【外観】メンテナンスは必要?

外観は、住まいの顔ともなる部分。通りすがりの人の目にも入るため美しさを保ちたいですね。

外観は、屋根材の割れやずれ、外壁のひびや汚れなどがチェックポイントになります。

例えば屋根に注目すると、和瓦は30年から50年の耐久性があるといわれていますが、セメント瓦は10年程度、カラーベストも10年後には塗り替えをする必要があります。見た目の判断だけでなく、築年数をチェックすることも重要です。
出典:

外観は、住まいの顔ともなる部分。通りすがりの人の目にも入るため美しさを保ちたいですね。

外観は、屋根材の割れやずれ、外壁のひびや汚れなどがチェックポイントになります。

例えば屋根に注目すると、和瓦は30年から50年の耐久性があるといわれていますが、セメント瓦は10年程度、カラーベストも10年後には塗り替えをする必要があります。見た目の判断だけでなく、築年数をチェックすることも重要です。

マンションリノベ、できること

マンションのリノベーションは、進める前にチェックしておきたいポイントがいくつかあります。後々トラブルにならないよう管理規約に従い進めていきましょう。
出典:

マンションのリノベーションは、進める前にチェックしておきたいポイントがいくつかあります。後々トラブルにならないよう管理規約に従い進めていきましょう。

マンションのリノベーションでできる代表的なことは、以下のとおりです。

・玄関扉の内側は好みの色に塗り替えたりシートなどで加工したりと変えることができる。

・バルコニーやベランダには「専用使用権」があるため、規定の範囲内でガーデニングなどを楽しむことができる。

・住まいを支える構造壁を避けての間取り変更はできる。
出典:

マンションのリノベーションでできる代表的なことは、以下のとおりです。

・玄関扉の内側は好みの色に塗り替えたりシートなどで加工したりと変えることができる。

・バルコニーやベランダには「専用使用権」があるため、規定の範囲内でガーデニングなどを楽しむことができる。

・住まいを支える構造壁を避けての間取り変更はできる。





マンションリノベ、できないこと

マンションのリノベーションでできないことは、以下のとおりです。

・窓は窓枠を含めて共用部分になるため、取り替えられない。

・玄関扉の屋外側は共用部分になるため、取り替えることができない。(内側は手を加えることはできる)

・バルコニーは共用部分であり避難通路として使用されることもあるためリノベーションできない。
出典:

マンションのリノベーションでできないことは、以下のとおりです。

・窓は窓枠を含めて共用部分になるため、取り替えられない。

・玄関扉の屋外側は共用部分になるため、取り替えることができない。(内側は手を加えることはできる)

・バルコニーは共用部分であり避難通路として使用されることもあるためリノベーションできない。

また、住まいを支える構造壁の撤去はできないため、間取りの変更時はチェックが必要です。規約のなかで、自分らしくリノベーションできる方法を専門家に相談してみましょう。
出典:

また、住まいを支える構造壁の撤去はできないため、間取りの変更時はチェックが必要です。規約のなかで、自分らしくリノベーションできる方法を専門家に相談してみましょう。

ポイントをおさえて理想のリノベーションを

後悔しない住まいづくりをするためには、現状のチェックは大切です。専門家にお願いする前でも、まずはチェックポイントでご家族で確認してみませんか。

また、住まいの築年数や、場所別でリノベーションが必要になるタイミングは違うため、水まわり、居室、外観など段階的にリノベーションする方法もあります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。
出典:

後悔しない住まいづくりをするためには、現状のチェックは大切です。専門家にお願いする前でも、まずはチェックポイントでご家族で確認してみませんか。

また、住まいの築年数や、場所別でリノベーションが必要になるタイミングは違うため、水まわり、居室、外観など段階的にリノベーションする方法もあります。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play