『子供部屋』づくりで見直したい。安心して楽しく過ごす為の”ひと工夫”はじめませんか?

『子供部屋』づくりで見直したい。安心して楽しく過ごす為の”ひと工夫”はじめませんか?

保育園、幼稚園に行くようになったから、小学校に入ったからと、子供部屋を作るタイミングはいろいろですが、子供達がお部屋の中で安心して遊べたり、スムーズに出かける準備ができることは大切ですよね。そこで今回は、子供部屋づくりで、どんなことに気をつけたらいいのかや、何を優先させるべきかなど、ひと工夫すれば今よりもっとよくなる事を詳しくご紹介致します。是非、参考にしてみてくださいね。 2018年08月26日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
部屋
子供部屋
お部屋作り
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
241

安心して楽しく過ごせる『子供部屋』

子供部屋と言っても、どんな部屋にしようかなと悩みますよね。危なくないことはもちろんですが、楽しく過ごせることも重視したいですよね。
出典:

子供部屋と言っても、どんな部屋にしようかなと悩みますよね。危なくないことはもちろんですが、楽しく過ごせることも重視したいですよね。

頭の中でできているイメージも素敵ですが、子供は私たちが考えていないようなことをすることがあります。ここには登れるかなとか、ここに指を挟むかななど細かいところにも気を配ってあげたいですね。そこで今回は、子供部屋づくりで、どんなことに気をつけたらいいのかや、何を優先させるべきかなど、ひと工夫すれば今よりもっとよくなる事を詳しくご紹介致します。是非、参考にしてみてくださいね。
出典:

頭の中でできているイメージも素敵ですが、子供は私たちが考えていないようなことをすることがあります。ここには登れるかなとか、ここに指を挟むかななど細かいところにも気を配ってあげたいですね。そこで今回は、子供部屋づくりで、どんなことに気をつけたらいいのかや、何を優先させるべきかなど、ひと工夫すれば今よりもっとよくなる事を詳しくご紹介致します。是非、参考にしてみてくださいね。

子供部屋作りで気をつけたい事

壁紙は汚れに強いものを選ぼう

子供部屋の壁紙は掃除しても気をつけていても汚れたり傷がつきやすいものです。そこで、表面がコーティングされていたり、汚れに強い壁紙を選ぶようにしましょう。
出典:

子供部屋の壁紙は掃除しても気をつけていても汚れたり傷がつきやすいものです。そこで、表面がコーティングされていたり、汚れに強い壁紙を選ぶようにしましょう。

照明は割れてケガをしないように材質に目を向けよう

とても素敵なガラスのランプシェードですが、子供部屋で万が一割れた時に危ないですよね。子供部屋の照明を選ぶ時はその材質にも目を向けるようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@lifull.interior)

とても素敵なガラスのランプシェードですが、子供部屋で万が一割れた時に危ないですよね。子供部屋の照明を選ぶ時はその材質にも目を向けるようにしましょう。

カーテンは今ではなく、長く使えるものを選ぼう

カーテンも部屋の雰囲気を作る大きなポイントになります。子供部屋というと、子供の今好きなキャラクターを選びがちですが、すぐに飽きてしまうのも子供ならではのことですよね。そこで、カーテン は今だけではなく、長く使えるものを選ぶようにしましょう。
出典:www.instagram.com(@flymee_official)

カーテンも部屋の雰囲気を作る大きなポイントになります。子供部屋というと、子供の今好きなキャラクターを選びがちですが、すぐに飽きてしまうのも子供ならではのことですよね。そこで、カーテン は今だけではなく、長く使えるものを選ぶようにしましょう。

ラグを敷く時は滑り止めも忘れずに準備しよう

子供部屋の雰囲気を決めるアイテムの一つがラグですよね。でもここにも気を遣ってあげたいポイントが一つあります。それは滑り止めです。走って部屋に駆け込んだ時にラグに滑って転けることもあります。ぜひ滑り止めを敷いてからラグをのせましょう。
出典:

子供部屋の雰囲気を決めるアイテムの一つがラグですよね。でもここにも気を遣ってあげたいポイントが一つあります。それは滑り止めです。走って部屋に駆け込んだ時にラグに滑って転けることもあります。ぜひ滑り止めを敷いてからラグをのせましょう。

家具は角の丸いデザインを選ぼう

走ったらだめよ、と言っても走り回るのが子供です。角にゴツンと頭をぶつけてもその形がとがっているか、丸いかではケガの度合いも変わってきます。家具を選ぶ際に覚えておきたいですね。
出典:

走ったらだめよ、と言っても走り回るのが子供です。角にゴツンと頭をぶつけてもその形がとがっているか、丸いかではケガの度合いも変わってきます。家具を選ぶ際に覚えておきたいですね。

リネン類は子供の好きなものを選ぼう

カーテンやラグなど、部屋の雰囲気を左右したり、長い時間使うものはシンプルな物を選んだ方がいいですが、それでもやっぱり子供は好きなキャラクターのものが欲しいはず。そこで、ベッド周りのリネン類は子供の好きなキャラクターを選んであげましょう。時間が経って自分からもっとシンプルなものに変えたいと言ってくるかもしれません。
出典:

カーテンやラグなど、部屋の雰囲気を左右したり、長い時間使うものはシンプルな物を選んだ方がいいですが、それでもやっぱり子供は好きなキャラクターのものが欲しいはず。そこで、ベッド周りのリネン類は子供の好きなキャラクターを選んであげましょう。時間が経って自分からもっとシンプルなものに変えたいと言ってくるかもしれません。

ウォールステッカーやガーランドの飾りには気をつけて

壁紙をシンプルなものにしたら、ポップな色合いの飾り付けをしたいですね。ガーランドやモビール、ウォールステッカーなど、アイテムはたくさんありますが、取れることもあります。そのため、画鋲などの危ないものは使わずに両面テープや壁面接着用のテープなどを使うようにしましょう。
出典:

壁紙をシンプルなものにしたら、ポップな色合いの飾り付けをしたいですね。ガーランドやモビール、ウォールステッカーなど、アイテムはたくさんありますが、取れることもあります。そのため、画鋲などの危ないものは使わずに両面テープや壁面接着用のテープなどを使うようにしましょう。

毎日使う衣類やバックは取りやすさを優先する

バック類は壁掛けにする

ただいま〜と帰ってきて、その辺にぽんと通園バッグを置きっ放し…ぜひ避けたいですよね。そこで子供の目線に合う位置に壁掛けフックを付けて掛けるようにしましょう。自分で掛けられるのであれば、明日の用意も自分でバックを持ってくることから始められますよね。
出典:www.instagram.com(@chairs_and)

ただいま〜と帰ってきて、その辺にぽんと通園バッグを置きっ放し…ぜひ避けたいですよね。そこで子供の目線に合う位置に壁掛けフックを付けて掛けるようにしましょう。自分で掛けられるのであれば、明日の用意も自分でバックを持ってくることから始められますよね。

クローゼット内は着替えやすいように掛けておく

すぐ手に取ることができるように、クローゼットの中には服をかけて整理しておきましょう。あまり着ない服は畳んでまとめて置いておくと、子供が選びやすいですよね。
出典:

すぐ手に取ることができるように、クローゼットの中には服をかけて整理しておきましょう。あまり着ない服は畳んでまとめて置いておくと、子供が選びやすいですよね。

学校で使う衣類をまとめて入れておく

学校で使う体操服や教科書など、さらに長期の休みになると家に置いておくものが増えますよね。学校で使うものはまとめて収納するようにしましょう。キャビネットや引き出しに分けて入れれば入れるほど無くし物も増えますし、自分で管理するのは難しくなります。
出典:

学校で使う体操服や教科書など、さらに長期の休みになると家に置いておくものが増えますよね。学校で使うものはまとめて収納するようにしましょう。キャビネットや引き出しに分けて入れれば入れるほど無くし物も増えますし、自分で管理するのは難しくなります。

クローゼットが一杯の時は突っ張り棒で解決

あっという間にクローゼットがいっぱいで入らない…そんな時は壁に突っ張り棒をつけて収納を増やすことができます。帽子や小物など、目に見えるように上手に収納したいですね。
出典:

あっという間にクローゼットがいっぱいで入らない…そんな時は壁に突っ張り棒をつけて収納を増やすことができます。帽子や小物など、目に見えるように上手に収納したいですね。

差し色を上手に使おう

色はそれぞれ、心理的な効果をもたらすと言われています。たくさんの色を使うと、落ち着かなかったり、疲れやすいこともあります。
出典:www.instagram.com(@chairs_and)

色はそれぞれ、心理的な効果をもたらすと言われています。たくさんの色を使うと、落ち着かなかったり、疲れやすいこともあります。

そこでベースはナチュラルな色を選び、そこに1〜2色差し色としてテーマとなる色を選びリネンや雑貨を選んでいきましょう。
出典:

そこでベースはナチュラルな色を選び、そこに1〜2色差し色としてテーマとなる色を選びリネンや雑貨を選んでいきましょう。

いかがでしたでしょうか?

子供は秘密基地が大好きです。大人にとっては単なる子供部屋でも、子供にとってはワクワクすることがたくさん詰まった場所になります。だからこそ、ケガをしないように、危なくないように、親としては気を遣ってあげたいですよね。ぜひ子供の意見も聞きながら、素敵な子供部屋を作ってあげてください。
出典:

子供は秘密基地が大好きです。大人にとっては単なる子供部屋でも、子供にとってはワクワクすることがたくさん詰まった場所になります。だからこそ、ケガをしないように、危なくないように、親としては気を遣ってあげたいですよね。ぜひ子供の意見も聞きながら、素敵な子供部屋を作ってあげてください。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play