やるべきことは 3つだけ。《狭くても叶う》スッキリと美しい「玄関まわり」の整え方

やるべきことは 3つだけ。《狭くても叶う》スッキリと美しい「玄関まわり」の整え方

玄関まわりはどのように使っていますか?靴の他にもアウター類やレイングッズ、シューケア用品など、玄関は意外と物が多く集まる場所です。収納量たっぷりのシューズクロークがあると安心ですが、実際はシューズボックスしかなかったり、物であふれていたりして、雑然としがちですよね。収納量が少なくても、玄関スペースが狭くても、収納アイテムを上手に使ったり、置くべきものを見極めたりして、スッキリと美しく整った玄関をめざしませんか?2018年02月20日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード
インテリアコーディネート玄関インテリア整理整頓
お気に入り数394
玄関は家族みんなが使うため、どうしても物が集まって雑然としてしまう場所です。「うちは狭いし収納が足りないから、美しく整えるなんて無理」なんて思っていませんか?

誰にでもできる「整理のメソッド」「空間を使いこなすアイディア」「広く見せるセオリー」の3つを押さえれば、人を招きたくなるような美しく整った玄関に近づくことができますよ。
出典:

玄関は家族みんなが使うため、どうしても物が集まって雑然としてしまう場所です。「うちは狭いし収納が足りないから、美しく整えるなんて無理」なんて思っていませんか?

誰にでもできる「整理のメソッド」「空間を使いこなすアイディア」「広く見せるセオリー」の3つを押さえれば、人を招きたくなるような美しく整った玄関に近づくことができますよ。

【1】3ステップで片付く!モノを整理するメソッド

玄関に置いてあるものを把握していますか?玄関という限られたスペースをスッキリと整えるには、置くものを見極めることが不可欠です。靴以外にも、掃除道具や工具、子供の遊び道具など、玄関に置いてあるものを数えだすときりがないですよね。「使っていないものを見つける」「使用頻度ごとに分ける」「適材適所に収める」の3ステップで、まずは玄関に置いてあるものを整理しましょう。
出典:

玄関に置いてあるものを把握していますか?玄関という限られたスペースをスッキリと整えるには、置くものを見極めることが不可欠です。靴以外にも、掃除道具や工具、子供の遊び道具など、玄関に置いてあるものを数えだすときりがないですよね。「使っていないものを見つける」「使用頻度ごとに分ける」「適材適所に収める」の3ステップで、まずは玄関に置いてあるものを整理しましょう。

ステップ①使っていないものを見つける

玄関には使っていないものが隠れているのをご存知ですか?靴の場合、ヘビーローテーションで履いている靴にまぎれて、実はもう何年も履いていない靴があったりするものです。ほかにも、もう使えなくなっているシューケア用品だったり、骨組みが歪んでしまっている傘だったり、探せば次々と出てくることに驚くはず。
まずは玄関にあるものを全て出して並べ、使っていないものを見つけて処分しましょう。
出典:

玄関には使っていないものが隠れているのをご存知ですか?靴の場合、ヘビーローテーションで履いている靴にまぎれて、実はもう何年も履いていない靴があったりするものです。ほかにも、もう使えなくなっているシューケア用品だったり、骨組みが歪んでしまっている傘だったり、探せば次々と出てくることに驚くはず。
まずは玄関にあるものを全て出して並べ、使っていないものを見つけて処分しましょう。

ステップ②使用頻度ごとに分ける

モノには使用頻度というものがあります。季節を問わず毎日のように履く靴、サンダルやブーツなど季節ものの靴、冠婚葬祭のときにしか使わない靴といったように、靴だけでもこのように分類できます。スリッパも、家族用と来客用では使用頻度は違いますよね。
使用頻度ごとに分けると、普段使わないものが思ったより多かったり、毎日使うものが意外と少なかったり、持ち物のバランスの見直しにもなります。
出典:

モノには使用頻度というものがあります。季節を問わず毎日のように履く靴、サンダルやブーツなど季節ものの靴、冠婚葬祭のときにしか使わない靴といったように、靴だけでもこのように分類できます。スリッパも、家族用と来客用では使用頻度は違いますよね。
使用頻度ごとに分けると、普段使わないものが思ったより多かったり、毎日使うものが意外と少なかったり、持ち物のバランスの見直しにもなります。

ステップ③適材適所に収める

玄関の収納スペースは限られているため、収めるものを厳選する必要があります。使用頻度の高いものや、非常時の避難リュックなどは玄関に置いておくのがよいでしょう。使用頻度の低いものは、別の場所に収めると使い勝手が良い場合もあります。
たとえば、あまり履かないけれどお気に入りの靴をクローゼットに置いておくのはどうでしょう?部屋の中に入れるのに抵抗があるかもしれませんが、その分お手入れを丁寧にして、大切に扱うことができますよね。洋服とのコーディネートをチェックするのにも便利です。
出典:

玄関の収納スペースは限られているため、収めるものを厳選する必要があります。使用頻度の高いものや、非常時の避難リュックなどは玄関に置いておくのがよいでしょう。使用頻度の低いものは、別の場所に収めると使い勝手が良い場合もあります。
たとえば、あまり履かないけれどお気に入りの靴をクローゼットに置いておくのはどうでしょう?部屋の中に入れるのに抵抗があるかもしれませんが、その分お手入れを丁寧にして、大切に扱うことができますよね。洋服とのコーディネートをチェックするのにも便利です。

【2】空間を無駄なく使いこなすアイディア

「備え付けのシューズボックスは小さくて靴が収まりきらない」「もっと収納を増やしたい」というお悩みを解決するには、空間を無駄なく使いこなすことです。単に詰め込むのではなく、見た目も美しく整えることがポイントです。収納アイテムを上手に使えば、収納量を増やせたり、出し入れがしやすくなったり、使い勝手がよくなります。
出典:

「備え付けのシューズボックスは小さくて靴が収まりきらない」「もっと収納を増やしたい」というお悩みを解決するには、空間を無駄なく使いこなすことです。単に詰め込むのではなく、見た目も美しく整えることがポイントです。収納アイテムを上手に使えば、収納量を増やせたり、出し入れがしやすくなったり、使い勝手がよくなります。

アイディア①シューズボックスの棚板を増やす

備え付けの棚板だけだと、靴の高さによっては無駄な空間ができてしまうことがあります。ホームセンターで板材をカットしてもらったり、通販でオーダー棚板を作ったり、棚板を増やせば収納量がその分増えますよね。
出典:

備え付けの棚板だけだと、靴の高さによっては無駄な空間ができてしまうことがあります。ホームセンターで板材をカットしてもらったり、通販でオーダー棚板を作ったり、棚板を増やせば収納量がその分増えますよね。

アイディア②棚板を増やせないときのお助けアイテム

賃貸だから棚板を増やすまではしたくない、コストはかけたくないという方には、コの字ラックやファイルボックスを使って仕切る方法があります。コストを抑えて収納量が増えるなんてうれしいですよね。
出典:

賃貸だから棚板を増やすまではしたくない、コストはかけたくないという方には、コの字ラックやファイルボックスを使って仕切る方法があります。コストを抑えて収納量が増えるなんてうれしいですよね。

アイディア③玄関ドアも有効に使う

垂直方向のスペースにも注目しましょう。マグネットが使える玄関扉なら、傘立てやフックなどのアイテムが市販されています。100円ショップのマグネットフックでも、掛ける収納として十分役立ちます。
出典:

垂直方向のスペースにも注目しましょう。マグネットが使える玄関扉なら、傘立てやフックなどのアイテムが市販されています。100円ショップのマグネットフックでも、掛ける収納として十分役立ちます。

アイディア④いっしょに使うものはまとめて取り出しやすく

靴ブラシや靴クリームなどのシューケア用品はひとまとめにしておきます。同じように、ワンちゃんのお散歩グッズや、宅配便が来たときに必要な印鑑や小銭も、用途ごとにまとめておくとサッと取り出せて便利です。
出典:

靴ブラシや靴クリームなどのシューケア用品はひとまとめにしておきます。同じように、ワンちゃんのお散歩グッズや、宅配便が来たときに必要な印鑑や小銭も、用途ごとにまとめておくとサッと取り出せて便利です。

【3】少しでも広くスッキリと見せるために

モノを適材適所に収め、空間も無駄なく使いこなしたあとは、いよいよインテリアの仕上げです。実際のスペースは狭いのに、なんだか広く感じるお宅ってありますよね。「私にはセンスがないし……」なんてあきらめていませんか?実は誰でもできる「少しでも広くスッキリと見せるセオリー」があるのです。
出典:

モノを適材適所に収め、空間も無駄なく使いこなしたあとは、いよいよインテリアの仕上げです。実際のスペースは狭いのに、なんだか広く感じるお宅ってありますよね。「私にはセンスがないし……」なんてあきらめていませんか?実は誰でもできる「少しでも広くスッキリと見せるセオリー」があるのです。

セオリー①色味を絞って統一感をもたせる

家の中の色には、壁紙や床の色のようなベースカラーと、インテリアのポイントになるアクセントカラーとがあります。少しでも広くスッキリと見せるためには、色味を絞って統一感をもたせるのがポイントです。
一般的に、ホワイトやベージュのような明るい色は広く見えるため、ベースカラーに向いています。反対に、濃く暗い色味は圧迫感があったり、膨張して見えたりするので、アクセントカラーとして部分的に使うのがよいでしょう。
出典:

家の中の色には、壁紙や床の色のようなベースカラーと、インテリアのポイントになるアクセントカラーとがあります。少しでも広くスッキリと見せるためには、色味を絞って統一感をもたせるのがポイントです。
一般的に、ホワイトやベージュのような明るい色は広く見えるため、ベースカラーに向いています。反対に、濃く暗い色味は圧迫感があったり、膨張して見えたりするので、アクセントカラーとして部分的に使うのがよいでしょう。

セオリー②明るく広く見せる鏡がマストアイテム

玄関には姿見のような大きな鏡が一枚あると、身だしなみチェックにも役立ちますし、何より空間を明るく広く見せてくれて重宝します。鏡の先にも空間が広がっているような錯覚を起こし、光を反射して明るく感じるためです。
スペースを有効に使うために壁掛けにするのが理想ですが、あえて立てかけるように置いても、明るい天井が映り込んで広く感じられる効果があります。
出典:

玄関には姿見のような大きな鏡が一枚あると、身だしなみチェックにも役立ちますし、何より空間を明るく広く見せてくれて重宝します。鏡の先にも空間が広がっているような錯覚を起こし、光を反射して明るく感じるためです。
スペースを有効に使うために壁掛けにするのが理想ですが、あえて立てかけるように置いても、明るい天井が映り込んで広く感じられる効果があります。

セオリー③小物類はデザイン性と機能性を重視

傘立てやドアストッパーなど、玄関に置く小物類はデザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムを選びます。出しっぱなし、置きっぱなしでも、オブジェのようにスタイリッシュなものであれば、スッキリ感をじゃますることもありません。むしろ愛着が沸いて、なくてはならない存在になるかもしれませんね。
出典:

傘立てやドアストッパーなど、玄関に置く小物類はデザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムを選びます。出しっぱなし、置きっぱなしでも、オブジェのようにスタイリッシュなものであれば、スッキリ感をじゃますることもありません。むしろ愛着が沸いて、なくてはならない存在になるかもしれませんね。

3つのポイントを押さえて、玄関をスッキリと美しく♪

どうしても物が多くなってしまう玄関。狭くても、収納量が少なくても、スッキリと美しく整える方法をご紹介しました。置くべきものを見極め、適材適所に収め、広く見せるポイントを押さえるという、誰にでもできる方法でしたね。
玄関がスッキリと美しく整ったら、ご友人を招待してお披露目してくださいね。きっと喜ばれるはずですよ。
出典:

どうしても物が多くなってしまう玄関。狭くても、収納量が少なくても、スッキリと美しく整える方法をご紹介しました。置くべきものを見極め、適材適所に収め、広く見せるポイントを押さえるという、誰にでもできる方法でしたね。
玄関がスッキリと美しく整ったら、ご友人を招待してお披露目してくださいね。きっと喜ばれるはずですよ。

今回画像をお借りしたサイトさま、ブロガーさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、素敵なアイディアやアイテムがたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play