提供: パナソニック
こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」

自分のお気に入りの空間を作ろうとしている人は多いと思います。こだわりの家具や雑貨に囲まれた部屋に暮らしているのに、まだ何かが足りない…自分の作った部屋に物足りなさを感じている人は、「光」と「音」にこだわってみると良いかもしれません。ここでは、お部屋でくつろぐことが大好きな人にぴったりのアイテムを紹介します。 2018年11月16日作成

カテゴリ:
インテリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1616

やっぱり、おうちで過ごす時間が好き

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
たとえばあなたが仕事から帰ってきて、ソファーに腰を落ち着ける瞬間。もしくは家事がひと段落ついて、ほっと一息つくとき。
忙しい毎日の中、おうちでのんびりできる時間は貴重で大切なものです。思いっきり心をほどいてリラックスできる空間を、お部屋に求めている人は多いと思います。

本当に心地よい空間は「光」「音」で決まる

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
お気に入りのカフェにいるときのようなくつろぎを、家でも感じられたら。そう思ってインテリアや家具を買いそろえてみたのに、求めている雰囲気とは何かが違う…。そんな物足りなさを感じている人は、一度照明と音響設備に目を向けてみてはいかがでしょう。
実は、部屋の心地よさを決める最大のポイントは「光」と「音」。自分の部屋でのリラックス度がいまひとつな人は、この2つにこだわりきれていないのかもしれません。

心地よさの演出に欠かせない、光の「色」

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
空間の雰囲気を決めるうえで、特に光は重要です。光と言うと、つい明るさに意識を向けがちですが、実は「色」も大きく影響します。
たとえばあたたかみのあるオレンジ色の光は、心を落ち着かせる効果が。反対に蛍光灯のような白っぽい色は脳を活性化させるため、作業に集中しやすい環境を作ってくれます。
どんな空間にしたいのか、その空間で何をしたいのか、に合わせて光の色を変えてみると、同じ部屋でも心地よさがランクアップするはずです。

音の心地よさは「方向」で決まる

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
音楽を、仕事や作業のお供のBGMとして楽しむ人は多いでしょう。その場合、スピーカーから直接届く音は耳に強すぎて、かえって作業の邪魔になってしまうことも。
音の質は、自分とスピーカーの距離や角度によって大きく左右されるものです。BGMを聞きたいときは自分の耳よりも高い位置に、そして音が壁や家具に反射するような角度にスピーカーを設置してみてください。柔らかい音は、あなたの心地よさを高めてくれるでしょう。

理想の「光」と「音」を作り出す『AIR PANEL LED THE SOUND』

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
照明や音響を「その空間で何をするのか」に合わせることで、空間の心地よさを高めてほしい。そんな思いからできた商品があります。光の色・明るさ・そして音を自在にコントロールできる、パナソニックのスピーカー付きシーリングライト『AIR PANEL LED THE SOUND』です。

シーンや気分で、あかりを模様替え

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
『AIR PANEL LED THE SOUND』の照明は、真下を照らすセンター光と、光を上下左右に拡散させる2枚のパネル光の組み合わせでできています。センターとパネルのどちらを照らすかも自由自在。全灯すればしっかり明るく、パネル光のみにすればふわっとした柔らかい光に…など、さまざまな雰囲気の"あかり"を、シーンに合わせて模様替えすることができます。

感覚的にお気に入りの”あかり”を作れる「無段階調光」

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
光の調整は、専用のアプリで行います。色も明るさも、マップ上をタップするだけで変更できるうえに、無段階調光なのが嬉しいところ。「もう少しだけ明るく、色はあとちょっと白っぽく…」など、段階調光の照明では難しい感覚的なこだわりも再現可能です。気に入ったあかりは登録できるので、シーン別にいくつか登録しておけば都度調光する手間もはぶけます。
ちなみに『AIR PANEL LED THE SOUND』の操作はすべてアプリで完結。リモコンいらずの簡便さも魅力です。

天井から降り注ぐ、心地よい音質

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
照明にスピーカーがついているということは、お部屋の真上に音源があるということ。これは、空間の一部として音楽を楽しみたい人にとってベストな距離感と言えます。天井から降り注ぐことで、作業やおしゃべりを邪魔しない柔らかな音質に。
また、お部屋の広い範囲に音が届くため、どこにいても空間に溶け込んだような自然な音楽を楽しむことができます。

シーン別・光と音のコーディネート術

同じ室内でも、どんな光と音が最適なのかは「何をしたいのか」によって変わるもの。ここではシチュエーションごとに、おすすめの光と音の組み合わせを『AIR PANEL LED THE SOUND』を使ってご紹介します。

映画を観るときは、リビングが一気に迫力あるシアターに

おうちで映画を観るときは、部屋を暗くして楽しむ…という人も多いでしょう。でも、真っ暗な中でTV画面を見ると、画面と室内の明るさとのギャップが目を疲れさせる原因に。そんなときはテレビ側のパネルだけを暖色で光らせてあげると、目に負担がかからないので思いきり映画を楽しむことができます。

付属のワイヤレス送信機を使うことで、テレビとの接続も可能です。天井から降り注ぐ臨場感たっぷりの音を聞けば、まるでそこは映画館。まちがいなく、おうち映画を今まで以上に楽しめるでしょう。

おうちで映画を観るときは、部屋を暗くして楽しむ…という人も多いでしょう。でも、真っ暗な中でTV画面を見ると、画面と室内の明るさとのギャップが目を疲れさせる原因に。そんなときはテレビ側のパネルだけを暖色で光らせてあげると、目に負担がかからないので思いきり映画を楽しむことができます。

付属のワイヤレス送信機を使うことで、テレビとの接続も可能です。天井から降り注ぐ臨場感たっぷりの音を聞けば、まるでそこは映画館。まちがいなく、おうち映画を今まで以上に楽しめるでしょう。

あたたかい光と音楽が「おうちbar」を盛り上げる

お友達とのホームパーティーでは、真ん中のセンター光だけをつけて。光の陰影を少しだけ際立たせた室内のゆったりとした雰囲気は、さながら「おうちbar」のよう。天井からお気に入りの音楽をやさしく流せば、さらに居心地の良い空間を演出してくれます。会話も弾み、時が経つのを忘れてしまうかもしれません。

お友達とのホームパーティーでは、真ん中のセンター光だけをつけて。光の陰影を少しだけ際立たせた室内のゆったりとした雰囲気は、さながら「おうちbar」のよう。天井からお気に入りの音楽をやさしく流せば、さらに居心地の良い空間を演出してくれます。会話も弾み、時が経つのを忘れてしまうかもしれません。

ほんのりと柔らかい光と音に包まれて、自分だけのリラックス時間

寝る前の自分と向き合うひとときは、忙しくても自分らしさを見失わないために大切にしたいものです。1日の疲れを癒すため、光と音の力を借りましょう。
ほんのりと柔らかい光を放つパネル光だけをつけ、明るさを落としてゆっくりと深呼吸。ヒーリングミュージックを小さく流しながらうす明かりに照らされると、心も体も不思議とリフレッシュしていくのがわかるはずです。

寝る前の自分と向き合うひとときは、忙しくても自分らしさを見失わないために大切にしたいものです。1日の疲れを癒すため、光と音の力を借りましょう。
ほんのりと柔らかい光を放つパネル光だけをつけ、明るさを落としてゆっくりと深呼吸。ヒーリングミュージックを小さく流しながらうす明かりに照らされると、心も体も不思議とリフレッシュしていくのがわかるはずです。

本当の心地よさを手に入れよう

こんなに変わるんだ。 本当に心地よい部屋をつくる「2つのポイント」
いかがでしたか?大規模な模様替えをしなくても、雰囲気をがらっと変える力を持つ「光」と「音」。シチュエーションに合わせて様々なバリエーションのあかりを作り、上質な音を流してくれる『AIR PANEL LED THE SOUND』なら、どんなときでも心地よく過ごせる空間を作り出すことができます。
自分の部屋を、どこよりもくつろげる場所にしたい…そんな願いを、きっと叶えてくれるはずです。
icons Googl Play