お部屋でも季節を感じて…四季折々の「枝もの」をインテリアに取り入れよう

お部屋でも季節を感じて…四季折々の「枝もの」をインテリアに取り入れよう

切り花よりも長持ちで、生き生きとした枝ぶりが魅力の「枝もの」。お部屋にひと枝生けるだけで、季節感たっぷりのインテリアになります。ドライにして二度楽しめたりするのもうれしいポイント。人気のドウダンツツジをはじめ、季節ごとにおすすめの枝ものをご紹介します。2018年05月22日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
インテリアグリーン
グリーンの飾り方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
924
背の高い観葉植物を置きたいけれど、スペースの都合で手が出せない。でも存在感のあるグリーンをお部屋に置きたい。そんな方におすすめなのが、お花屋さんで生花として売られている「枝もの」です。花瓶にさっと生けるだけでサマになるうえに、家の中にいながら季節を感じるという贅沢も味わえます。
出典:

背の高い観葉植物を置きたいけれど、スペースの都合で手が出せない。でも存在感のあるグリーンをお部屋に置きたい。そんな方におすすめなのが、お花屋さんで生花として売られている「枝もの」です。花瓶にさっと生けるだけでサマになるうえに、家の中にいながら季節を感じるという贅沢も味わえます。

人気のドウダンツツジのあるインテリア

小さい可憐な花を咲かせ、庭木としても人気のドウダンツツジ。透明感のある爽やかな葉は、秋になると真っ赤に色づく落葉広葉樹です。繊細な枝の美しさから、インテリアグリーンのように部屋に飾る方が増えています。そんなドウダンツツジのあるインテリアをご覧ください♪
出典:

小さい可憐な花を咲かせ、庭木としても人気のドウダンツツジ。透明感のある爽やかな葉は、秋になると真っ赤に色づく落葉広葉樹です。繊細な枝の美しさから、インテリアグリーンのように部屋に飾る方が増えています。そんなドウダンツツジのあるインテリアをご覧ください♪

ドウダンツツジの特徴

ドウダンツツジの葉は、卵をさかさまにしたような形で、長さは2~4㎝ほど。透け感のある可愛らしい葉が、車輪状に枝につきます。
出典:

ドウダンツツジの葉は、卵をさかさまにしたような形で、長さは2~4㎝ほど。透け感のある可愛らしい葉が、車輪状に枝につきます。

華奢な枝が細かく分かれ、樹形が美しく清涼感があるのも魅力です。春から夏にかけて店頭に並びます。
出典:

華奢な枝が細かく分かれ、樹形が美しく清涼感があるのも魅力です。春から夏にかけて店頭に並びます。

インテリアとしての魅力

ドウダンツツジの葉は薄く透け感があり、窓辺の明るい場所に置くだけでみずみずしさが部屋いっぱいに広がります。お手入れは水を定期的に入れ替えるだけでOK。
出典:

ドウダンツツジの葉は薄く透け感があり、窓辺の明るい場所に置くだけでみずみずしさが部屋いっぱいに広がります。お手入れは水を定期的に入れ替えるだけでOK。

高さがありますので、それだけで存在感のあるインテリアに。低い位置に他の切り花やグリーンをコーディネートしても素敵です。
出典:

高さがありますので、それだけで存在感のあるインテリアに。低い位置に他の切り花やグリーンをコーディネートしても素敵です。

春から夏にかけての「枝もの」

国産の枝ものはその季節にしか出回らない、期間限定もの。春には梅や桜の花が見ごろになるように、お花屋さんにも春を感じる枝ものが並びます。やがて夏には木々の緑が生い茂るように、店頭にも生き生きとした葉がたっぷりとついた枝ものが並ぶようになります。
出典:

国産の枝ものはその季節にしか出回らない、期間限定もの。春には梅や桜の花が見ごろになるように、お花屋さんにも春を感じる枝ものが並びます。やがて夏には木々の緑が生い茂るように、店頭にも生き生きとした葉がたっぷりとついた枝ものが並ぶようになります。

春の「枝もの」

弓型にカーブした細い枝全体に、白い小さな花が咲くユキヤナギ。公園や庭先で見かけることも多い、春の訪れを告げる花木です。かすかな香りがするため、ダイニングではなく玄関やリビングに置くのがおすすめ。
出典:www.instagram.com(@aakiratanaka)

弓型にカーブした細い枝全体に、白い小さな花が咲くユキヤナギ。公園や庭先で見かけることも多い、春の訪れを告げる花木です。かすかな香りがするため、ダイニングではなく玄関やリビングに置くのがおすすめ。

コデマリはユキヤナギの仲間で、春を代表する花木です。細く枝垂れた枝いっぱいに、手鞠(てまり)のような白い小花が咲く姿は愛らしく、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。
出典:

コデマリはユキヤナギの仲間で、春を代表する花木です。細く枝垂れた枝いっぱいに、手鞠(てまり)のような白い小花が咲く姿は愛らしく、ナチュラルな雰囲気が楽しめます。

ブーケ花材としても人気のあるビバーナム。スノーボールという品種は、明るいグリーンのボール状の花を咲かせます。ティヌスという品種は、秋冬に「実もの」として出回り、光沢のあるつぶつぶの実が魅力です。
出典:

ブーケ花材としても人気のあるビバーナム。スノーボールという品種は、明るいグリーンのボール状の花を咲かせます。ティヌスという品種は、秋冬に「実もの」として出回り、光沢のあるつぶつぶの実が魅力です。

夏の「枝もの」

カエデというと、紅葉した秋のイメージがあるかもしれませんが、夏の青々とした姿も清涼感があっておすすめです。透け感のある葉は、その形の美しさも相まって、どこか品のある雰囲気を演出してくれます。
出典:

カエデというと、紅葉した秋のイメージがあるかもしれませんが、夏の青々とした姿も清涼感があっておすすめです。透け感のある葉は、その形の美しさも相まって、どこか品のある雰囲気を演出してくれます。

やわらかな枝に小さな葉、房状の花がつくヒメリョウブ。涼し気な樹形は、洋室はもちろん、和室にもマッチします。グリーンばかりでさみしいと思ったら、こんな風にアジサイと並べてみても素敵です。
出典:

やわらかな枝に小さな葉、房状の花がつくヒメリョウブ。涼し気な樹形は、洋室はもちろん、和室にもマッチします。グリーンばかりでさみしいと思ったら、こんな風にアジサイと並べてみても素敵です。

丸い葉がかわいらしい、マットな質感のユーカリ。通年出回っており、生花が少なくなる夏や冬に重宝します。フレッシュのまま吊るしておけばドライにもできる、定番のグリーンです。1本を小分けにして楽しんでもいいですし、複数本でボリューム感のあるインテリアとして楽しんでもいいですね。
出典:

丸い葉がかわいらしい、マットな質感のユーカリ。通年出回っており、生花が少なくなる夏や冬に重宝します。フレッシュのまま吊るしておけばドライにもできる、定番のグリーンです。1本を小分けにして楽しんでもいいですし、複数本でボリューム感のあるインテリアとして楽しんでもいいですね。

秋から冬にかけての「枝もの」

実りの秋というように、秋の枝ものは、たわわに実った「実もの」が主流になります。赤やオレンジ、黄色など、見ているだけで自然の恵みを感じられるのが魅力です。冬の枝ものは、クリスマスやお正月に華やかさを添えるものが多くなります。そのままドライになるスワッグやお飾りなどに使える種類が豊富なのもこの時期ならでは。
出典:

実りの秋というように、秋の枝ものは、たわわに実った「実もの」が主流になります。赤やオレンジ、黄色など、見ているだけで自然の恵みを感じられるのが魅力です。冬の枝ものは、クリスマスやお正月に華やかさを添えるものが多くなります。そのままドライになるスワッグやお飾りなどに使える種類が豊富なのもこの時期ならでは。

秋の「枝もの」

ビバーナムコンパクタの実は、夏の終わりごろはグリーンのもの、秋になると真っ赤に色づいたものが出回ります。生けるときは、つぶつぶの実が見栄えよくなるように葉を整えるとよいでしょう。
出典:www.instagram.com(@aakiratanaka)

ビバーナムコンパクタの実は、夏の終わりごろはグリーンのもの、秋になると真っ赤に色づいたものが出回ります。生けるときは、つぶつぶの実が見栄えよくなるように葉を整えるとよいでしょう。

グリーン~黄色の実がはじけて、中からオレンジ色の実が出てくるツルウメモドキ。枝ぶりにもよりますが、奇数本をざっくりと生けるのがおすすめ。フレッシュの間にくるくると丸めておけば、ドライのリースとしても楽しめます。
出典:www.instagram.com(@aakiratanaka)

グリーン~黄色の実がはじけて、中からオレンジ色の実が出てくるツルウメモドキ。枝ぶりにもよりますが、奇数本をざっくりと生けるのがおすすめ。フレッシュの間にくるくると丸めておけば、ドライのリースとしても楽しめます。

小さな柿のような実が鈴なりになるスズバラ。深みのあるオレンジ色の実が目を引く、ぐっと秋の雰囲気を増す枝ものです。スズバラだけなら野趣あふれる雰囲気に、秋の花とコーディネートすればシックな引き立て役にもなります。
出典:www.instagram.com(@aakiratanaka)

小さな柿のような実が鈴なりになるスズバラ。深みのあるオレンジ色の実が目を引く、ぐっと秋の雰囲気を増す枝ものです。スズバラだけなら野趣あふれる雰囲気に、秋の花とコーディネートすればシックな引き立て役にもなります。

冬の「枝もの」

クリスマスシーズンに多く流通するサツマスギ。こんもりとしたシルバー味を帯びた葉は、リースやスワッグにと大活躍です。ユーカリやブルニア、ブルーアイスなど、ドライにできる花材と組み合わせて。
出典:

クリスマスシーズンに多く流通するサツマスギ。こんもりとしたシルバー味を帯びた葉は、リースやスワッグにと大活躍です。ユーカリやブルニア、ブルーアイスなど、ドライにできる花材と組み合わせて。

ぽこぽことした綿の実がキュートなコットンフラワーも、ホリデーシーズンに人気のアイテムです。ホワイトのほか、テディベアとよばれるブラウン系のものもあります。すっと伸びた枝のまま楽しんでもいいですし、実だけ集めて器に盛ってもかわいいですね。
出典:

ぽこぽことした綿の実がキュートなコットンフラワーも、ホリデーシーズンに人気のアイテムです。ホワイトのほか、テディベアとよばれるブラウン系のものもあります。すっと伸びた枝のまま楽しんでもいいですし、実だけ集めて器に盛ってもかわいいですね。

お正月の実ものといえばナンテン。華やかな赤い実と、キリっと美しい形の葉は、日本人の心を思い出させてくれるよう。和の雰囲気のナンテンですが、ガラスの器に生ければリビングやダイニングにもなじみます。実はドライにして楽しめますよ。
出典:

お正月の実ものといえばナンテン。華やかな赤い実と、キリっと美しい形の葉は、日本人の心を思い出させてくれるよう。和の雰囲気のナンテンですが、ガラスの器に生ければリビングやダイニングにもなじみます。実はドライにして楽しめますよ。

「枝もの」インテリアで季節を感じて

人気のドウダンツツジをはじめ、季節ごとの魅力的な「枝もの」をご紹介しました。切り花よりも長く楽しめ、お部屋に季節感や奥行き感をプラスできるのが魅力です。枝ものインテリアをお部屋に取り入れて、季節を感じてくださいね。
出典:

人気のドウダンツツジをはじめ、季節ごとの魅力的な「枝もの」をご紹介しました。切り花よりも長く楽しめ、お部屋に季節感や奥行き感をプラスできるのが魅力です。枝ものインテリアをお部屋に取り入れて、季節を感じてくださいね。

今回画像をお借りしたブロガーさま、サイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、素敵な「枝もの」インテリアの実例がたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play