1. トップ
  2. インテリア
  3. 収納
  4. 収納術
  5. 自分でお片付けできる工夫がいっぱい。【子供のおもちゃ】をキレイに収納するテクニック
自分でお片付けできる工夫がいっぱい。【子供のおもちゃ】をキレイに収納するテクニック

自分でお片付けできる工夫がいっぱい。【子供のおもちゃ】をキレイに収納するテクニック

お子さんの成長に大切な役割を果たす“おもちゃ”。でも、いろいろ揃えると部屋がすっきりまとまらない…、という悩みはありませんか?おもちゃを上手に収納するには、“お子さん自身が片付けやすい”のも大事なポイント。ジャンル別に分ける方法や、取り出しやすい工夫など、収納上手なブロガーさんたちに教わりましょう。2018年09月07日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
収納収納術子どもおもちゃカラーボックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数281

子供のおもちゃがまとまらない…。どう収納すればいい?

おもちゃで遊ぶことは、お子さんの成長に欠かせない大切なこと。でも、カラフルで細々した物が多く、インテリアと調和しないという悩みはありませんか?
出典:pixabay.com

おもちゃで遊ぶことは、お子さんの成長に欠かせない大切なこと。でも、カラフルで細々した物が多く、インテリアと調和しないという悩みはありませんか?

そこで今回は、収納上手なブロガーさんたちが実践している、"おもちゃの収納テクニック"をご紹介します。お子さん自身が片付けやすい工夫もあり、自発的に整理整頓が出来るようになりますよ。
出典:

そこで今回は、収納上手なブロガーさんたちが実践している、"おもちゃの収納テクニック"をご紹介します。お子さん自身が片付けやすい工夫もあり、自発的に整理整頓が出来るようになりますよ。

カラーボックス×収納パーツで"一色"にまとめる

シンプルでアレンジしやすいカラーボックスは、お子さんの成長に合わせて使い道も柔軟に変えられる優秀アイテム。こちらのお部屋では、二段のカラーボックスに天板を置き、キッズ用のデスクとしても活用しています。
出典:

シンプルでアレンジしやすいカラーボックスは、お子さんの成長に合わせて使い道も柔軟に変えられる優秀アイテム。こちらのお部屋では、二段のカラーボックスに天板を置き、キッズ用のデスクとしても活用しています。

おもちゃは同じ色のボックスや引き出しにジャンル別に分けます。ラベルが貼ってあるので、どこに何をしまえばいいかが一目瞭然。しっかり目隠ししつつ、お子さんにも使いやすい配慮がなされていますね。
出典:

おもちゃは同じ色のボックスや引き出しにジャンル別に分けます。ラベルが貼ってあるので、どこに何をしまえばいいかが一目瞭然。しっかり目隠ししつつ、お子さんにも使いやすい配慮がなされていますね。

押入れの一角をおもちゃスペースにする"完全収納スタイル"

写真でラベル作り

使わない時は全部片付けたいという場合は、押入れにおもちゃ収納のスペースを作ってみましょう。これなら急な来客があった時でも、サっと片付けられますよ。
出典:

使わない時は全部片付けたいという場合は、押入れにおもちゃ収納のスペースを作ってみましょう。これなら急な来客があった時でも、サっと片付けられますよ。

こちらのお部屋ではラベルにも一工夫があります。おもちゃの写真付きで、お子さんに分かりやすいように分類してあるんです。
出典:

こちらのお部屋ではラベルにも一工夫があります。おもちゃの写真付きで、お子さんに分かりやすいように分類してあるんです。

おもちゃのボックスに貼り付けたカードケースに、スマホで撮影した写真を挟み込めばOK。目で見て簡単に理解できるので、小さいお子さんでも自分でお片付けできますね♪
出典:

おもちゃのボックスに貼り付けたカードケースに、スマホで撮影した写真を挟み込めばOK。目で見て簡単に理解できるので、小さいお子さんでも自分でお片付けできますね♪

キャスター付きで移動を楽に

こちらのお宅でも、押入れの一角におもちゃを収納しています。使用しているのは半透明の衣装ケース。お子さんが成長しておもちゃが不要になれば、そのまま別の物を収納して使えます。
出典:

こちらのお宅でも、押入れの一角におもちゃを収納しています。使用しているのは半透明の衣装ケース。お子さんが成長しておもちゃが不要になれば、そのまま別の物を収納して使えます。

使いやすさのポイントは、ケースの底にキャスターが付いていること。おもちゃがたくさん入っていても、お子さんが自分で楽に引き出せるようになっているんです。
出典:

使いやすさのポイントは、ケースの底にキャスターが付いていること。おもちゃがたくさん入っていても、お子さんが自分で楽に引き出せるようになっているんです。

また、奥行きのあるケースなら、ボックスで中を仕切るのもオススメです。小さなおもちゃはボックスに、大きなおもちゃは手前の空いたスペースにと、容量いっぱいを効率的に利用できますよ。
出典:

また、奥行きのあるケースなら、ボックスで中を仕切るのもオススメです。小さなおもちゃはボックスに、大きなおもちゃは手前の空いたスペースにと、容量いっぱいを効率的に利用できますよ。

失くしがちな"小物類"は収納場所をきちんと決める

人形のアクセサリーケース

女の子が好むお人形には、とても小さな小物類が付いていることも。失くさないように、100円ショップのケースを専用の収納場所にしてみましょう。
出典:

女の子が好むお人形には、とても小さな小物類が付いていることも。失くさないように、100円ショップのケースを専用の収納場所にしてみましょう。

ただケースにしまうだけでもいいのですが、小さな手でも取り出しやすいように一工夫するアイディアもありますよ。使うのは、お掃除用の"メラミンスポンジ"です。
出典:

ただケースにしまうだけでもいいのですが、小さな手でも取り出しやすいように一工夫するアイディアもありますよ。使うのは、お掃除用の"メラミンスポンジ"です。

ケースのサイズに合わせてカットして、アクセサリーのクッションに。同じ仕切りの中に複数の小物をしまう時は、カッターで窪みを作るといいそうです。お子さんが喜びそうな、素敵なジュエリーボックスに変身しましたね!
出典:

ケースのサイズに合わせてカットして、アクセサリーのクッションに。同じ仕切りの中に複数の小物をしまう時は、カッターで窪みを作るといいそうです。お子さんが喜びそうな、素敵なジュエリーボックスに変身しましたね!

文房具類は一箇所に

お絵かきや工作が好きなお子さんなら、よく使う文房具を出しっ放しにしておくのも一つの方法です。この場合も、ジャストサイズのケースを見つけてジャンル別に分けましょう。一箇所にまとめれば、こんなにすっきりして見えます。
出典:

お絵かきや工作が好きなお子さんなら、よく使う文房具を出しっ放しにしておくのも一つの方法です。この場合も、ジャストサイズのケースを見つけてジャンル別に分けましょう。一箇所にまとめれば、こんなにすっきりして見えます。

リビングのおもちゃを上手に"目隠し"する方法

シェルフを部屋の間仕切りに

お子さんが小さいうちは、リビングの一角が遊びのスペースになることも多いですよね。雑然とおもちゃを並べることに抵抗があるなら、背の低いシェルフなどを使って間仕切りしてみてはいかがでしょう。
出典:

お子さんが小さいうちは、リビングの一角が遊びのスペースになることも多いですよね。雑然とおもちゃを並べることに抵抗があるなら、背の低いシェルフなどを使って間仕切りしてみてはいかがでしょう。

ダイニングから見ると、こんな感じに。壁に対して直角に配置したシェルフが目隠しになり、向こう側にあるおもちゃスペースが見えなくなります。お部屋全体がすっきりまとまった感じになりますね。
出典:

ダイニングから見ると、こんな感じに。壁に対して直角に配置したシェルフが目隠しになり、向こう側にあるおもちゃスペースが見えなくなります。お部屋全体がすっきりまとまった感じになりますね。

キャスター付きの絵本箱

こちらはDIYのキャスター付き絵本箱。お子さんが今現在よく読む絵本だけをチョイスし、収納してあります。
出典:

こちらはDIYのキャスター付き絵本箱。お子さんが今現在よく読む絵本だけをチョイスし、収納してあります。

出番がない時はくるっと回転させて、ソファの脇に寄せます。キャスターが付いているので、あっという間に絵本を目隠しできるんです。サイドテーブルとしても大いに役立つそうですよ♪
出典:

出番がない時はくるっと回転させて、ソファの脇に寄せます。キャスターが付いているので、あっという間に絵本を目隠しできるんです。サイドテーブルとしても大いに役立つそうですよ♪

時には"親子で断捨離"にチャレンジしてみよう

お子さんの成長につれて、遊ぶおもちゃもだんだん変化していきますよね。そこでオススメしたいのが、お子さんが主体となって行う"おもちゃの断捨離"。自分で「いらない」と判断した物を、カゴなどにまとめてもらいます。
出典:

お子さんの成長につれて、遊ぶおもちゃもだんだん変化していきますよね。そこでオススメしたいのが、お子さんが主体となって行う"おもちゃの断捨離"。自分で「いらない」と判断した物を、カゴなどにまとめてもらいます。

結果、たくさんあったおもちゃがこんなにすっきり!回数を重ねることで、少しずつ上手に判断できるようになるそうです。おもちゃが増えすぎてしまったら、ぜひチャレンジしてみましょう。
出典:

結果、たくさんあったおもちゃがこんなにすっきり!回数を重ねることで、少しずつ上手に判断できるようになるそうです。おもちゃが増えすぎてしまったら、ぜひチャレンジしてみましょう。

みなさんも"おもちゃの収納"を見直してみませんか?

インテリアとの調和にお悩みなら、おもちゃの収納方法を見直してみませんか?すっきりまとまれば、お子さんも自主的にお片付けするようになるかもしれませんよ♪
出典:www.photo-ac.com

インテリアとの調和にお悩みなら、おもちゃの収納方法を見直してみませんか?すっきりまとまれば、お子さんも自主的にお片付けするようになるかもしれませんよ♪

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play