提供: デロンギジャパン株式会社
“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法

“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法

冬が近付き、暖房器具を準備する季節がやってきました。でも、どうやって暖房器具を選べば良いのかわからない、という人も多いのではないでしょうか。この冬を快適に、あたたかく過ごしたい方に最適な「オイルヒーター」をご紹介します。 2018年11月16日作成

カテゴリ:
インテリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1126

この冬、部屋をどうやってあたためますか?

“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法
だんだんと気温が下がり、暖房の準備をする季節がやってきました。
石油ストーブ、ファンヒーター、エアコンなど、暖房器具はたくさんありますが、何を基準に選んでいますか?
機能の違いはよくわからず、「なんとなく選んでいる」という人も多いのではないでしょうか。

体を“やさしく”あたためたい!

“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法
おそらく誰もが、暖房を使用中に肌や喉の不調を感じた経験があるはず。
エアコンやファンヒーターなどの温風であたためるタイプの暖房器具では部屋のホコリを舞い上げてしまったり、石油ストーブなどでは定期的に換気が必要だったりと、暖房を使うことで室内の空気は影響を受けてしまいます。

ただ「あたためる」だけではなく、「体にやさしく、あたためる」――暖房選びのポイントは、部屋の空気をクリーンに保てること。
それを叶えてくれるのが、実は「オイルヒーター」なのです。

ポイントは、風が出ないこと。

“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法
オイルヒーターの最大の特徴は、温風を出さないこと。
体に直接熱を届ける「輻射熱(ふくしゃねつ)」で、体の内側からぽかぽかとあたたまります。
そして、風が体に当たらないので肌や喉が乾燥しにくいのも嬉しいポイント。冬の乾燥肌や体調不良の予防につながります。
また、部屋のホコリを巻き上げないから空気が汚れず、換気もする必要がありません。
そして、電気で動くので、燃料を補充する手間がないのが魅力です。
“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法
こちらのオイルヒーターは、イタリアの家電メーカー『デロンギ』の「アミカルド」。
豊富なオイルヒーターの中でも、シンプルで使いやすいモデルです。
表面温度が熱くなりすぎず、やけどしにくいので小さなお子さんやペットがいる家庭でも安心して使えます。
上部が温度、下部が運転時間を設定する「ディスプレイノブ」なので、回しながら直感的に、誰でも簡単に使えます。

家中どこでも、インテリアにも馴染むデザイン。

シンプルなデザインで場所も取らないので、家の中のさまざま部屋をあたためつつ、インテリアにも馴染みます。
ここでは、『デロンギ』の「アミカルド」のある風景を見てみましょう。

リビング

コンパクトなサイズでも、8~10畳が部屋全体をあたためることができるので長時間過ごすリビングにぴったり。
ムラなくあたたまるので、リビングのどこにいても同じようにあたたまります。

コンパクトなサイズでも、8~10畳が部屋全体をあたためることができるので長時間過ごすリビングにぴったり。
ムラなくあたたまるので、リビングのどこにいても同じようにあたたまります。

ダイニング

みんなが食事をするダイニングは、クリーンな空気を保ちたい場所。
温風を出さないので、食事が乾燥したり空気が汚れることもありません。
あたたかく、楽しい団欒が過ごせます。

みんなが食事をするダイニングは、クリーンな空気を保ちたい場所。
温風を出さないので、食事が乾燥したり空気が汚れることもありません。
あたたかく、楽しい団欒が過ごせます。

ベッドルーム

火を使わないので、寝ている間につけっぱなしにしていても火事の心配がありません。
起きる時間まで部屋をあたためれば、寒くて起きれないという悩みもなくなり目覚めも快適。
タイマーを上手に使えば、消し忘れも防げます。

火を使わないので、寝ている間につけっぱなしにしていても火事の心配がありません。
起きる時間まで部屋をあたためれば、寒くて起きれないという悩みもなくなり目覚めも快適。
タイマーを上手に使えば、消し忘れも防げます。

この冬は「デロンギ」のオイルヒーターであたたまろう

“おうち時間”をもっと心地良く。体にやさしく部屋をあたためる方法
体にやさしく、使いやすい。
そのうえ、燃料補充の手間もなく、シンプルに使える『デロンギ』のオイルヒーター「アミカルド」。
エアコンのような温風を送り出す暖房ではなく、放熱板から熱を出して空気自体をあたためる「輻射熱(ふくしゃねつ)暖房」を採用しているため、部屋全体の空気があたたまります。
風を出さずに部屋全体をあたためるので、温度ムラが生じにくいのが特長です。
デロンギ オイルヒーターを取り入れて、この冬を快適に過ごしませんか?
icons Googl Play