“読書の秋”に向けて整えよう♪あらためて見直したい【本・雑誌】の収納方法

“読書の秋”に向けて整えよう♪あらためて見直したい【本・雑誌】の収納方法

本が好きな人にとって、おそらく一番の悩みの種は収納でしょう。「思い切って捨てる」に分類しづらい書籍は、放っておけば溜まる一方で行き場をさまよいがち。自分の関心で集めた本ですから、たまに読み返したり、仕事の資料に使うこともあるかもしれませんよね。だから、ただ保管するだけでなく、上手に整理して収納したいもの。今回は居住空間に合わせて、様々な角度からお役立ちなアイディアをご紹介。収納上手さんのスマートな収納法もいくつかご紹介しますので、大いに参考にしてくださいね。 2018年08月08日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
収納
収納術
本棚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
791
壁一面の書架。本が好きな人にとっては憧れじゃないでしょうか?懐の深い大きなスペースがあれば、本が増えても問題ありません。時々少し整理するだけでいいのですから。でも普通の家ではそうはいかないですよね。
出典: unsplash.com

壁一面の書架。本が好きな人にとっては憧れじゃないでしょうか?懐の深い大きなスペースがあれば、本が増えても問題ありません。時々少し整理するだけでいいのですから。でも普通の家ではそうはいかないですよね。

本好きさんにとって、大事なことは、愛着のある本を眺めたり手に取ったりしやすいよう上手に配置すること。美しく並べるという心配りも多少はあるといいですが、自分にとっての使いやすさ=自分なりの秩序があることが、1番です。こうしなきゃと考えると片づけは途端にしんどくなるもの。まずはスモールスタートで、やりながら本の定位置を見つけるのもよし。収納は柔軟に考える方がずっと楽しいですよ。
出典: unsplash.com

本好きさんにとって、大事なことは、愛着のある本を眺めたり手に取ったりしやすいよう上手に配置すること。美しく並べるという心配りも多少はあるといいですが、自分にとっての使いやすさ=自分なりの秩序があることが、1番です。こうしなきゃと考えると片づけは途端にしんどくなるもの。まずはスモールスタートで、やりながら本の定位置を見つけるのもよし。収納は柔軟に考える方がずっと楽しいですよ。

生活スタイル&スペースに合わせて、分けて収納

大きな書架なんてうちには無理...それならば、その場に合わせて、本を分けて収納してみませんか。リビング、ワークスペース、キッチン...それぞれの場所のテーマに合わせて、見やすく手に取りやすい導線で収納。収納棚も省スペースタイプや多目的タイプを選ぶと、使い方も限定されず、どんな場所にも置きやすくなるので、おすすめです。
出典: www.pexels.com

大きな書架なんてうちには無理...それならば、その場に合わせて、本を分けて収納してみませんか。リビング、ワークスペース、キッチン...それぞれの場所のテーマに合わせて、見やすく手に取りやすい導線で収納。収納棚も省スペースタイプや多目的タイプを選ぶと、使い方も限定されず、どんな場所にも置きやすくなるので、おすすめです。

リビング

のんびり思いのままに寛いだり、お客さまを迎えたり...家の中で1番自由で柔軟な立ち位置にあるリビング。いくら本が好きとは言え、どんどん積み重ねたり、スペースなく棚に詰め込んだりというのは、膨大な情報量で自由な部分がどんどん埋め尽くされてしまいそうで、いただけません。ゆとりを持って、その時の自分の気分にあったものをセレクトして置くのがおすすめです。
出典:

のんびり思いのままに寛いだり、お客さまを迎えたり...家の中で1番自由で柔軟な立ち位置にあるリビング。いくら本が好きとは言え、どんどん積み重ねたり、スペースなく棚に詰め込んだりというのは、膨大な情報量で自由な部分がどんどん埋め尽くされてしまいそうで、いただけません。ゆとりを持って、その時の自分の気分にあったものをセレクトして置くのがおすすめです。

リビングでは床に座るのか、椅子に座るのか、その目線の高さで、目に入ってくる情報が変わります。好きな雑誌や本がぱっと見てわかるような視認性の高い収納法を考えてみるのも有効な手段です。フォトブックやアートブックは、表紙のデザインにインパクトがあるので、ディスプレイのように使ってもいいですね。省スペースなマガジンラックは「見せる収納」をスマートに演出しくれる優れものです。
出典:

リビングでは床に座るのか、椅子に座るのか、その目線の高さで、目に入ってくる情報が変わります。好きな雑誌や本がぱっと見てわかるような視認性の高い収納法を考えてみるのも有効な手段です。フォトブックやアートブックは、表紙のデザインにインパクトがあるので、ディスプレイのように使ってもいいですね。省スペースなマガジンラックは「見せる収納」をスマートに演出しくれる優れものです。

ユニット式の家具は、スペースや収納量に合わせて自由に組み替え、拡張できるのがメリット。本を立てて並べたり、平置きしたり、色んな置き方で見せるのも楽しい。他の小物や置物と上手に組み合わせて、パズル感覚で自分なりの正解を導き出してみてはいかがでしょうか。
出典:

ユニット式の家具は、スペースや収納量に合わせて自由に組み替え、拡張できるのがメリット。本を立てて並べたり、平置きしたり、色んな置き方で見せるのも楽しい。他の小物や置物と上手に組み合わせて、パズル感覚で自分なりの正解を導き出してみてはいかがでしょうか。

【本や雑誌をちょい置きしたい...そんな時は?】
「今だけちょっと置かせて...」という考え方は、部屋が片付かなくなる大きな要因です。リビングで定位置なくちょい置きを許してたら、大変。あっという間に雑然とした印象になってしまいますよ。おすすめは、かごやワイヤーバスケットなど一時置き場を決めておくこと。こうすれば、すぐに移動もさせられるし、見た目もスマートになります。
出典:

「今だけちょっと置かせて...」という考え方は、部屋が片付かなくなる大きな要因です。リビングで定位置なくちょい置きを許してたら、大変。あっという間に雑然とした印象になってしまいますよ。おすすめは、かごやワイヤーバスケットなど一時置き場を決めておくこと。こうすれば、すぐに移動もさせられるし、見た目もスマートになります。

アウトドアでも活躍してくれそうな折りたたみ式のサイドテーブル。リビングでのちょい置きにも使えそうです。
出典:

アウトドアでも活躍してくれそうな折りたたみ式のサイドテーブル。リビングでのちょい置きにも使えそうです。

デザイン性が高く機能的なアルテックのマガジンラック。すっきりきれいに雑誌を重ねられる上、持ち手までついています。ミニマリストのモダンなインテリアにも上手くなじんでくれそうです。
出典:

デザイン性が高く機能的なアルテックのマガジンラック。すっきりきれいに雑誌を重ねられる上、持ち手までついています。ミニマリストのモダンなインテリアにも上手くなじんでくれそうです。

子ども部屋&仕事部屋

子ども部屋の収納は、子どもたちにとっての管理しやすさを考えることが大事。とはいえ、リビングから繋がっていたり、オープンスペースにしていたり、目につきやすい設計の子ども部屋では、子どもたちにお任せだと美観がちょっと心配です。棚の場合は仕切りを使って、どのタイプの本をどこに置くか、置き場所を明確にしてあげましょう。収納量に合わせて増やせるカラーボックスもおすすめです。かごや引き出しを上手に組み合わせれば、本の大きさや高さに適したスペースを作ってあげることができます。
出典:

子ども部屋の収納は、子どもたちにとっての管理しやすさを考えることが大事。とはいえ、リビングから繋がっていたり、オープンスペースにしていたり、目につきやすい設計の子ども部屋では、子どもたちにお任せだと美観がちょっと心配です。棚の場合は仕切りを使って、どのタイプの本をどこに置くか、置き場所を明確にしてあげましょう。収納量に合わせて増やせるカラーボックスもおすすめです。かごや引き出しを上手に組み合わせれば、本の大きさや高さに適したスペースを作ってあげることができます。

デスク回りをすっきりさせるためにデスク上に、壁掛け収納をプラス。すっきりしたデザインのストリングポケットは、圧迫感なく部屋の壁に馴染んでくれます。雑貨やオブジェも一緒において、遊び心を持たせてみるのも素敵です。
出典:

デスク回りをすっきりさせるためにデスク上に、壁掛け収納をプラス。すっきりしたデザインのストリングポケットは、圧迫感なく部屋の壁に馴染んでくれます。雑貨やオブジェも一緒において、遊び心を持たせてみるのも素敵です。

キッチン

レシピ本や食関係の本は、キッチンに置くのがおすすめ。お料理好きでキッチンにいる時間が長いという人は、さらに、雑誌やライフスタイル系の本、エッセイなど、軽く読める読み物を置いておくと良いですよ。気ままにちょっとした時間で気分転換を図れます。
出典:

レシピ本や食関係の本は、キッチンに置くのがおすすめ。お料理好きでキッチンにいる時間が長いという人は、さらに、雑誌やライフスタイル系の本、エッセイなど、軽く読める読み物を置いておくと良いですよ。気ままにちょっとした時間で気分転換を図れます。

ブックエンドや重さのある置物で、本が倒れないように工夫。取り出す度、本が雪崩のように倒れてくるのはかなりストレス。最初から対策しておきましょう。
出典:

ブックエンドや重さのある置物で、本が倒れないように工夫。取り出す度、本が雪崩のように倒れてくるのはかなりストレス。最初から対策しておきましょう。

本を見せない収納のコツ

シンプル&ミニマルなインテリアが好きな方は、色もモノトーンでまとめていたりしますよね。そこに、本が並ぶと途端にがちゃがちゃに見えてしまい、統一感を損なってしまうのが残念です。シンプリストらしく、自分にとっての使いやすさや快適さを重視した「隠す収納」を試してみるのも賢い方法です。
出典:

シンプル&ミニマルなインテリアが好きな方は、色もモノトーンでまとめていたりしますよね。そこに、本が並ぶと途端にがちゃがちゃに見えてしまい、統一感を損なってしまうのが残念です。シンプリストらしく、自分にとっての使いやすさや快適さを重視した「隠す収納」を試してみるのも賢い方法です。

ユニットボックスの中を本の収納用にカスタマイズするために、コの字型のラックを木材でDIY。仕切りができることで、平置き×縦置き、スペースを無駄なく活用することが可能になりました。開けてみなければ分からないことだけど、中は整然と使いやすく本が並んでいると想像しただけで、気分がすっきり!そして、扉を閉じれば、モダンな外観でとてもスマート。アイディア次第で、おしゃれと機能性、両方ちゃんと手に入れることができるのです。
出典:

ユニットボックスの中を本の収納用にカスタマイズするために、コの字型のラックを木材でDIY。仕切りができることで、平置き×縦置き、スペースを無駄なく活用することが可能になりました。開けてみなければ分からないことだけど、中は整然と使いやすく本が並んでいると想像しただけで、気分がすっきり!そして、扉を閉じれば、モダンな外観でとてもスマート。アイディア次第で、おしゃれと機能性、両方ちゃんと手に入れることができるのです。

引き出しに子どもの絵本を入れて。こうしたら、子どもも自分で取り出しやすいですよね。中に仕切りを作っておけば、戻すときもスムーズで効率的です。
出典:

引き出しに子どもの絵本を入れて。こうしたら、子どもも自分で取り出しやすいですよね。中に仕切りを作っておけば、戻すときもスムーズで効率的です。

引き出しを定位置に入れて、片付け終了。家族の導線、使いやすさを考慮した賢い収納術。子どもの成長に合わせて、柔軟に対応するのも収納賢人のなせる技ですね。
出典:

引き出しを定位置に入れて、片付け終了。家族の導線、使いやすさを考慮した賢い収納術。子どもの成長に合わせて、柔軟に対応するのも収納賢人のなせる技ですね。

ナチュラル、オーガニックな雰囲気のインテリアが好きな方は、ワインの木箱を上手に活用するという手も。収納を考えるとき、ただ片付けるというだけでなく、自分の好きなテイストを譲らないというのも大事なポイントです。
出典:

ナチュラル、オーガニックな雰囲気のインテリアが好きな方は、ワインの木箱を上手に活用するという手も。収納を考えるとき、ただ片付けるというだけでなく、自分の好きなテイストを譲らないというのも大事なポイントです。

どんどん増える本や雑誌...本が好きな人ほど、きっと整理が大変なはずです。一度に全部をきちんと整理しようと考えると大変かもしれません。生活スタイルに合わせて置き場所を変えたり、試行錯誤しつつ、一番しっくりくるやり方を時間をかけて考えてみるのもよいのではないでしょうか。いろんなアイディアをヒントにしながら、大切な本たちの居場所を上手に作ってあげてくださいね。
今回の画像は下記サイトからお借りしました。ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play