提供: プラマイゼロ株式会社
ただ、おしゃれなだけじゃない。この冬に欲しい!『±0』のデザイン家電

ただ、おしゃれなだけじゃない。この冬に欲しい!『±0』のデザイン家電

洗練された素敵な住まいは憧れるけれど、暮らしやすさも大事にしたい。多くの人が抱えているジレンマを打破するヒントは、実際に「おしゃれ」も「快適」も叶えているお宅にありました。人気インスタグラマー《かもめさん》の空間作りの秘訣と、この冬新たに迎え、“手放せない”とコメントするデザイン家電をご紹介します。 2018年11月30日作成

カテゴリ:
インテリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1786

「おしゃれ」も「快適」もゆずれない

おしゃれな部屋は快適じゃない??どっちも叶える《かもめさん》のおうち作り
多少、暮らしにくくても気分が上がる「おしゃれさ」を優先するのか、特別おしゃれではないけど「快適さ」を一番に考えるのか――お部屋作りの“永遠のテーマ”とも言える、この問題。両立が難しく思えるのに、ベストな答えは「どっちも大事!」だから悩ましくもあり、インテリアを工夫する楽しみでもあります。

少しでも理想的な住空間に近づくためには、「おしゃれ」と「快適」のバランスをどのように整えたら良いのでしょうか。

ヒントがいっぱい!《かもめさん》のおうち作り

おしゃれな部屋は快適じゃない??どっちも叶える《かもめさん》のおうち作り
何気ない日常の衣食住を投稿している、人気インスタグラマーの《かもめさん》。ナチュラルでシンプルなおうちは、8歳と3歳の息子さん二人がいても、素敵なインテリアで快適に暮らしている様子がうかがえます。まさに、理想のスタイルを実現しているご自宅をお手本に、おしゃれな空間を意識しながら、快適さも追求する「おうちづくり」の秘訣を探ってみましょう。

ポイント①:なるべく「見せられる収納」をする

食器やキッチングッズなどは、すぐ手に取れる「見せる収納」に。そのためには“見せられる”デザイン性も重視して、モノ選びをすることが大切です。出したりしまったりの手間が省けて効率良く家事が行えるだけでなく、持っている物の把握もしやすいので、不必要な買物を防げるメリットも。また、きれいに並んでいると気持ちが良いので、片付けをするモチベーションも自然と高まるそうです。

食器やキッチングッズなどは、すぐ手に取れる「見せる収納」に。そのためには“見せられる”デザイン性も重視して、モノ選びをすることが大切です。出したりしまったりの手間が省けて効率良く家事が行えるだけでなく、持っている物の把握もしやすいので、不必要な買物を防げるメリットも。また、きれいに並んでいると気持ちが良いので、片付けをするモチベーションも自然と高まるそうです。

ポイント②:小回りが利く「動かしやすさ」で自在に

「なかなか気に入るものと出合えなくて……」と、DIYで作ったテレビボードは、一枚の板に大きめのキャスターをつけたもの。可動性をもたせたかったわけではなく、シンプルながらインダストリアルな雰囲気をイメージして閃いたデザインだそうですが、動かせることでレイアウトの自由度も高まり、模様替えも気軽に行えそうですね。

「なかなか気に入るものと出合えなくて……」と、DIYで作ったテレビボードは、一枚の板に大きめのキャスターをつけたもの。可動性をもたせたかったわけではなく、シンプルながらインダストリアルな雰囲気をイメージして閃いたデザインだそうですが、動かせることでレイアウトの自由度も高まり、模様替えも気軽に行えそうですね。

ポイント③:動線を凝縮した「目的別の空間づくり」

かもめさんのおうちの中で、ひとつ大きな特徴が「衣装部屋」です。ご家族4人分の衣類を一箇所にまとめることで統一感が出てすっきりと見えるうえに、洗濯や衣替えの際にあっちへこっちへと動くこともなく効率的。みんなで出かけるときも、ひとつの空間で全員が支度できるので、小さなお子さんの面倒を見ながら自身も準備でき、時短にも繋がります。

かもめさんのおうちの中で、ひとつ大きな特徴が「衣装部屋」です。ご家族4人分の衣類を一箇所にまとめることで統一感が出てすっきりと見えるうえに、洗濯や衣替えの際にあっちへこっちへと動くこともなく効率的。みんなで出かけるときも、ひとつの空間で全員が支度できるので、小さなお子さんの面倒を見ながら自身も準備でき、時短にも繋がります。

家電選びも同じ。この冬、新たに手にした暖房器具とは?

おしゃれな部屋は快適じゃない??どっちも叶える《かもめさん》のおうち作り
独自のルールで「おしゃれ」も「快適」も両方大切に考える――それは、モノ選びの視点でも同じようです。そんなかもめさんが、この冬新たに迎えた家電が『±0』のセラミックファンヒーター。
“冬場に欠かせない存在になりそう”と絶賛する、その魅力とはなんでしょうか。

出しっぱなしにしたくなる「ミニマル」なデザイン

寒さ対策とはいえ、見えるところに置くものはデザインにこだわりたい。おしゃれなデザイン家電ブランドとして知られている『±0』ですが、セラミックファンヒーターはとにかくシンプルなルックスが特長です。
フラットな天面にはタイマーと、強弱切替えのボタンのみ。また、温風が出るルーバーもデザインに溶け込み、すっきりとしています。その美しさから《グッドデザイン賞》も受賞。置くだけで空間がちょっとおしゃれになりそうです。

寒さ対策とはいえ、見えるところに置くものはデザインにこだわりたい。おしゃれなデザイン家電ブランドとして知られている『±0』ですが、セラミックファンヒーターはとにかくシンプルなルックスが特長です。
フラットな天面にはタイマーと、強弱切替えのボタンのみ。また、温風が出るルーバーもデザインに溶け込み、すっきりとしています。その美しさから《グッドデザイン賞》も受賞。置くだけで空間がちょっとおしゃれになりそうです。

抱えられるくらいコンパクト。だから家中どこでも小回りが効く!

本体の大きさは、高さと幅が30cmほどで、奥行きもスリム。重さも約2.6kgと軽いので女性でもラクに持ち運ぶことができます。置くスペースも取らないので、洗面所など小さな空間でも邪魔になりません。

本体の大きさは、高さと幅が30cmほどで、奥行きもスリム。重さも約2.6kgと軽いので女性でもラクに持ち運ぶことができます。置くスペースも取らないので、洗面所など小さな空間でも邪魔になりません。

キッチンで作業するときは足元に持ってきて。ルーバーを上向きにすれば、腰のあたりまで温かい風が届きます。かもめさんのお宅は吹き抜けがあるため、冬場はエアコンの風が抜けてしまい足元のヒーターは必須だそう。

使いたいときに、使いたい場所へ――小回りが効くことで、1台あれば家中どこでも快適に過ごすことができそうですね。

キッチンで作業するときは足元に持ってきて。ルーバーを上向きにすれば、腰のあたりまで温かい風が届きます。かもめさんのお宅は吹き抜けがあるため、冬場はエアコンの風が抜けてしまい足元のヒーターは必須だそう。

使いたいときに、使いたい場所へ――小回りが効くことで、1台あれば家中どこでも快適に過ごすことができそうですね。

すぐにあったかくなるから、短時間でも快適に過ごせる

衣装部屋は専用のスペースのため、常に暖房をつけておく必要はありません。だけど、冬場の着替えは暖かい場所で快適に行いたいもの。そんなときにも、セラミックファンヒーターは大活躍します。なんと、スイッチを入れたら約5秒(!)で温風が吹き出す「速暖」仕様になっているのです。

衣装部屋は専用のスペースのため、常に暖房をつけておく必要はありません。だけど、冬場の着替えは暖かい場所で快適に行いたいもの。そんなときにも、セラミックファンヒーターは大活躍します。なんと、スイッチを入れたら約5秒(!)で温風が吹き出す「速暖」仕様になっているのです。

土間の一角に設けられたパントリーは、かもめさんの“くつろぎスペース”も兼ねて。ゆっくりお茶を飲んだり、読書をしたりできる場所だそう。足元をすぐに暖めてくれるセラミックファンヒーターがあれば、たとえわずかな時間でも、リラックスしたひとときを愉しむことができそうですね。

使いたいときに、使いたい分だけ――待たずに暖められることで、時間を無駄にすることもなく効率アップにも繋がるはず。

土間の一角に設けられたパントリーは、かもめさんの“くつろぎスペース”も兼ねて。ゆっくりお茶を飲んだり、読書をしたりできる場所だそう。足元をすぐに暖めてくれるセラミックファンヒーターがあれば、たとえわずかな時間でも、リラックスしたひとときを愉しむことができそうですね。

使いたいときに、使いたい分だけ――待たずに暖められることで、時間を無駄にすることもなく効率アップにも繋がるはず。

デザインと使い勝手を大事にした『±0』の冬家電

おしゃれな部屋は快適じゃない??どっちも叶える《かもめさん》のおうち作り
今から15年ほど前に誕生した、日本発の家電・雑貨ブランド『±0(プラスマイナスゼロ)』。ブランド名には“ちょうどいい”という感覚を大切にしたい、という想いが込められているそうです。時代に流されないデザインや、気軽に購入できる価格など、あらゆる面で“ちょうどいい”と思えるものが揃います。

さらに、暮らしの道具としての「使い勝手」も大事に。必要な機能をシンプルに搭載し、誰でも使いやすい気の利いたプロダクトは、わたしたちの日常にすっと馴染みます。

そんな『±0』の冬家電は、ご紹介したセラミックファンヒーターの他に、空気を汚さないパネルヒーターや節電効果の高いリフレクトヒーターなど、各家庭に合わせて選べる豊富なラインナップも魅力です。

冬が楽しみになる、おうちづくりをしよう

おしゃれな部屋は快適じゃない??どっちも叶える《かもめさん》のおうち作り
朝起きたときのひんやりとした空気に、気分が上がらない一日のはじまり。だけど、おしゃれに佇むヒーターの存在と温かい風のおかげで、すぐにポジティブな気持ちになれる――小さな暖房器具ひとつが叶えてくれるのは、快適な室内環境だけでなく、冬の「おうち時間」そのものの充実かもしれません。

「デザインも機能もパーフェクト」と、かもめさんもお気に入りのセラミックファンヒーターは、贈り物にも“ちょうどいい”価格なので、実家や引越し祝いのギフトに選んでも喜ばれそうです。
icons Googl Play